光回線選びで絶対に失敗・後悔しない為のポイント

当サイトの管理人
このページでは、“他のサイトには載っていない情報も含め、絶対に失敗・後悔しない光回線の選び方”を解説していきます。

光回線を利用している方の実に3割近くが後から「別の光回線にしておけばよかった」と後悔しているのが現実です。中には光回線選びに失敗し、毎月4,000円~5,000円近くお金をムダにしているという方も現実に多くいらっしゃいます。

このページでは、光回線選びで絶対に失敗・後悔しない為のポイント記載していますので、興味がある方はご確認ください。

光回線選びで最も重要なことは“料金の考え方”を間違えないこと

光回線の料金の考え方を間違えて「フレッツ光より安くなる」だけで光回線を選んでしまい、毎月4,000円から5,000円以上損をしている方がかなり多くいらっしゃいます。

光回線選びで失敗しない為には、この料金の考え方を間違えないことが最も重要なポイントです。

料金の考え方の重要ポイントは下記の通り。

光回線選びで失敗しない為の料金の考え方

※それぞれ詳細に説明しているページへリンクを貼ってありますのでご確認ください。

光回線選びに失敗しない為に必ず覚えておきたいこと

料金の考え方を間違わなければ光回線選びに失敗する確率はグンと減りますが、それ以外にも注意すべき点がいろいろとあります。

新規申込み・フレッツ光からの転用・光回線乗り換え、それぞれ特有の注意点

新規申込み・フレッツ光からの転用・光回線の乗換え、それぞれに特有の注意事項があります。

回線新規で申し込む場合の注意事項は下記の通りです。

フレッツ光からの転用は簡単なように見えますが、気をつけなければいけない点が満載なのでご注意を。

転用以外で光回線を乗り換える場合にも注意事項があります。

この光回線が間違いなく一番お得

NTT東西がフレッツ光回線を他社に開放して光コラボレーションモデルが始まってから、今や光回線を提供している会社は数百社に上っています。

選択肢がとても多いように見えますが、実はそう多くありません。

なぜなら、“一番お得になる光回線はほぼ決まっている”から。

一番お得になる光回線

※それぞれサービスの詳細情報をリンク先に記載していますのでご確認ください。

また、現在行っている光回線大手の12社のキャンペーン一覧をまとめてあります。下記にてご確認ください。

光回線開通後に必ずオプションサービス等を見直して徹底して料金節約を

光回線が開通したら必ずオプションサービス等を見直して料金を節約しましょう。

場合によっては月2,000円以上、安くなる場合があります。

光回線のオプションサービスの見直しが終わったら、少し様子を見て自宅にWiFiを導入したことで携帯電話のデータ通信量が変わるようなら携帯電話のパケットプラン見直しも行っておくのがベストです。

光回線導入後のオプションサービスや携帯電話のプランの見直しも行ったら、あとは光回線でインターネットを思う存分に楽しむだけです!
楽しいインターネットライフを!