auひかりホーム・5ギガプランのお勧めポイントと注意点(超高速スタートプログラム対応のプロバイダーや解約費用など)

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
auひかりの最大1ギガ・最大5ギガ・最大10ギガのそれぞれの料金プランを比較した記事です。

戸建て住宅で利用できる『auひかりホーム』には、いくつかの速度プランがあります。

一般的なのは、最大1ギガのプランです。

最大5ギガと最大10ギガのプランは、利用できるエリアがかなり限定されています。

ただ、最大5ギガと最大10ギガのプランを利用できるエリアにお住まいの方は、最大5ギガのプランを申し込むのが一番お勧めです。

『料金が高くなるのであれば、最大1ギガで十分だから』という理由で、1ギガのプランを安易に申し込まないよう、注意が必要です。

この記事では、最大5ギガのプランを一番お勧めできる理由について、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【auひかり×代理店NNコミュニケーションズ限定】
工事費実質無料+キャッシュバック最大6万6千円+他社からの乗り換えならさらに最大5万5千円キャッシュバック増額!





auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】キャッシュバック&キャンペーン

auひかりホーム 1ギガ・5ギガ・10ギガの提供エリア

auひかりの1ギガのプランと5ギガ・10ギガのプランでは、提供エリアが異なります。

提供エリアの違いは下記の通りです。

速度タイプ提供エリア
1ギガ【戸建て】
東海・関西エリア以外で提供

【集合住宅】
全国提供

※沖縄は『auひかり ちゅら』というサービスです。通常のauひかりとは異なります。
5ギガ
10ギガ
【戸建て限定】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアのみ提供

1ギガのプランは、戸建ては東海・関西エリア以外で提供、集合住宅は全国提供です。

5ギガ・10ギガのプランは、戸建て限定で、なおかつ東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアのみで提供されています。

戸建にお住まいで、auひかりの5ギガ・10ギガの提供エリアにお住まいの方はかなりラッキーです。

“超高速”のインターネットを、かなり安い料金で利用することができます。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県にお住まいの方でも、5ギガ・10ギガに対応しているエリアもあれば、対応していないエリアも多くあります。

まだエリアチェックをしていない方は、まず、下記のauひかり公式サイトでエリアチェックしてみることをお勧めします。

参考リンク
【提供エリアチェック】 auひかり公式サイト auひかりホーム10G・5G
当サイトのアシスタント
上記のauひかりの公式サイトで、提供エリア判定が『提供可』であっても、そのまま申し込みはしない方がいいです!

というのも、auひかりを公式サイトから新規申し込みしてしまうと、かなり少額のキャッシュバックしか受け取ることができないからです!

auひかりの公式サイトでは、1万円から2万円のキャッシュバックしか行なっていません!

当サイトの管理人
auひかりを申し込むのであれば、多くの方が申し込みをしているインターネット代理店がお勧めです。

auひかりの公式サイトと代理店とでは、キャッシュバックの金額が倍以上異なります。

どちらから申し込みをしても、auひかりの契約内容自体は変わりません。

auひかりホーム 1ギガ・5ギガ・10ギガの月額料金

auひかりの1ギガ・5ギガ・10ギガのプランは、本来は速度タイプにより料金が異なります。

ただ、5ギガに関しては、現在キャンペーンで1ギガと全く同じ料金で永久に利用することができるようになっています。

下記の表をご確認ください。

ネット+電話の合計月額料金
最大1ギガ1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目~:5,940円
最大5ギガ1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目~:5,940円

~1~3年目は超高速スタートプログラムで-550円
~4年目以降はauスマートバリュー加入限定の割引で-550円
最大10ギガ1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目以降:6,798円

~1年目はauひかり10ギガスタート割引で-858円
~1~3年目は超高速スタートプログラムで-550円
~4年目以降はauスマートバリュー加入限定の割引で-550円
備考●上記の料金はauスマートバリューを適用している方限定の料金です。
auスマートバリューを利用しない方は上記の料金では利用できません。

●上記はネットの料金に加えて光電話(月額550円)の料金も含めた料金です。
●1ギガと5ギガはキャンペーンで料金は変わりません。

上記はインターネット+光電話を合計した料金ですが、1ギガと5ギガは、1年目:6,160円、2年目:6,050円、3年目~:5,940円と、同じ料金で利用可能です。

本来、5ギガの速度プランは、1ギガより毎月550円高い料金プランです。

ただ、現在申し込むのであれば、

  • 1年目~3年目は『超高速スタートプログラム』で毎月550円割引
  • 4年目以降はauスマートバリュー加入者限定で毎月550円の割引

この二つの割引で、1ギガの速度プランとの料金差がなくなります。

4年目以降の割引はauスマートバリュー加入者限定ですが、auスマートバリューに加入する方であれば、4年目以降の毎月550円の割引も永久に続きます。

要するに、5ギガのプランを1ギガのプランと同じ料金でずっと利用できるということです。

5ギガの速度プランが提供可能なエリアにお住まいの方が、1ギガの速度プランを申し込むメリットは何もありません。

全く同じ料金で5ギガの速度プランを使えるのであれば、どう考えても5ギガのプランで申し込む方がお勧めです。

ちなみに、10ギガのプランは、1ギガ・5ギガと比べると毎月約850円料金が高くなってしまうため、このプランはあまりお勧めできません。

そもそも、本来は1ギガのプランでも十分すぎるほど高速なサービスです。

5ギガの速度プランであれば、“超”がつくほど高速です。

10ギガの速度プランは、まず必要ありません。

わざわざ高い料金を払ってまで、10ギガの速度プランを申し込むより、1ギガと同じ料金で利用できる5ギガのプランを申し込む方がお勧めです。

当サイトのアシスタント
他の光回線にも、5ギガや10ギガの速度プランを提供しているサービスはあります!

ただ、普通は1ギガの速度プランよりも料金が高くなります!

5ギガの速度プランをここまで安く提供しているのはauひかりだけです!

参考:auユーザーは11ax対応の超高速の無線ルーターを無料で利用可能

<BL1000HW>

最大5ギガの速度プランでは、“超高速”のインターネットに合わせたWi-Fiルーターを提供しています。

11axという高速の無線の規格に対応し、無線の最大速度が2.4Gbpsという、超ハイスペックのWi-Fiルーターです。

本来、このルーターを利用するには、月額550円のレンタル料金が必要です。

ただ、auスマートバリューを適用する方(auの携帯を持っている方)限定で、このルーターを毎月無料で利用することができます。

自宅で利用する無線ルーターを自前で用意してる方も多いですが、auユーザーの方はこの無料レンタルのルーターを使う方がお得です。

参考:1ギガのプランと5ギガのプランでは、解約費用も変わらない

auひかりを戸建てで申し込む場合、1ギガのプランを申し込みしても5ギガのプランを申し込みしても解約費用は変わりません。

どちらも解約する際に必要な費用は下記の通りです。

解約費用
  • 違約金(ずっとギガ得プランの場合)=4,730円
    ~3年単位で自動更新されます。
    ◎契約満了月の当月・翌月・翌々月の3カ月の間に解約をした場合は、違約金は発生しません。
  • 工事費分割払いの残債=最大41,250円(36カ月以上利用している方は発生しない)
    ~auひかりは工事費が実質無料になるキャンペーンを行っていますが、実際は工事費41,250円は35カ月の分割払いになっています。利用している間は、工事費の支払い額と全く同じ金額がインターネット料金から割引されることで実質無料になりますが、解約をした場合、まだ支払いが終わっていない分の工事費の支払いが必要です。
    ◎36カ月以上利用すれば、工事費の残債は発生しません。
  • (基本的に支払い不要)設備撤去費用=31,680円
    ~解約する際に設備を残すのか・撤去するのか選択できます。設備を残す場合、設備撤去費用の支払いは発生しません。基本的に、何らかの事情で設備を残せない場合以外は、そのまま設備を残す方がほとんどです。

以前はもっと高額の解約費用が発生しましたが、2022年7月以降の申し込みから、かなり解約費用が安くなりました。

解約時に設備をそのまま残す場合は、設備撤去費用は発生しません。

持ち家の方は基本的に設備をそのまま残す方がほとんどです。

賃貸の戸建て住宅にお住まいの方は、大家さんや管理会社によって設備を残していいのかどうか判断が変わってきます。(次の入居者のために設備を残していいという大家さんも多いです。)

あとは、違約金と工事費分割払いの残債ですが、36カ月以上利用すれば、工事費の残債も発生しません。

違約金は4,730円とそこまで大きな金額ではないため、長期利用する場合は、解約費用に関してそこまで心配をする必要はありません。

auひかりで人気のキャッシュバックはこちら



【auひかりキャンペーン】

auひかり5ギガの実測値や口コミ

auひかりの5ギガの速度プランに関して、ツイッターの口コミをいくつかピックアップしてみました。

口コミ


口コミからは、

  • どういった環境で速度測定をしているのか(有線でつないでいるのか・無線でつないでいるのか)
  • 無線でつないだ場合、ルーターからどれぐらいの距離で測定しているのか

などの情報までは分かりません。

ただ、どの口コミを見ても、公開されている速度は“爆速”と言っていいレベルです。

他の光回線の最大1ギガの速度プランの場合、実測値は100Mbps~200Mbpsぐらいが平均です。(速い場合で300Mbps~400Mbpsぐらい)

auひかりの5ギガプランの場合、少ない数値を見ても『600Mbps前後』、速い場合は『2Gbps前後』と、ちょっと信じられないような速度が計測されています。

上記の口コミ以外もかなりの数の口コミを見てみましたが、1Gbps以上の実測値が出ている方が非常に多いです。

ご自宅の環境ごとに実際に出る速度(実測値)は異なります。

ただ、WAN側(大元のルーター)に有線でパソコンをつないで速度測定をした場合、普通に1Gbpsを超えるぐらいのスペックはありそうです。

実測値で1Gbpsを越すのは、最大1ギガの速度プランだとありえません。

auひかりの5ギガの速度プランは、“超高速”と考えて間違いないと思います。

注意!超高速スタートプログラムの割引は、au one net以外のプロバイダーでも適用できる

auひかりの5ギガプランは、下記の2つの割引が適用されることで、1ギガプランと同じ料金で利用することができます。

  • 1年目~3年目は『超高速スタートプログラム』で毎月550円割引
  • 4年目以降はauスマートバリュー加入者限定で毎月550円の割引

このうち、『超高速スタートプログラム(1~3年目までの割引)』は、『プロバイダーとしてau one netを契約しないと適用できない』と記載しているサイトが非常に多くありますが、これは誤りです。

『超高速スタートプログラム』は、5ギガの速度プランに対応したプロバイダーであれば適用できます。

5ギガ対応プロバイダー
BIGLOBE、So-net、@nifty、@T-COM、DTI、au one net

参考リンク:auひかり公式サイト 5ギガ対応プロバイダー

多くのサイトで『au one netをプロバイダーとして契約しないと割引を適用できない』と記載されているのは、auひかりの公式サイトに下記の記載があるからです。

【auひかり公式サイトからの抜粋】
『超高速スタートプログラム』の適用条件について

<特典1>
「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ」で料金プラン「ずっとギガ得プラン(注1)」にお申し込みいただくこと。(プロバイダは au one netであること)

<特典2>
上記の条件に加え、そのauひかり回線とセットで、auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースの適用を受けていること。

参照元:auひかり公式サイト 超高速スタートプログラムについて

こんなの普通に見たら、『超高速スタートプログラムはau one netじゃないと適用できない』と勘違いしてしまいますよね。

ただ、これが意味しているのは、『“auひかりの公式サイトから”、超高速スタートプログラムを申し込む場合は、au one netじゃないと適用できない』という意味です。

auひかりの公式サイトではなく、他のところからauひかりの5ギガプランを申し込む場合は、他のプロバイダーでも超高速スタートプログラムの割引を適用可能です。

例えば、下記のプロバイダーの公式ホームページを確認してみて下さい。

auひかりのプロバイダーの中で、最も人気がある『BIGLOBE・So-net・@nifty』の3社です。

どのプロバイダーのホームページを見ても、

  • 初めの3年間は『超高速スタートプログラム』で毎月550円割引
  • 4年目以降はauスマートバリュー加入者限定で毎月550円の割引

という記載があると思います。

要するに、auひかりの5ギガプランを、『BIGLOBE・So-net・@nifty』といった大手のプロバイダーで申し込んでも、超高速スタートプログラムの割引は適用できるということです。

auひかりは、色々なプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選ぶことができますが、どのプロバイダーを選んでも毎月の料金は変わりません。

プロバイダーによって変わってくるのは、キャンペーンや無料で使えるオプションサービスなどです。

その中で、au one netは、キャッシュバックなどのキャンペーンがかなり小さいですし、無料で使える機能やサービスも最低限にしぼられています。

『BIGLOBE・So-net・@nifty』といった大手のプロバイダーは、キャンペーンもかなり大きく、無料で利用できる機能やサービスも豊富です。

auひかりの5ギガプランを申し込むのであれば、プロバイダーは『BIGLOBE・So-net・@nifty』といった大手から選んでおく方がお勧めです。

当サイトの管理人
auひかりで、かなり高額のキャッシュバックを行っている下記の有名な代理店にも電話で確認しました。

やはり、auひかりの5ギガプランを申し込んで、『BIGLOBE・So-net・@nifty』といったプロバイダーを選んでも、超高速スタートプログラムの割引は普通に適用できるということでした。

参考リンク
優良代理店NNコミュニケーションズ
【auひかりキャンペーン】

当サイトのアシスタント
auひかりの公式サイトには、他にもauひかりの新規申込特典として、『キャッシュバック1万円~2万円(au one netの契約者に限る)』といったキャンペーンがあります!

これも全く同様で、『auひかりをauひかりの公式サイトから申し込む場合は、au one netを契約しないとキャッシュバックを受け取れない』というだけです!

当サイトの管理人
ちなみに、上記でリンクをはってある代理店からauひかりを申し込む場合、『BIGLOBE・So-net・@nifty』といった大手のプロバイダーを選べば、5万円前後のキャッシュバック(時期によってはさらに増額している)を受け取れます。

どう考えても、auひかりの公式サイトからプロバイダーとしてau one netを申し込む場合のキャンペーンよりお得です。

【まとめ】auひかりホームはどう考えても5ギガが圧倒的にお勧め

この記事ではここまで、auひかりホームの1ギガ・5ギガ・10ギガプランの料金等について説明をしてきました。

最後に結論として言えるのは、5ギガプランを利用できるエリアで戸建て住宅にお住まいの方は、絶対に5ギガプランを申し込んだ方がいいということ。

10ギガプランは料金が高くなってしまいますが、5ギガプランであれば、1ギガプランと同じ料金で利用できます。

全く同じ料金で利用できるのであれば、1ギガプランを申し込む価値は何もありません。

【auひかりキャッシュバック】
auひかりのお得なキャッシュバック徹底比較!