auひかりとピカラ光はどちらがお得?月額料金・割引などを徹底比較!

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
ピカラ光とauひかりでは、どちらのほうがお得なのか、料金面やキャンペーンなど、様々な点を比較した記事です。

四国エリア限定で提供されている光回線サービスのピカラ光。

四国エリアにお住まいの方には馴染み深い光回線のサービスで、昔からフレッツ光やauひかりと共にかなり人気のある光回線です。

特にauの携帯電話を利用している方に人気で、auの携帯電話を利用している方は、ピカラ光にするべきかauひかりにするべきか迷ってしまう方が多くいらっしゃいます。

この記事では、ピカラ光とauひかりのどちらのほうがお得なのか、月額料金や無料で使えるサービス・キャッシュバックなどのキャンペーンを徹底して比較していきたいと思います。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【auひかり×代理店NEXT限定】
最大約15万円お得になるキャンペーン実施中!





auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

auひかりとピカラ光の大きな共通点=auスマートバリュー

まず先に、auひかりとピカラ光を比較する上で外せない点として、この2つの光回線には1つの大きな共通点があります。

それが“auスマートバリュー”です。

auスマートバリューは、特定の光回線を利用するとauの携帯電話料金が大幅に割引されるサービスのことで、その割引額は場合によっては毎月4,000円以上になることもあります。

参考:auスマートバリューの携帯電話料金割引額

プラン月あたりの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台まで割引を適用可能。
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

~受付終了プラン~
新auピタットプラン
1GBまで
⇒割引対象外

1GB超~7GBまで
⇒永年550年割引
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE

~受付終了プラン~
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
永年1,100円割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
⇒永年550円割引
~受付終了プラン~
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
⇒永年550円割引

2GB超~20GBまで
⇒永年1,100円割引
~受付終了プラン~
データ定額1
永年1,027円割引
~受付終了プラン~
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
永年1,027円割引
~受付終了プラン~
U18データ定額20
永年1,551円割引
~受付終了プラン~
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額10/13/30
2年間2,200円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
2年間1,027円割引
3年目以降500円割引
~受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
永年1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
2年間2,200円割引
3年目以降1,027円割引
カケホ(3Gケータイ・データ付)永年1,027円割引
タブレットプラン20

~受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
永年1,100円割引
~受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引

auスマートバリューの毎月の割引額は利用しているプランにより異なりますが、家族も含めて最大10台までそれぞれに適用されるのが大きな特徴です。

そのため、家族でauの携帯電話を4台以上もっているという方の場合には、光回線の料金以上の割引が毎月発生することもあります。

auひかりとピカラ光の大きな共通点としては、どちらもこのauスマートバリューに対応しているということが挙げられます。

四国エリアにお住まいでauの携帯電話を利用している方は、第一の選択肢として、この2つの光回線を検討しておけば間違いありません。

当サイトのアシスタント
逆に言えば、auひかりとピカラ光はauスマートバリューに対応しているものの、ドコモの携帯電話料金割引や、ソフトバンクの携帯電話料金割引には対応していません!

ドコモユーザーならドコモ光・ソフトバンクユーザーならソフトバンク光にすれば、大きな携帯電話料金割引を受けられるので、それらの光回線にしておくほうが無難です!

auひかりとピカラ光のインターネット速度の違い

auひかりとピカラ光の標準プランのインターネットの最大速度に違いはありません。

戸建て・集合住宅ともに最大1Gbpsの高速インターネットを利用できます。

集合住宅の場合には、建物によって最大100Mbpsの速度になる場合もありますが、多くの建物で最大1Gbpsのプランを利用することが出来ます。

補足
auひかりには、戸建て限定で最大10Gbpsや5Gbpsのプランもあります。

ただし、現段階で四国エリアでは最大1Gbpsのプランのみの提供となっています。

かなり先になるとは思いますが、将来的には四国エリアでも最大10Gbpsや5Gbpsのプランも利用できるようになるかもしれません。

auひかりとピカラ光の口コミの違い

ここから、auひかりとピカラ光の“実際のインターネット速度”についての口コミや評判などを見ていきたいと思います。

光回線は『最大速度がどれぐらい高速なのか』という点より、『実際にどれぐらいの速度が出るのか』という点のほうが大事なので、この点は実際に利用している方の口コミなどを調べてみないと分かりません。

実際に利用をはじめてから『ネットが遅すぎて困る…』ということになったら、どうしようもありませんから、口コミも見ておいたほうが無難です。

auひかりのインターネット速度の口コミ

auひかりのインターネット速度に関して、多く見られる口コミや実測値をツイッターからピックアップしてみました。

auひかりの口コミ


auひかりに関する口コミを、ツイッターやそれ以外も色々と見ましたが、「インターネットが遅い」という口コミはほぼありませんでした。

auひかりは昔から『インターネットが速い』と評判が良いことで有名です。

数ある光回線の中でも、auひかりはNURO光と同じぐらいネット速度に関しては非常に評判が良いです。

auひかりを利用して、「インターネット速度がきちんと出るのか」という心配はしなくても大丈夫でしょう。

ピカラ光のインターネット速度の口コミ

次にピカラ光のインターネット速度に関する口コミや評判です。

ピカラ光は四国エリア限定のため、そこまで口コミが多いわけではありませんが、その中でも多く見られるものをピックアップしてみました。

ピカラ光の口コミ


ピカラ光もインターネット速度に関する評判はかなり良いです。

もともと、インターネット速度に関してあまり良くない口コミが目立つのは、NTTの光ファイバーを利用したフレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)であって、ピカラ光は電力会社が独自に構築している光ファイバーを利用しています。

NTTの光ファイバーのように、利用者が多すぎて大混雑するということがないため、ピカラ光も安定したインターネット速度が出ると考えて問題ありません。

auひかりとピカラ光の料金面の様々な違い

ここから、auひかりとピカラ光の料金面の様々な違いについて解説をしていきます。

月額料金や違約金などを見る前に、auひかりとピカラ光はどちらも無料で使えるサービスがありますので、まずは簡単にそれらについて説明をします。

まずは、auひかりで無料で使える機能です。

auひかりで無料で使える機能

  • Wi-Fiルーターのレンタル料金が無料(auスマートバリュー適用の方に限る)
  • ~auひかりでは、auスマートバリューを適用する方に限り、Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っています。
    auスマートバリューを適用される方は、通常は月額550円かかる高速のWi-Fiルーターを無料で利用することが出来ます。

次にピカラ光で無料で使える機能です。

ピカラで無料で使える機能

  • Wi-Fiルーターのレンタル料金が無料(光電話利用者に限る)

  • ~光電話を利用する方に限り、通常は毎月660円かかる高性能のWi-Fiルーターを無料で利用することが出来ます。

  • セキュリティソフト3台版が無料

  • ~セキュリティソフト『カスペルスキー』をスマホ・タブレット・パソコン含めて3台まで無料で利用することが出来ます。

    また、インターネット詐欺対策ソフトも無料で併用可能です。

インターネットを利用する上で、セキュリティソフトは必須ですし、Wi-Fiルーターもスマホ利用者の多さを考えれば、今や必須と言っていいと思います。

auひかりではそのWi-Fiルーターが無料、ピカラ光ではWi-Fiルーターもセキュリティソフトのどちらも無料で使うことが出来ます。

他の光回線だと、ご自身で市販のルーターやセキュリティソフトを購入しなければならないことが多いので、この点はこの2つの光回線のかなりお得なポイントかなと思います。

当サイトの管理人
では、ここからauひかりとピカラ光を、上記の無料で使える機能も含めて、戸建てで利用する場合と集合住宅で利用する場合とに分けて、料金面の違いを説明していきたいと思います。

戸建ての場合の違い

auひかりとピカラ光を戸建てで利用した場合の、料金面の様々な違いを一覧にしたのが下記の表です。

戸建ての場合の違い

戸建ての場合auひかりピカラ光
最大速度
最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目~:5,940円
※光電話の料金(550円)込み
5,940円
※光電話の料金(550円)込み
携帯電話料金割引
au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)●無線(Wi-Fi)
●セキュリティソフト3台版が無料
初期費用
●工事費実質無料
違約金【auひかりの違約金】
3年プラン=16,500円
2年プラン=10,450円

【設備撤去費用】
31,680円
【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内38,500円
16ヶ月以上2年以内11,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内38,500円
~16ヶ月以上11,000円

見ていただければお分かりになる通り、戸建ての場合、料金面でほとんど違いはありません。

違いがあるのは、ピカラ光のほうがWi-Fiルーターだけではなく、セキュリティソフトも無料で利用できるという点。

セキュリティソフトは購入すると1年ごとに大体5,000円前後の費用が必要になるため、長期利用するならピカラ光のほうがその分お得になります。

あとは、違約金の部分ですが、違約金はauひかりもピカラ光も短期間で解約すると少し高めです。

ピカラ光は四国エリアでしか使えない光回線のため、近い将来に四国エリア以外に引越しをするという方はauひかりにしておいたほうが無難です。

当サイトのアシスタント
auひかりの戸建てタイプは、東海・関西エリアを除いて全国対応のため、四国エリア以外に引越しをする場合でも、移転手続きをすれば違約金を支払うことなく継続可能です!

集合住宅の場合の違い

auひかりとピカラ光を集合住宅で利用した場合の料金面の違いは下記の通りです。

集合住宅の場合の違い

戸建ての場合auひかりピカラ光
最大速度
最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
平均で4,500円~5,000円
※光電話の料金(550円)込み

(auひかりは建物により料金が若干異なります)
4,620円
※光電話の料金(550円)込み
携帯電話料金割引
au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)●無線(Wi-Fi)
●セキュリティソフト3台版が無料
初期費用
●工事費実質無料
違約金ほとんどの方が契約している通常プランは違約金はありません。
(お得プランA利用者に限り7,700円の違約金が発生)
【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内38,500円
16ヶ月以上2年以内11,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内38,500円
~16ヶ月以上11,000円

集合住宅の場合も、ほとんどの部分で違いはありませんが、違いがあるのがセキュリティソフトと違約金の部分です。

ピカラ光のほうだけ月額500円相当のセキュリティソフトが無料で使える分、長期利用する場合には、その分がお得になります。

ただ、注意しなければいけないのが、ピカラ光の違約金です。

auひかりはマンションタイプだと『お得プランA』というプランにしていない限り、違約金は発生しません。

それに対して、ピカラ光は短期解約をしてしまうと、かなり大きな金額の違約金が発生します。

そのため、長期利用ならピカラ光(セキュリティソフト分でお得)、短期利用になる可能性があるならばauひかりという選び方にしておくのが無難です。

【補足】auひかりのお得プランAとは
auひかりのマンションタイプには、『標準プラン』と『お得プランA』という2種類のプランがあります。

どちらも月額料金は変わりませんが、『お得プランA』は、日常生活での緊急トラブルに安心な「おうちトラブルサポート」というサービスを無料で使えるようになっています。
(おうちトラブルサポートとは:auひかり 公式サイト

光回線に「おうちトラブルサポート」なんて求めないという方は、『標準プラン』にしておくのがお勧めです。

キャッシュバックやキャンペーンの違い

次に、auひかりとピカラ光で行っているキャッシュバックやキャンペーンの違いについて、説明していきます。

どちらの光回線も、公式サイトや家電量販店から申込みをするよりも、インターネット代理店から申込むことで一番大きなキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

auひかりをインターネット代理店から申込んだ場合のキャンペーンは下記の通りです。

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!

auひかりは、公式サイトやauショップから申込んでしまうと1万円のキャッシュバックしか受け取ることが出来ませんが、代理店から申込むとキャッシュバックが高額になるのが特徴です。

次にピカラ光をインターネット代理店から申込んだ場合のキャンペーンです。

【ピカラ光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 初期工事費無料!
  • セキュリティソフトが無料で利用可能!
  • 光電話利用時は無線ルーターも無料!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 最大2万5千円キャッシュバック!

ピカラ光はauひかりよりもキャッシュバックの額は少し小さめです。

まぁ、ただそれでも工事費無料+キャッシュバックも受け取れるというのはかなり魅力的なところ。

auひかりとキャッシュバックの額に違いはありますが、先ほど料金面の違いの箇所で説明した通り、ピカラ光だけセキュリティソフト(月額500円相当=1年間で6千円)をずっと無料で使うことが出来ます。

そのため、長期利用するならキャッシュバックの額の違いだけでは選ばずに、『長期的に見てどちらがお得か』という観点からどちらの光回線にすべきか検討するのがお勧めです。

それ以外の細かな違い

ここまで、auひかりとピカラ光の【インターネット速度・口コミ・料金・キャンペーン】の違いを説明してきました。

ただ、それ以外にもどちらの光回線にすべきか判断する上で、大事になってくる違いがいくつかあるため、ここからその違いについて、簡単に説明していきます。

auひかりはプロバイダーを選べるが、ピカラ光はプロバイダーを選べない

auひかりでは、下記の8つのプロバイダーから利用するプロバイダーを選択することが出来ます。

auひかりの8つのプロバイダー

GMOとくとくBB・So-net・BIGLOBE・@nifty・TCOM・AsahiNet・DTI・au one netの8つ。

どのプロバイダーを選んでも基本料金は変わりません。

【サービスの違い】
※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

So-net BIGLOBE @nifty GMOとくとくBB @TCOM AsahiNet DTI au one net
無料アドレス数 最大4アドレス 最大5アドレス 1アドレス 最大15アドレス 1アドレス 最大6アドレス 1アドレス 最大5アドレス
メールボックスの容量 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料 無制限 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料
ホームぺージの容量 10MBまで無料 100MBまで無料 4GBで660円/月 20MBまで無料 100MBまで無料 100MBまで無料
総合セキュリティサービス 550円/月 418円/月 550円/月 550円/月 539円/月 550円/月 提供なし 330円/月
リモートサポート 330円/月 522円/月 550円/月 550円/月 無料 500円/月
出張サポート 無料 無料 有料 2,200円~ 有料 有料 有料 有料
キャッシュバックやキャンペーン 大きい 大きい 大きい 大きい なし なし 少しだけ 少しだけ

【料金の支払い方法の違い】
※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

So-net BIGLOBE @nifty GMOとくとくBB @TCOM AsahiNet DTI au one net
口座振替え × × × ×
クレジットカード
窓口払い × × × × × × × 440円の手数料が必要
KDDIまとめて請求

※注意=口座振替えの場合は、毎月220円の振替え手数料が必要になります。

auひかりの場合には、以前から使い続けているプロバイダーが上記の中にあれば、そのプロバイダーにしてもいいですし、いろいろと比較して自分に合ったプロバイダーを選ぶことも出来ます。

それに対して、ピカラ光は『STNet』というプロバイダー以外は利用できない仕組みになっています。

Q=STNet以外のプロバイダーで利用することはできますか?

A=「ピカラ光ねっと」はプロバイダーサービスと通信回線をセットにしたサービスですので、弊社以外のプロバイダーでは利用することはできません。
(引用元=ピカラ光公式サイト

光回線を選ぶ上で、『どうしても特定のプロバイダーを利用したい(auひかりで利用できるプロバイダーの中で)』という方の場合は、auひかりにしておくほうがお勧めです。

auひかりは四国エリア以外にも引越し可能だが、ピカラ光は四国エリア以外に引越しできない

auひかりとピカラ光では提供エリアが異なります。

auひかりは、戸建てタイプが東海・関西エリアを除いて全国提供、マンションタイプは東海・関西エリアも含めて全国提供です。

それに対して、ピカラ光は四国エリアのみの提供です。

後から四国エリア以外に引越しの可能性がある方が、この点を考えずにピカラ光を契約してしまうのはかなり危険です。

フレッツ光のように、提供エリア外の地域に引越す場合には違約金を免除してくれるサービスもありますが、ピカラ光は提供エリア外の地域に引越しをしても違約金が必ず発生する仕組みになっています。

仮に、ピカラ光を契約して1年以内に四国エリア以外に引越すとなった場合、プランによっては7万円という高額の違約金が発生します。

近い将来に四国エリアに引越す予定があるという方は、auひかりにしておいたほうが無難です。

さすがに光回線の違約金に7万円も払ってられませんよね。

まとめ 様々な違いからauひかりとピカラ光のどちらに選ぶべきか

ここまで説明してきたauひかりとピカラ光の様々な違いを、メリット・デメリットとしてまとめてみました。

メリット・デメリット

 auひかりピカラ光
メリット●キャッシュバックが大きい
●プロバイダーを選べる
●四国以外への引越しでも継続できる
●セキュリティソフトが無料(年間6千円ほどお得)
デメリット●セキュリティソフトが有料●キャッシュバックが小さめ
●プロバイダーを選べない
●四国以外に引越す際に高額の違約金が発生する
共通点●インターネットの最大速度は同じ
●月額料金も戸建て・マンションともほぼ同額
●Wi-Fiルーターが無料で使えるのも同じ

このメリット・デメリットから、auひかりとピカラ光のどちらにすべきか、ケースバイケースで下記に簡単にまとめています。

どちらにすべきか

  • キャッシュバックが大きいほうがいい⇒auひかり
  • ⇒auひかりはセキュリティソフトが有料(ピカラは永年無料)ですが、それよりもキャッシュバックが大きいほうがいいという方はauひかりのほうがお勧めです。

  • プロバイダーは選べたほうがいい⇒auひかり
  • ⇒auひかりでは8つのプロバイダーから利用するプロバイダーを選択できます。ピカラ光のプロバイダーを選べません。

  • 近い将来、四国エリア以外に引越し予定がある⇒auひかり
  • ⇒ピカラ光は四国エリア限定の光回線です。四国エリア以外に引越しをする場合、かなり高額の違約金が発生するケースが多くあります。auひかりは全国対応のため、解約せずに引越しが可能です。

  • 四国エリア内で長期的に利用する⇒ピカラ光
  • ⇒ピカラ光はauひかりよりもキャッシュバックが2万円程度少ないですが、月額500円・年間6,000円ほどするセキュリティソフトが永年無料です。長期的に利用する場合はピカラ光にしたほうが毎年6千円お得になります。

上記は、判断基準の一例ですが、auひかりとピカラ光のどちらにすべきか迷ったら、上記をもとに決めることをお勧めします。

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!