おうち割を利用したい!ソフトバンク光とソフトバンクエアーどっちがお勧め?

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
ソフトバンクのおうち割を利用する場合、ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらにするべきかいろいろと比較してみました。

ソフトバンクエアーを絶賛しているサイトも多いですが、このサービス、光と比べるとほとんどメリットがないサービスだと言っていいと思います。

ソフトバンクの携帯を利用している方が、自宅のインターネットとセットで毎月の携帯電話料金を安くできる“おうち割”ですが、おうち割を適用するには以下の対象サービスを利用する必要があります。

■光回線=ソフトバンク光・NURO光
■それ以外=ソフトバンクエアー・Yahoo!ADSLなど

※追記 『Yahoo!ADSL』は2019年2月28日をもって、新規申込み受付を終了しました。これから申込むことは出来ません。

この中で、ある程度高速のインターネットを利用できるのが、光回線サービスのソフトバンク光とNURO光およびソフトバンクエアーです。

おうち割を適用してソフトバンクの携帯電話料金も安く利用したい場合、悩むのがどれを使えばいいのかという点。

今回の記事では、おうち割を適用する場合に、ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらにしたほうがいいのか、そのメリット・デメリットについて記載していきたいと思います。


▼必見!お勧めキャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
3万7千万キャッシュバック+工事費2万4千円が実質無料+他社違約金を全額還元!




ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】キャッシュバック&キャンペーン

ソフトバンクのおうち割とは

先に簡単にソフトバンクのおうち割に関して説明します。

おうち割は、ソフトバンク携帯をお持ちの方が、対象の固定インターネットサービスを利用すると適用される携帯電話割引のことです。

ソフトバンクの携帯電話料金を1台あたり毎月550円~1,100円割引安くすることができ、家族が利用しているソフトバンクの携帯電話も含めて、最大10台まで割引を適用することが出来る為、特に家族全員がソフトバンクの携帯電話を利用しているような場合はかなりの金額の割引が発生することもあります。

ソフトバンクの携帯電話を利用しているなら、おうち割に対応したサービスを利用することで、モバイル×固定回線のトータルの通信費の支払い少なくすることが出来ます。

おうち割を適当する場合、ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらがおすすめか

悩む方が多いのが、おうち割を利用する場合、ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらを利用するべきかという点です。

どちらも一定の高速インターネットが利用でき、料金もそこまで大きくは変わりません。

そこで、今回は速度や料金・初期費用などいろいろな面からソフトバンク光とソフトバンクエアーを比較していきたいと思います。

速度対決【ソフトバンク光 対 ソフトバンクエアー】

ソフトバンク光はフレッツ光の設備をレンタルで利用する形でサービスを提供しています。

その為、基本的なインターネット速度は、フレッツ光と同じく最大1Gbps(1,000Mbps)です。

一方のソフトバンクエアーは、モバイル回線を利用しています。

ソフトバンクエアーの最大速度は481Mbps。

比べるまでもないですが、ソフトバンク光の最大1Gbpsとソフトバンクエアーの最大481Mbpsであれば、どう考えても速度はソフトバンク光の圧勝です。

ただし、ソフトバンク光はマンションタイプの場合、最大で100Mbpsの建物の場合もあります。

その場合はソフトバンクエアーのほうが最大速度で見ると勝っているという場合も出てきます。

当サイトのアシスタント
速度はどうやってもソフトバンク光の圧勝ですね!

料金対決【ソフトバンク光 対 ソフトバンクエアー】

速度はソフトバンク光のほうが圧倒的に速いですが、次は料金です。

ソフトバンク光の月額料金は戸建てが5,720円、マンションが4,180円ですが、おうち割を適用する場合、「電話・WiFi・BBユニット」の3つがセットで月550円のオプションサービスを利用する必要があります。

それも加えると、ソフトバンク光の料金は戸建てが6,270円、マンションが4,730円です。

一方のソフトバンクエアーに関しては、端末を分割払いで利用する場合、5,368円の月額料金がかかります。

機器をレンタルで利用する場合には5,907円です。(レンタル費用含む)

端末を分割払いで利用する場合、端末料金として1,650円を36ヵ月払いで支払う必要がありますが、月月割といって同額の月1,620円を36回にわたって月額料金から割引するサービスがある為、36ヵ月間利用した場合の端末代金は実質ゼロ円になります。

ここでは長く利用することを想定して、毎月の料金が安い方の、端末を分割払いで利用した料金で計算していきたいと思います。

戸建てとマンションと分けて比較していきますが、戸建ての場合、固定電話を利用しないという方は少ないと思いますので、固定電話の料金もプラスして考えてみたいと思います。

ソフトバンクエアーも月550円プラスすれば固定電話を利用することが出来ます。

現在、一般的なアナログの固定電話を利用している場合、月550円のサービスに乗り換えれば、電話番号はそのまま利用することが可能です。

戸建てで利用する場合
ソフトバンク光=月6,270円(電話とWiFi込み)
ソフトバンクエアー=月5,918円(電話とWiFi込み)
※ソフトバンク光・エアーともに電話料金の月550円をプラスしています。

戸建てで利用する場合は、ソフトバンク光よりソフトバンクエアーのほうが月352円安く使うことができます。

戸建てで利用する場合、速度はソフトバンクエアーのほうがソフトバンク光に比べて劣りますが、料金は若干安いです。

この速度と料金差をどう見るかは非常に悩ましいところですが、安定した高速インターネットで速度優先で利用したいなら毎月少し高くなりますがソフトバンク光にしたほうがいいと思います。

ただ、料金を優先して考えるならソフトバンクエアーです。

次はマンションで利用する場合の比較です。

マンションで利用する場合
ソフトバンク光=月4,730円(電話とWiFi込み)
ソフトバンクエアー=月5,918円(電話とWiFi込み)
※ソフトバンク光もエアーも電話料金550円をプラスしています。

上記の通り、マンションの場合には、高速のソフトバンク光のほうが、ソフトバンクエアーよりも毎月1,188円も安く利用することが出来ます。

集合住宅の場合には考える余地もないですね。

速度面から見ても、料金面から見ても、ソフトバンク光のほうが圧倒的にお勧めです。

当サイトのアシスタント
えっ?マンションだと速度が遅くて不安定なソフトバンクエアーのほうが料金高くなっちゃうんですか?

どうして速度が遅いほうが高い料金なんですか?

当サイトの管理人
それは私にもわかりません。

ソフトバンクエアーはそもそも登録した住所でしか使えないからその点では光回線と同じです。

この料金設定は、光回線より速度が遅いということを考えたら高すぎると思います。

設定対決【ソフトバンク光 対 ソフトバンクエアー】

先に結論から申し上げておきますと、ソフトバンクエアーは「簡単!置くだけ」という言葉を謳い文句にしていますが、設定の簡単さという部分においては大して変わりません。

インターネットの主要な設定は下記の通りです。

インターネットの設定項目
・ルーターの設定
・パソコンやスマホでのWiFi設定
・セキュリティソフトの設定(端末にセキュリティソフトを入れていない場合)

このうち、ソフトバンクエアーで省略できるのはルーターの設定だけです。

他の設定はソフトバンクエアーでもする必要があります。

では、ルーターの設定にどれぐらい時間がかかるのかと言えば、たかだか10分から20分程度です。

ルーターの設定に関しては、ツールに従ってクリックしていって、途中でID・パスワードを入れるだけで終了します。

また、設定が不安だという方の場合、月550円のサポートサービスに一か月だけ入れば光回線のスタッフが遠隔操作でルーターの設定をしてくれます。

その場合は、パソコンの前で設定が終わるのを眺めているだけです。

これらも踏まえると、たしかにルーター設定がない点だけはソフトバンク光よりもソフトバンクエアーのほうが楽だとは思いますが、そこまで差をつけられるほどのメリットではありません。

インターネットの設定は基本的に一度すれば後は必要ありません。

ソフトバンクエアーの場合にはルーター設定がない分、ソフトバンク光より20分程度は省略できると思いますが、たった一度のネットの設定の中でさらにたった10分から20分の差があるだけです。

頻繁に引越しをして何度も何度も設定をするという方なら別ですが、1つの住所で長く使うという場合はたった一回の少しの時間を省略できるというだけでサービスを選択しないほうがいいと思います。

「簡単!置くだけ」というソフトバンクエアーの謳い文句は大したメリットではないので、真に受けないほうがいいです。

当サイトのアシスタント
「簡単!置くだけ」と聞くと光回線よりもすごい簡単そうに思えますけど、実際はたった20分ぐらいしか差がないんですね。

インターネットのことがよくわからない人だったら、「簡単!置くだけ」と聞くだけで契約する人も多そうですね…

初期費用対決【ソフトバンク光 対 ソフトバンクエアー】

モバイルデータ通信を利用するソフトバンクエアーの場合、光回線のように工事が必要ありませんので、初期費用は契約事務手数料の3,300円のみです。

それに対して、ソフトバンク光の場合は、契約事務手数料3,300円の他に工事料金がかかります。

工事料金は派遣工事の場合は26,400円、無派遣工事の場合は2,200円です。

契約事務手数料と合わせると、派遣工事の場合は29,700円、無派遣工事の場合は5,500円かかります。

ソフトバンク光が派遣工事だった場合、初期費用は圧倒的にソフトバンクエアーのほうが安くなります。

ただ、ソフトバンク光では、工事費無料キャンペーンを行っている時期もあれば行っていない時期もあるので、このへんは微妙です。

工事費無料キャンペーンを行っている時期であれば、初期費用はソフトバンクエアーもソフトバンク光も大して変わりません。

当サイトのアシスタント
仮に、ソフトバンク光で工事費無料キャンペーンを行っていない場合でも、無派遣工事の場合はそこまで変わらないですね。

でも、工事費無料キャンペーンがないと、やっぱり光回線の工事料金は高いです。

光回線の場合は、引越しで住所が変わる度に新規申込をすれば、キャッシュバック特典をその度に受けられると聞いたことがありますけど本当ですか?

当サイトの管理人
本当です。住所が変わると光回線の新規申込キャンペーンを受けることが出来ます。

ただ、その場合は引越し前の光回線を解約する時に違約金が発生する場合もあります。

それでも、違約金以上に大きなキャッシュバックをやってるところが多いので、その分以上のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

違約金対決【ソフトバンク光 対 ソフトバンクエアー】

ソフトバンク光もソフトバンクエアーも2年自動更新型の契約です

ソフトバンク光の違約金は、戸建てが5,720円・集合住宅が4,180円です。

それに対して、ソフトバンクエアーの違約金は10,450円です。

それに加えて、ソフトバンクエアーの場合、毎月の料金が安くなる端末分割払いで利用していると、上記の違約金に加えてとんでもない額の端末代金を請求される可能性があります。

ソフトバンクエアー解約時に発生する恐れのある解約金
  1. 2年自動更新の契約の為、契約の更新月以外での解約は10,450円
  2. 機器代金(59,400円=1,650円×36ヵ月払い)の分割払いが残っている場合はその残債全て

仮に半年でソフトバンクエアーを解約した場合、2年自動更新の違約金10,450円に加えて端末代金の残債49,500円、合計で59,950円の解約料が発生する計算になります。

ソフトバンクエアーを使い始めてやっぱり光にしたいと思っても後の祭り。逃げることは許されません。

自宅でしか使えないインターネットで光回線より遅い速度、さらに大して月額料金が安いわけでもないのに、なんでこんなひどい解約金の設定になってるのかちょっぴり意味不明です。

とにかく、ソフトバンクエアーの契約はくれぐれも慎重にするようにしてください。

結論。ケースバイケースだが基本的にソフトバンクエアーよりソフトバンク光のほうがお勧め

ここまでソフトバンク光とソフトバンクエアーに関して、速度や料金などいろいろな点を比較してきました。

比較した内容を簡単に記載すると下記の通りです。

  • 速度対決=光回線の圧勝
  • 月額料金対決=戸建てで利用する場合はソフトバンクエアーのほうが約300円安い。マンションの場合はソフトバンク光のほうが約1,200円安い。
  • 初期費用対決=ソフトバンクエアーが安い。
  • 設定対決=大差なし
  • 違約金対決=ソフトバンクエアー分割払い時の違約金は巨額になる可能性があるので要注意

ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらを選ぶべきかという時に判断が別れそうなのは、戸建てで利用する場合ですね。

戸建てで利用する場合、ソフトバンク光で利用するよりもソフトバンクエアーで利用するほうが、毎月約300円安く利用することが出来ます。

ただ、毎月少し高くなっても安定したインターネット環境で利用したい場合はソフトバンク光にしたほうがいいと思います。

それ以外の場合も含め全体的にソフトバンクエアーよりもソフトバンク光のほうがお勧めです。

ソフトバンクエアは、CMでメリットばかりが宣伝されていますが、そのメリットが思ってる以上にメリットではない(大したことがない)サービスです。

むしろ、光回線と比べると、デメリットばかりのサービスと言っていいサービス内容です。

速度も遅い、料金も安くはない、端末の分割払いで解約を縛られる…

おうち割を適用するなら、基本的にソフトバンク光にしたほうが間違いないと思います。

【参考:ソフトバンク光が現在行っているキャンペーン情報】

【ソフトバンク光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




【公式キャンペーン】

  • 工事費実質無料キャンペーン実施中!(工事費が月額料金割引で実質無料になります)
    ~他社インターネットからの乗り換えの方・ヤフーADSLからの乗り換え・新規申し込みの方が対象です。
  • 他社回線からの乗換えの場合、違約金を全額キャッシュバック(最大10万円まで)

【代理店キャンペーン(公式に上乗せ)】

  • 新規申込みで3万7千円キャッシュバック

当サイトのアシスタント
持ち家に住んでる場合はソフトバンク光にしたほうが良さそうですね。

特にマンションだと、速度がはやいソフトバンク光のほうが安い料金で使えますし。

ソフトバンクエアーを導入したほうがいいのはどういう時なんですか?

当サイトの管理人
あるとすれば、光回線を導入できない時や、頻繁に引越しをしてその度に光回線の工事をするのが面倒だという場合ぐらいですね。

1つの場所で長く使うなら、速度・料金面も考えてソフトバンク光にしたほうが間違いなくいいと思います。

【ソフトバンク光キャッシュバック】
ソフトバンク光のお得なキャッシュバック徹底比較!