auひかりの提供エリア確認方法と1Gbps・5Gbpsと10Gbpsのエリアの違い

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
auユーザーに人気の光回線・auひかりの提供エリア確認方法などについて、詳しく解説した記事です。

auスマートバリューが適用できることでauユーザーに人気の光回線・auひかり。

auひかりは、昔に比べるとかなり提供エリアが広くなっていますが、まだ地域や建物によっては提供不可で利用できないということが多くあります。

この記事では、auひかりの提供エリア確認方法や、提供不可の際にどんなサービスを利用すべきかという点について、詳しく解説していきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【auひかり×代理店NNコミュニケーションズ限定】
工事費実質無料+キャッシュバック最大6万6千円+他社からの乗り換えならさらに最大5万5千円キャッシュバック増額!





auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】キャッシュバック&キャンペーン

auひかりはNTT設備のフレッツ光や光コラボと比べると、提供エリアが狭く使える集合住宅も少ない

NTT関連のフレッツ光やその設備を利用した光コラボレーションに関しては、人口が少なく採算が取れないような地域にも光回線を張り巡らせている状況です。

それに対して、auひかりは昔から採算が取れない地域には、あまり進出しようとしていません。

NTT関連の光回線とauひかりの提供エリアの違いは下記の通りです。

NTT関連の光回線とauひかりの提供エリアの違い
提供エリアの違い戸建てマンション
フレッツ光全国提供
~提供エリアが圧倒的に広く、かなり人口が少ない地域でも利用できることがほとんど。
全国提供
~利用できる集合住宅が圧倒的に多い。
auひかり東海エリアと近畿エリア以外に提供
~提供エリア内であっても人口が少ない地域では利用できないことが多い。
全国提供
~利用できる集合住宅はフレッツ光に比べると極端に少ない。
※auひかりの戸建てタイプは、大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県・愛知県・静岡県・岐阜県にはサービスを提供していません。

auひかりも、提供エリアという点ではかなり広いエリアにサービスを提供していますが、欠点としては提供エリアであっても利用できないことが多いという点。

例えば、同じ市内であっても人口が多い地域では利用できるものの、人口が少ない地域に行くと提供不可で利用できないということがよくあります。

加えて、集合住宅にいたっては、auひかりの集合住宅向けの設備が設置されているアパートやマンションが少ない為、auひかりを利用したくても利用できないということが多く発生します。

ただ、フレッツ光よりも月額料金・キャンペーンともにお得な光回線の為、auひかりが提供可能ならauひかりはかなりお勧めできる光回線です。

当サイトのアシスタント
ちなみに、auひかりは東京電力のTEPCO光というサービスを買収して提供が始まった、元は電力会社系の光回線サービスです!

その為、東海エリアや近畿エリアでは、コミュファ光やeo光といった西日本の電力会社提供の光回線と競合を避ける為に、戸建てタイプのサービスを提供していないと言われています!

auひかりホームでは地域限定で最大5Gbps・10Gbpsの高速プランも利用可能

auひかりは、基本的に最大1Gbpsの速度でサービスを提供していますが、地域限定×戸建てタイプ限定で最大5Gbpsと10Gbpsのサービスも提供しています。

auひかりホームの1Gbps・5Gbps・10Gbpsの料金
ネット+電話の合計月額料金
最大1ギガ1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目~:5,940円
最大5ギガ1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目~:5,940円

~1~3年目は超高速スタートプログラムで-550円
~4年目以降はauスマートバリュー加入限定の割引で-550円
最大10ギガ1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目以降:6,798円

~1年目はauひかり10ギガスタート割引で-858円
~1~3年目は超高速スタートプログラムで-550円
~4年目以降はauスマートバリュー加入限定の割引で-550円
備考●上記の料金はauスマートバリューを適用している方限定の料金です。
auスマートバリューを利用しない方は上記の料金では利用できません。

●上記はネットの料金に加えて光電話(月額550円)の料金も含めた料金です。
●1ギガと5ギガはキャンペーンで料金は変わりません。

特に、auひかりの最大5Gbpsはキャンペーンを適用すると1Gbpsと変わらない月額料金で利用できる為、最近かなり人気になっていますが、5Gbpsと10Gbpsを使えるエリアは今のところ関東のみに限定されています。

auひかりの5Gbpsと10Gbpsの提供エリア
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

上記4つの都道府県で使うことが出来ますが、その中でも利用できるエリアはかなり限られています。

ただ、最大5Gbpsが提供可能なエリアにお住まいの方は、1Gbpsと料金が変わらずに利用できる為、5Gbpsのプランが一番お勧めです。

auひかりの提供エリア確認方法はWEBから確認するのが一番簡単

auひかりの提供エリア確認方法は、auひかりの公式ホームページから確認するのが一番簡単です。

上記のリンクをクリックすると、下記のような画面が出てきますので、後はそこに郵便番号などを入力して、住所を選択していけばすぐに提供可能かどうか確認することが出来ます。

ホームタイプの場合には、最大1Gbps以外に5Gbpsや10Gbpsが使えるかも判定結果画面に反映されます。

集合住宅の場合は、auひかりのマンションタイプが提供不可の場合、戸建てタイプの案内(マンションに戸建てタイプで直接導入する)が出ることもありますが、基本的に集合住宅に戸建てタイプを導入するのはお勧めしません。

後から詳しく説明しますが、その場合はまずauスマートバリューを適用できる他の光回線(光コラボレーション)で提供エリア確認をすることをお勧めします。

auひかりマンションではプロバイダーによって対応していないマンションタイプもあるので注意

auひかりでは、主に下記の7つのプロバイダーから利用するプロバイダーを選択することが出来ますが、お住まいの建物のマンションタイプによっては利用できないプロバイダーもあるので注意が必要です。

プロバイダーによるマンションタイプの違い

Asahiネット・au one net・BIGLOBE・So-netは全てのマンションタイプに対応していますが、@niftyはマンションギガに対応しておらず、@TCOMとDTIはマンションギガとマンションタイプFでは利用できません。

例えば、他の光回線で既にプロバイダーとして@niftyや@TCOM・DTIを利用していてauひかりに乗り換える場合、もしお住まいの建物が対応していないマンションタイプであれば、プロバイダーサービスを継続することは出来ませんのでご注意下さい。

【高額キャッシュバック】auひかり提供可なら申込みは優良代理店からがお勧め!

auひかりの公式サイトで提供可能と判定が出た方は、そのまま公式サイトからは申込みはせず、代理店から申込みすることをお勧めします。

auひかりは、auひかり公式サイトやauショップ・各プロバイダーのホームぺージからも申込むことが出来ますが、auひかりを申込みするのであれば、優良代理店のNNコミュニケーションズからの申込みがお勧めです。

優良代理店のNNコミュニケーションズをお勧めする理由は下記の通り。

優良代理店NNコミュニケーションズがお勧めの理由
  • キャッシュバック額が約5万円と、かなり大きい
    ※時期により若干変動します
  • キャッシュバック申請手続きが不要。WEB申込み後の折り返しの確認時に口座番号を聞かれるので口頭で答えるのみ
  • キャッシュバックの振込が最短1ヵ月後と早い
  • キャッシュバック還元率100%

他の申込み先からだと、キャッシュバックの額が少なかったり、キャッシュバックの申請手続きを必要にしていて申請を忘れて受け取れない人が多発しているような会社もあります。

それに対して、代理店NNコミュニケーションズに関してはキャッシュバック還元率が100%です。

詳しく知りたいという方は、下記の代理店NNコミュニケーションズの公式ホームページにてご確認ください。

【代理店NNコミュニケーションズのホームぺージはこちらから】

【auひかり(代理店NNコミュニケーションズ)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




【公式キャンペーン】

  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで、他社光回線の解約金を最大5万5千円還元!

【代理店キャンペーン(公式に上乗せ)】

  • キャッシュバック最大6万6千円!
    ~ほぼ手続き不要で、振込みは数カ月後と高速!

もしauひかりが提供不可ならどうすればいい?auスマートポートにすべき?

auひかりが提供不可の場合、同じくauスマートバリューを適用できる、ホームルーターサービス・auスマートポートを検討される方もいらっしゃると思います。

ただ、光回線の利用を希望されている方が、auスマートポートにするのは基本的にお勧めできません。

auスマートポートのサービスの月額料金などは下記の通りです。

auスマートポートのサービス内容
  • 月額料金…4,721円
  • auスマートバリューに対応…家族も含めauの携帯電話の月額料金が最大10台まで安くなる。
  • 速度…最大440Mbps
  • 開通工事は不要で機器をコンセントにさすだけで利用できる

上記の月額料金等だけを見ると、auスマートポートでも問題なさそうに見えますが、光回線を希望している方にauスマートポートをお勧めできないのは、通信量制限というネックポイントがあるからです。

auスマートポートの通信量の制限
  • au 4G LTEを利用する場合…一カ月に30GBの通信量を超えると速度が128kbpsに制限される
  • WiMAX2+を利用する場合…月あたりの通信量制限はないものの、3日間で10GBの通信量を超えると、翌日の速度が1Mbpsに制限される

光回線を希望されている方は、「通信量を気にせずにインターネットを利用したい」という方が多いと思いますので、それであれば、auスマートバリューを適用できる光コラボレーションサービスのほうがお勧めです。

auひかり提供不可の場合は、auスマートバリューを適用できるビッグローブ光がお勧め

この記事のはじめのほうで少し説明しましたが、auひかりはNTTの光回線の設備と比べると、提供エリアが狭く利用できる集合住宅もかなり少ないというのが現状です。

それに対して、NTTの光回線の設備を利用した光コラボレーションサービスであれば、auひかりが提供不可でも利用できる場合がかなり多くあります。

auスマートバリューに対応した光コラボレーションサービスであれば、ビッグローブ光がお勧めです。

ビッグローブ光も最大1GbpsのサービスでNTTの光回線の設備を利用している為、フレッツ光と全く同じ地域・建物で利用することが出来ますし、auスマートポートと違って通信量の制限もありません。

auひかりが提供不可だった方は、下記にビッグローブ光の公式サイトへのリンクを掲載してありますので、そちらでまずは提供可能かどうかエリア判定してみて下さい。

【ビッグローブ光の公式サイトはこちらから】

【ビッグローブ光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント

【AT独占】ビッグローブ光

  • 工事費が月額料金割引で実質無料!
  • 新規申し込みで4万円キャッシュバック!
  • 無線ルーターレンタル(月550円)が12ヵ月無料!


【月額料金】
戸建て:5,478円・マンション:4,378円
【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,100円割引。