コミュファ光からNURO光に乗換えるメリット・デメリット・手続き方法

当サイトの管理人
コミュファ光からNURO光へ乗換えるメリットやデメリット・注意点などを詳しく解説した記事です。

東海エリアで昔から人気のある光回線・コミュファ光。

今、このコミュファ光からNURO光(ニューロ光)へ乗換える方がどんどん多くなってきています。

NURO光は、ソニーグループの通信会社であるソネットが提供している光回線サービスで、高速のインターネットを格安の料金で使えるのが魅力の光回線です。

NURO光は以前は関東エリアのみでの提供でしたが、今は下記のエリアで利用することが出来ます。

参考:NURO光の提供エリア

NURO光の提供エリア都道府県
北海道
関東(1都6県)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海(4県)愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西(2府3県)大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
九州(2県)福岡県・佐賀県

東海エリアでの提供は数年前に始まったばかりです。

ただ、それ以降、コミュファ光からNURO光へ乗換える方が後を絶ちません。

この記事では、コミュファ光からNURO光へ乗換えるメリットやデメリット・注意点や手続き方法などについて、詳しく解説をしていきます。

補足:この記事で記載するコミュファ光の契約内容に関して

コミュファ光の月額料金や解約金といった契約内容は、数ある光回線の中でも超がつくほど複雑です。

この記事では、コミュファ光の月額料金や違約金に関して、分かりやすく伝えられるよう、かなり要約した内容で記載をしています。

より詳しく知りたいという方は、各箇所に、公式サイトへのリンクを掲示してありますので、公式サイトでもご確認ください。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【NURO光×公式の特設サイト限定】
キャッシュバック4万5千円+工事費無料キャンペーン実施中!





NURO光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
NURO光の公式サイトや代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!NURO光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【NURO光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

コミュファ光からNURO光へ乗換える3つのメリット

コミュファ光からNURO光への乗り換えは、大きなメリットが3つほどあります。

それが下記の3つです。

3つのメリット

  • メリット① インターネットが今よりも高速になる
  • メリット② 『インターネット+光電話』の月額料金が今よりも安くなる
  • メリット③ 『おうち割 光セット』でソフトバンクの携帯料金が安くなる

3つ目のメリットはソフトバンクユーザー限定のメリットではありますが、1つ目と2つ目のメリットだけでも、コミュファ光からNURO光へ乗換える価値は多いにあります。

ここから、それぞれのメリットについて、1つずつ詳しく解説をしていきます。

メリット① インターネットが今よりも高速になる

コミュファ光の基本的なプラン(一番安いプラン)のインターネット速度は、最大1Gbpsです。

それに対して、NURO光の基本的なプラン(一番安いプラン)のインターネット速度は、最大2Gbpsです。

コミュファ光からNURO光に乗換えると、インターネット速度が大幅に上がることになります。

最大速度が2倍に上がると、実際に出るインターネット速度(実測値)も大幅に上昇します。

『Radishスピードテスト』というサイトで、コミュファ光の1GbpsとNURO光の2Gbpsのプランを、実際に利用している方の速度測定結果を見ることが出来ますが、その速度測定結果を平均値したのが下記の値です。

平均値の違い

  • コミュファ光=平均150Mbps~200Mbps
  • NURO光=平均300Mbps~350Mbps

※『Radishスピードテスト』で確認できる値を、新しいものから50件程度とって平均値した値です。

上記の通り、インターネット速度という点において、コミュファ光の1GbpsのプランとNURO光の2Gbpsのプランは、全くの別物です。

NURO光は昔からインターネットがかなり速いと有名でしたが、コミュファ光からNURO光に乗換えると、ほとんどのケースで今よりもインターネットがかなり速くなると考えて間違いありません。

当サイトのアシスタント
ちなみに、コミュファ光と同様に、NURO光でも自宅の無線ルーターを無料で使うことが出来ます!

NURO光で無料で使える無線ルーターは、最新の規格に対応した、超高速の無線ルーターです!

インターネット回線が速いだけでなく、使う機器も超高速のインターネットに対応しているというのがNURO光の特徴です!

【参考】コミュファ光とNURO光の速度プランに関して

コミュファ光とNURO光は、他の光回線と違い、インターネットの速度を複数の速度プランから選べるようになっています。

コミュファ光には、最大1Gbpsのプラン以外に最大5Gbps・最大10Gbpsのプランがあります。

NURO光にも同様に、最大2Gbpsのプラン以外に最大6Gbps・最大10Gbpsのプランがあります。

コミュファ光とNURO光の速度プランに関して

  • コミュファ光:1Gbps=約5,700円、5Gbps=約6,700円、10Gbps=約7,050円
  • NURO光:2Gbps=約5,050円、6Gbps=約5,550円、10Gbps=約6,050円

(備考)どちらも光電話の料金も含めた金額です。
(備考)コミュファ光は初めの1年間だけ安く使うことが出来ますが、2年目以降は上記の料金になります。

上記の通り、コミュファ光・NURO光ともに複数の速度プランがありますが、現在コミュファ光で最大1Gbpsのプランを利用している方が、“コミュファ光のまま”最大5Gbpsのプランや最大10Gbpsのプランに変更するのはお勧めできません。

その理由は、コミュファ光の最大5Gbpsや最大10Gbpsのプランが、

  • 料金が高すぎる
  • 「インターネットを速くしたい」と考えている方でも、さすがに最大5Gbpsや10Gbpsの速度までは必要ない

からです。

「インターネットを今よりも速くしたい」という方の中には、コミュファ光のまま速度プランの変更を考えている方もいらっしゃると思いますが、上記の点からあまりお勧めできません。

「インターネットを今よりも速くしたい」という場合は、料金面も考慮して、『コミュファ光の1GbpsプランからNURO光の2Gbpsプラン』に光回線自体を乗り換えるのが現実的です。

メリット② 『インターネット+光電話』の月額料金が今よりも安くなる

コミュファ光からNURO光に乗り換えると、『インターネット+光電話』の月額料金が今よりもかなり安くなります。

コミュファ光とNURO光の『インターネット+光電話』の月額料金を比較したのが下記の表です。

比較表

インターネット+光電話
NURO光
コミュファ光
戸建て
5,547円

※NURO光は基本的に戸建ても集合住宅も同じ料金になります。
5,500円
集合住宅
3,800円
無料で使える機能●無線ルーターが無料
●セキュリティソフト5台版が無料
●無線ルーターが無料
●セキュリティソフト4台版が無料

※コミュファ光は最大1Gbpsのプラン、NURO光は最大2Gbpsのプランで記載しています。
※コミュファ光は、安心サポートplus(月額700円のサービス)に加入すると、機器利用料(毎月約700円の支払いが必要)が無料になるため、安心サポートplusに加入した料金で記載しています。

上記の表は、どちらの光回線も、光電話を含めた料金で記載しています。

コミュファ光は初めの1年間のみ、キャンペーンで安く利用できるものの、2年目以降は料金が高くなります。

コミュファ光からNURO光に乗り換えると、

  • 戸建ての場合は約600円
  • 集合住宅の場合は約1,200円

毎月の『インターネット+光電話』の月額料金が安くなる計算です。

コミュファ光からNURO光に乗り換えると、インターネットが高速になる上に、毎月の『インターネット+光電話』の料金も安くなると。

コミュファ光からNURO光に乗り換える方の大部分は、この2つのメリットを理由に乗り換える方が非常に多いです。

また、コミュファ光では、無線ルーターとセキュリティソフト(4台まで)を上記の料金で使うことが出来ました。

この点は、NURO光でも無線ルーターとセキュリティソフト(5台まで)を無料で使うことが出来るため、ほとんど変わりません。

メリット③ 『おうち割 光セット』でソフトバンクの携帯料金が安くなる

これは、ソフトバンクの携帯を利用している方限定のメリットではありますが、NURO光はソフトバンクの携帯料金割引である『おうち割 光セット』に対応しています。

『おうち割 光セット』は割引額が非常に大きいのが特徴で、下記の割引が、家族も含めて最大10台のソフトバンク携帯にそれぞれ適用されます。

参考:『おうち割 光セット』の割引額

ソフトバンクおうち割 光セットの割引額(月)
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
永年1,100円割引
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター永年1,100円割引
データ定額 50GB/20GB/5GB永年1,100円割引
データ定額(おてがるプラン専用)/データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
永年550円割引
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
永年1,100円割引
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
永年550円割引

割引額は利用している携帯電話のプランにより異なりますが、仮に毎月1,000円の割引が発生するプランで家族で4台ソフトバンク携帯を利用していた場合、毎月の割引額は4,000円にもなります。

1カ月で4千円の割引といったら、1年間で4万8千円の割引です。

この『おうち割 光セット』の割引は、コミュファ光にしたままでは適用することが出来ません。

東海エリアでは、意外と「自宅の光回線はコミュファ光で携帯はソフトバンクを利用している」という方が多いです。

こういった方は、出来るだけ早くコミュファ光に乗換えることをお勧めします。

ソフトバンクユーザーの方は、コミュファ光からNURO光に乗換えることで、

  • インターネットが今よりも高速になる
  • インターネット+光電話の月額料金が安くなる
  • 携帯電話料金も大幅に安くなる


と、どこを取っても乗り換えない理由は全くありません。

【補足】『おうち割 光セット』を適用するならソフトバンク光もあるけど…

先ほど、コミュファ光からNURO光に乗り換えるメリットの1つとして、『おうち割 光セット』を適用できるという説明をしました。

ただ、『おうち割 光セット』を適用できる光回線は、NURO光以外にも、本家本元のソフトバンク光があります。

東海エリアにお住まいで『おうち割 光セット』を適用する場合、このどちらの光回線にすべきか。

結論から言うと、戸建てにお住まいの方は、ソフトバンク光よりもNURO光にしておくことを強くお勧めします。

というのも、戸建てにお住まいの場合は、ソフトバンク光よりもNURO光で『おうち割 光セット』を適用したほうが圧倒的にお得だからです。

ソフトバンク光とNURO光を比較したのが下記の表です。

比較表

 ソフトバンク光NURO光
速度最大1Gbps最大2Gbps
月額料金【戸建て】5,720円
【集合住宅】4,180円
【戸建ても集合住宅も同じ】
5,217円
光電話550円北海道・関東=550円
それ以外のエリア=330円
無料で使える機能なし・無線(高速WiFi)
・セキュリティソフト(5台版)

上記の通り、戸建てタイプでソフトバンク光とNURO光を比べた場合、

  • NURO光のほうがインターネットが高速(最大2Gbps)
  • NURO光のほうがインターネット料金が約500円安い
  • 光電話もNURO光のほうが月額200円安い
  • 加えて、NURO光でだけ無線ルーターもセキュリティソフト(5台版)も無料で使える

と、あらゆる点でソフトバンク光を圧倒しています。

今、東海エリアでソフトバンクの携帯を利用している方が、ソフトバンク光からNURO光に乗換えるというケースが非常に多くなってきています。

後から乗換えるかどうか検討するぐらいであれば、ソフトバンクユーザーの方は初めからお得なNURO光にしておくのが賢明です。

当サイトのアシスタント
ちなみに、NURO光には、戸建てタイプよりもかなりお得に使える『NURO光 for マンション』というプランもあります!

『NURO光 for マンション』は、プロバイダー料金も含め月額1,900円~2,500円で最大2Gbpsのインターネットを利用できる超格安のプランです!

当サイトの管理人
ただ、この『NURO光 for マンション』は、全ての集合住宅で使えるわけではなく、利用できる建物がごく一部に限定されています。

集合住宅でも、この『NURO光 for マンション』に対応していない建物の場合は、戸建てのプランと全く同じ速度・料金の『NURO光マンションミニ』というプランを利用することになります。

『NURO光 for マンション』が使える建物かどうかは、下記のNURO公式サイトにてご確認ください。

【参考リンク】『NURO光 for マンション』公式サイト


NURO光の公式サイトで高額キャッシュバック実施中!



コミュファ光からNURO光へ乗換えるデメリット

ここまで、コミュファ光からNURO光への乗換えは、

  • インターネットが高速になる
  • インターネット+光電話の月額料金が安くなる
  • 【ソフトバンクユーザー限定】携帯電話料金がグンと安くなる

上記のようなメリットがあると説明してきました。

一見するとメリットばかりのように見えますが、コミュファ光からNURO光への乗換えは、デメリットも1つあります。

それが、『auスマートバリュー』を適用できなくなるという点です。

NURO光は、ソフトバンクの携帯電話料金割引である『おうち割 光セット』に対応していますが、コミュファ光は、auの携帯電話料金割引である『auスマートバリュー』に対応しています。

『auスマートバリュー』は、ソフトバンクの『おうち割 光セット』と同じく、割引額が非常に大きいのが特徴で、下記の割引が家族も含めて最大10台の携帯電話にそれぞれ適用されます。

参考:『auスマートバリュー』の割引額

プラン月あたりの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台まで割引を適用可能。
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

~受付終了プラン~
新auピタットプラン
1GBまで
⇒割引対象外

1GB超~7GBまで
⇒永年550年割引
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE

~受付終了プラン~
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
永年1,100円割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
⇒永年550円割引
~受付終了プラン~
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
⇒永年550円割引

2GB超~20GBまで
⇒永年1,100円割引
~受付終了プラン~
データ定額1
永年1,027円割引
~受付終了プラン~
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
永年1,027円割引
~受付終了プラン~
U18データ定額20
永年1,551円割引
~受付終了プラン~
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額10/13/30
2年間2,200円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
2年間1,027円割引
3年目以降500円割引
~受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
永年1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引
~受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
2年間2,200円割引
3年目以降1,027円割引
カケホ(3Gケータイ・データ付)永年1,027円割引
タブレットプラン20

~受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
永年1,100円割引
~受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
2年間1,551円割引
3年目以降1,027円割引

仮に、毎月の割引が1,000円発生するプランで、家族でauの携帯を4台利用していた場合、毎月の割引額は4千円にもなります。

auの携帯電話を家族で利用している方の場合、コミュファ光からNURO光に乗り換えてしまうと、この『auスマートバリュー』の割引は一切適用できなくなります。

家族でauの携帯電話を利用しているという方の場合は、料金面を考えて、そのままコミュファ光を継続しておくほうが無難です。

当サイトのアシスタント
auの携帯を利用している方の中には「コミュファ光のインターネット速度が遅い」と悩んでいる方もいらっしゃると思います!

その場合は、コミュファ光のまま最大速度を1Gbpsのプランから5Gbpsや10Gbpsのプランに変更するという方法もあります!

当サイトの管理人
コミュファ光の最大5Gbpsや10Gbpsのプランは、月額料金がかなり高いため、そこまでお勧めできるわけではありません。

ただ、東海エリアで『auスマートバリュー』を適用でき、なおかつ最大1Gbpsを超えるインターネットを利用するとなると、現実的にコミュファ光以外に選択肢がほぼありません。

【補足】コミュファ光のバカ高い解約金はほぼ回収できるのでデメリットにはならない

コミュファ光を契約している方はご存知だと思いますが、コミュファ光は、解約した時の費用が尋常じゃないぐらい高いことで昔から有名です。

よく、「大手の光回線の違約金が高い!」といった声がネットのあちらこちらで見られますが、そんなものとは比べものにならないぐらい、コミュファ光の解約費用は高額です。

コミュファ光を解約した時に発生する費用は下記の通りです。

コミュファ光の解約に関する費用

  • 【2年以内の解約で必須】最低利用期間の違約金(2年以内の解約)=27,000円
  • 【37ヵ月以内の解約で必須】機器利用料=694円~25,000円(36ヵ月の分割払い)
  • ※1ヵ月目のみ710円+2ヵ月目以降694円×35カ月払いで(計36カ月)、まだ支払っていない機器利用料があれば、この残債も支払う必要があります。

  • 【必須】撤去工事費
  • 撤去工事費(コミュファ光テレビの利用なし)=12,000円
    (2016年8月1日以降に契約した方は12,000円、それより前は10,000円)
    撤去工事費(コミュファ光テレビの利用あり)=17,000円

  • 【必須】プランの違約金【ほぼ全員が下記のいずれかのプランに加入している】
  • 長トク割=5,000円 ※3年自動更新
    長ステップ割=5,000円 ※3年自動更新
    得得だがね=5,000円 ※2年
    つづけ得=1年未満:8,000円、1年以上~2年未満:16,000円、2年以上3年以下24,000円(3年自動更新)

※コミュファ光の解約金はかなり複雑なため、下記のコミュファ光公式サイトでもご確認ください。

【公式】コミュファ光の解約費用に関して

コミュファ光をどれぐらい利用しているかで、人それぞれ必要になってくる費用は異なりますが、目安として、

  • 2年以内の解約なら5万円~6万円前後
  • 2年以上の解約でも1万7千円~3万円前後

これぐらいの費用が発生します。

特に、2年以内に解約した場合は悲惨な感じですね…

ただ、コミュファ光からNURO光に乗換える場合、NURO光を公式のキャッシュバックキャンペーン応募ぺージから申込むと、かなり大きなキャッシュバックを受け取ることが出来るため、そこまで費用面の心配はいりません。


【参考:NURO光で行っているキャッシュバックに関して】



加えて、NURO光は工事費用が無料になるキャンペーンを行っているため、開通費用は契約事務手数料の3千円しか実質かかりません。

2年以上コミュファ光を利用している方は、キャッシュバックで逆にお得になり、2年未満でコミュファ光を解約した場合でも、費用のほぼ全額を回収することが出来ます。

コミュファ光からNURO光への乗換えでかかる費用に関しては、後ほど改めて詳しく説明をしますが、そこまで心配をする必要はないということです。

【まとめ】コミュファ光からNURO光への乗換えがお勧めの方とは

ここまで、コミュファ光からNURO光へ乗り換えるメリットやデメリットについて詳しく説明してきましたが、コミュファ光からNURO光への乗換えがお勧めの方は、下記に該当する方です。

お勧めの方とは

  • インターネットを今より高速にしたい方
  • 毎月の『インターネット+光電話』の月額料金を安くしたい方
  • ソフトバンクの携帯を利用している方

コミュファ光からNURO光に乗換えると、インターネットが最大1Gbpsから最大2Gbpsとかなり高速になる上に、毎月の『インターネット+光電話』の月額料金も安くなります。

  • 【戸建ての場合】インターネットが速くなって、毎月の料金が約600円安くなる
  • 【集合住宅の場合】インターネットが早くなって、毎月の料金が約1,200円安くなる

光回線を選ぶ上で、多くの方が重要視しているのが『ネット速度』と『毎月の料金』の2点ですが、このどちらもコミュファ光よりNURO光のほうが上です。

コミュファ光のまま、インターネットの最大速度を1Gbpsから最大5Gbpsや最大10Gbpsのプランにあげることも出来ます。

ただ、その場合、毎月の料金が約6,700円~7,000円と非常に高くなってしまうため、それはあまりお勧めできません。
(NURO光は約5,050円)

現在、コミュファ光の最大1Gbpsのプランを利用している方で「インターネットを速くしたい」という方は、料金面も考慮してNURO光に乗換えるほうがお得です。

また、ソフトバンクの携帯を利用している方は、『おうち割 光セット』で毎月の携帯電話料金もかなり安くすることができます。
(家族も含めて毎月1台あたり平均1,000円の割引)

ソフトバンクの携帯を利用している方は、NURO光に乗換えると、

  • インターネットが今より高速になる
  • 毎月の『インターネット+光電話』の料金が安くなる
  • 携帯電話料金も毎月かなりの金額がお得になる

と、乗換えない理由は一切ない感じですね。

当サイトのアシスタント
先ほども説明しましたが、コミュファ光からNURO光への乗換えで、費用面の心配をする必要はありません!

なぜなら、NURO光は公式サイトでかなり大きな金額のキャッシュバックを行っているからです!

コミュファ光は解約費用が高いことで昔から有名ですが、それでもほぼ全額を回収することが出来ます!


NURO光のキャンペーンを確認される方はこちらから



コミュファ光からNURO光へ乗り換える前に確認しておくべき注意点

デメリットとまではいかないものの、コミュファ光からNURO光への乗り換えは、事前に注意しておくべきポイントが3つほどあります。

それが下記の3つです。

3つのポイント

  • 注意点① NURO光への乗換えは派遣工事が必要+開通まで時間がかかる
  • 注意点② 光電話の番号は変わる場合と変わらない場合とがある
  • 注意点③ プロバイダーが変わる場合がある

これらの注意点を事前に把握しておかないと、いざコミファ光からNURO光へ乗り換えを申し込んだ時に、トラブルに遭遇してしまう場合があります。

ここから、それぞれの注意点について、1つずつ詳しく説明をしていきます。

注意点① NURO光への乗換えは派遣工事が必要+開通まで時間がかかる

コミュファ光からNURO光へ乗換える場合、派遣工事で光回線の設備を切り替える必要があります。

コミュファ光は、中部電力のグループ会社が提供している『電力会社の設備』を利用した光回線です。

それに対して、NURO光は『ソニーネットワークコミュニケーションズ(ソニーグループの通信会社)の独自の設備』を利用して提供されている光回線です。

この2つの光回線は、そもそも利用している光回線の設備が違うため、無派遣工事で開通させることは出来ません。

それと、NURO光はインターネットを高速化させるにあたり、“2回”の工事が必要になります。

参考:NURO光の工事内容

【戸建ての場合】

【集合住宅の場合】

流れとしては、

  1. 【申込みから2週間程度】ソネットの担当者による宅内工事
  2. 【さらに2週間程度】NTTの担当者による屋外工事

と、合わせて開通まで1カ月近い期間が必要になります。

他の光回線の場合は2週間前後で開通するのが一般的ですが、NURO光は開通まで時間がかかるということは覚えておきましょう。

当サイトのアシスタント
2回の工事が必要と聞くと、「工事費用が心配」という方もいらっしゃると思いますが、NURO光は工事費無料キャンペーンを行っているため、その心配は必要ありません!

注意点② 光電話の番号は変わる場合と変わらない場合とがある

コミュファ光からNURO光への乗換えで、光電話の番号は、変わってしまう場合と変わらずに移行できる場合とがあります。

光電話の番号が必ず変わってしまうのは、下記に該当している場合です。

必ず番号が変わる場合

利用している光電話の番号が、コミュファ光で新しく取得した光電話の番号であった場合

光電話で利用できる番号は、主に下記の2つに分かれます。

光電話で利用できる2つの番号

  • 【光電話で新しく取得した番号】⇒コミュファ光以外で利用不可
  • 【アナログ電話から光電話に番号ポータビリティをした番号】⇒どの光回線でもアナログ回線でも利用可能

コミュファ光で新しく取得した光電話の番号は、『光電話専用番号』といって、“コミュファ光の光電話でしか利用できない番号”になっています。

そのため、コミュファ光で新しく取得した番号を利用している場合は、光回線の乗換えに伴い、必ず番号は変更になります。

逆に、光電話の番号を継続できるのは、下記の条件を満たしている場合です。

番号を継続できる場合

利用している光電話の番号が、もともとアナログ電話で利用していた番号であったこと

(アナログ電話からコミュファ光の光電話に番号ポータビリティをした番号であること)

この場合は、少し特殊な手続きを取ることで、光電話の番号を変えずにコミュファ光からNURO光へ乗換えることが出来ます。

その手続き方法は、下記の通りです。

手続き方法

  1. まず先に、NTT西日本に連絡をして、コミュファ光の光電話からアナログ電話に番号ポータビリティ
  2. ~この手続きは、電話の加入権がなくても可能で、電話加入権を購入する必要はありません。

  3. アナログ電話への番号ポータビリティが完了したら、今度はアナログ電話からNURO光の光電話に番号ポータビリティ

この業界では、一般的に“アナログ戻し”と呼ばれる手続き方法です。

なぜこんなに面倒な手続きが必要かと言うと、携帯電話にはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)と独自の制度があるように、固定電話にもLNP(ローカルナンバーポータビリティ)という独自の制度があるからです。

LNP(ローカルナンバーポータビリティ)の原則ルールは下記のようになっています。

LNP(ローカルナンバーポータビリティ)のルール

  • 光電話同士の間では番号ポータビリティは出来ない
  • ~このケースだと、コミュファ光の光電話⇒NURO光の光電話で直接番号ポータビリティは出来ない

  • 光電話⇔アナログ電話の間でなら番号ポータビリティが可能
  • ~光電話⇒アナログ電話、アナログ電話⇒光電話

要するに、『コミュファ光電話⇒NURO光電話』には番号ポータビリティは出来ないけれども、『 コミュファ光電話⇒アナログ電話』と『アナログ電話⇒NURO光電話』には、番号ポータビリティが出来ると。

かなり厄介なルールではありますが、コミュファ光からNURO光へ光電話の番号を変えずに乗り換えるには、今のところ上記の手続きを取る以外に方法はありません。

そのため、「光電話の番号は絶対に変えたくない」という方以外は、乗換えに伴って、光電話の番号を変更してしまうというのも1つの手です。

当サイトのアシスタント
ちなみに、光電話の番号が変わってしまう場合、コミュファ光を解約してから一定期間は(3カ月程度)、
おかけになった電話番号はお客様の都合によりお繋ぎできません。新しい番号は●●番です。
といった内容のガイダンスを無料で流すことが出来ます!

このガイダンスを流せば、かけてきた方に新しい番号を伝えられるため、番号が変わってしまうことをそこまで心配する必要はありません!

注意点③ プロバイダーが変わる場合がある

コミュファ光からNURO光への乗り換えで、利用しているプロバイダーは変わってしまう場合と変わらずに継続できる場合があります。

コミュファ光では、下記のプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選択することが出来ました。

コミュファ光のプロバイダー

  • プロバイダー一体型で利用していた場合
  • ~プロバイダーもコミュファ光

  • プロバイダー選択型で利用していた場合
  • ~au one net・So-net・ODN・IIJ・MediaCat・@nifty・BIGLOBE・hi-ho・エディオンネット・TNCのいずれか

それに対して、NURO光のプロバイダーは『So-net(ソネット)』と決まっています。

コミファ光でプロバイダーを『So-net(ソネット)』で利用していた場合は、プロバイダーを変更せずにNURO光に乗り換えることが出来ます。

ただし、それ以外のプロバイダーを利用していた場合、乗換えに伴い必ずプロバイダーは変更になります。

プロバイダーが変更になる場合、最も多くの方が気にされるのが「メールアドレスが変わってしまう」という点だと思いますが、ほとんどのプロバイダーでは『メールアドレスだけ継続して利用できるプラン』が用意されています。

乗換に伴って、「メールアドレスだけは絶対に変えたくない」という方は、今利用しているプロバイダーに相談してみるようにして下さい。

当サイトのアシスタント
ちなみに、コミュファ光で利用していた無線ルーターとセキュリティソフトも、NURO光への乗換えに伴い、NURO光提供のものへ変更になります!

NURO光では、無料で高速の無線ルーターとセキュリティソフト(5台版)を利用することが出来ますが、これらに関しては一度設定が必要になります!

コミュファ光からNURO光への乗換えでかかる全費用

この記事の初めのほうでも一度説明していますが、ここでは、コミュファ光からNURO光への乗り換えでかかる費用について、より詳しく説明をしていきます。

コミファ光からNURO光への乗り換えでかかる費用は、大きく分けると下記の2つです。

  • コミュファ光の解約に関する費用
  • NURO光の開通に関する費用

このどちらも必要となると、一見大きな費用がかかるように思えますが、NURO光はかなり大きなキャッシュバックのキャンペーンを行っているため、費用面を心配する必要はありません。

まずは、コミファ光の解約に関する費用を説明していきます。

コミュファ光の解約に関する費用は下記の通りです。

コミュファ光の解約に関する費用

  • 【2年以内の解約で必須】最低利用期間の違約金(2年以内の解約)=27,000円
  • 【37ヵ月以内の解約で必須】機器利用料=694円~25,000円(36ヵ月の分割払い)
  • ※1ヵ月目のみ710円+2ヵ月目以降694円×35カ月払いで(計36カ月)、まだ支払っていない機器利用料があれば、この残債も支払う必要があります。

  • 【必須】撤去工事費
  • 撤去工事費(コミュファ光テレビの利用なし)=12,000円
    (2016年8月1日以降に契約した方は12,000円、それより前は10,000円)
    撤去工事費(コミュファ光テレビの利用あり)=17,000円

  • 【必須】プランの違約金【ほぼ全員が下記のいずれかのプランに加入している】
  • 長トク割=5,000円 ※3年自動更新
    長ステップ割=5,000円 ※3年自動更新
    得得だがね=5,000円 ※2年
    つづけ得=1年未満:8,000円、1年以上~2年未満:16,000円、2年以上3年以下24,000円(3年自動更新)

※コミュファ光の解約金はかなり複雑なため、下記のコミュファ光公式サイトでもご確認ください。

【公式】コミュファ光の解約費用に関して

『撤去工事費』と『プランの違約金』の支払いは必須です。
(『プランの違約金』は契約更新月に解約すれば免除されますが、基本的に支払いが必要と思っていたほうが無難です)

『最低利用期間(2年以内)の解約金』と『機器利用料(機器代金)の残額』は、コミュファ光をどれぐらいの期間利用しているかで、支払いが不要になる場合もあれば必要な場合もあります。

トータルで発生する費用の目安は下記の通りです。

  • 2年以内の解約なら5万円~6万円前後
  • 2年以上の解約なら1万7千円~3万円前後

2年以内の解約だとかなりの費用が発生してきますが、それでもNURO光のキャッシュバックで大部分を回収することが出来るため、そこまで費用を心配する必要はありません。

次に、NURO光を開通させるのに必要な費用は下記の通りです。

NURO光の開通に関する費用

  • 契約事務手数料=3,000円
  • 【実質無料】工事費40,000円
  • ~NURO光は工事費が分割払いになっていて、毎月1,334円×30カ月の支払いが発生しますが、全く同じ額が月額料金から割引されるため(毎月1,334円×30カ月の割引)、工事費の支払いは実質ありません。

現在、工事費無料キャンペーンを行っているため、NURO光を開通させるのに必要な費用は契約事務手数料の3,000円のみです。

そこに加えて、NURO光をキャッシュバックキャンペーン応募ページから申し込むと、下記のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。


NURO光で実施中のキャッシュバックキャンペーン



乗り換えにかかる費用は人それぞれ異なりますが、このキャッシュバックを適用すれば、乗り換えにかかる費用はほとんど回収することが出来るはずです。

コミファ光の解約費用が少なくて済む方の場合は、逆にキャッシュバックでお得になるケースも多くあります。

注意点をあげるとするならば、上記のキャッシュバックは、あくまでもキャッシュバックキャンペーンに応募した時に受けられるキャッシュバックだということ。

NURO光では、キャッシュバックキャンペーン以外にも、「お試しキャンペーン(違約金なしで試せる)」や「月額料金割引キャンペーン」などいろいろなキャンペーンを行っていますが、乗換えで多くの費用がかかる場合は、キャッシュバックキャンペーンを適用するのが一番お得です。

コミュファ光からNURO光へお得に乗り換える手続き方法

コミュファ光からNURO光にスムーズに乗り換える手続き方法は、光電話の番号を継続しない場合と継続する場合とで異なります。

光電話の番号を継続しない場合の手続き方法は、かなりシンプルです。

光電話の番号を継続しない場合の手続き方法は、下記の通りです。

『光電話の番号を継続しない場合』の手続き方法

  1. まず先にNURO光を申込んで、1回目の工事日を決める
  2. ~NURO光のお得な申込先はこちら⇒NURO 光

  3. NURO光の1回目の工事が終わり2回目(最終工事)の日程が決まるまで待つ
  4. NURO光の2回目の工事の日程が決まったら、その日程に合わせてコミュファ光の解約を申込む

光電話の番号を継続しない場合、手続きを行う上で特に大きな注意点はありません。

ただ、NURO光は工事が2回必要なため、NURO光が開通する前に誤ってコミュファ光を解約しないという点だけ注意してください。

先にコミュファ光の解約工事が終わってしまうと、インターネットも光電話も使えない期間が発生してしまいます。

次に、光電話の番号を継続する場合の手続き方法です。

『光電話の番号を継続する場合』の手続き方法

  1. 【アナログ戻し】まず先に、NTT西日本に連絡をし、コミュファ光の光電話からアナログ電話に番号ポータビリティ
  2. ~この手続きは、電話の加入権がなくても出来ます。電話加入権を購入する必要もありません。

  3. アナログ電話への番号ポータビリティが完了するのを待つ
  4. 次に、NURO光を申込んで1回目の工事日を決める(この時・同時にアナログ電話からNURO光電話へ番号ポータビリティを申請)
  5. ~NURO光のお得な申込先はこちら⇒NURO 光

  6. NURO光の1回目の工事が終わり2回目(最終工事)の日程が決まるまで待つ
  7. NURO光の2回目の工事の日程が決まったら、その日程に合わせてコミュファ光の解約を申込む

光電話の番号を継続する場合は、

  • NURO光の新規申し込み
  • コミュファ光の解約申し込み

と同時に、

  • 『コミュファ光電話⇒アナログ電話に番号ポータビリティ』
  • 『アナログ電話⇒NURO光電話に番号ポータビリティ』

上記の番号ポータビリティの手続きも、同時に行う必要があります。

この手続きを忘れてしまったり、手続きを行う順番を間違ってしまうと、番号が廃止されてしまうため、絶対に手続きを忘れないようにして下さい。

「間違って番号を廃止しても元に戻せるでしょ」と考える方もいらっしゃると思いますが、一度廃止されてしまった番号は、二度と元に戻すことは出来ません。

光電話の番号を継続する場合は、必ず上記の順番通り、手続きを行うようにしましょう。

当サイトのアシスタント
もし、自身で番号ポータビリティの手続きを行うのが不安だという方は、NTTにアナログ戻しの申請をする前に、先にNURO光を申し込みして、担当者に手順を確認しながら番号ポータビリティの手続きを行っていくことも出来ます!

『おうち割 光セット』を適用する場合は、その手続きも必須

コミュファ光からNURO光に乗換えて、ソフトバンクの『おうち割 光セット』を適用する方に関しては、『おうち割 光セット』の申込みも個別に必要です。

NURO光で『おうち割 光セット』を申込みする手順に関しては下記の通り。

手続き方法

  1. NURO光とNUROひかりでんわを申込む
  2. 『おうち割 光セット確認書』をダウンロードする
  3. ~ダウンロードはこちらから⇒NURO光公式・ダウンロードぺージ

  4. 『おうち割 光セット確認書』をNUROへ送付する
  5. ~送付先は『おうち割 光セット確認書』に記載あり

  6. 最寄りのソフトバンクショップにてお申込み

『おうち割 光セット』を適用する手続きは少し面倒かもしれませんが、一度手続きをして『おうち割 光セット』を適用してしまえば、後は何もしなくても永久に割引が継続されます。

NURO光で『おうち割 光セット』を適用する方は、忘れないうちに早めに手続きを終わらせるようにしましょう。

手続きをする上で不明な点がある場合などは、下記のNURO光公式サイトをご確認ください。

【注意】NURO光のキャッシュバックは悪質な代理店に要注意

NURO光のキャッシュバックは、下記のどちらかで申込むことが出来ます。

  • NURO光公式のキャッシュバックキャンペーン応募ページからの申込み
  • NURO光の代理店からの申込み

どちらから申込むかによって、キャッシュバックの金額やキャッシュバックを受け取るまでの手続き等が全く異なります。

先に結論から言うと、NURO光のキャッシュバックを代理店から申込むのはお勧め出来ません。

というのも、NURO光の代理店には、
キャッシュバックで釣るだけ釣っておいて、実際にはキャッシュバックを受け取らせないようにしている
悪質な代理店が少なからず存在しているからです。

悪質な代理店の特徴は下記の通りです。

悪質代理店の特徴

  • やたらと高額のキャッシュバックを宣伝している
  • (実際は友達紹介キャンペーンなど無意味なキャンペーンも含めて高額に見せているだけ)

  • 特定期間中に利用者が自らャッシュバックを申請しないとキャッシュバックが無効になる仕組みになっている
    (しかも申請できる時期がかなり遅い)
  • ~例えば、開通から半年後の1カ月のみキャッシュバックの申請が可能としている代理店など

  • キャッシュバックの申請手続きをわざと面倒なものにしている
  • ~例えば、何度も書面でのやり取りが必要など

  • キャッシュバックを受け取れる時期が遅い

上記のような代理店から申込みをしてしまった場合、実際にキャッシュバックを受け取れている方は、全体の3割~4割程度しかいないと言われています。

逆に言うと、6割から7割の方は、キャッシュバックを1円も受け取れていないということです。

それもそのはず、例えば、
「開通してから半年後の●日~●日(1カ月間)の間に利用者自ら申請が必要」
と言われた場合、忘れずに手続きを行える自信はありますか?

開通してから半年もたてば、多くの方は手続きのことを忘れてしまうはずです。

キャッシュバックを申請できる時期になっても、もちろん代理店から連絡なんて来ませんし、決められた時期以外にキャッシュバックを申請しても受付けてもらえません。

まぁ簡単に言うと、こういう代理店は、わざとキャッシュバックの申請を忘れるような仕組みにして、キャッシュバックを渡さず自分達の儲けにしている代理店ということです。

それに、キャッシュバックの金額も、代理店のキャッシュバックは「工事費無料キャンペーン」や無意味な「友達紹介キャンペーン」なども含めて高額に見せているだけで、もっとも高額のキャッシュバックを行っているのはNURO光の公式サイトだったりします。

NURO光でキャッシュバックを申込みするなら、高額のキャッシュバックを開通して最短2カ月で振りこんでくれる、NURO光の公式サイトから申込みすることを強くお勧めします。


NURO光のキャッシュバックなら公式キャンペーンがお勧め



人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!