ニフティ光からソフトバンク光に乗換えるメリット・手順と注意点

当サイトの管理人
ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるメリットやデメリット、手続きをする上での注意点などについて、詳しく解説をした記事です。

ニフティ光もソフトバンク光も、どちらも“光コラボレーションサービス”と呼ばれる、NTT東日本・西日本の光回線の設備をレンタルして提供されているサービスです。

この“光コラボレーションサービス”の間での乗換えが、2019年の夏ぐらいから急激に増えてきています。

というのも、2019年の夏から『事業者変更』という新しい手続きの仕組みができ、“光コラボレーションサービス”同士の乗換えがびっくりするぐらい簡単に出来るようになったからです。

この記事では、その中でも特に乗換える方が多い『ニフティ光からソフトバンク光』へ乗換えるメリットやデメリット、注意点などについて、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
最大5万7千円キャッシュバック+他社違約金を全額還元!





ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ニフティ光からソフトバンク光へは、工事すら必要なく乗り換えられる

光回線の乗り換えと聞くと、「工事が必要」とか「高い費用がかかる」といった、マイナスのイメージが頭に浮かんでくる方が多いのではないでしょうか。

それはその通りで、以前は光回線を乗換える場合、

  • 工事が必要
  • 工事費用も含めて多額の費用がかかる
  • 光電話の番号が変わってしまう場合がある
  • 利用しているONUや光電話ルーターなどの端末が変わる

といった多くのデメリットがありました。

ただ、それは以前のことで、今ニフティ光からソフトバンク光へ乗換える方に関しては、上記のデメリットは何一つ心配する必要はありません。

先ほど冒頭でも少し触れましたが、2019年の夏から光コラボレーションサービス同士の乗換えは、『事業者変更』という新しい制度が出来たことで、非常に簡単に出来るようになりました。

ニフティ光もソフトバンク光も、NTT東日本・西日本の光回線の設備・仕組みを利用して提供されている光コラボレーションサービスです。

違う言い方をすると、ニフティ光とソフトバンク光では、サービスの名称や料金面などが違うだけで、光回線の設備や仕組みは全く同じということです。

「全く同じ設備を使っているなら、もっと簡単に乗換えられるようにしよう」という考えから生まれたのが、『事業者変更』という手続きです。

この『事業者変更』という手続きを行って、ニフティ光からソフトバンク光に乗換える場合、

  • 工事不要
  • 工事費用がかからないため、費用負担が少ない
  • ~むしろ、ソフトバンク光のキャッシュバックなどでプラスの収支が発生する場合も多い

  • 光電話の番号は同じ番号のまま乗換え可能
  • 利用しているONUや光電話ルーターなどの端末も変わらない

上記の内容で、簡単に乗換えることが出来ます。

サービスがニフティ光からソフトバンク光に切り替わるだけで、それ以外は全く変わらずに乗換えることが出来ます。

工事も必要ありませんし(工事費用もかからない)、利用しているONUや光電話ルーターといった機器が変わることもありません。

また、光電話の番号も同じ番号のままで乗換えることが出来ます。

『事業者変更』は手続きも非常に簡単で、

  1. 『転出』ニフティ光で事業者変更の承諾番号を取得する
  2. 『転入』ソフトバンク光を申込む

この手続きだけで簡単に乗換えることが出来ます。

工事が必要ないことから、乗換えにかかる期間も非常に短く、平均で1週間程度で乗換えが完了します。

ニフティ光からソフトバンク光への乗換えを検討している方は、この『事業者変更』の仕組みを活用すれば、全く面倒なことなく簡単に乗換えることが出来ます。

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えると、インターネット速度や月額料金はどう変わる?

ニフティ光からソフトバンク光に乗換えた時にインターネット速度は変わるのかどうか。

結論から言うと、ニフティ光からソフトバンク光に乗換えても、インターネットの最大速度は最大1Gbpsと全く変わりません。

そもそも、ニフティ光もソフトバンク光も、NTT東日本・西日本の光回線の設備をそのまま利用しているだけで、どちらも全く同じ設備を利用しています。

何ら変わらない光回線の設備を利用しているため、インターネットの最大速度は変わりようがありません。

インターネットの月額料金に関しても、ニフティ光とソフトバンク光ではほとんど差がありません。

ニフティ光とソフトバンク光のインターネット料金を比較したのが下記の表です。

ニフティ光とソフトバンク光の月額料金比較

 
戸建て
集合住宅
ニフティ光(3年プラン)
31ヶ月目まで:4,600円
32ヶ月目以降:5,200円
31ヶ月目まで:3,480円
32ヶ月目以降:3,980円
ニフティ光(2年プラン)
5,200円
3,980円
ソフトバンク光(2年契約)
5,200円
3,800円

ニフティ光の3年プランは、“初めの3年間だけ”料金が安くなりますが、それ以降は2年プランと全く同じ料金になります。

ニフティ光を契約年数以上利用している場合、戸建て・集合住宅ともにソフトバンク光と月額料金はほぼ変わりません。

要するに、ニフティ光を一定期間使っている方がソフトバンク光に乗り換えても、毎月のインターネットの料金はほぼ変わらないということです。

では、ニフティ光からソフトバンク光に乗換えると、一体どんなところにメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換える2つのメリット

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるメリットは主に下記の2つです。

2つのメリット

  • メリット① 『おうち割 光セット』でソフトバンク携帯料金が安くなる
  • メリット② 今までよりも光電話+無線ルーターが安く使えるようになる

ここから、それぞれのメリットについて、1つずつ詳しく解説をしていきます。

メリット① 『おうち割 光セット』でソフトバンク携帯料金が安くなる

ソフトバンクの携帯電話を利用している方が、自宅の光回線をソフトバンク光にした場合、『おうち割 光セット』という携帯電話料金の割引を適用することが出来ます。

この『おうち割 光セット』は、家族で利用しているソフトバンクの携帯電話台数が多ければ多いほど、割引額が高額になるのが特徴で、下記の割引が家族も含めて最大10台の携帯電話に適用されます。

『おうち割 光セット』の割引額

ソフトバンクおうち割 光セットの割引額(月)
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
データ定額50GBプラス/ミニモンスター1,000円
スマ放題・スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB1,000円
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外の料金プラン
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

割引額は利用している携帯電話のプランにより異なりますが、仮に毎月1,000円の割引が発生するプランで家族で3台利用していた場合、毎月の割引額は3,000円にもなります。

ニフティ光とソフトバンク光では、毎月のインターネット料金にほとんど差はありませんが、この携帯電話料金割引のところで大きな料金差が出てきます。

ソフトバンクの携帯電話を利用しているのに光回線をニフティ光のままにしておくのは、この割引をドブに捨てているようなものです。

仮に1カ月で3,000円の割引なら、1年間で36,000円の割引です。

ソフトバンクの携帯を利用している方がソフトバンク光にした場合、この割引が永久に続くことになります。

ソフトバンクの携帯電話を利用している方は、毎月の通信費を安くするためにも、早めにニフティ光からソフトバンク光に乗り換えておくことを強くお勧めします。

当サイトのアシスタント
先ほど説明したように、ニフティ光からソフトバンク光への乗り換えは、

  • 工事不要
  • 利用しているONU等の端末もそのまま継続可能
  • 光電話の番号も変わらない

と、かなり簡単に乗り換えることができます!

ソフトバンクの携帯電話を利用している方は、早めに乗り換えて『おうち割 光セット』を適用するのが一番得です!

メリット② 今までよりも光電話+無線ルーターが安く使えるようになる

ニフティ光で光電話と無線ルーター(レンタル)を利用する場合、どちらのサービスもそれぞれ月額料金がかかります。

料金は、光電話が月額500円で、無線ルーターをレンタルする場合もプラスで月額500円の支払いが必要です。
(トータルで月額1,000円)

それに対して、ソフトバンク光で『おうち割 光セット』を適用する場合、下記の3つのサービスをセットで月500円で利用することができます。

3つセットで月額500円

  1. 光電話(N) ※本来は月額500円のサービス
  2. Wi-Fiマルチパック(自宅で使う無線) ※本来は月額990円のサービス
  3. 光BBユニット (自宅で使うルーター) ※本来は月額467円のサービス

本来はそれぞれに月額料金がかかるサービスですが、『おうち割 光セット』を適用する方に限り、3つセットで月額500円で利用することが出来ます。

ニフティ光で、光電話(月額500円)と無線ルーター(月額500円)を使うとトータルで月額1,000円の支払いが必要ですから、それよりも毎月500円安く利用できる計算です。

ニフティ光からソフトバンク光に乗換えた場合、このオプションサービスの料金が安くなるという点も、乗換える上でのメリットの1つです。


ソフトバンク光の代理店でお得なキャッシュバック実施中!



ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるデメリット

ニフティ光からソフトバンク光への乗換えでは、メリットだけではなくデメリットも存在しています。

それが、auの携帯料金割引である『auスマートバリュー』を適用できなくなるという点です。

ソフトバンク光はソフトバンクの携帯料金割引である『おうち割 光セット』に対応していますが、ニフティ光はauの携帯料金割引である『auスマートバリュー』に対応しています。

『auスマートバリュー』は、ソフトバンクの『おうち割 光セット』と同じく割引額が大きいのが特徴で、下記の割引が家族の携帯も含めて最大10台まで適用されます。

参考:『auスマートバリュー』の割引額

プラン月あたりの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台まで割引を適用可能。
au データMAXプランPro永年1,000円/割引
auデータMAXプラン Netflixパック永年1,000円/割引
au フラットプラン25Netflix パックN (シンプル)永年1,000円/割引
au フラットプラン20N (シンプル)永年1,000円/割引
au フラットプラン7プラスN永年1,000円/割引
新au ピタットプランN~7GB
永年500円/割引
~4GB
永年500円/割引
~1GB
※新auピタットプランNでデータ容量~1GBご利用の月は割引適用されません。
新auピタットプラン1GB~
永年500円/割引
auピタットプラン~2GB
永年500円/割引
2GB超~
永年1,000円/割引
auピタットプラン(S)~2GB
永年500円/割引
2GB超~
永年1,000円/割引
auフラットプラン永年1,000円/割引
auデータMAXプラン永年1,000円/割引
データ定額30
データ定額10/13
最大2年間:2,000円/割引
3年目以降ずっと:934円/割引
データ定額5/8/20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット
~forTab
~Tab(i)
~Tab(L)
~DATA(m)
最大2年間:1,410円/割引
3年目以降ずっと:934円/割引
データ定額2/3
シニアプラン
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
永年934円/割引
データ定額1最大2年間:934円/割引
3年目以降ずっと:500円/割引

仮に、1カ月の割引額が1,000円のプランで、家族でauの携帯電話を3台利用していた場合、『auスマートバリュー』の毎月の割引額は3,000円にもなります。

auの携帯電話を利用している方が、ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えた場合、この『auスマートバリュー』の割引は一切適用できなくなります。

それを考えると、auの携帯電話を家族で利用している方の場合、ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるのは、あまりお勧めできません。

ニフティ光を利用している方の中には、「auの携帯を利用しているけど、どうしてもインターネットを今より速くしたい」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そんな時は、同じく『auスマートバリュー』が適用できて、インターネットが速いことで有名なauひかりへの乗換えがお勧めです。

auひかりは、東京・神奈川・千葉・埼玉の戸建て住宅限定ではありますが、ニフティ光やソフトバンク光とほぼ変わらない料金で、最大5Gbpsの超高速インターネットを利用することが出来ます。

「auの携帯を利用しているけど、どうしてもインターネットを今より速くしたい」という方は、auひかりの最大5Gbpsのプランが利用できる建物かどうか調べてみるようにして下さい。

当サイトのアシスタント
ちなみに、auひかりはインターネットが超高速なだけではなく、代理店が行っているキャッシュバックなどのキャンペーンが大きいことでも有名です!

auひかりの代理店が行っているキャンペーンが知りたい方は、下記のキャッシュバック解説ぺージにてご確認ください!

auひかり×キャッシュバック特集ページ

【まとめ】ニフティ光からソフトバンク光への乗換えがお勧めのユーザーとは

ここまで、ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるメリットやデメリットについて詳しく解説をしてきましたが、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えを本当にお勧めできるのは下記に該当する方です。

お勧めの方とは

ソフトバンクの携帯を家族で利用している方

ニフティ光もソフトバンク光も、インターネットの速度やインターネットの月額料金はほとんど変わりません。

変わってくるのは『携帯電話料金の割引』のところです。

ソフトバンクの携帯電話を家族で利用している場合、ソフトバンク光に乗換えれば、『おうち割 光セット』で毎月の携帯電話料金が大幅に割引されるようになります。
(1台平均で毎月1,000円の割引×家族で利用している台数分)

この場合は、光回線+携帯料金のトータルの通信費がかなり安くなるため、ソフトバンク光への乗換えがお勧めです。

逆に、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えがお勧め出来ない方もいらっしゃいます。

乗換えをお勧め出来ないのは、下記に該当する方です。

お勧めできない方とは

ドコモやauの携帯電話を家族で利用している方

auの携帯電話を家族で利用している方は、『auスマートバリュー』が適用できるニフティ光のままにしておくのが一番無難です。

この『auスマートバリュー』の割引を無視してソフトバンク光に乗換えてしまうと、毎月の通信費がかなり高くなってしまうので、乗換えるのはあまりお勧め出来ません。

ニフティ光のインターネット速度に満足できないという方に関しては、同じく『auスマートバリュー』が適用できてインターネット速度の評判がいい、auひかりへ乗換えるという選択肢もあります。

また、ドコモの携帯を家族で利用している場合も、ソフトバンク光への乗換えはお勧め出来ません。

ドコモの携帯料金が圧倒的に安くなるのはドコモ光だけです。

家族でドコモの携帯を利用している方は、ニフティ光でもソフトバンク光でもなく、ドコモ光に乗換えるのが一番無難です。

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換える前に確認しておくべき3つのポイント

ニフティ光からソフトバンク光への乗換えでは、事前に確認しておくべきポイントが3つほどあります。

それが下記の3つです。

3つのポイント

  • ポイント① 光電話の番号を継続したい方は『光電話(N)』を申込みする
  • ポイント② 『おうち割 光セット』適用にはお得な3つセットのオプションに加入が必要
  • ポイント③ 乗換えに伴い、プロバイダーは必ず変わる

上記のポイントを把握せずに申込みをしてしまうと、光電話の番号が変わってしまったり、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

ここから、それぞれのポイントについて1つずつ説明していきますので、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えを検討している方は、ぜひご一読下さい。

ポイント① 光電話の番号を継続したい方は『光電話(N)』を申込みする

ソフトバンク光では、下記の3つの電話サービスを利用することが出来ます。

3つの電話サービス

  • 【通常の固定電話の番号】光電話(N)=月額500円
  • 【通常の固定電話の番号】ホワイト光電話=月額467円
  • 【050番号】BBフォン=月額無料

どれか1つだけ契約して利用することも可能ですし、050番号のBBフォンに関しては、『光電話(N)×BBフォン』もしくは『ホワイト光電話×BBフォン』の形で、2番号を同時に使うことも出来ます。

ただ、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えで「光電話の番号を変えたくない」という場合には注意が必要です。

一般の固定電話の番号を利用できるサービスだと『光電話(N)』と『ホワイト光電話』の2種類がありますが、このうち、事業者変更で番号を変更せずに乗換えられるのは『光電話(N)』だけです。

『ホワイト光電話』を申込んでしまうと、乗換えに伴ってほとんどのケースで光電話の番号が変わってしまうため、注意するようにして下さい。

当サイトのアシスタント
ニフティ光の光電話も、ソフトバンク光の『光電話(N)』も、実は名称が違うだけで、NTT東日本と西日本が提供している光電話の仕組みをそのままレンタルして提供されているサービスです!

全く同じ仕組みで提供されているため、ニフティ光の光電話からソフトバンク光の『光電話(N)』に乗換えても、番号が変わることはありません!

ちなみに、『光電話(N)』の(N)の部分は、NTTの略(NTTが提供しているサービスという意味の略)です!

当サイトの管理人
それに対して、ソフトバンク光の『ホワイト光電話』は、NTT東日本・西日本の光電話の仕組みを使わずに、ソフトバンクが自前で提供しているサービスです。

ニフティ光の光電話からソフトバンク光の『ホワイト光電話』に変更すると、提供事業主が、NTTからソフトバンクに変更になります。

光電話の番号が変わってしまうのはこのためです。

ポイント② 『おうち割 光セット』適用にはお得な3つセットのオプションに加入が必要

ソフトバンク光で『おうち割 光セット』を適用するには、下記の3つのオプションサービスのセット契約が必要です。

3つセットで月額500円とお得な料金で利用することが出来ますが、3つのうちどれか1つでも契約をしないと、『おうち割 光セット』を適用することは出来ません。

3つセットのサービス

  • 電話サービス=光電話(N)orホワイト光電話orBBフォン
  • ※本来は光電話(N)が月額500円・ホワイト光電話が月額467円・BBフォンは月額無料

  • Wi-Fiマルチパック(自宅で使う無線)
  • ※本来は月額990円のサービス

  • 光BBユニット (自宅で使うルーター)
  • ※本来は月額467円のサービス

本来はそれぞれにオプションサービスの料金がかかるサービスではありますが、『おうち割 光セット』を利用する方に限り、3つセットで月額500円で利用することが出来ます。

本来は『光電話(N)』だけで月額500円かかるサービスが、自宅のWiFiとルーターも使えて同じ月額料金で使えるという点はかなりお得ですね。

ただ、注意点として、『おうち割 光セット』を適用する方の場合、この3つセットのオプションサービスを必ず継続する必要があります。

途中で1つでも解約してしまうと、『おうち割 光セット』が適用されなくなってしまうので、ご注意ください。

当サイトのアシスタント
『おうち割 光セット』を適用する方の中には、「自分で無線ルーターを持っているからWiFiマルチパックや光BBユニットは不要」という方もいらっしゃると思います!

でも、それでも『おうち割 光セット』を適用する場合は、これらのオプションサービスへの加入が必須です!

その場合は、WiFiマルチパックや光BBユニットに加入だけしておいて、これらのサービスを自宅で利用しなければいいだけです!

ポイント③ 乗換えに伴い、プロバイダーは必ず変わる

ニフティ光からソフトバンク光に乗換える場合、利用しているプロバイダーは必ず変更になります。

ニフティ光のプロバイダーは、その名前の通り『ニフティ』です。

それに対して、ソフトバンク光のプロバイダーは『Yahoo!BB』です。

要するに、ニフティ光からソフトバンク光に乗換えると、プロバイダーがニフティからYahoo!BBに変更になると。

プロバイダーが変更になる場合、「メールアドレスが変わる」という点を気にされる方が多いと思います。

この点はその通りで、プロバイダーが変更になる場合、基本的にメールアドレスは違うアドレスを利用することになります。

ただ、ニフティでは、有料ではありますが、メールアドレスだけを継続できるプランも用意されています。

『@nifty基本料金』というプランに変更すれば、月額250円の利用料金はかかりますが、メールアドレスはそのまま継続利用可能です。

メールアドレスを残す為だけに毎月250円の料金を払い続けるのは、正直あまりお勧め出来ませんが、「どうしてもニフティのメールアドレスは残したい」という方は、下記のニフティ公式サイトをご確認ください。

当サイトのアシスタント
ちなみに、今はプロバイダーのメールアドレスは使わずに、GmailやYahoo!メール・Live Mailなどのフリーメールアドレスをメインで使う方が多くいらっしゃいます!

これらのフリーメールアドレスを利用している場合は、プロバイダーが変わってもメールアドレスが変わることはありません!

フリーメールアドレスで今は登録できないサービス等もありませんし、「もうメールアドレスを変えたくない」という方は、これを機会にフリーメールアドレスに変えてしまうのも1つの手です!

ニフティ光からソフトバンク光への乗換えでかかる全ての費用

ニフティ光からソフトバンク光へ事業者変更で乗換える場合、大きく分けると下記の2つの費用が必要になります。

  • ニフティ光の解約に関する費用
  • ソフトバンク光の開通に関する費用

このどちらの費用もかかるとなると、「乗換えるのをやめようか」と考えてしまう方もいらっしゃると思いますが、ニフティ光からソフトバンク光へ乗換える場合、費用面の心配はほとんどいりません。

というのも、ソフトバンク光をお得な代理店から申込むと、ニフティ光の違約金を負担してくれたり、それとは別にキャッシュバックをもらえるなど、キャンペーンが非常に大きいからです。

ここから、これらのキャンペーンも含めて「一体いくらかかるのか」という点について、詳しく説明をしていきます。

まずは、ニフティ光の解約に関する費用は下記の通りです。

ニフティ光の解約に関する費用

  • 【転出】事業者変更承諾番の発行手数料=3,000円
  • ~ニフティ光からソフトバンク光へ『事業者変更』で乗換える場合、必ず承諾番号を発行する必要があります。

  • 【実質無料(ソフトバンク全額負担)違約金=ニフティ光3年プラン:20,000円・ニフティ光2年プラン:9,500円
  • ~ニフティ光を3年プランで利用している場合、36ヶ月契約で契約満了月の翌月(37ヵ月目)に解約した場合、違約金は発生しません。
    ~ニフティ光を2年プランで利用している場合、24ヶ月契約で契約満了月の翌月(25ヵ月目)に解約した場合、違約金は発生しません。
    ~ただ、いずれにせよ、ソフトバンクが違約金を全額負担してくれるので、ユーザー負担はありません。

  • 工事費の残債
  • ~ニフティ光を派遣工事で開通し、工事費を分割払いにしている方が対象です。
    工事費の分割払いが終わっていない方は、下記の残債を支払う必要があります
    戸建ての場合:毎月600円×30ヵ月払いで、まだ支払いが終わっていない工事費
    集合住宅の場合:毎月500円×30ヵ月払いで、まだ支払いが終わっていない工事費
    ~ニフティ光を無派遣工事で開通した方や、工事費の分割払いが終わっている方は、工事費の支払いは発生しません。

ニフティ光の違約金は、ソフトバンクが全額負担(後ほどキャッシュバックで返金される)ため、実質かかりません。

工事費の分割払いが残っていない方は、事業者変更承諾番の発行手数料=3,000円だけの出費で済みます。

仮に、工事費の分割払いが残っていたとしても、その費用のほとんどはソフトバンクの代理店キャッシュバックで回収できるため、心配は無用です。

次に、ソフトバンク光を開通させる為に必要な費用は下記の通りです。

ソフトバンク光の開通費用

  • 契約事務手数料=3,000円

事業者変更でニフティ光からソフトバンク光に乗換える場合、そもそも工事が必要ないため、工事費用はかかりません。

加えて、光電話の番号も自動で引き継がれるため、番号ポータビリティの手数料などがかかることもありません。

ソフトバンク光の開通で必要になる費用は、契約事務手数料の3,000円のみです。

それに加えて、ソフトバンク光をネット代理店から申込むと、下記のキャッシュバック等のキャンペーンを受けることが出来ます。

【ソフトバンク光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 下記に該当する場合は工事費24,000円をキャッシュバック!
  • ~他社からの乗換えorヤフーADSLからの乗換えの場合

  • 他社からの乗換えの場合は違約金を全額キャッシュバック!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 代理店からの申込み限定!新規申込みで33,000円キャッシュバック!

この代理店キャッシュバックを活用すれば、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えでかかる費用のほとんど全てを回収することが出来ます。

ただ、ソフトバンク光のキャンペーンには1つだけ注意点があります。

ソフトバンク光のキャンペーンは主に下記の2つに分かれていますが、

  • ソフトバンク光の公式キャンペーン
  • 代理店などの独自キャッシュバック

ソフトバンク光をソフトバンク公式サイトやソフトバンクショップなどで申込んでしまうと、ソフトバンク光の公式キャンペーンしか適用することが出来ません。

それに対して、ソフトバンク光を代理店から申込みすると、ソフトバンク光の公式キャンペーンに上乗せして代理店独自のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。
(どちらも適用できる)

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換えるなら、代理店からソフトバンク光を申込むほうがお勧めです。

ニフティ光からソフトバンク光へ乗換える手続き方法

ニフティ光からソフトバンク光への乗換えは、事業者変更の手続きさえきっちり行えば、かなり簡単な手続きで乗り換えることが出来ます。

具体的な手続き方法は下記の通りです。

手続き方法

  1. 【転出】まずはニフティ光に電話連絡し、『事業者変更承諾番号』を発行
  2. ~@nifty光事業者変更受付窓口:03-6625-3265
    ※ニフティの受付窓口はこちらの公式サイトでも確認することが出来ます。

  3. 【転入】ソフトバンク光をお得な代理店から新規申込する
  4. ~お得なキャッシュバック申込先はこちら⇒SoftBank光キャンペーン

    ~上記のサイトから、『WEB申込み』をクリックし、お申込み項目で『SoftBank 光 事業者変更』を選択。
    『事業者変更承諾番号』の欄が出てくるので、そこにニフティ光で取得した承諾番号を入力して、残りの必要項目を入力すればOK。

  5. 後ほど代理店の担当者から申込み確認の電話連絡がくるため、切り替える日程を決める

ニフティ光からソフトバンク光へ乗り換える手続き方法はこれだけです。

あとは、工事も必要なく、決めた日程で自動的に契約がニフティ光からソフトバンク光に切り替わります。

光電話の番号も自動で継続されるため、番号ポータビリティなどの手続きを行う必要はありません。

また、事業者変更で切り替える日程で、ニフティ光も自動的に解約されるため、個別にニフティ光を解約する必要もありません。

ニフティ光からソフトバンク光へ事業者変更で切り替えられる日数の目安は、平均で1週間程度です。

現在ソフトバンクの携帯をメインで利用しているという方は、出来るだけ早めにソフトバンク光に乗り換えて、『おうち割 光セット』を適用するようにしましょう。

ソフトバンクユーザーは『おうち割 光セット』の手続きも忘れずに

ニフティ光からソフトバンク光に乗り換えて、『おうち割 光セット』を適用する場合、『おうち割 光セット』は別に申し込みをする必要があります。

『おうち割 光セット』は下記のどちらかで申込みが可能です。

『おうち割 光セット』の申込み先

  • 【光回線と携帯の契約者名義が同じで本人が申し込む場合】My SoftBank
  • 【光回線と携帯の契約者名義が違う方が申し込む場合】ソフトバンクショップ

ソフトバンク光とソフトバンク携帯の契約者が同じ名義だった場合には、インターネットのMy SoftBankだけで手続きを行うことが出来ますが、名義が違う場合には、ソフトバンクショップへの来店が必要です。

その場合は、契約者が同伴してショップに行くか、同伴できない場合は契約者に記入してもらった『委任状』を持参する必要があります。

『委任状』のダウンロードや、申込みに関して不明な点がある場合は、下記のソフトバンク公式サイトにてご確認ください。

【補足】ソフトバンクユーザーは、NURO光のほうがお得なケースもある

この記事では、ニフティ光からソフトバンク光への乗換えについて詳しく説明をしてきましたが、ソフトバンクの携帯を利用している方は、ソフトバンク光ではなく別の光回線に乗換えたほうがお得になる場合があります。

それが、ソネット(ソニーグループの通信会社)が提供している光回線サービスの“NURO光(ニューロ光)”です。

NURO光でもソフトバンク光と同様に、ソフトバンクの携帯料金割引である『おうち割 光セット』を適用することが出来ます。

NURO光は、超高速のインターネットを売りにしているサービスで、戸建ての場合はソフトバンク光よりも、インターネットが高速でかつ月額料金が安いのが特徴のサービスです。

参考:ソフトバンク光とNURO光の比較

 ソフトバンク光NURO光
速度最大1Gbps最大2Gbps
月額料金【戸建て】5,200円
【集合住宅】3,800円
【戸建ても集合住宅も同じ】
4,743円
光電話500円北海道・関東=500円
それ以外のエリア=300円
無料で使える機能なし・無線(高速WiFi)
・セキュリティソフト(5台版)

上記の表を見て頂くとお分かりの通り、

  • NURO光のほうがインターネットが高速(最大2Gbps)
  • NURO光のほうがインターネット・光電話の月額料金が安い
  • 加えて、NURO光でだけ、無線ルーターとセキュリティソフトを無料で使える

と、あらゆる面でソフトバンク光を圧倒しています。

NURO光は全国提供のソフトバンク光と違い、提供エリアが限定されているのがネックではありますが、NURO光が使えるエリアにお住まいの方は、ソフトバンク光よりもNURO光で『おうち割 光セット』を適用するほうがお得です。

参考:NURO光の提供エリアに関して

NURO光の提供エリア都道府県
北海道
関東(1都6県)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海(4県)愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西(2府3県)大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
九州(2県)福岡県・佐賀県

お住まいの建物でNURO光が使えるかどうかは、下記の公式サイトから確認することが出来ます。

【提供エリア確認はこちら】NURO 光

また、NURO光は下記のキャッシュバックキャンペーン応募ぺージから申込むと、かなり大きなキャンペーンを適用することが出来ます。


NURO光の特設サイト限定でお得なキャッシュバック実施中!



もう一度お伝えしますが、NURO光が使える地域にお住まいの方は、ソフトバンク光よりもNURO光にして『おうち割 光セット』を適用することを強くお勧めします。

それぐらい、NURO光はインターネット速度・料金・評判ともに、ソフトバンク光や他の光回線を圧倒しています。

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!