【auユーザー編】フレッツ光から乗換えならauひかりと光コラボどっちがお得?

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
auユーザーでフレッツ光から光回線を乗り換える場合、auスマートバリューを適用できるauひかりと光コラボのどちらにすべきかという点について、各サービスの違いや独自メリット等を詳しく解説した記事です。

auの携帯電話を利用している方で、自宅の光回線をフレッツ光にしているという方もいらっしゃると思います。

ただ、特に家族でauの携帯電話を利用している場合には、フレッツ光だとauスマートバリュー(携帯電話料金の割引)を適用することができない為、かなりの金額を損しまっている状態です。

auスマートバリューは、携帯電話1台あたり毎月平均1,100円×家族で利用している台数分の割引が入る為、例えば家族で4台auの携帯電話を利用している場合には、毎月平均で4,400円もの割引が適用されます。

その為、auの携帯電話を利用している方は、出来るだけ早めにフレッツ光からauスマートバリューが適用できる光回線に切り替えることをお勧めします。

この記事では、フレッツ光からauスマートバリューを適用できるauひかりと光コラボレーションサービスのどちらにすべきかという点について、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【auひかり×代理店NNコミュニケーションズ限定】
工事費実質無料+キャッシュバック最大6万6千円+他社からの乗り換えならさらに最大5万5千円キャッシュバック増額!





auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】キャッシュバック&キャンペーン

auスマートバリューを適用できる光回線には、主にauひかりと各光コラボレーションサービスがある

auスマートバリューを適用できる光回線は色々とありますが、特に有名なのは、auひかりと各光コラボレーションサービスです。

auひかりはその名前の通り、KDDIが独自の光回線の設備を用いて提供されている光回線で、光コラボレーションサービスに関してはNTT東日本・西日本の設備を利用するする形で提供されているサービスです。

この光コラボレーションサービスの中で、auスマートバリューに対応しているサービスは、主にビッグローブ光とソネット光プラス・ニフティ光の3つのサービスがありますが、auひかりとは異なる設備を利用していることから、フレッツ光から乗り換える場合に工事の仕組み等が大きく異なってきます。

フレッツ光から乗り換える場合の違い
フレッツ光や光コラボからの乗換えauひかり光コラボレーションサービス(ビッグローブ光・ソネット光プラス・ニフティ光など)
工事の有無必要不要
工事費用の有無キャンペーンで実質無料工事費不要(工事自体がない為)
端末の変更必要不要
電話番号の変更の有無基本的に必要不要
フレッツ光の違約金の支払い実質無料(キャンペーンで後ほどau側から返金あり)不要
キャッシュバックの違い代理店を通すと平均5万円~6万円前後と大きい転用や事業者変更の場合は平均で1万~2万円前後と少し小さめ

フレッツ光からauひかりへの乗換えは、利用している設備自体が変わる為、工事が必要です(ただし、工事費はキャンペーンで実質無料)。

それに加えて、端末の変更も必要で、電話番号も基本的に変わります。

それに対して、フレッツ光から各光コラボレーションサービスへの乗換えは、全く同じNTTの設備を利用する為、工事不要・端末変更も不要・電話番号も変更不要で乗り換えることが出来ます。

これ以外にも提供エリアや月額料金も違う部分がありますので、ここからそれぞれの違いについて、より詳しく説明していきたいと思います。

auひかりと各光コラボレーションサービスの提供エリアの違い

auひかりの提供エリアと各光コラボレーションサービスの提供エリアの違いは下記の通りです。

提供エリアの違い
提供エリアの違いauひかり各光コラボレーションサービス(ソネット光プラス・ビッグローブ光・ニフティ光)
戸建ての場合東海・関西エリアを除いて提供
~提供している都道府県であっても、人口が少ない地域は使えないことが多い
全国提供
~人口が少ない地域でもほとんどのエリアをカバー
マンションの場合全国提供
~使える建物は光コラボよりも圧倒的に少ない
全国提供
~使える建物が圧倒的に多い

各光コラボレーションサービスは、もともとNTT東日本・西日本の設備を利用しているだけあって、利用できるエリアや建物が圧倒的に豊富なのが特徴です。

それに対して、auひかりは戸建ての場合、人口が少ない不採算地域には入っていないことが多く、集合住宅の場合も使える建物が少ないという側面があります。

その為、auスマートバリューを適用させる際に、『auひかりを希望していたが提供不可⇒光コラボレーションサービスを契約した』という方がかなり多くいらっしゃるのが現状です。

auひかりと各光コラボレーションサービスの月額料金や速度の違い

auひかりと各光コラボレーションサービスの月額料金や速度の違いは下記の通りです。

月額料金と速度の違い
 戸建ての場合マンションの場合
auひかり【最大1Gbps】
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円

※無線ルーター無料(auユーザーのみ)
【最大100Mbps~1Gbps】
4,000円~5,000円
※建物により異なる

※無線ルーター無料(auユーザーのみ)
ビッグローブ光【最大1Gbps】
5,478円
【最大100Mbps~1Gbps】
4,378円
ソネット光プラス【最大1Gbps】
6,138円

※無線ルーター無料
※セキュリティソフト7台分が無料
【最大100Mbps~1Gbps】
4,928円

※無線ルーター無料
※セキュリティソフト7台分が無料
ニフティ光【最大1Gbps】
5,720円
【最大100Mbps~1Gbps】
4,378円

基本的にauひかりと各光コラボレーションサービスでは、標準プランの最大速度に違いはありません。(標準プランの1Gbpsの他に、地域限定で10Gbpsのプランなどもあります)

加えて、月額料金もそこまで大きくは変わりません。

ソネット光プラスだけ、無線ルーターに加えて、スマホ・タブレット・パソコンで計7台まで利用できるセキュリティソフトが標準装備(無料)になっているので、その分少し料金が高いですが、セキュリティソフトの分を考えれば、極端に料金が高いわけではありません。

ちなみに、auスマートバリューを適用させるには、各光回線で『光電話』のサービスを利用する必要がありますが、この『光電話』のサービスも、全サービスで月額550円と料金に違いはありません。

フレッツ光から光コラボではなくauひかりに乗り換える独自のメリット・デメリット

ここから、フレッツ光から光コラボではなく、auひかりに乗り換える場合の独自のメリット・デメリットについて説明をしていきたいと思います。

メリット
  • 代理店を通して申込むとキャッシュバックが平均5万~6万円と非常に大きい

フレッツ光から各光コラボレーションサービスへの乗換えの場合、『新規申込み』ではなく『転用申込み』という手続きが必要になりますが、この転用の場合、キャッシュバックの額はauひかりより若干少なります。

時期にもよりますが、ビッグローブ光やソネット光プラスで大体4万円前後です。

それに対して、auひかりの場合には代理店を通して申込むとキャッシュバックが極めて大きいのが特徴です。

例えば、auひかりの代理店で有名な下記のNNコミュニケーションズという会社のホームぺージから申込んだ場合は、5万円~6万円前後のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

auひかりの代理店NNコミュニケーションズのホームぺージはこちら



キャッシュバックが大きいというメリットがある反面で、フレッツ光からauひかりに乗り換える場合にはデメリットもあります。

デメリット
  • 光電話の番号が変わってしまうことが多い

フレッツ光から光コラボへの乗換えで電話番号が変わることはありませんが、auひかりへの乗換えの場合には、光電話の番号が変わってしまうことが多いです。

それ以外の部分は、光コラボへの乗換えとそこまで大きな違いはありません。

フレッツ光から光コラボへの乗換えは工事費が不要ですが、auひかりも工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

フレッツ光から光コラボへの乗換え時はフレッツ光の違約金が発生しませんが、auひかりも違約金還元キャンペーンを行っています。

その為、電話番号は変わっても、とにかく大きなキャッシュバックをもらいたいという方は、フレッツ光からauひかりに乗り換えるのがお勧めです。

フレッツ光からauひかりではなく光コラボレーションサービスへ乗り換えるメリット・デメリット

次に、フレッツ光から光コラボレーションサービスへ乗り換える場合のメリットとデメリットについて、説明をしていきます。

メリットは下記の通りです。

メリット
  • 工事も端末変更も不要で乗り換えられるので手間がかからない
  • 電話番号を変更せずに乗り換えることが出来る

フレッツ光からauひかりへの乗換え時には、工事が必要・端末変更も必要・電話番号の変更も必要です。

それに対して、フレッツ光から光コラボレーションサービスへは、『転用』という手続きで、工事不要・端末変更不要・電話番号の変更も不要で乗り換えることが出来ます。

ここがauひかりへの乗換え時にはない・光コラボ独自の大きなメリットなのかなと思います。

ただ、光コラボレーションサービスへの乗換えではデメリットも存在します。

デメリット
  • 『転用』の場合はキャッシュバックが少ない

auひかりが代理店を通して5万円~6万円前後のキャッシュバックを受け取れたのに対して、フレッツ光から光コラボレーションサービスへの乗換えでは、平均で4万円前後とキャッシュバックの額が若干少なくなってしまいます。

これらのメリット・デメリットを考えた時に、フレッツ光からauひかりではなく光コラボへの乗換えがお勧めなのは、工事などの手間をかけたくないという方や、電話番号を変更したくないという方の場合は光コラボのほうがお勧めです。

【まとめ】フレッツ光から乗り換えてauスマートバリューを適用させるなら、auひかりと光コラボのどちらにすべきか

ここまで、auひかりと各光コラボレーションサービスの月額料金の違いやメリット・デメリットの違いを説明してきましたが、ケースバイケースでお勧めの方をまとめると下記のようになります。

auひかりor光コラボレーションサービスの選択基準
  • 工事等の手間がかかる+電話番号が変わっても大きなキャッシュバックが欲しい方⇒auひかり
  • 電話番号を変えたくない方⇒光コラボ
  • 工事が面倒だという方⇒光コラボ

auひかりの場合には、工事が必要+電話番号が変わるというデメリットがある反面、大きなキャッシュバックを受け取ることが出来るというメリットがあります。

それに対して、光コラボはキャッシュバックは若干小さいものの、工事が不要+電話番号が変わらないというメリットがあります。

その為、基本的に上記の考え方でどちらにするか選んでおけば、まず間違いないかなと思います。

【auひかり×キャッシュバック】auひかりを申し込むなら代理店で高額キャッシュバックを

auひかりは、auひかり公式サイトやauショップ・家電量販店などからも申込むことが出来ますが、一番大きなキャッシュバックを行っているのがWEB代理店です。

WEB代理店からの申込みの場合には、WEBフォーム申込み⇒折り返しの電話連絡で初めて申込みが確定するという流れになりますが、お勧めなのが老舗の代理店であるNNコミュニケーションズという会社です。

代理店NNコミュニケーションズはキャッシュバックの額が各代理店の中で最高値クラスで、なおかつキャッシュバックの申請手続きが不要(折り返しの電話連絡時に振込先の口座番号を聞かれるのでそれに答えるだけ)・キャッシュバックの支払いも最短1ヵ月後とかなりお勧めの代理店です。

加えて、キャッシュバックの手続きを複雑にして受け取らせないようにしている代理店がいる一方で、NNコミュニケーションズはキャッシュバック還元率が100%(申込みをした方全員が受け取っている)を誇っているという部分もお勧めする理由の1つです。

詳しくは、下記に代理店NNコミュニケーションズのホームぺージを掲載してありますので、そちらにてご確認ください。

【代理店NNコミュニケーションズはこちらから】

【auひかり(代理店NNコミュニケーションズ)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




【公式キャンペーン】

  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで、他社光回線の解約金を最大5万5千円還元!

【代理店キャンペーン(公式に上乗せ)】

  • キャッシュバック最大6万6千円!
    ~ほぼ手続き不要で、振込みは数カ月後と高速!

また、他の代理店の情報は下記のページに特集としてまとめてあります。

【auひかりキャッシュバック】
auひかりのお得なキャッシュバック徹底比較!

【光コラボ×キャッシュバック】ビッグローブ光・ソネット光プラス・ニフティ光のキャッシュバック

auスマートバリューに対応した各光コラボレーションサービスも、フレッツ光からの乗換えで様々なキャンペーンを行っています。

ビッグローブ光に関しては、『転用』の場合、代理店よりも公式サイトからの申込みがキャッシュバックが一番大きくなるのでお勧めです。

【ビッグローブ光公式サイトのキャンペーンはこちら】

【ビッグローブ光】
事業者変更・転用 WEBキャンペーン

【AT独占】ビッグローブ光

  • 事業者変更・転用の申し込みで4万円キャッシュバック!
  • 無線ルーターレンタル(月550円)が12ヵ月無料!


ソネット光プラスに関しても、公式サイトで乗換えキャンペーンを実施していますので、下記の公式サイトにてご確認ください。

【ソネット光プラスのキャンペーンはこちら】

【ソネット光プラス公式】
事業者変更・転用 WEBキャンペーン




  • 事業者変更・転用の申し込みでキャッシュバック4万円!
    ~新規申し込みの場合6万円
    ~事業者変更・転用の場合は4万円
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額440円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(7台版)永年無料!
  • 訪問設定サポート無料!

ニフティ光に関しては、転用の場合、代理店からの申込みがお勧めです。

下記に代理店で実施しているキャンペーンの情報を記載していますので、ご確認ください。

【ニフティ光のキャンペーンはこちら】

【ニフティ光×代理店NNコミュニケーションズ】
事業者変更・転用 WEBキャンペーン




【代理店キャンペーン】

  • 事業者変更・転用のお申込みで1万2千円
    ~新規申し込みの場合2万7千円
    ~事業者変更・転用の場合1万2千円

この3つのサービスだとビッグローブ光が一番お勧めですが、どのサービスも最大速度・月額料金ともにそこまで大きく変わらない為、あとはキャンペーンで決めるのも1つの手です。