NURO光×代理店スローダイニングのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

当サイトの管理人
NURO光の代理店スローダイニングのキャッシュバックについて詳しく解説をした記事です。

超高速のインターネットを格安の月額料金で使えることで人気の光回線・NURO光(ニューロ光)。

NURO光は、ソニーグループの会社であるソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線で、数年前から加入者が急増している光回線でもあります。

このNURO光は、現在下記のエリアで利用することができますが、NURO光はどこから申し込みをするかで、適用されるキャッシュバックが異なってきます。

NURO光の提供エリア

NURO光の提供エリア都道府県
北海道
関東(1都6県)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海(4県)愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西(2府3県)大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
九州(2県)福岡県・佐賀県

NURO光の代理店であるスローダイニングでは、現在かなり高額のキャッシュバックを行っていますが、このキャッシュバックは本当にお勧めできるのかどうか。

この記事では、代理店スローダイニングで実施しているキャッシュバックの内容を、他社のキャッシュバックと比較しながら、詳しく説明をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【NURO光×公式の特設サイト限定】
キャッシュバック4万5千円+工事費無料キャンペーン実施中!





NURO光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
NURO光の公式サイトや代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!NURO光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【NURO光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

NURO光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

代理店スローダイニングのキャッシュバックを説明する前に、まずNURO光のキャンペーンの基本について、簡単に説明をしていきます。

NURO光のキャンペーンは、主に下記の2つに分類されます。

  • NURO光をどこから申し込みをしても必ず適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに異なる独自キャッシュバック

現在、NURO光をどこから申し込みをしても適用される共通キャンペーンは下記の通りです。

【NURO光の共通キャンペーン】

(どこから申込みをしても必ず適用されるキャンペーン)

  • 工事費40,000円が実質無料(工事費は1,333円×30ヵ月払いになりますが、同額の月額料金割引が発生します)
  • NURO光への加入と同時に、他社スマホからソフトバンクのスマホへ乗換えた場合、ソフトバンク携帯電話料金から月950円×10ヵ月の月額料金割引
  • ※NURO光はソフトバンクの携帯電話料金割引である『おうち割 光セット』に対応しているため、ソフトバンクの公式キャンペーンである上記の『おうち割 光セット スタートキャンペーン』が適用されます。

この共通キャンペーン以外の独自キャッシュバックが、申込み先ごとに金額や仕組みがガラリと異なります。

なぜ、この『共通キャンペーン』と『独自キャッシュバック』に別れるという説明を一番初めにしたのかと言うと、 代理店スローダイニングも含めて、いくつかの代理店は共通キャンペーンをあたかも『自社限定』のように記載している場合があるからです。

もう一度いいますが、共通キャンペーンはどこから申し込みをしても必ず適用されます。

『当サイト限定で』などの記載があったとしても、その代理店から申し込まないと適用されないわけではありません。

光回線のキャッシュバックを見ていく上で大事なのは、この共通キャンペーン以外の、

  • 独自キャッシュバックの金額がいくらなのか
  • どういったキャッシュバックの仕組みにしているのか

という点を見ていくことが大切です。

この記事では、分かりやすいように、あくまでも共通キャンペーンを除いた、独自キャッシュバックの部分だけを詳しく説明をしていきます。

独自キャッシュバックでお勧めなのは公式サイトのキャッシュバック

後から詳しく説明しますが、NURO光のキャッシュバックで一番お勧めできるのは、NURO光公式サイトのキャッシュバックです。

NURO光は、公式サイト・代理店・価格.com でキャッシュバックを行っていますが、まともなキャッシュバックを行っているのは、公式サイトとごくわずかな代理店だけです。

他の申し込み先は、キャッシュバックを行っているものの、キャッシュバックを受け取れない被害が多発しているため、あまりお勧めできません。


NURO光公式サイトのキャッシュバックはこちら



世界最速インターネットNURO 光

代理店スローダイニングの独自キャッシュバックとは

ここから、この記事の本題である代理店スローダイニングのキャッシュバック内容について説明をしていきます。

代理店スローダイニングでは、現在、下記のキャッシュバックを実施中です。

NURO光×代理店スローダイニングのキャンペーン内容

  • キャッシュバック最大8万3千円(詳細は下記の表にてご確認ください)
  • So-netキャンペーン スローダイニング独自キャッシュバック 合計
    光電話なし 19,000円 23,000円 42,000円
    光電話あり 25,000円 33,000円 58,000円
    他社光回線の違約金 最大25,000円 83,000円(光電話ありで違約金還元も受けた場合)
    注意 ●他社光回線の違約金を受け取るには、So-netモバイルLTEの契約が必要です。

    ●加えてSo-netとスローダイニングでキャッシュバック受け取りの手続きは別々になります。

    ※スマホ・タブレットの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

【キャッシュバック申請・受け取り方法】

  • キャッシュバックの手続き方法
  • ~So-netからもらえるキャッシュバックとスローダイニングからもらえるキャッシュバックで手続き方法が異なります。
    ●So-net⇒開通から6ヵ月後にNURO(So-net)からメールが来る為、その際に受け取り手続きが必要
    ●スローダイニング⇒開通から6ヵ月後の1日~月末までの間に、自分からキャッシュバックの申請が必要(連絡は来ません)。その期間が過ぎて手続きを忘れた場合、キャッシュバックは無効になります。

  • キャッシュバックの振込み時期
  • ~最短でNURO光の開通月を含めて7ヵ月後です。

他社光回線の違約金の還元として、最大25,000円のキャッシュバック受け取ることができますが、この還元を受け取るには『So-netモバイル』(携帯電話)の契約が必要なため、これは除外して考えてもいいと思います。

ただ、それでも、

  • 光電話なしで4万2千円
  • 光電話ありで5万8千円

と、代理店スローダイニングのキャッシュバックはかなり高額です。

特に、光電話の利用がある場合のキャッシュバックに関しては、どの申し込み先よりも最も高額のキャッシュバックを行っています。

これだけ高額のキャッシュバックを行える理由は、そもそも、かなりの方がキャッシュバックを受け取れていないからです。

違う言い方をすると、キャッシュバックを受け取れていない方が多いからこそ、キャッシュバックの金額を高額にできるということです。

その点を考えると、代理店スローダイニングのキャッシュバックは、金額が高額でもあまりお勧めできません。

ここから、代理店スローダイニングのキャッシュバックをお勧めできない理由について、さらに詳しく解説をしていきます。

代理店スローダイニングのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

理由① キャッシュバックの申請に2回の手続きが必要で忘れると0円に

代理店スローダイニングのキャッシュバックをお勧めできない理由の一つとして、その手続きの煩わしさをあげることができます。

代理店スローダイニングのキャッシュバックを受け取るには、

  • 開通から6ヶ月後にSo-netから届くメールから口座登録の手続きが必要
  • 開通から6ヶ月後の1日から月末までに、代理店スローダイニングにキャッシュバックの申請が必要

この二つの手続きが必要です。

どちらかでも忘れてしまうと、代理店スローダイニングのキャッシュバックを満額受け取ることはできません。

ここで疑問なのが、「なぜこんなにキャッシュバックの手続きを複雑にしているのか」という点。

例えば、NURO光の公式サイトからキャッシュバックを申し込んだ場合、開通から2ヶ月後に届くメールから一度だけ口座登録をすればいいだけです。

代理店スローダイニングがキャッシュバックの手続きを複雑化している理由は、わざと手続きを複雑化して、できるだけキャッシュバックを振り込まないようにしているからです。
(手続きが漏れると、そもそもキャッシュバック自体が無効になる仕組みにしている)

そうではないなら、キャッシュバックの手続きをこんなに複雑化する必要は全くないはずです。

これは代理店スローダイニングに限りませんが、わざわざキャッシュバックの手続きを複雑化しているところは、キャッシュバック還元率がかなり低い悪質な代理店が非常に多いです。

理由② キャッシュバックを申請できる期間が遅い

代理店スローダイニングでキャッシュバックを受け取るには、煩わしい二つの手続きが必要という説明を先ほどしました。

そして、さらに厄介なのが、この二つの手続きができる期間が、開通から6ヶ月後の短い期間のみと定められていることです。

二つの手続きとも、手続きができる日数が定められており、その指定日数が過ぎる前に手続きをしないと、キャッシュバックは0円(無効)になります。

手続きの指定期間

  • So-netから届くメールでの手続き
  • ⇒開通から6ヶ月後に届くメールから45日以内に手続きが必要

  • 代理店スローダイニングへのキャッシュバックの申請手続き
  • ⇒開通から6ヶ月後の1日から月末までに申請手続きが必要

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、この指定期間に行わなければいけない手続きを忘れてしまい、キャッシュバックを受け取れないという方が非常に多いです。

これ、想像している以上にかなり厄介な仕組みです。

というのも、NURO光は申し込みをしてから開通まで、だいたい1ヶ月から2ヶ月はかかります。

そして、さらにキャッシュバックを申請できるのは、『申し込み日』ではなく、『開通』から6ヶ月が過ぎた後になるので、申込み日から見ると7ヶ月から8ヶ月先のことになります。

例として、1月にNURO光を申し込んだのであれば、キャッシュバックの申請手続きができるのは、8月から9月になるということです。

これだけかなり先まで、キャッシュバックの手続きを忘れずに覚えていられますか?

『So-netから届くメールでの手続き』は、So-net側からメールが届くのでまだマシです。

ただ、『代理店スローダイニングへのキャッシュバックの申請手続き』に関しては、代理店から連絡が入ることは一切ありません。

要するに、申込みから8ヶ月~9ヶ月後に、“自分で思い出して”手続きをしないといけないということです。

忘れてしまうと、キャッシュバックは無効(0円)になります。

代理店スローダイニングのキャッシュバックで、キャッシュバックを受け取れない方が多いのは、あまりにも申請できる期間が先になっているため、手続きを忘れてしまう方が多いからです。

理由③ キャッシュバックの振込みが遅い

代理店スローダイニングのキャッシュバックをお勧めできない三つ目の理由として、キャッシュバックの振込みが遅いという点をあげることができます。

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、手続きを忘れずに行なった場合、NURO光の開通から7ヶ月後に振り込まれます。

例えば、NURO光の申し込みを1月にして、開通が2月だった場合、キャッシュバックが振り込まれるのは9月になります。

これだけの期間、キャッシュバックが振り込まれないというのはかなり遅い感じがしますね。

キャッシュバックの振り込み時期が遅いというのは、悪質な代理店によく見られる特徴です。

悪質な代理店のキャッシュバックでよくあるのが、キャッシュバックを受け取るまでに代理店が撤退をしてしまい(倒産したり代理店事業から撤退したり)、キャッシュバックが無効になってしまうということ。

キャッシュバックが振り込まれるまでの間に、代理店がなくなってしまった場合、当然のことながら、キャッシュバックを受け取ることはできません。

ちなみに、NURO光を公式サイトから申し込んだ場合、開通から2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

代理店スローダイニングで、キャッシュバックが振り込まれるかどうかハラハラして待つよりは、確実に早く受け取れる公式サイトのキャッシュバックのほうがお勧めです。

【結論】受け取れない可能性が高いキャッシュバックはやめたほうがいい

ここまで、代理店スローダイニングのキャッシュバックがおすすめできない理由について、詳しく解説をしてきました。

結論として言えるのは、そもそも、受け取れない可能性があるキャッシュバックはやめたほうがいいということ。

  • 開通から6ヶ月後のキャッシュバックの手続きを忘れると、キャッシュバックが無効になる
  • 開通から7ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれるまで、代理店が事業を撤退すれば、キャッシュバックがなくなる

キャッシュバックがいくら高額だとしても、そのキャッシュバックを受け取れなかったら、何の意味もありません。

NURO光を申し込むのであれば、“確実”にキャッシュバックを受け取れるところから申し込みをすることをお勧めします。

【一覧】他の代理店・価格.comの独自キャッシュバック

NURO光は、公式サイトと代理店スローダイニング以外にも、いくつかの代理店や価格.com でもキャッシュバックを行っています。

それを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

NURO光公式サイト

NURO 光

キャッシュバック

最大4万5千円(オプション加入なしでも同じ金額)

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】開通から2ヵ月月後に、So-netのメールアドレスに申請手続きのメールが届くので、届いてから45日以内に申請の手続きが必要です。

代理店アウンカンパニー

NURO光キャンペーン

キャッシュバック

最大3万8千円(光電話なしだと3万3千円)

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

代理店ライフサポート

キャッシュバック

最大3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通日から30日以内にキャッシュバック申請書をFAX。さらに、5カ月後にメールが届くのでメールが届いてから30日以内に再申請が必要。

▲どちらかの手続きがもれるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店スローダイニング

キャッシュバック

最大5万8千円

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通から6ヵ月後の1日~月末までの間に、自分からキャッシュバックの申請が必要。加えて同時期にメールでも別に申請が必要。

▲手続きがもれて受け取れない方が続出しているため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店ブロードバンドサービス

キャッシュバック

最大2万8千円

※携帯電話を契約したりすさまじい数のオプションを契約すれば5万6千円まであがります

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通から6ヵ月後にNURO(So-net)からメールが来る為、その際に受け取り手続きが必要。

▲キャッシュバック額が少ないため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店フルマークス

 

キャッシュバック

最大5万8千円

(振込みは開通月を含めて最短8ヵ月後)

【手続き方法】開通から8ヵ月後の1日~月末までの間に、自分からキャッシュバックの申請が必要。加えて同時期にメールでも別に申請が必要。

▲手続きがもれて受け取れない方が続出しているため、お勧めできません。

▲(非推奨)

価格.com

▲工事費4万円が有料

キャッシュバック

最大41,370円

(振込みは12ヶ月目⇒24ヶ月目⇒36ヶ月目と、3年間で3回にわたって振りこまれます。全て合わせると上記の金額になります。

【手続き方法】開通月を含む11月目⇒23ヶ月目⇒35ヶ月目にメールが来るので、その度に口座の登録が必要です。

それぞれメールが届いてから45日以内に登録をしないと、キャッシュバックは無効になります。

▲そもそも価格.comからの申込みだと、工事費が有料になってしまうため、お勧めできません。

代理店スローダイニングと比べたときに、お勧めできる代理店とお勧めできない代理店とについて、ここから詳しく解説をしていきます。

唯一確実なキャッシュバックを行っているのは代理店アウンカンパニー

先ほど記載した他の代理店や価格.com のキャッシュバックの中で、唯一お勧めできるキャッシュバックを行っているのが、代理店アウンカンパニーです。

代理店アウンカンパニーでは下記のキャッシュバックを行っています。

【NURO光×代理店アウンカンパニーのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック=光電話ありで3万8千円(光電話なしだと3万3千円)

【キャッシュバック申請・受け取り方法】

  • 【キャッシュバックの申請方法】
  • 基本的に手続きは必要ありません。WEBフォームから申込み後、代理店から『申込み確認』の折り返しの電話連絡時があります。その際にキャッシュバックの振込先の口座番号を必ず聞かれるので、それを口頭で伝えるだけです。

  • 【キャッシュバックの振込み時期】
  • ~申込みから最短で2ヵ月後にキャッシュバックが振りこまれます。

代理店スローダイニングのキャッシュバックと比べた場合、キャッシュバック額は、

キャッシュバック額の違い
  • 光電話なしの場合=スローダイニング:4万2千円、アウンカンパニー:3万3千円
  • 光電話ありの場合=スローダイニング:5万8千円、アウンカンパニー:3万8千円


と、代理店アウンカンパニーのほうが金額は小さめです。

ただ、先ほども記載した通り、代理店スローダイニングのように、キャッシュバックの手続きを忘れたら、受け取れなくなるキャッシュバックはいくら高額でも何の意味もありません。

それに対して、代理店アウンカンパニーは、

  • キャッシュバックの手続きが一切不要
  • 開通から2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれる

上記のような仕組みで、キャッシュバック還元率が100%を誇ります。

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、開通から6ヶ月後に行う複数の手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが0円(無効)になります。

そんなキャッシュバックを申し込むぐらいであれば、“確実”にキャッシュバックを受け取れる代理店アウンカンパニーのキャッシュバックのほうが、まだお勧めです。


代理店アウンカンパニーの公式サイトはこちら



NURO光キャンペーン

当サイトのアシスタント
ただし、これはあくまでも、代理店スローダイニングと他の代理店のキャッシュバックを比べた場合は代理店アウンカンパニーがお勧めと言っているだけで、NURO光のキャッシュバックの中では、公式サイトのキャッシュバックが一番お勧めです!

【注意】それ以外の代理店のキャッシュバックは同じく受け取れない方が多数

先ほどの表を見ていただければお分かりの通り、NURO光のアウンカンパニー以外の代理店は、どこもやたらとキャッシュバックの手続きを複雑にしているところばかりです。

代理店スローダイニングの複雑なキャッシュバックの手続き、および、手続きが少しでも漏れるとキャッシュバックが無効になるという仕組みもひどいですが、他の代理店も似たり寄ったりです。

もう一度お伝えしますが、NURO光のキャッシュバックでお勧めできるのは、公式サイトのキャッシュバックと代理店アウンカンパニーのキャッシュバックのみです。

【注意】価格.comのキャッシュバックはさらに悪質

NURO光のキャッシュバックで、一番お勧めできないのが、価格.comのキャッシュバックです。

価格.comでは、現在、下記のキャッシュバックを行っています。

【NURO光×価格.comのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック41,370円
  • ~振込みは12ヶ月目⇒24ヶ月目⇒36ヶ月目と、3年間で3分の1(13,790円)ずつ3回にわたって振りこまれ、全て振りこまれると上記の金額になります。

【キャッシュバック申請・受け取り方法】

  • 【キャッシュバックの申請方法】
  • 開通月を含む11月目⇒23ヶ月目⇒35ヶ月目にメールが来るので、3年に渡り3度手続きが必要です。
    それぞれメールが届いてから45日以内に登録をしないと、キャッシュバックは無効になり、1円も振りこまれません。

  • 【キャッシュバックの振込み時期】
  • ~12ヶ月目⇒24ヶ月目⇒36ヶ月目に、それぞれ小分けにして振りこまれます。

この記事では、代理店スローダイニングのキャッシュバックの仕組みを酷評してきましたが、価格.comはさらにその上をいく、とんでもないキャッシュバックを行っています。

3年間にわたり3回の手続きが必要で、一度でも手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックを満額受け取ることができない仕組みになっています。

しかも、キャッシュバックの金額自体も大きくありません。(NURO光の公式サイトのキャッシュバックは4万5千円)

こんなキャッシュバックに申し込むぐらいであれば、まだ、代理店スローダイニングのキャッシュバックのほうがマシです。

価格.comのキャッシュバックは、NURO光に限らず他の光回線でも、キャッシュバックを受け取れない被害がかなり多発していることから全くお勧めできません。

【お勧め】NURO光の公式サイトで実施中の独自キャッシュバック

この記事の中で、ここまで何回もお伝えしてきた通り、NURO光のキャッシュバックで一番お勧めできるのが公式サイトのキャッシュバックです。

NURO光の公式サイトでは、現在、下記のキャッシュバックを行っています。

【NURO光×公式サイトのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック4万5千円
    (光電話や他のオプションサービス申込なしでも4万5千円)
  • 設定サポート9,000円が無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
WEBフォームから申込みをして開通から2ヵ月月後に、NURO光から提供されるSo-netのメールアドレスに申請手続きのメールが届くきます。そのメールから45日以内に振込み先の口座登録が必要です。

【キャッシュバックの振込み時期】
最短で申込みから2ヵ月後。キャッシュバックは上記の申請手続きが完了次第、すぐに振りこみされます。

キャッシュバックの受け取りやすさ・信頼感という点で、代理店スローダイニングのキャッシュバックとは比べ物になりません。

ここから、代理店スローダイニングと比べた場合の公式サイトのキャッシュバックのメリット・デメリットについて、詳しく解説をしていきます。


NURO光公式サイトのキャッシュバックはこちら



世界最速インターネットNURO 光

代理店スローダイニングと比較した場合の公式サイトの3つのメリットと1つのデメリット

メリット① キャッシュバックの手続きがかなり簡単

代理店スローダイニングのキャッシュバックに関しては、

  • 開通から6ヶ月後に2つの手続きが必要
  • どちらかの手続きでも漏れるとキャッシュバックを受け取れなくなる

という説明をしました。

それに対して、NURO光の公式サイトのキャッシュバックは、

  • 開通から2ヶ月後にメールが届く
  • キャッシュバックの手続きは、このメールから口座を登録するだけ

と、かなり簡単な手続きでキャッシュバックを受け取ることができる仕組みになっています。

NURO光の公式サイトのキャッシュバックは、代理店スローダイニングのように煩わしい手続きは一切必要ありません。

メリット② キャッシュバックを申請できる期間が早い

NURO光の公式サイトのキャッシュバックも、代理店スローダイニングのキャッシュバックと同じように申請手続きをする必要はあります。
(申請手続きとはいっても、届くメールからキャッシュバックを振り込んでもらう口座番号を登録するだけです)

ただ、代理店スローダイニングのキャッシュバックのように、手続きができる期間が、開通から6ヶ月後とか遅い時期ではありません。

公式サイトのキャッシュバックの場合は、開通から2ヶ月後とかなり早い時期にメールが届くので、手続きを忘れてしまうという可能性はぐんと下がります。

メールは、NURO光が開通した時に付与される『So-net』のメールアドレスに届くので、時々『So-net』のメールアドレスをチェックするようにしておきましょう。

当サイトのアシスタント
代理店スローダイニングの場合、開通から6ヶ月後の手続きができる期間になっても、代理店から連絡は来ません!

自分で思い出して手続きをしないと、キャッシュバックが無効になってしまいます!

それに対して、NURO光の公式サイトのキャッシュバックの場合は、NURO側から早い時期にメールが届くので、手続きが漏れてしまうということはまずありません!

メリット③ キャッシュバックの振込みが早い

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、振り込まれる時期が、NURO光の開通から7ヶ月後とかなり遅いです。

しかも、開通から6ヶ月後にしかできない煩わしい二つの手続きを行なって、初めて振り込まれます。

それに対して、NURO光の公式サイトのキャッシュバックは、開通から2ヶ月後に全額振り込まれます。

キャッシュバックを受け取るなら、当然早ければ早いにこしたことはないですよね。

キャッシュバックの振込が早いという点も、NURO光の公式サイトのメリットの一つです。

当サイトのアシスタント
先ほども記載しましたが、悪質な代理店はよく『代理店を閉鎖⇒別の全く新しい代理店の運営を始める』ということを行なっています!

仮に、この代理店からキャッシュバックを申し込んでいた場合、代理店が閉鎖になった段階でキャッシュバックは無効になります!

悪質な代理店の多くがキャッシュバックの振込み時期を遅くしているのはこのためです!

NURO光の公式サイトのキャッシュバックであれば、こういった点は全く心配ありません!

デメリット 光電話がある場合はキャッシュバック額が少ない

NURO光公式サイトのキャッシュバックを、代理店スローダイニングのキャッシュバックと比べた場合、デメリットと呼べる点が1点だけあります。

それがキャッシュバックの金額です。

金額の違い

  • NURO光公式サイト=4万5千円(光電話があってもなくても同じ金額)
  • 代理店スローダイニング=光電話がない場合:4万2千円、光電話がある場合:5万8千円

光電話の申し込みがない場合に関しては、NURO光の公式サイトのほうが若干金額は高めです。

ただ、光電話の申し込みがある場合に関しては、NURO光の公式サイトが4万5千円なのに対し、代理店スローダイニングは5万8千円と、公式サイトよりも高い金額になっています。

この点をどう捉えるかは人それぞれですが、何度もお伝えしてきた通り、キャッシュバックがいくら高額でも、受け取れないキャッシュバックには何の意味もありません。

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、NURO光が開通してからかなり遅い時期に、いくつかの手続きを忘れずに行わなければ受け取ることができません。

この手続きが漏れてしまい、キャッシュバックを満額受け取れない方が多く出ているのが代理店スローダイニングのキャッシュバックです。

それなら、金額が若干少なくなったとしても、簡単な手続きだけで確実にキャッシュバックを受け取れる公式サイトのキャッシュバックを、個人的にはお勧めします。

【まとめ】NURO光は公式サイトのキャッシュバックが一番お勧め

この記事では、ここまでNURO光の代理店スローダイニングのキャッシュバックを、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく説明をしてきました。

記事の中で何度もお伝えしてきた通り、代理店スローダイニングのキャッシュバックはあまりお勧めできません。

代理店スローダイニングのキャッシュバックは、確かに公式サイトや他社のキャッシュバックと比べても高額です。

ただし、キャッシュバックを受け取れない方が多発しているのが代理店スローダイニングのキャッシュバックです。

こういった、やたらとキャッシュバックの手続きを複雑にしている代理店から申し込みをしてしまい、手続きを忘れて、キャッシュバックを受け取れなかったという方をこれまで何人も見てきました。

NURO光を申し込むのであれば、公式サイトの“確実”に“早く”受け取れるキャッシュバックを申し込むのが一番無難です。

参考リンク

【NURO光公式サイト】世界最速インターネットNURO 光

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!