ソフトバンクエアー×代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
代理店ブロードバンドナビで実施しているソフトバンクエアーのキャッシュバックはお勧めできるのかどうか、という点について詳しく解説をした記事です。

『工事不要』で自宅でインターネットを使えることで人気のソフトバンクエアー。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクショップや家電量販店だけではなく、様々なインターネット代理店から申し込みをすることができます。

お勧めのインターネット代理店からソフトバンクエアーの申し込みをすれば、『オプションサービスへの加入不要』で、かなり高額のキャッシュバックを受け取ることができるため、多くの方がインターネット代理店から申し込みをしています。

ただ、インターネット代理店と一言でいっても、中には全くお勧めできない代理店もあります。

この記事では、ソフトバンクエアーの代理店ブロードバンドナビが実施しているキャッシュバックについて、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく解説をしていきます。


▼必見!お勧めキャンペーン▼
【ソフトバンクエアー×代理店アウンカンパニー限定】
3万円キャッシュバックキャンペーン実施中!




ソフトバンクエアーのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンクエアーの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンクエアーを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンクエアーのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクエアーの共通キャンペーン

代理店ブロードバンドナビが実施しているソフトバンクエアーのキャッシュバックについて説明をしていく前に、ソフトバンクエアーのキャンペーンの基本的な構成について、簡単に説明していきます。

ソフトバンクエアーではかなりの数のキャンペーンを行っていますが、ソフトバンクエアーのキャンペーンを大きく分けると、下記の二つに分類することができます。

  • ソフトバンクエアーをどこから申し込んでも適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに全く異なる独自キャッシュバック

現在、ソフトバンクエアーをどこから申し込んでも適用される共通キャンペーンの内容は下記の通りです。

【ソフトバンクエアー 共通キャンペーン】

このキャンペーンは、ソフトバンクエアーをどこから申込みをしても適用されるキャンペーンです。

  • インターネットを引いてない方(未設置)限定で1万円キャッシュバック
  • 【U-25限定 SoftBankAir割】
    25歳以下限定で、月額料金から毎月2,200円×24カ月間の割引あり
  • 【SoftBankAirスタート割】
    ~ソフトバンクスマホをお持ちの方は、月額料金から毎月638円×12カ月の割引
    ~ソフトバンクスマホをお持ちでない方は、月額料金から毎月1,188円×12カ月間の割引
  • SoftBankあんしん乗換えキャンペーン(他社回線の違約金を最大10万円キャッシュバック)
  • スマホを他社からソフトバンクに乗り換えると、スマホ違約金相当額(10,450円)を月1,045円×10ヵ月・月額料金として割引

▲【U-25限定 SoftBankAir割】と【SoftBankAirスタート割】は併用できません。必ずどちらかのみの適用になります。

これ以外の、各社が行なっているキャッシュバックが申し込み先により大きく異なってきます。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックは、お勧めできるのかと言うと、正直あまりお勧めできる要素がありません。

ではここから、代理店ブロードバンドナビが実施しているキャッシュバックの内容と、お勧めできない理由について、詳しく解説をしていきます。


ソフトバンクエアーで最もお勧めのキャッシュバックはこちら



SoftBankAir申込みなら【SoftBank Airキャンペーン】

代理店ブロードバンドナビの独自キャッシュバックの内容

代理店ブロードバンドナビでは、現在ソフトバンクエアーで下記のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンクエアー×代理店ブロードバンドナビのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万7千円

※ソフトバンクエアー+ソフトバンク光+8個のオプションサービスへの加入で8万7千円のキャッシュバックも行っていますが、絶対にやめたほうがいいです。
ソフトバンクエアーもソフトバンク光も自宅でしか使えないサービスなので、どちらかしか契約する必要はありません。
このキャッシュバックを適用すると、ソフトバンク光+オプションサービス代で、毎月約8,000円は余分に料金を支払う必要があり、解約できません。

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
申込み後に送られてくる申請書にURLおよびQRコードが記載されているので、そのどちらかから、キャッシュバックの申請が必要。

【キャッシュバックの振込み時期】
上記の手続きをしてから7ヵ月後

【注意点】
上記の手続きを忘れると、キャッシュバックは無効(0円)になります。
加えて、キャッシュバックの振込みがかなり遅いです。(最短で7カ月後)

キャッシュバックの金額は3万円7千円とかなり高額です。

ちなみに、多くの方が申し込みをしているお勧めの代理店の場合、キャッシュバックの金額は3万円なので、代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックはそれよりもさらに高額です。

ただ、キャッシュバックの金額が高額だからお勧めできるのかと言えば、そうは言えないところがあります。

代理店が行なっているキャッシュバックを見る際には、絶対にキャッシュバックの金額だけで判断してはいけません。

キャッシュバックを受け取るのに、

  • どんな手続きが必要で
  • キャッシュバックを受け取れないリスクはないのか


という点のほうがむしろ重要です。

というのも、ソフトバンクエアーの代理店には、『キャッシュバックを受け取れなかった』という被害が相次いでいる代理店が多いからです。

ここから、代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックをお勧めできない理由について、詳しく解説をしていきたいと思います。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

理由① キャッシュバックの申請手続きが必要

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックは、何もしなくても振り込まれるわけではありません。

代理店ブロードバンドナビでキャッシュバックを受け取るには下記の手続きが必要です。

ブロードバンドナビの手続き

申込み後に送られてくる申請書にURLおよびQRコードが記載されているので、そのどちらかから、キャッシュバックの申請が必要。

書類はかなり遅い時期に送られてきます。

また、キャッシュバックの申請とは言っても面倒な手続きが必要で、代理店ブロードバンドナビの公式サイトではこの手続きの詳細を明かしていません。

普通、『具体的にどんな手続きが必要なのか』という点は、まともな代理店であれば必ずホームページ上に記載をしています。

ホームページにこういった記載をしていないのは、恐らく『記載をすると申し込みをする方が少なくなってしまう』ためです。

何かしらの罠があると考えるのが普通です。

こういうきちんとキャッシュバックの手続きや仕組みを明記していない代理店にまともな代理店はありません。

少しでも何かを隠しているような代理店から申し込みをするのは避けた方が無難です。

当サイトのアシスタント
ちなみに、お勧めの代理店の場合、キャッシュバックを受け取るのに手続き自体が必要ありません!

面倒な手続きを設定している代理店は、『手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れなかった』という被害が多い代理店ばかりです!

理由② 手続きがもれるとキャッシュバックは1円ももらえなくなる

先ほども少し記載をしましたが、キャッシュバックを受け取るのにわざわざ手続きが必要な代理店は、『手続きが漏れるとキャッシュバックが無効になる』という仕組みにしています。

これは、手続きを必須にしているどの代理店も共通です。

『手続き一切不要』でキャッシュバックを振り込んでくれる代理店があるのに対して、わざわざ手続きを設定している代理店は、そもそも『キャッシュバックを確実に振り込むつもりがない』代理店です。

あえて面倒な手続きを設定して、ユーザーが手続きを忘れてしまうことを狙っている。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックも、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になる仕組みになっています。

キャッシュバックの金額は高額ですが、あまりこういった代理店から申し込みをするのはお勧めできません。

理由③ キャッシュバックの振込みが遅い

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックをお勧めできない三つ目の理由として、『キャッシュバックの振り込みが遅い』という点をあげることができます。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックが振り込まれるのは、ソフトバンクエアーが開通してから7ヶ月後です。

ちなみに、お勧めの代理店の場合は、ソフトバンクエアーが開通してから2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックは早くもらえればもらえるに越したことはないと思うので、この点からも代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックはお勧めできません。

【補足】ソフトバンク光+ソフトバンクエアー同時申込みのキャンペーンは無意味

代理店ブロードバンドナビでは、ソフトバンクエアーの3万7千円のキャッシュバック以外に、“8万7千円”というとんでもない金額のキャッシュバックを行っています。

ただ、このキャッシュバックを適用するには下記のサービスすべてに契約をする必要があります。

8万7千円キャッシュバックの加入サービス

  • ソフトバンクエアー(毎月約5,000円の支払いが必要)
  • ソフトバンク光(毎月約5,000円の支払いが必要)
  • ソフトバンクの有料オプションサービス8個(毎月約3,000円)の支払いが必要

⇒12ヶ月以内にサービスを一つでも解約すると(オプションサービス一つでも)、8万7千円のキャッシュバックは無効になります。

⇒一年間でソフトバンクエアー以外で9万円を超える支払いが必要です。

ご存知の方も多いと思いますが、ソフトバンクエアーは『登録をした一つの住所』でしか使うことができません。

要するに、自宅でしか使えないインターネットサービスだということ。

ソフトバンク光ももちろん、自宅でしか使えません。

自宅でしか使えないインターネットサービスを二つ契約した場合、ムダに倍の料金を毎月払い続けていく必要があります。

しかも、このキャッシュバック、12ヶ月以内にどれか一つでもサービスを解約するとキャッシュバックが無効になる仕組みになっています。

オプションサービスを1つ解約してもアウトです。

ソフトバンクエアーは使うとしても、ソフトバンク光(毎月約5,000円)+オプションサービス料金(毎月約3,000円)で合わせて約8,000円を12ヶ月間払う必要があると。

このキャッシュバックは、8万7千円お得になるどころか、使いもしないサービスの料金で9万円以上の支払いが発生するため、むしろマイナスです。

こんなキャッシュバックを申し込むのは絶対にやめておきましょう。

当サイトのアシスタント
あまりにも高額なキャッシュバックには罠があります!

こういう抱き合わせのキャッシュバックを行っている代理店はそこまで多くないですが、行なっている代理店はどこも罠がある代理店と考えて間違いありません!

【比較】ソフトバンクエアー公式サイト・ショップ・家電量販店と比較

ここまで代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックを説明してきましたが、ここからは他のキャッシュバックと比較をしていきたいと思います。

まずは、『ソフトバンクエアーの公式サイト』・『ソフトバンクショップ』・『家電量販店』が行なっている独自キャンペーンと比較をしていきます。

ソフトバンクエアーの公式サイトの独自キャッシュバックの内容

ソフトバンクエアーを公式サイトから申し込んでも、何の独自キャンペーンも適用することはできません。

ソフトバンクエアー×公式サイトのキャンペーン

  • 現在は公式サイト限定のキャンペーンは何も行っていません。
    公式サイトから申し込んで適用されるのは、共通キャンペーン(どこから申し込んでも適用されるキャンペーン)のみです。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックは3万7千円なので、そちらのほうがまだはるかにお得です。

当サイトのアシスタント
公式サイトには上記のキャンペーン以外にも、他社違約金還元などのキャンペーンが記載されています!

それらのキャンペーンは、代理店から申し込んでも適用できるキャンペーンです!

ソフトバンクショップの独自キャッシュバックの内容

ソフトバンクエアーの説明や勧誘をソフトバンクショップで受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクショップでも、【ショップ独自】のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンクエアー×ソフトバンクショップのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(一部の店舗のみ。それ以外の店舗は0円です)

ソフトバンクショップで実施しているキャッシュバックは、たった1万円です。

ショップによっては、1万円のキャッシュバックすら実施していない店舗もあります。

あまりにもお得になる金額が少なすぎるため、ソフトバンクショップからソフトバンクエアーの申し込みをするのはお勧めできません。

家電量販店の独自キャッシュバックの内容

家電量販店でも【量販店独自】のキャンペーンを実施しています。

家電量販店のキャンペーンは、地域や店舗により異なりますが、ほとんどの店舗では下記のキャンペーンを実施中です。

【ソフトバンクエアー×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ソフトバンクエアー

キャンペーン

ヤマダ電機 商品券5千円~1万円
ビックカメラ 商品券1万円
コジマ電器 商品券1万円
ヨドバシカメラ キャンペーンなし
ケーズデンキ 現金1万円キャッシュバック
エディオン 商品券1万円

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

家電量販店のキャンペーンも、たった1万円程度しかお得になりません。

光回線やこういった通信サービスは『家電量販店のキャンペーンがお得』というイメージを持たれている方が多いですが、それは誤りです。

光回線もソフトバンクエアーも家電量販店はそこまでお得になるキャンペーンは行っていません。

今一番お得になるキャンペーンを行っているのはインターネット代理店です。

【一覧】他の代理店+プロバイダーの独自キャッシュバック

ソフトバンクエアーは代理店ブロードバンドナビ以外にも、かなりの数の代理店でキャッシュバックを行っています。

それら代理店のキャッシュバックを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

代理店アウンカンパニー

SoftBankAirなら【SoftBank Airキャンペーン】

キャッシュバック

3万円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店NEXT

インターネット申込みなら【SoftBank Airキャンペーン】

キャッシュバック

最大3万円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店エヌズカンパニー

SoftBank Air キャンペーン

キャッシュバック

最大3万円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

ISP:Yahoo!BB公式サイト

キャッシュバック

最大2万5千円

(振込みは開通月を含めて最短5ヵ月後)

【手続き方法】特に手続きは必要ありません。

▲キャッシュバック額が少ないため、お勧めしません。

▲(非推奨)

代理店ライフサポート

キャッシュバック

最大3万5千円

(振込みは開通月を含めて最短4~6ヵ月後)

【手続き方法】開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。さらにそれだけではなく、その数ヵ月後にメールが届くのでそこからも申請が必要。

▲二度に渡る手続きのどちらかでももれてしまうとキャッシュバックが無効になってしまうため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店エフプレイン

キャッシュバック

2万9千円

(振込みは開通月を含めて最短4~6ヵ月後)

【手続き方法】開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。さらにそれだけではなく、その数ヵ月後にメールが届くのでそこからも申請が必要。

▲4個もの有料オプションサービスへ加入が必要で、キャッシュバック振り込みまでに1つでも解約するとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店ポケットモバイル

キャッシュバック

最大3万5千円

(振込みは開通月を含めて最短4~6ヵ月後)

【手続き方法】申込み後に送られてくるキャッシュバック申請書で手続きが必要。申請を忘れるとキャッシュバックはもらえなくなる。

▲膨大な数のオプションサービスへ加入が必要です。しかもキャッシュバック振込みまでに1つでも解約してしまうと、キャッシュバックが無効になります。

▲(非推奨)

代理店ブロードバンドナビ

キャッシュバック

3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短7ヵ月後)

【手続き方法】事前に送付する書類に記載のURLまたはQRコードより、キャッシュバック受け取りの手続きが必要。利用開始日から起算し60日以内に受け取り手続きをしないと無効になる。

▲手続きが複雑なこと、キャッシュバックの振り込みが遅いことから、お勧めできません。

この中で本当にお勧めできるのは、『アウンカンパニー』・『NEXT』・『エヌズカンパニー』という三つの代理店だけです。

この三つの代理店は共通した下記の特徴を持っています。

三つの代理店の特徴

  • キャッシュバックの金額は3万円
  • 余計なオプションサービスへの加入などは一切不要
  • キャッシュバックを受け取るのに手続きが一切いらない
  • キャッシュバックの振込みが2ヶ月後とかなり早い

この三つの代理店はどこも『キャッシュバック還元率100%』(申し込みをした方全員がキャッシュバックを受け取れている)を達成している優良代理店です。

他の代理店は『キャッシュバックを受け取れなかった』という被害が多いため、あまりお勧めできません。

それらお勧めできない代理店には、ある共通した特徴があります。

【注意】ソフトバンクエアーは悪質な代理店がかなり多いので注意

『キャッシュバックを受け取れなかった』という被害が多い代理店には、下記の共通した特徴があります。

リスクの高い代理店の特徴

  • キャッシュバックはお勧めの代理店よりも高額であることが多い
  • キャッシュバックを受け取るのにわざわざ面倒な手続きを必要にしている
  • 手続きができる期間が指定されていて、遅い時期のかなり短い日数で手続きを行う必要がある
  • 指定された期間に手続きを行わないと、キャッシュバックが無効になる
  • キャッシュバックの振り込みが遅い

これらに該当する代理店で、『確実』にキャッシュバックを受け取れる代理店はありません。

どの代理店もわざわざ手続きを設定して、申込者が手続きを忘れて、『キャッシュバックを振り込まなくて済むことを狙っている』からです。

手続き不要でキャッシュバックを振り込んでくれる代理店があるのに、その一方でわざわざ手続きを設定しているのはそのためです。

それと、キャッシュバックの条件としてオプションサービスへの加入を義務付けている代理店もやめたほうが無難です。

そういった代理店は、オプションサービスの利用期間が定められていて(例えば12か月など)、その利用期間中に一つでもオプションサービスを解約するとキャッシュバックが無効になる仕組みになっています。

それを忘れてオプションサービスを解約してしまい、キャッシュバックを受け取れない方が続出しているので注意するようにしてください。

ブロードバンドナビと比較した場合のお勧め代理店アウンカンパニーのメリット

ソフトバンクエアーの代理店の中で、一番お勧めできるのが『アウンカンパニー』という代理店です。

代理店『アウンカンパニー』では、現在下記のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンクエアー×代理店アウンカンパニーのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万円(オプション申し込みは不要)

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
キャッシュバックの申請手続きは一切不要です。
代理店アウンカンパニーのホームぺージからWEB申込みをすると、後日必ず担当者より申込み確認の電話連絡が入ります。
この時に『キャッシュバックの振込み先の口座情報』を確認されるため、それを口頭で伝えるのみです。

【キャッシュバックの振込み時期】
ソフトバンクエアーの開通後、最短2ヵ月でキャッシュバックを振りこんでもらえます。

キャッシュバックの金額は3万円と、代理店ブロードバンドナビの3万7千円と比べると若干少額です。

ただ、代理店アウンカンパニーのキャッシュバックは、代理店ブロードバンドナビにはないいくつものメリットがあります。


代理店アウンカンパニーの公式サイトはこちら



SoftBankAir申込みなら【SoftBank Airキャンペーン】

メリット① キャッシュバックの手続きがいらない

代理店アウンカンパニーのキャッシュバックは、ブロードバンドナビのキャッシュバックとは違い、キャッシュバックを受け取るのに手続きが一切必要ありません。

ブロードバンドナビのキャッシュバックを受け取るのには、面倒な手続きが必要でした。

代理店アウンカンパニーの場合は、

  • 代理店アウンカンパニーのホームページからWEB申し込みをする
    (WEB申し込みをしただけでは、申し込み完了にはなりません)
  • WEB申し込み後、当日か数日以内に申し込み確認の電話連絡がかかってきます
  • この電話連絡の時に『キャッシュバックを振り込む口座番号など』を聞かれるため、これに口頭で答えるのみ


と、非常にシンプルな仕組みにしています。

この『キャッシュバックの手続きがいらない』というのは、キャッシュバックを確実に振り込んでくれる優良代理店に共通しているポイントです。

メリット② キャッシュバックの振込みが早い

代理店アウンカンパニーの二つ目のメリットとして、『キャッシュバックの振込みがかなり早い』という点をあげることができます。

代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックは、振り込まれる時期がソフトバンクエアーの開通から7ヶ月後とかなり遅く設定されていました。

それに対して、代理店アウンカンパニーのキャッシュバックは、ソフトバンクエアーの開通から2ヶ月後には振り込んでもらうことができます。

「キャッシュバックをできるだけ早く振り込んで欲しい」という方にとっては、代理店アウンカンパニーはなおさらお勧めです。

【まとめ】代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックはやめたほうがいい

この記事ではここまで、代理店ブロードバンドナビが実施しているソフトバンクエアーのキャッシュバックと、他社が実施しているキャッシュバックを比較してきました。

最後に結論として言えるのは、代理店ブロードバンドナビのキャッシュバックはあまりお勧めできないということ。

何よりも、手続きを忘れてしまったらキャッシュバックが無効になってしまうというリスクがある点がお勧めできません。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックを申し込むのであれば、『確実』にキャッシュバックを受け取れる代理店からの申し込みがお勧めです。

参考リンク

【代理店アウンカンパニー公式サイト】SoftBankAir申込みなら【SoftBank Airキャンペーン】

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!