ソフトバンク光の代理店エフプレインのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
ソフトバンク光の代理店エフプレインで実施しているキャッシュバックは、お勧めできるのかどうかという点に関して、詳しく解説をした記事です。

ソフトバンクの携帯電話料金が大幅に安くなることで人気の光回線といえば、ソフトバンク光が有名です。

ソフトバンク光は『おうち割 光セット』という携帯電話料金の割引に対応しており、ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を使うと、携帯電話料金が毎月数千以上安くなる場合もあります。

ソフトバンク光は様々な所から申し込むことができますが、どこから申し込みをするかで、適用されるキャッシュバックなどのキャンペーンが大きく変わってきます。

ソフトバンク光の申し込み先

  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店
  • ソフトバンクの公式サイト
  • 様々なインターネット代理店(かなりの数があります)
  • 価格ドットコム

申し込みができる場所は無数にありますが、その中で本当にお得なキャンペーンを行っているのは、ごく一部の代理店だけです。

この記事では、ソフトバンク光の代理店エフプレインが実施しているキャッシュバックについて、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく解説をしていきます。


▼必見!お勧めキャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
3万7千万キャッシュバック+(乗り換えなら)工事費2万4千円+他社違約金を全額還元!




ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

ソフトバンク光の代理店エフプレインが実施しているキャッシュバックについて説明をしていく前に、ソフトバンク光のキャンペーンの基本的な構成を簡単に説明していきます。

ソフトバンク光はかなりの数のキャンペーンを行っていますが、ソフトバンク光のキャンペーンを大きく分けると、下記の二つに分類することができます。

  • ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』
  • 申し込み先ごとに全く異なる『独自キャンペーン(キャッシュバックなど)』

このうち、ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』の内容は下記の通りです。

【ソフトバンク光 共通キャンペーン】

このキャンペーンは、どこからソフトバンク光を申込んで適用されるキャンペーンです。

  • インターネットを引いてない方 限定で月額料金から2万4千円割引(月1,000円×24カ月の割引)
  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン(実質工事費無料)
  • ~派遣工事(工事費26,400円)の場合、24,000円(非課税)を普通為替で受け取れます(普通為替は郵便局で現金に換えられます)。普通為替が郵便で届くのはソフトバンク光の開通から5カ月目です。
    ~もしくは、1,100円×24ヵ月割引(26,400円)の月額料金割引も選べます。

  • 他社ネット回線からの乗換え時、他社違約金を最大10万円までキャッシュバック
  • スマホを他社からソフトバンクに乗り換えると、スマホ違約金相当額(10,450円)を月1,045円×10ヵ月・月額料金として割引

繰り返しお伝えしますが、あくまでも上記の『共通キャンペーン』は、どこからソフトバンク光を申し込んでも適用されます。

悪質な代理店の中には、上記の『共通キャンペーン』を、あたかも“当サイト限定”のように(その代理店から申し込まないと適用されないかのように)記載している代理店もあるため、騙されないように注意が必要です。

ではここから、代理店エフプレインが実施しているキャッシュバックについて詳しく説明をした後、他社のキャッシュバックと詳しく比較をしていきたいと思います。


ソフトバンク光で最もお勧めのキャッシュバックはこちら



SoftBank光キャンペーン

当サイトのアシスタント
ここからソフトバンク光の各社が行なっている独自のキャンペーン(キャッシュバックなど)について説明をしていきますが、申し込み先をキャッシュバックの金額だけで決めるのはお勧めできません!

というのも、ソフトバンク光の代理店には、キャッシュバックを受け取れない方が続出する仕組みにしている悪質な代理店が多くあるからです!

当サイトの管理人
あの有名な価格ドットコムも、まさに悪質な代理店そのものです。

高額のキャッシュバックにつられて、価格ドットコムからソフトバンク光を申し込んでしまった方のうち、かなりの方がキャッシュバックを1円も受け取れていません。

キャッシュバックの金額だけではなく、『キャッシュバックを受け取るのにどういった手続きが必要か』という点も、忘れずにチェックすることが重要です。

代理店エフプレインの独自キャッシュバックの内容

代理店エフプレインでは、ソフトバンク光で現在下記のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンク光×代理店エフプレインのキャンペーン】

  • キャッシュバック最大3万6千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
~代理店エフプレインからのキャッシュバックは、申込み月を含む3ヵ月目の1日から月末までにキャッシュバック申請書での手続きが必要

【キャッシュバックの振込み時期】
~代理店エフプレインからのキャッシュバックは、開通月を含めて4ヵ月目

【注意点】
上記の定められた期間内に、自分で思い出してキャッシュバックの手続きをしないと、キャッシュバックは無効(0円)になります。

キャッシュバックの金額は3万6千円とそれなりに高額です。

ただ、このキャッシュバックは、『キャッシュバックを受け取れないリスクが高い』仕組みになっています。

代理店エフプレインのキャッシュバックは、結論だけ言うと、全くお勧めできません。

ここから、代理店エフプレインのキャッシュバックをお勧めできない理由について詳しく解説をしていきます。

代理店エフプレインのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

理由① そもそも自己申告しないとキャッシュバックが適用されない

光回線でキャッシュバックを行っている代理店には、大きく分けると下記の二つの代理店が存在しています。

  • 手続き不要でキャッシュバックを振り込んでくれる代理店
    ⇒全員がキャッシュバックを受け取れている代理店がほとんど
  • キャッシュバックを受け取るのに面倒な手続きが必要な代理店
    ⇒キャッシュバックを受け取れていない方がかなり多い

このうち、代理店エフプレインは完全に後者です。

代理店エフプレインのキャッシュバックは、

  • 申し込み時に、オペレーターに『キャッシュバック希望』の旨を自分から伝える必要がある
    ⇒これを伝えないとキャッシュバックは適用されません
  • ソフトバンク光が開通してからキャッシュバックの手続きが必要


この二つを確実に行わないと、振り込まれない仕組みになっています。

理由② キャッシュバックの手続きが異様に複雑

先ほど、ソフトバンク光の代理店の中には、『手続き不要』でキャッシュバックを振り込んでくれる代理店があると説明をしました。

そういった代理店の場合、代理店のホームページからWEB申し込みをすると、後ほど代理店の方から電話連絡がかかってきます。

この電話連絡の時に、『キャッシュバックを振り込んでもらう口座情報』を確認されるので、それを口頭で答えるのみです。

かなり簡単ですね。

それに対して、代理店エフプレインのキャッシュバックは、かなり面倒な書類での手続きが必要です。

しかも、手続きができる期間が【申し込み月を含む3ヶ月目の1日から月末まで】と定められていて、この期間以外に手続きをすることはできません。

こういった、『特定期間にしかキャッシュバックの手続きができない』仕組みにしているのは、キャッシュバックを受け取れていない方が多い代理店に共通した特徴です。

理由③ 手続きがもれるとキャッシュバックが無効になる仕組みにしている

代理店エフプレインのキャッシュバックは、指定された期間に手続きをするのを忘れてしまったら最後、キャッシュバックは二度と振り込まれない仕組みになっています。


【申し込み月を含む3ヶ月目の1日から月末まで】キャッシュバック申請書で手続きが必要
⇒この期間に手続きをするのを忘れると、キャッシュバックが無効になる

この指定された期間より前に申請をすることはできませんし、指定された期間より1日でも遅れると、その段階でもキャッシュバックは無効にされてしまっています。

このように、『手続きを忘れたらキャッシュバックが無効になる』という仕組みにしている代理店にまともな代理店はありません。

キャッシュバックを振り込まなくて済むように、わざとこういう仕組みにしている。

【結論】受け取れないリスクのあるキャッシュバックはやめたほうがいい

ソフトバンク光でキャッシュバックを行っている代理店は、代理店エフプレインのように、『手続きが必要』で『キャッシュバックを無効にされてしまうリスクがある』代理店ばかりです。

ただ、『手続き不要』で『確実にキャッシュバックを振り込んでくれる』代理店も中にはあります。

わざわざ、『キャッシュバックを受け取れないリスクがある』代理店から申し込みをするのはお勧めできません。

ソフトバンク光公式サイト・ソフトバンクショップ・家電量販店のキャッシュバックと比較

ここまで代理店エフプレインのキャッシュバックについて説明をしてきましたが、ここからは他のところで行なっているキャッシュバックと一つずつ比較をしていきたいと思います。

まずは、申し込む方が非常に多い『ソフトバンクの公式サイト』・『ソフトバンクショップ』・『家電量販店』のキャッシュバックと比較をしていきます。

ソフトバンク光の公式サイトの独自キャッシュバック

ソフトバンク光の公式サイトでは、【公式サイト限定】のキャンペーンを行っている時期もあれば、行なっていない時期も多いです。

【ソフトバンク光×公式サイトの独自キャンペーン】

  • 現在は何の独自キャンペーンも行っていません。
    公式サイトから申し込んで適用されるのは、どこから申し込んでも適用される共通キャンペーンのみです。

現在は何も独自のキャンペーンを行っていないため、公式サイトから申し込みをすると、他のところから申し込めば受け取れるはずのキャッシュバック分をまるまる損してしまいます。

公式サイトから申し込みをするのはお勧めしません。

参考リンク

【公式】ソフトバンク光 公式サイト
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の公式サイトを見ると、かなりの数のキャンペーンが記載されています!

でもそれらは、初めに説明をした『共通キャンペーン』の内容です!

『共通キャンペーン』はどこから申し込みをしても適用できます!

ソフトバンクショップの独自キャッシュバック

ソフトバンク光の説明をソフトバンクショップで受けたことがある方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクショップでも独自のキャッシュバックを行っています。

【ソフトバンク光×ソフトバンクショップのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(一部の店舗のみ。それ以外の店舗は0円です)

ソフトバンクショップのキャッシュバックはたった1万円です。

こういった来店型のところは、テナント代や人件費が多くかかっているため、キャッシュバックなどの還元額はかなり小さい傾向にあります。

ソフトバンクショップでソフトバンク光の説明を聞いたとしても、申し込みはインターネット代理店からする方がお勧めです。

家電量販店の独自キャッシュバック

ソフトバンク光は家電量販店からも申し込みをすることができますが、家電量販店でもソフトバンク光の独自施策を行っています。

お店により行っている施策は異なりますが、大体のお店では下記のキャンペーンを実施中です。

【ソフトバンク光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ソフトバンク光

キャンペーン

ヤマダ電機 商品券5千円~1万円
ビックカメラ 商品券1万円
コジマ電器 商品券1万円
ヨドバシカメラ 商品券1万円
ケーズデンキ 現金1万円キャッシュバック
エディオン 商品券1万円

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

上記はあくまでもソフトバンク光を『単独申し込み』した場合のキャンペーンです。

ソフトバンク光の申し込みと同時に、パソコンやテレビなどの大型家電を購入すると、キャンペーンの額が大きくなる場合もあります。

ただ、その場合でも家電量販店ではせいぜい3万円のキャンペーンしか実施していません。

それなら、お勧めのインターネット代理店から申し込みをして、3万7千円のキャッシュバックを受け取った方がお得です。

当サイトのアシスタント
それに加えて、家電量販店からの申し込みだと、キャンペーンを適用する条件として様々なオプションサービスに加入させられてしまう場合があります!

キャンペーンがお得ではない上に、使いもしないオプションサービスに加入させられるのであれば、家電量販店から申し込むのはやめておいたほうが無難です!

【一覧】他の代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャッシュバック

ソフトバンク光はかなりの数の代理店が参入しており、それぞれの代理店で独自のキャッシュバックを行っています。

それら代理店のキャッシュバックを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

代理店NEXT

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店アウンカンパニー

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

最大3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店N’S(エヌズ)カンパニー

【SoftBank光】

キャッシュバック

最大3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

ISP:Yahoo!BB公式サイト

キャッシュバック

2万5千円

⇒5の付く日と日曜日以外の申し込みだと、1万5千円

(振込みは開通月を含めて最短5ヵ月後)

【手続き方法】特に手続きは必要ありません。

▲特定の日時以外の申し込みだと、キャッシュバック額が少なくなってしまうため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店ポケットモバイル

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短7ヵ月後)

【手続き方法】何度も書類の申請が必要。これを忘れるとキャッシュバックはもらえません。

▲キャッシュバックが少なく、キャッシュバックを受け取るのに、とんでもない数のオプションサービスへ加入が必要になります(月額で約3,700円)。

キャッシュバックが振りこまれる7カ月の間に、オプションを1つでも解約するとキャッシュバックは無効になります。

▲(非推奨)

代理店ライフサポート

キャッシュバック

3万5千円

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。それから150日後に改めてメールが来るので、そこでも手続きが必要。

▲キャッシュバックが少なく、上記の手続きのどちらかでも忘れてしまうとキャッシュバックが無効になるため、お勧めしません。

▲(非推奨)

代理店メディアサービス

キャッシュバック

最大7万5千円

⇛指定サービスへの加入が必要で、ソフトバンク光の料金以外に、毎月8千円以上の指定サービスへの支払いが最低12カ月(9万6千円)は必要。

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】開通後、12カ月後にキャッシュバック申請フォームが届くのでそこから申請が必要。

▲ソフトバンク光以外に、データ通信カード(毎月約4千円)+かなりの数のオプションサービスへ(毎月約4千円)の加入が必要。

キャッシュバックが振り込まれる12カ月後までに、これらのサービスを一つでも解約するとキャッシュバックが無効になる。

キャッシュバックの金額以上にこれらで支払い料金で逆にマイナスになります。

▲(非推奨)

代理店エフプレイン

キャッシュバック

3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短4ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む3ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きが必要です。

▲キャッシュバックが少なく、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店アイネットサポート

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短2ヵ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲キャッシュバックは高額ですが、この業界では全く知名度のない会社です。申込むのはさけておいたほうが無難です。

▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

6万2千円

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までに申請+口座情報の登録も申込月を含む11ヶ月目の末日までに必要。

▲開通から10カ月以上先に行う期間限定の2度の手続きのどちらかでも忘れると、キャッシュバックは無効になります。

申請期間になっても連絡はこないため、手続きを忘れて、かなりの方がキャッシュバックを無効にされてしまっています。

この中でお勧めできるのは、『NEXT』・『アウンカンパニー』・『エヌズカンパニー』という三つの代理店だけです。

これらの代理店は共通して下記の特徴を持っています。

お勧めできる代理店の特徴

  • キャッシュバックの手続きが一切不要
  • 手続きが必要ないため、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れなくなるリスクがない
  • キャッシュバック還元率100%=キャッシュバックを全員が受け取れている

これ以外の代理店は、キャッシュバックを受け取れていない被害が多発しているため、あまりお勧めできません。

ではここから、お勧めできない代理店の特徴について解説をしていきたいと思います。

【注意】お勧めできない代理店の特徴

お勧めできない代理店には、代理店エフプレインも含め、下記のような共通した特徴があります。

お勧めできない代理店の特徴

  • キャッシュバックを受け取るのに、わざわざ面倒な手続きが必要
  • 手続きができる期間が指定されている(ソフトバンク光の開通から3ヶ月目の1日から月末までなど)
  • 指定された期間にキャッシュバックの手続きを行わないと、キャッシュバックが無効になる仕組みになっている

キャッシュバックを『手続き不要』で振り込んでくれる代理店がある一方で、上記のような仕組みにしている代理店はお勧めできません。

というのも、上記のような仕組みにしている代理店は、キャッシュバックの手続きを忘れてしまいキャッシュバックを受け取れない方が多発しているからです。

いくら高額のキャッシュバックを行っていたとしても、受け取れなければその価値はゼロ円です。

ソフトバンク光のキャッシュバックを申し込むのであれば、『手続き不要』で確実にキャッシュバックを受け取れる代理店から申し込みをすることをお勧めします。

【注意】価格.comもキャッシュバックを受け取れない被害が多発

ソフトバンク光の代理店が行なっているキャッシュバックの中で、『キャッシュバック受け取れなかった』という被害が非常に多いのが価格ドットコムです。

価格ドットコムは、その知名度から申し込む方が非常に多いですが、かなりハイリスクハイリターンのキャッシュバックを行なっています。

価格ドットコムで実施しているキャッシュバックは下記の通りです。

価格.comのキャンペーン内容

  • キャッシュバック最大6万2千円

手続き方法や振込み時期

  • 手続き方法
  • ~価格.comからのキャッシュバックは、

    ①申し込み後、価格.comが業務委託をしている株式会社LifeBankからキャッシュバックの案内メールが届く
    ②【申込月を含む10ヶ月目の1日から月末まで】上記のメールからキャッシュバックの申請が必要
    ③申請をすると『キャッシュバック申請受付メール』が届くので、そこから「キャッシュバック申請書」を印刷し、SoftBank光の利用明細を株式会社LifeBankに郵送が必要
    ④【申込月を含む11ヶ月目の1日から月末まで】『キャッシュバック申請受付メール』に記載されたURLにアクセスし口座登録+口座情報の登録が必要

    この②③④の3度の手続きを、それぞれ決められた指定期間中に行うのを忘れると、キャッシュバックは消滅します。
    指定された期間以外に申請をしても受け付けはしてもらえません。

  • 振込み時期
  • ~価格.comからのキャッシュバックは開通月を含む12ヵ月目に振りこまれます。

キャッシュバックの金額は、6万2千円と超がつくほど高額です。

ただ、価格ドットコムでキャッシュバックを受け取るための手続きをよく見てください。

  • 【申し込み月を含む10ヶ月目の1日から月末まで】自身でキャッシュバックの申請が必要
  • さらにその後、キャッシュバックの書類を印刷して郵送が必要
  • 【申し込み月を含む11ヶ月目の1日から月末まで】さらに、新たに届くメールからキャッシュバックを振り込んでもらう口座情報の登録が必要

これらのどれか一つでも指定された期間に手続きをするのを忘れてしまうと、キャッシュバックが無効になります。

特に10カ月目に行うキャッシュバックの申請手続き。

この時に価格ドットコムから連絡がくるわけではないため、これを忘れてキャッシュバックを無効にされてしまう方が続出しています。

自分で思いだして手続きしなきゃいけないのに、これだけ手続きができる時間が非常に遅かったら仕方ないですよね。

キャッシュバックの金額は高額ですが、ハイリスク・ハイリターンなのが、価格ドットコムのキャッシュバックです。

10ヶ月以上先の手続きを『絶対に忘れずにする自信がある』という方以外は、価格ドットコムから申し込みをするのはやめておいたほうが無難です。

当サイトのアシスタント
それともう一点注意が必要なのが、キャッシュバックの振込み時期です!

価格ドットコムのキャッシュバックは振り込まれるのが12ヶ月後(1年後)とかなり遅い時期に設定されています!

お勧めの代理店から申し込みをすれば、3万7千円のキャッシュバックを、2ヶ月後には振り込んでもらうことができます!

代理店エフプレインと比較した場合のお勧め代理店NEXTのメリット

ソフトバンク光の代理店の中で、最もお勧めできるキャッシュバックを行っているのが『NEXT(ネクスト)』という代理店です。

代理店NEXTでは、現在下記のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンク光×代理店NEXTのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万7千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
代理店NEXTのキャッシュバックに関しては、申請手続きは一切不要です。
代理店NEXTのホームぺージからWEB申込みをすると、後日必ず担当者より申込み確認の電話連絡が入ります。
この時に『キャッシュバックの振込み先の口座情報』を確認されるため、それを口頭で伝えるのみです。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックはソフトバンク光の開通から2カ月後に振り込まれます。

キャッシュバックの金額は時期により若干異なりますが、今は3万7千円です。

高額のキャッシュバックを行っている代理店の中には、余計なオプションサービスへの加入を義務付けている代理店もありますが、代理店NEXTはオプションサービスへの加入も必要ありません。

しかも、代理店エフプレインの場合キャッシュバックの振込みが4ヶ月後だったのに対し、代理店NEXTはキャッシュバックの振込みが2ヶ月後と、かなり早いのも特徴です。

それとなんといっても、代理店エフプレインと完全に違うのが、『キャッシュバック還元率』です。

代理店NEXTは、キャッシュバックの手続きを不要にすることで、キャッシュバック還元率100%を達成しています。
(NEXTの公式サイトにもその記載があります)

キャッシュバック還元率というのは、簡単に言うと『その代理店から申し込みをした方のうち、何人がキャッシュバックを受け取れているのか』という指標です。

代理店NEXTの『キャッシュバック還元率100%』というのは、要するに、申し込みをした方全員が受け取れているということ。

キャッシュバックを受け取れていない方が多い代理店と、代理店NEXTでは、この点が全く異なります。

当サイトのアシスタント
キャッシュバックの手続きが必要な代理店は、その手続きを忘れてしまいキャッシュバックを受け取れない方が続出しています!

それに対して、代理店NEXTは『全員にしっかりキャッシュバックを振り込める』ように、キャッシュバックの手続き自体を一切不要にしているのが特徴です!

【まとめ】代理店エフプレインのキャッシュバックは絶対にやめておこう

この記事ではここまで、代理店エフプレインが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックと、他社が実施しているキャッシュバックを比較してきました。

最後に結論として言えるのは、代理店エフプレインのキャッシュバックは全くお勧めできないということ。

そもそも、キャッシュバックを受け取るのに面倒な手続きが必要な段階でお勧めできません。

手続きを忘れたらキャッシュバックは無効になります。

それなら、『手続き不要』で『確実』にキャッシュバックを受け取れる代理店NEXTのほうが、はるかにお勧めです。


代理店NEXTのホームぺージはこちら



SoftBank光キャンペーン

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!