ソフトバンク光の代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
代理店ライフサポートで実施しているソフトバンク光のキャッシュバックはお勧めできるのかどうか、
という点について詳しく解説をした記事です。

ソフトバンクユーザーに人気の光回線・ソフトバンク光は、ソフトバンクの携帯電話料金がお得になるだけではなく、かなり大きなキャンペーンを行っていることでも有名です。

ソフトバンク光は、ソフトバンクショップや家電量販店からも申し込みをすることができますが、インターネット代理店から申し込みをすると、かなり大きな金額のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただ、インターネット代理店の中には、本当にお勧めできるキャッシュバックを行っている代理店と、全くお勧めできない代理店とがあります。

全くお勧めできない代理店から申し込みをしてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができないことも多くあります。

この記事では、代理店ライフサポートが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックがお勧めできるのかどうかという点について、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく、詳しく解説をしていきます。


▼必見!お勧めキャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
3万6千万キャッシュバック+(乗り換えなら)工事費2万4千円+他社違約金を全額還元!




ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

目次

ソフトバンク光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

代理店ライフサポートが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックについて説明をしていく前に、ソフトバンク光のキャンペーンの基本的な構成について、簡単に説明をしていきます。

ソフトバンク光ではかなりの数のキャンペーンを行っていますが、ソフトバンク光のキャンペーンを大きくカテゴリー分けすると、下記の二つに分類することができます。

  • ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』
  • 申し込み先ごとに異なる『独自キャンペーン』(キャッシュバックなど)

このうち、ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』の内容は下記の通りです。

【ソフトバンク光 共通キャンペーン】

このキャンペーンは、どこからソフトバンク光を申込んで適用されるキャンペーンです。

  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン(実質工事費無料)
  • ~派遣工事(工事費26,400円)の場合、24,000円(非課税)を普通為替で受け取れます(普通為替は郵便局で現金に換えられます)。普通為替が郵便で届くのはソフトバンク光の開通から5カ月目です。
    ~もしくは、1,100円×24ヵ月割引(26,400円)の月額料金割引も選べます。

  • 他社ネット回線からの乗換え時、他社違約金を最大10万円までキャッシュバック
  • スマホを他社からソフトバンクに乗り換えると、スマホ違約金相当額(10,450円)を月1,045円×10ヵ月・月額料金として割引

上記以外の『独自キャンペーン』(キャッシュバックなど)が申し込み先により大きく異なってきますが、代理店のキャッシュバックを見ていく際には、下記の3つを見ていく必要があります。

チェックすべき3つの項目

  1. キャッシュバックの金額
  2. キャッシュバックを受けとるのにどんな手続きが必要か
  3. キャッシュバックを受け取れないリスクはあるのか

どれも重要ですが、特に2つ目の『キャッシュバックを受け取るのにどんな手続きが必要なのか』という点と、3つ目の『キャッシュバックを受け取れないリスクがあるのか』という点が最も重要です。

というのも、ソフトバンク光の代理店の中には、かなりの方がキャッシュバックを受け取れていない代理店があるからです。

価格ドットコムがその代表格です。

そういった代理店から申し込みをしてしまうと、けっこうな確率でキャッシュバックを1円も受け取ることができません。

代理店からキャッシュバックを申し込む際は、必ずキャッシュバックを受けとるのに『どんな手続きが必要なのか』という点はチェックするようにしてください。

ではここから、代理店ライフサポートが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックの金額や仕組みについて、詳しく解説をしていきます。


ソフトバンク光で最もお勧めのキャッシュバックはこちら



SoftBank光キャンペーン

代理店ライフサポートの独自キャッシュバックの内容

代理店ライフサポートでは、現在、ソフトバンク光で下記の独自キャッシュバックを実施中です。

【ソフトバンク光×代理店ライフサポートのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万5千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
~ライフサポートからのキャッシュバックに関しては、開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。さらに、申請書を代理店ライフサポートが受理してから、150日後に改めてメールが来るので、そこでもキャッシュバックの手続きが必要。

【キャッシュバックの振込み時期】
~ライフサポートからのキャッシュバックは、開通月を含めて6ヵ月後

【注意点】
キャッシュバックの申請書のFAX、および150日後に届くメールからのキャッシュバックの手続きを忘れると、キャッシュバックは無効(0円)になります。

まず、キャッシュバックの金額ですが、他のお勧めの代理店で行っているキャッシュバックとほとんど同じです。

ただ、代理店ライフサポートのキャッシュバックはお勧めできない理由がいくつもあります。

ここから、代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めできない理由を3つほど、解説していきたいと思います。

代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

理由① キャッシュバックを受け取るのに面倒な手続きが必要

代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めできない一つ目の理由として、『キャッシュバックを受け取るのに面倒な手続きが必要』という点をあげることができます。

代理店ライフサポートのキャッシュバックを受け取るには、


【キャッシュバックの申請方法】
~ライフサポートからのキャッシュバックに関しては、開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。さらに、申請書を代理店ライフサポートが受理してから、150日後に改めてメールが来るので、そこでもキャッシュバックの手続きが必要。

上記のように2段階の手続きが必要です。

この手続き方法を見て、

どうしてキャッシュバックを受け取るのに、申請書をわざわざFAXする必要があるの?
申請書をFAXした後に、なぜもう一度メールから手続きをする必要があるの?

そう考える方も多くいらっしゃると思います。

それもそのはず、他のお勧めの代理店のキャッシュバックは、そもそもキャッシュバックを受け取るのに手続きなど一切必要ありません。

他のお勧めの代理店の場合、申し込みをした後にキャッシュバックを振り込む口座情報だけ電話で確認されるのみです。

後は勝手にキャッシュバックを振り込んでくれます。

FAXも必要なければ、メールから手続きをする必要もありません。

それなのに、代理店ライフサポートが、上記のようにかなり面倒な手続きを必須としているのには大きな理由があります。

理由② 手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になる

先ほど説明したように、代理店ライフサポートのキャッシュバックを受け取るのには、2段階に渡るかなり面倒な手続きが必要です。

この2段階にわたる手続きのどちらを忘れても、キャッシュバックが無効(0円)になる仕組みになっています。

代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めできない一番の理由がここです。

ちなみに、他のお勧めの代理店の場合、キャッシュバックの手続き自体が一切いらないので、手続きを忘れてキャッシュバックが無効になるというリスク自体がありません。

参考

  • お勧めの代理店の場合
    ~キャッシュバックの手続き自体が不要なため、手続き漏れでキャッシュバックを受け取れなくなるリスクがない
  • 代理店ライフサポートの場合
    ~キャッシュバックを受け取るのに2回に渡る手続きが必要で、どちらかでも忘れるとキャッシュバックが無効(0円)になる

キャッシュバックの手続き自体を必要とせず、『確実』にキャッシュバックを振り込んでくれる代理店がある一方で、代理店ライフサポートがこんな仕組みにしているのは、そもそも『キャッシュバックを確実に振り込むつもりがない』からです。

光回線のキャッシュバックは、

  • ソフトバンク光を販売すると代理店に販売報奨金が入る
  • この販売報奨金の一部をユーザーにキャッシュバックとして還元して申し込み者を集める

販売報奨金の額-ユーザーに還元するキャッシュバック額=代理店の儲け


という仕組みですが、キャッシュバックを振り込まずに済めば、代理店がボロ儲けできることになります。

悪質な代理店は、キャッシュバックを振り込まなくて済むよう、かなり面倒な手続きを必須としているところがほとんどです。

キャッシュバックで面倒な手続きが必要な代理店は、絶対にやめておいたほうが無難です。

理由③ キャッシュバックの振込み時期が遅い

代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めできない理由はもう一つあります。

それは、キャッシュバックの振込みが非常に遅いという点。

代理店ライフサポートからのキャッシュバックは、ソフトバンク光が開通してから6ヶ月後とかなり遅い時期に振り込まれます。

他のお勧めの代理店の場合、ソフトバンク光が開通してから2ヶ月後にはキャッシュバックを振り込んでくれます。

この『キャッシュバックの振り込みが遅い』という点も、まともにキャッシュバックを振り込むつもりがない悪質な代理店に共通しているポイントです。

【結論】受け取れないリスクのあるキャッシュバックはお勧めできない

ここまで、代理店ライフサポートのキャッシュバックをお勧めできない理由について詳しく解説をしてきました。

お勧めできない理由を簡単にまとめると下記の通りです。

お勧めできない理由

  • キャッシュバックを受け取るのに、2回に渡る面倒な手続きが必要
  • 手続きを忘れるとキャッシュバックが無効(0円)になる
  • キャッシュバックの振り込みが遅い

ちなみに、上記と比較して、お勧めの代理店の特徴をまとめると下記のようになります。

お勧め代理店の場合

  • キャッシュバックを受け取るのに手続きは一切不要
  • 手続きが必要ないので、手続きもれでキャッシュバックが無効になるリスクがない
  • キャッシュバックの振込みが早い

代理店ライフサポートのキャッシュバックは、簡単に言うと、『キャッシュバックをまともに振り込むつもりがない』悪質な代理店の特徴を全て兼ね備えているということ。

こういったところからキャッシュバックを申し込むのはやめておいたほうが無難です。

当サイトのアシスタント
代理店ライフサポートは、ソフトバンク光以外にも様々な光回線でキャッシュバックを行っています!

他の光回線でも上記のように、『キャッシュバックを受け取るのに非常に面倒な手続きを必要にしている』というのが特徴の代理店です!

そもそも、キャッシュバックを受け取るのにわざわざ手続きを必要にしている代理店に、まともな代理店はありません!

ソフトバンク光公式サイト・ソフトバンクショップ・家電量販店のキャッシュバックと比較

ここまで、代理店ライフサポートのキャッシュバックについて説明をしてきましたが、ここからは、各社が実施している独自キャンペーンと代理店ライフサポートのキャッシュバックを、一つずつ比較していきたいと思います。

まずは、ソフトバンク光の公式サイト・ソフトバンクショップ・家電量販店で実施しているキャンペーンと比較していきます。

ソフトバンク光の公式サイトの独自キャッシュバック

ソフトバンク光は、公式サイトでも【公式サイト限定】の独自キャンペーンを行っています。

現在、ソフトバンク光の公式サイトでは下記の独自キャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光×公式サイトのキャンペーン

  • 【ソフトバンク携帯orワイモバイル携帯お持ちの方限定】一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン
  • 下記の料金割引かキャッシュバックか、どちらかを選べます。
    ⇒【料金割引】2カ月目から13カ月目まで、12カ月間1,100円の月額料金割引が入ります(合計で13,200円の割引)。
    ⇒【キャッシュバック】月額料金の割引以外に、12,000円のキャッシュバックも選べます。

    ~キャッシュバックを選んだ場合、振り込みはソフトバンク光の開通から5カ月目です。

お得になる金額は最大でも約13,000円です。

代理店ライフサポートのキャッシュバックは最大で3万5千円になるため、公式サイトと比べると、代理店ライフサポートのほうがキャッシュバックの金額は少し大きめです。
(お勧めの代理店だとキャッシュバックの金額は3万6千円)

当サイトのアシスタント
これは他の光回線もだいたい同じですが、光回線のキャッシュバックは、公式サイトよりも代理店の方が大きなキャッシュバックを行っていることが多いです!

ソフトバンク光について、公式サイトで色々と情報を見ることもあると思いますが、そのまま公式サイトから申し込みをするのはやめておきましょう!

参考リンク

【公式】ソフトバンク光 公式サイト

ソフトバンクショップの独自キャッシュバック

ソフトバンクショップでもソフトバンク光の独自キャンペーンを行っています。

ソフトバンクショップから申し込んだ場合に適用される独自のキャンペーンは下記の通りです。

【ソフトバンク光×ソフトバンクショップのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(一部の店舗のみ。それ以外の店舗は0円です)

上記の通り、ソフトバンクショップからソフトバンク光の申し込みをする価値は全くありません。

ソフトバンクショップは、ショップの運営費として、高いテナント代や人件費がかかっているため、その分キャンペーンによる還元額は少なめです。

ソフトバンクショップに行くと、かなりしつこくソフトバンク光の勧誘をされることもあると思いますが、ソフトバンクショップからは申し込まないようにしておきましょう。

家電量販店の独自キャッシュバック

家電量販店でもソフトバンク光の独自キャンペーンを行っています。

【ソフトバンク光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ソフトバンク光

キャンペーン

ヤマダ電機 商品券5千円~1万円
ビックカメラ 商品券1万円
コジマ電器 商品券1万円
ヨドバシカメラ 商品券1万円
ケーズデンキ 現金1万円キャッシュバック
エディオン 商品券1万円

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

家電量販店で実施しているキャンペーンも、インターネット代理店のキャンペーンと比べると、額はかなり小さめです。

これなら、まだ代理店ライフサポートから申し込んだ方がはるかにマシですね。

これはソフトバンクショップも同じですが、来店して光回線を申し込める場所で行っているキャンペーンは、人件費などの関係からキャンペーンの金額がかなり少ない傾向にあります。

今、光回線で最も大きなキャンペーンを行っているのは、人件費がそこまでかからないインターネット代理店です。

人件費やテナント代などがそこまでかからない分、キャンペーンの金額を上乗せして還元してくれます。

当サイトのアシスタント
ちなみに、ソフトバンクショップや家電量販店からソフトバンク光を申し込むと、キャンペーンを適用する条件として、様々なオプションサービスに加入させられてしまう場合が多くあります!

お勧めのインターネット代理店からの申し込みであれば、オプションサービスへの加入は一切不要で、はるかに高額のキャッシュバックを受け取ることができます!

【一覧】他の代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャッシュバック

ここからは、代理店ライフサポートのキャッシュバックと、他の代理店が実施しているキャッシュバックについて比較をしていきたいと思います。

他の代理店が実施しているキャッシュバックを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

代理店NEXT

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店アウンカンパニー

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

最大3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店N’S(エヌズ)カンパニー

【SoftBank光】

キャッシュバック

最大3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

ISP:Yahoo!BB公式サイト

キャッシュバック

2万5千円

(振込みは開通月を含めて最短5ヵ月後)

【手続き方法】特に手続きは必要ありません。

▲キャッシュバック額が少ないため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店BIGUP

キャッシュバック

3万7千円

(振込みは開通月を含めて2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲代理店の中でもあまり知名度がない代理店のため、安心感という点でお勧めできません。

▲(非推奨)

代理店ポケットモバイル

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短7ヵ月後)

【手続き方法】何度も書類の申請が必要。これを忘れるとキャッシュバックはもらえません。

▲キャッシュバックが少なく、キャッシュバックを受け取るのに、とんでもない数のオプションサービスへ加入が必要になります(月額で約3,700円)。

キャッシュバックが振りこまれる7カ月の間に、オプションを1つでも解約するとキャッシュバックは無効になります。

▲(非推奨)

代理店ライフサポート

キャッシュバック

3万5千円

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。それから150日後に改めてメールが来るので、そこでも手続きが必要。

▲キャッシュバックが少なく、上記の手続きのどちらかでも忘れてしまうとキャッシュバックが無効になるため、お勧めしません。

▲(非推奨)

代理店メディアサービス

キャッシュバック

最大7万5千円

⇛指定サービスへの加入が必要で、ソフトバンク光の料金以外に、毎月8千円以上の指定サービスへの支払いが最低12カ月(9万6千円)は必要。

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】開通後、12カ月後にキャッシュバック申請フォームが届くのでそこから申請が必要。

▲ソフトバンク光以外に、データ通信カード(毎月約4千円)+かなりの数のオプションサービスへ(毎月約4千円)の加入が必要。

キャッシュバックが振り込まれる12カ月後までに、これらのサービスを一つでも解約するとキャッシュバックが無効になる。

キャッシュバックの金額以上にこれらで支払い料金で逆にマイナスになります。

▲(非推奨)

代理店エフプレイン

キャッシュバック

3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短4ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む3ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きが必要です。

▲キャッシュバックが少なく、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店アイネットサポート

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短2ヵ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲キャッシュバックは高額ですが、この業界では全く知名度のない会社です。申込むのはさけておいたほうが無難です。

▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

6万2千円

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までに申請+口座情報の登録も申込月を含む11ヶ月目の末日までに必要。

▲開通から10カ月以上先に行う期間限定の2度の手続きのどちらかでも忘れると、キャッシュバックは無効になります。

申請期間になっても連絡はこないため、手続きを忘れて、かなりの方がキャッシュバックを無効にされてしまっています。

ソフトバンク光はかなりの数の代理店でキャッシュバックを実施していますが、この中には、お勧めできる代理店もあれば、全くお勧めできない代理店もあります。

まず先に、この中で代理店ライフサポート以外に注意が必要な代理店について、簡単に説明をしていきます。

【注意】価格.comのキャッシュバックも同じく0円キャッシュバックの被害が多発

SNSを見ていると、よく「光回線のキャッシュバックを価格ドットコムで申し込んだ」というような内容を見かけますが、価格ドットコムが行なっているソフトバンク光のキャッシュバックは、あまりお勧めできません。

というより、価格ドットコムが行なっている光回線のキャッシュバック全般がそこまでお勧めできまるようなものではありません。

というのも、価格ドットコムの光回線のキャッシュバックは、「キャッシュバックを無効にされてしまった」・「キャッシュバック受け取れなかった」という被害が相次いでいるからです。

価格ドットコムのキャッシュバックをお勧めしている方は、他の代理店が行なっているキャッシュバックを知らないだけです。

価格ドットコムでは、現在、ソフトバンク光で下記のキャッシュバックを実施しています。

価格.comのキャンペーン内容

  • キャッシュバック最大6万2千円

手続き方法や振込み時期

  • 手続き方法
  • ~価格.comからのキャッシュバックは、

    ①申し込み後、価格.comが業務委託をしている株式会社LifeBankからキャッシュバックの案内メールが届く
    ②【申込月を含む10ヶ月目の1日から月末まで】上記のメールからキャッシュバックの申請が必要
    ③申請をすると『キャッシュバック申請受付メール』が届くので、そこから「キャッシュバック申請書」を印刷し、SoftBank光の利用明細を株式会社LifeBankに郵送が必要
    ④【申込月を含む11ヶ月目の1日から月末まで】『キャッシュバック申請受付メール』に記載されたURLにアクセスし口座登録+口座情報の登録が必要

    この②③④の3度の手続きを、それぞれ決められた指定期間中に行うのを忘れると、キャッシュバックは消滅します。
    指定された期間以外に申請をしても受け付けはしてもらえません。

  • 振込み時期
  • ~価格.comからのキャッシュバックは開通月を含む12ヵ月目に振りこまれます。

キャッシュバックの金額だけを見れば、お勧めの代理店のキャッシュバックよりも、はるかに高額です。
(お勧めの代理店は3万6千円)

ただ、キャッシュバックを受け取るために必要な手続きをよく見てください。

価格ドットコムでキャッシュバックを受け取るには、ソフトバンク光が開通してからだいぶ期間がたった10カ月後および11カ月後に、キャッシュバックの手続きをする必要があります。

しかも、手続きができる期間が定められていて、この短い期間中に手続きをしないと、キャッシュバックが無効になると言う仕組みになっています。

この時期になっても価格ドットコムから連絡は来ません。必ず自分で思い出して手続きをする必要があります。

光回線が開通してから10ヶ月後まで、この手続きのことを覚えていられますか?

忘れてしまったらアウト。キャッシュバックは1円も受け取れません。

これは代理店ライフサポートも同じですが、こういったかなり遅い時期にしか手続きが出来ないようにしているのは、そもそも『キャッシュバックをきちんと振り込むつもりがない』悪質な代理店に共通しているポイントです。

価格ドットコムのキャッシュバックは確かに高額ですが、そもそもキャッシュバックを受け取れない可能性がかなり高い仕組みになっているため、『手続きを忘れずにする自信がある』という方以外には、あまりお勧めできません。

【注意】他の悪質な代理店のキャッシュバックにも要注意

価格ドットコム以外にも、ソフトバンク光でキャッシュバックを行っている代理店は、ごく一部の代理店を抜かしてお勧めできません。

お勧めできない代理店の見分け方を簡単に言っておくと、

  • キャッシュバックを受け取るのに何らかの手続きを必須としている代理店
    ⇒手続きが漏れるとキャッシュバックが無効になる

こういう仕組みにしている代理店は、そもそもキャッシュバックをきちんと振り込むつもりがありません。

先ほどの一覧にした表を見ていただくと、ごく一部の代理店を抜かして、ほとんどが上記のような仕組みにしている代理店のはずです。

何度も言いますが、『手続き一切不要でキャッシュバックを確実に振り込んでくれる』代理店があるにも関わらず、上記のような仕組みにしている代理店は、キャッシュバックを振り込まずに儲けようとしている代理店です。

そういった代理店から申し込みをするのはやめておいたほうが無難です。

代理店ライフサポートと比較した場合のお勧め代理店NEXTのメリット

ソフトバンク光の代理店のキャッシュバックの中で、最もお勧めなのが、NEXT(ネクスト)という代理店です。

代理店NEXTでは、現在下記のキャンペーンを実施しています。

【ソフトバンク光×代理店NEXTのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万6千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
代理店NEXTのキャッシュバックに関しては、申請手続きは一切不要です。
代理店NEXTのホームぺージからWEB申込みをすると、後日必ず担当者より申込み確認の電話連絡が入ります。
この時に『キャッシュバックの振込み先の口座情報』を確認されるため、それを口頭で伝えるのみです。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックはソフトバンク光の開通から2カ月後に振り込まれます。

キャッシュバックの金額は、代理店ライフサポートが3万5千円だったのに対して、代理店NEXTは3万6千円です。

代理店NEXTのほうが少しだけ高額ですね。

この代理店NEXTは、この記事で説明をしてきた代理店ライフサポートよりも、はるかに多くの方に選ばれている代理店です。

選ばれているのには、キャッシュバックの金額だけではなく、他にも明確な理由があります。

ここから、代理店ライフサポートと比べた場合の代理店NEXTのメリットについて、詳しく解説をしていきたいと思います。

メリット① キャッシュバックの手続きが不要

代理店ライフサポートと比べた場合の代理店NEXTのメリットとして、『キャッシュバックの手続きが一切不要』という点をあげることができます。

代理店ライフサポートの場合は、キャッシュバックを受け取るのに、

  • ソフトバンク光の開通後に、申請書のFAXが必要
  • 申請書をFAXしてから約5ヶ月後にメールが届くため、そこから再度キャッシュバックの申請が必要


という、とんでもなく面倒な手続きが必要でした。

それに対して、代理店NEXTからソフトバンク光を申し込んだ場合、キャッシュバックの手続きは一切必要ありません。

  • 代理店NEXTのホームページからWeb申し込みをする
  • 申し込み後、担当者から電話がかかってきて、その際にキャッシュバックの振込み先の口座番号を聞かれるため、それに口頭で答えるだけで完了

上記の差を見ていただくと分かる通り、『キャッシュバックをきちんと振り込むつもりがある』代理店に関しては、面倒な手続きは一切必要ありません。

当たり前ですよね。

キャッシュバックを振り込むのであれば、振込み先の口座の情報だけ確認すればいいだけのはずです。

面倒な手続きを必要にしているのは、『キャッシュバックをまともに振り込むつもりがない』評判の悪い代理店だけです。

メリット② キャッシュバックの振込みが早い

代理店ライフサポートのキャッシュバックが振り込まれるのは、ソフトバンク光の開通から6ヶ月後とかなり遅い時期になります。

それに対して、代理店NEXTの場合は、ソフトバンク光の開通から2ヶ月後にはキャッシュバックを受け取ることができます。

『キャッシュバックをきちんと振り込んでくれる』まともな代理店は、どの代理店もキャッシュバックの振込みがかなり早いです。

ちなみに、開通から2ヶ月後というのは、ソフトバンク光の代理店の中で一番早い部類に入ります。

メリット③ 【決定的】キャッシュバック還元率が100%

代理店ライフサポートと代理店NEXTのキャッシュバックを比べた時に、決定的な違いが出てくるのが『キャッシュバック還元率(キャッシュバックを受け取れている方の割合)』です。

代理店NEXTは、代理店のホームページ上でも記載がある通り、『キャッシュバック還元率100%』を誇ります。

それに対して、代理店ライフサポートは、ホームページ上でキャッシュバック還元率の記載すらしていません。

代理店ライフサポートの場合、

  • ソフトバンク光の開通後に、申請書のFAXが必要
  • 申請書をFAXしてから約5ヶ月後にメールが届くため、そこから再度キャッシュバックの申請が必要


この二つの手続きのどちらかでも忘れてしまうと、キャッシュバックが無効(0円)になってしまう仕組みになっています。

それに対して、代理店NEXTは、キャッシュバックの手続き自体が必要ありません。

要するに、代理店ライフサポートのように、『手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れなくなる』というリスクが全くないということです。

だから、『キャッシュバック還元率100%』を達成できている。

この『キャッシュバック還元率』という点だけ見ても、どう考えても代理店ライフサポートより代理店NEXTの方がお勧めです。

【まとめ】代理店ライフサポートのキャッシュバックはやめておいたほうが無難

この記事では、ここまで代理店ライフサポートのキャッシュバックと、他社が実施しているキャッシュバックを詳しく比較してきました。

最後に結論として言えるのは、代理店ライフサポートのキャッシュバックは全くお勧めできないということ。

そもそも、何度も面倒な手続きが必要で、手続きが忘れるとキャッシュバックを受け取れなくなるという仕組みにしている段階でお勧めできません。

これからソフトバンク光の申し込みを考えている方は、代理店ライフサポートからではなく、評判が良く、『キャッシュバック還元率100%』を誇る代理店NEXTから申し込みするのを強くお勧めします。


代理店NEXTのキャッシュバックはこちら



SoftBank光キャンペーン

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!