ソフトバンク光の代理店ポケットモバイルのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
代理店ポケットモバイルで実施しているソフトバンク光のキャッシュバックはお勧めできるのかどうか、という点について詳しく解説をした記事です。

ソフトバンクの携帯とセットで利用することで、携帯電話料金が安くなる光回線といえば、ソフトバンク光が有名です。
(ソフトバンクの携帯電話料金が安くなる光回線は、ソフトバンク光以外にNURO光もあります)

ソフトバンク光は、かなりの数のインターネット代理店が参入しており、インターネット代理店ではかなり金額のキャッシュバックを行なっています。

ただ、インターネット代理店と一言でいっても、お勧めできる代理店もあれば、全くお勧めできない代理店もあります。

この記事で説明をしていく代理店ポケットモバイルはどうなのかと言うと、正直あまりお勧めできない代理店の一つです。

この記事では、代理店ポケットモバイルが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックについて、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく解説をしていきます。


▼必見!お勧めキャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
3万6千万キャッシュバック+(乗り換えなら)工事費2万4千円+他社違約金を全額還元!




ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

代理店ポケットモバイルが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックについて説明していく前に、ソフトバンク光のキャンペーンの基本的な構成について、簡単に説明をしていきます。

ソフトバンク光では様々なキャンペーンを行っていますが、ソフトバンク光のキャンペーンを大きくカテゴリー分けすると、下記の二つに分類することができます。

  • ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』
  • 申し込み先ごとに異なる『独自キャンペーン』(キャッシュバックなど)

現在、ソフトバンク光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』の内容は下記の通りです。

【ソフトバンク光 共通キャンペーン】

このキャンペーンは、どこからソフトバンク光を申込んで適用されるキャンペーンです。

  • インターネットを引いてない方(未設置)限定で1万円キャッシュバック
  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン(実質工事費無料)
  • ~派遣工事(工事費26,400円)の場合、24,000円(非課税)を普通為替で受け取れます(普通為替は郵便局で現金に換えられます)。普通為替が郵便で届くのはソフトバンク光の開通から5カ月目です。
    ~もしくは、1,100円×24ヵ月割引(26,400円)の月額料金割引も選べます。

  • 他社ネット回線からの乗換え時、他社違約金を最大10万円までキャッシュバック
  • スマホを他社からソフトバンクに乗り換えると、スマホ違約金相当額(10,450円)を月1,045円×10ヵ月・月額料金として割引

これ以外の各社が行なっている『独自キャンペーン』(キャッシュバックなど)が、申し込み先によりガラリと異なってきます。

ソフトバンク光の代理店の中には、『全員がキャッシュバックを受け取れている代理店』もあれば、『キャッシュバックを受け取れていない方が多い代理店』もあります。

『キャッシュバックを受け取れていない方が多い代理店』の代表格なのが価格ドットコムです。

ただ、価格ドットコム以外にも、キャッシュバックを受け取るのが困難な代理店が多く存在しています。

代理店ポケットモバイルは、キャッシュバックを受け取るのが困難な代理店の一つです。

ではここから、代理店ポケットモバイルが実施しているキャッシュバックの金額や仕組みについて、詳しく解説をしていきます。


ソフトバンク光で最もお勧めのキャッシュバックはこちら



SoftBank光キャンペーン

代理店ポケットモバイルの独自キャッシュバックの内容

代理店ポケットモバイルでは、ソフトバンク光で現在下記のキャッシュバックを実施しています。

【ソフトバンク光×代理店ポケットモバイルのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万8千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
~代理店ポケットモバイルからのキャッシュバックは、開通月を含む6ヵ月目の1日~月末までの間に、自分からキャッシュバックの申請が必要(申請書を送る必要あり)

【キャッシュバックの振込み時期】
~代理店ポケットモバイルからのキャッシュバックは、開通月を含めて10ヵ月後

【注意点】
代理店ポケットモバイルからのキャッシュバックを受け取るには、下記のものすごい数のオプションサービスへの加入が必要です。

(加入必須オプション):BBユニット(513円/月)、BBフォン(0円/月)、BBフォンオプションパック(550円/月)、BBマルシェby大地を守る会(503円/月)、BBサポートワイドプラス(550円/月)、BBお掃除&レスキュー(503円/月)、とく放題(B)(550円/月)、BBライフホームドクター(550円/月)

これだけのオプションに加入しないと上記のキャッシュバック金額にはなりません。

それに加えて、開通月を含む6ヵ月目の1日~月末までの間に、自分で思い出してキャッシュバックの手続きをしないと、キャッシュバックは無効(0円)になります。

キャッシュバックの金額は3万8千円と、一見お得なようにも見えますが、このキャッシュバックは全くお勧めできません。

というより、おすすめできる要素が何一つありません。

ここから、代理店ポケットモバイルのキャッシュバックをお勧めできない理由について、詳しく解説をしていきます。

代理店ポケットモバイルのキャッシュバックをお勧めしない3つの理由

理由① そもそもキャッシュバックが安い

代理店ポケットモバイルのキャッシュバックの金額は3万8千円ですが、これ実際はもっと安いです。

ちなみに、キャッシュバックを『確実』に受け取れるお勧めの代理店の場合、3万6千円のキャッシュバックを行っています。

これだけ見るとポケットモバイルのほうが高いように見えますが、代理店ポケットモバイルのキャッシュバックは、下記の膨大な数のオプションサービスに加入することが条件になっています。

加入必須のオプションサービス

(加入必須オプション):BBユニット(513円/月)、BBフォン(0円/月)、BBフォンオプションパック(550円/月)、BBマルシェby大地を守る会(503円/月)、BBサポートワイドプラス(550円/月)、BBお掃除&レスキュー(503円/月)、とく放題(B)(550円/月)、BBライフホームドクター(550円/月)

⇒1ヶ月で約4,000円の支払いが必要
⇒開通月を含む2カ月後の1日まで解約できません。
(一つでも解約するとキャッシュバックが無効になります)

ソフトバンク光のオプションサービスは、ほとんどが1ヶ月目から有料のサービスが多いため(無料期間がない)、このサービスだけでかなりの料金の支払いが必要になります。

しかも、これらのサービスは、開通月の翌々月の1日まで(1月に開通したなら3月1日まで)は解約することもできません。

厳密に言えば解約すること自体は可能です。

ただ、これらのサービスを一つでも解約してしまうと、3万8千円のキャッシュバックが無効になる仕組みになっています。

ちなみに、お勧めの代理店の場合は、こういったオプションサービスへの加入は一切不要でキャッシュバックを受け取ることができます。

比較

  • お勧めの代理店の場合
    ⇒キャッシュバックの金額は約3万5千円
    ⇒オプションサービスの加入は一切不要
  • 代理店ポケットモバイルの場合
    ⇒キャッシュバックの金額は3万8千円
    ⇒膨大な数のオプションサービスに加入が必要

オプションサービスの料金の支払いを考えれば、ポケットモバイルのキャッシュバックは全くお得ではありません。

他の代理店にも、オプションサービスへの加入を義務付けている代理店はあります。

ただ、オプションサービスへの加入を義務付けている代理店の場合、もっと高額のキャッシュバックを行っていることが多いのですが、ポケットモバイルの場合は、オプションサービスに加入させておきながらキャッシュバックの金額もちっぽけです。

この比較だけでも、代理店ポケットモバイルのキャッシュバックに、『いかに何の価値もないか』ということがお分かりになるかと思います。

理由② キャッシュバックの手続きがかなり面倒

代理店ポケットモバイルのキャッシュバックは、何もしなくてもキャッシュバックが振り込まれるわけではありません。

ソフトバンク光の開通月を含む6ヶ月目の1日から月末までの間に、キャッシュバック申請書でのやり取りが必要です。

ちなみに、この6ヶ月目の1日から月末までの期間以外に、キャッシュバックの申請をしても受付は一切してもらえません。

要するに、ソフトバンク光が開通してから6ヶ月間は、この手続きを覚えておく必要があるということ。

そして、この期間に手続きをするのを忘れてしまうと、キャッシュバックが無効になる仕組みになっています。

もし手続きを忘れてしまったら、キャッシュバックは1円も受け取ることはできません。

ちなみに、お勧めの代理店の場合、代理店ポケットモバイルよりも高額のキャッシュバックを『手続き不要』で振り込んでもらうことができます。

当サイトのアシスタント
お勧めの代理店の場合、代理店のホームページからWeb申し込みをすると、数日以内に代理店の担当者から電話がかかってきます!

この電話でキャッシュバックを振り込む口座の情報を質問されるため、それに答えるだけであとは勝手にキャッシュバックを振り込んでくれます!

理由③ キャッシュバックの振込み時期が遅い

代理店ポケットモバイルのキャッシュバックをお勧めできない3つ目の理由として、『キャッシュバックの振り込みが遅い』という点をあげることができます。

代理店ポケットモバイルのキャッシュバックが振り込まれるのは、ソフトバンク光が開通してから10ヶ月後です。

10ヶ月後ってかなり遅いですよね。

もちろん、このキャッシュバックを受け取れるのは、6ヶ月後の手続きを忘れずに行なった方のみです。

ちなみに、お勧めの代理店の場合、ソフトバンク光の開通から2ヶ月後にはキャッシュバックを振り込んでもらうことができます。

キャッシュバックを『確実』に振り込んでくれる代理店は、だいたいどこも2ヶ月から3ヶ月後にはキャッシュバックを振り込むような仕組みにしています。

当サイトのアシスタント
この『キャッシュバックの振り込みが遅い』という点は、『キャッシュバックを受け取れなかった』という被害が多い代理店に共通しているポイントです!

全員にきちんとキャッシュバックを振り込んでくれる代理店は、こんなに遅い時期までキャッシュバックを振り込まないということはありません!

ソフトバンク光公式サイト・ソフトバンクショップ・家電量販店の独自キャンペーンと比較

ここまで、代理店ポケットモバイルのキャッシュバックについて説明をしてきましたが、ここからは他社が行なっているキャッシュバックと比較をしていきたいと思います。

まずは、ソフトバンク光の公式サイト・ソフトバンクショップ・家電量販店の独自キャンペーンと比較をしていきます。

ソフトバンク光の公式サイトの独自キャッシュバック

ソフトバンク光の公式サイトでは、時々【公式サイト限定】で下記のキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光×公式サイトのキャンペーン

  • 【当たれば奇跡】6/7~7/31までの間に、ソフトバンク光+ソフトバンクエアーを申し込んだ中の方で、抽選で15名にのみ・6万円を普通為替で還元

⇒抽選であたった15名以外は1円も還元されません。(宝くじ並みの確率です)

現在公式サイトでは何の独自キャンペーンも行っていません。

お勧めの代理店の約3万5千円のキャッシュバックの方がはるかにお得です。

参考リンク

【公式】ソフトバンク光 公式サイト

ソフトバンクショップの独自キャッシュバック

ソフトバンクショップでも、ソフトバンク光の【ショップ限定】のキャッシュバックを行っています。

【ソフトバンク光×ソフトバンクショップのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(一部の店舗のみ。それ以外の店舗は0円です)

ショップにより金額は若干異なりますが、基本的にはどのショップもたった1万円のキャッシュバックしか行っていません。

ソフトバンクショップで担当者からソフトバンク光の説明を聞くのはいいと思いますが、そのままショップから申し込む価値は全くありません。

家電量販店の独自キャッシュバック

家電量販店でもソフトバンク光の独自キャンペーンを行っています。

意外と『光回線のキャンペーンは家電量販店がお得』というイメージを持たれている方が多いですが、それはだいぶ昔の話です。

今はあまりお得なキャンペーンを行っていません。

家電量販店からソフトバンク光を申し込んだ時に受けられるキャンペーンは下記の通りです。

【ソフトバンク光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ソフトバンク光

キャンペーン

ヤマダ電機 商品券5千円~1万円
ビックカメラ 商品券1万円
コジマ電器 商品券1万円
ヨドバシカメラ 商品券1万円
ケーズデンキ 現金1万円キャッシュバック
エディオン 商品券1万円

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

家電量販店もソフトバンクショップと同様に、かなり小さな金額のキャンペーンしか行なっていません。

ただ、家電量販店の場合は、パソコンやテレビなどの高額商品の購入と同時にソフトバンク光に加入すると、3万円前後のキャンペーンを受けられる場合もあります。
(上記は商品の購入なしでソフトバンク光に加入した場合の金額)

それでもお勧めの代理店の約3万5千円のキャッシュバックに比べれば、お得になる金額が少ないためお勧めできません。

当サイトのアシスタント
それと家電量販店の場合、上記のキャンペーンを適用する条件として、様々なオプションサービスに加入させられてしまう場合があります!

無駄なオプションサービスに加入させられたあげく、小さなキャンペーンしか適用されないのは割に合いません!

【一覧】他の代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャッシュバック

ソフトバンク光は代理店ポケットモバイル以外にも様々な代理店が独自のキャッシュバックを行っています。

それらを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

代理店NEXT

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店アウンカンパニー

SoftBank光キャンペーン

キャッシュバック

最大3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店N’S(エヌズ)カンパニー

【SoftBank光】

キャッシュバック

最大3万7千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

ISP:Yahoo!BB公式サイト

キャッシュバック

3万7千円

⇒5の付く日と日曜日以外の申し込みだと、2万7千円

(振込みは開通月を含めて最短5ヵ月後)

【手続き方法】特に手続きは必要ありません。

▲特定の日時以外の申し込みだと、キャッシュバック額が少なくなってしまうため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店BIGUP

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲代理店の中でもあまり知名度がない代理店のため、安心感という点でお勧めできません。

▲(非推奨)

代理店ポケットモバイル

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短7ヵ月後)

【手続き方法】何度も書類の申請が必要。これを忘れるとキャッシュバックはもらえません。

▲キャッシュバックが少なく、キャッシュバックを受け取るのに、とんでもない数のオプションサービスへ加入が必要になります(月額で約3,700円)。

キャッシュバックが振りこまれる7カ月の間に、オプションを1つでも解約するとキャッシュバックは無効になります。

▲(非推奨)

代理店ライフサポート

キャッシュバック

3万5千円

(振込みは開通月を含めて最短6ヵ月後)

【手続き方法】開通後にキャッシュバック申請書のFAXが必要。それから150日後に改めてメールが来るので、そこでも手続きが必要。

▲キャッシュバックが少なく、上記の手続きのどちらかでも忘れてしまうとキャッシュバックが無効になるため、お勧めしません。

▲(非推奨)

代理店メディアサービス

キャッシュバック

最大7万5千円

⇛指定サービスへの加入が必要で、ソフトバンク光の料金以外に、毎月8千円以上の指定サービスへの支払いが最低12カ月(9万6千円)は必要。

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】開通後、12カ月後にキャッシュバック申請フォームが届くのでそこから申請が必要。

▲ソフトバンク光以外に、データ通信カード(毎月約4千円)+かなりの数のオプションサービスへ(毎月約4千円)の加入が必要。

キャッシュバックが振り込まれる12カ月後までに、これらのサービスを一つでも解約するとキャッシュバックが無効になる。

キャッシュバックの金額以上にこれらで支払い料金で逆にマイナスになります。

▲(非推奨)

代理店エフプレイン

キャッシュバック

3万6千円

(振込みは開通月を含めて最短4ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む3ヵ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きが必要です。

▲キャッシュバックが少なく、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店アイネットサポート

キャッシュバック

3万8千円

(振込みは開通月を含めて最短2ヵ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲キャッシュバックは高額ですが、この業界では全く知名度のない会社です。申込むのはさけておいたほうが無難です。

▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

6万2千円

(振込みは開通月を含めて最短12ヵ月後)

【手続き方法】申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までに申請+口座情報の登録も申込月を含む11ヶ月目の末日までに必要。

▲開通から10カ月以上先に行う期間限定の2度の手続きのどちらかでも忘れると、キャッシュバックは無効になります。

申請期間になっても連絡はこないため、手続きを忘れて、かなりの方がキャッシュバックを無効にされてしまっています。

代理店のキャッシュバックを見る時には、絶対にキャッシュバックの金額だけで判断しないようにしてください。

キャッシュバックの金額に加えて、

  • キャッシュバック受け取りにどんな手続きが必要なのか
  • キャッシュバックを受け取れないリスクはないのか


という点を確認することが重要です。

この部分も含めると、ソフトバンク光の代理店の中でお勧めできるのは、『NEXT』・『アウンカンパニー』・『エヌズカンパニー』という三つの代理店だけです。

これらの代理店は共通して下記のような特徴を持っています。

三つの代理店の特徴

  • キャッシュバックは約3万5千円と高額
  • キャッシュバックを受け取るのに手続きが一切不要
  • キャッシュバックの条件としてオプションサービスへの加入も一切不要
  • キャッシュバック還元率が100%(申し込みをした方全員が受け取れている)
  • キャッシュバックの振込みが2ヶ月後とかなり早い

特に重要なのが『キャッシュバック還元率100%』を達成しているという点です。

キャッシュバックを受け取れるというのは当たり前のように感じるかもしれませんが、他の代理店はキャッシュバックが振り込まれなかったということが相次いでいます。

ここから、注意が必要な代理店とその特徴について、簡単に解説をしていきたいと思います。

【注意】価格.comのキャッシュバックは振り込まれない被害が多い

価格ドットコムでは、ソフトバンク光でかなり大きな金額のキャッシュバックを実施しています。

ソフトバンク光の単独申し込みだけで言えば、どの代理店よりもキャッシュバックの金額は高額です。

価格.comのキャンペーン内容

  • キャッシュバック最大6万2千円

手続き方法や振込み時期

  • 手続き方法
  • ~価格.comからのキャッシュバックは、

    ①申し込み後、価格.comが業務委託をしている株式会社LifeBankからキャッシュバックの案内メールが届く
    ②【申込月を含む10ヶ月目の1日から月末まで】上記のメールからキャッシュバックの申請が必要
    ③申請をすると『キャッシュバック申請受付メール』が届くので、そこから「キャッシュバック申請書」を印刷し、SoftBank光の利用明細を株式会社LifeBankに郵送が必要
    ④【申込月を含む11ヶ月目の1日から月末まで】『キャッシュバック申請受付メール』に記載されたURLにアクセスし口座登録+口座情報の登録が必要

    この②③④の3度の手続きを、それぞれ決められた指定期間中に行うのを忘れると、キャッシュバックは消滅します。
    指定された期間以外に申請をしても受け付けはしてもらえません。

  • 振込み時期
  • ~価格.comからのキャッシュバックは開通月を含む12ヵ月目に振りこまれます。

キャッシュバックの金額は6万2千円とめちゃくちゃ高額です。

お勧めの代理店の場合は約3万5千円ですから、それよりもさらに高額のキャッシュバックを行っています。

ただ、価格ドットコムのキャッシュバックは『キャッシュバックが振り込まれなかった』という被害が多いのも特徴。

価格ドットコムでキャッシュバックを受け取るための手続きをよくご確認ください。

価格ドットコムでキャッシュバックを受け取るには、

  • 申し込みから10ヶ月目=自分からキャッシュバックの申請が必要
    (期限は10ヶ月目の1日から月末まで)
  • さらに、キャッシュバックの申請書を印刷して必要書類と一緒に郵送が必要
  • 申し込みから11ヶ月=新しく届くメールからキャッシュバックの口座登録が必要
    (期限は11か月目の1日から月末まで)


上記の手続きを、必ず“期限通り”に行う必要があります。

指定された期間以外に手続きはできない仕組みになっていて、指定期間より前に申請をしても受け付けはしてもらいません。

そして、指定された期間を1日でも過ぎてしまうと、キャッシュバックが消滅する仕組みになっています。
(キャッシュバックを受け取る権利がなくなる)

しかも10カ月目に手続きができるようになっても、価格ドットコムから連絡がくるわけではないため、自分で思い出せなければ完全にアウトです。

価格ドットコムでキャッシュバックを受け取れない被害が多いのは、この手続きのためです。

キャッシュバックを振り込まなくて済むように、わざと多くの方が手続きを忘れてしまうような、遅い時期にしか手続きができないようにしている。

価格ドットコムのキャッシュバックは確かに高額ですが、リスクも非常に高いため、手続きに自信がない方はやめておいたほうが無難です。

当サイトのアシスタント
それと、価格ドットコムのキャッシュバックのもう一つの注意点として、キャッシュバックの振り込みが非常に遅いという手をあげることができます!

価格ドットコムのキャッシュバックが振り込まれるのは、ソフトバンク光が開通してから12ヶ月後です!

キャッシュバックが振り込まれるまで1年も待たなくてはいけません!

当サイトの管理人
もちろん、キャッシュバックを振り込んでもらえるのは、申し込みから10ヶ月目以降の手続きを、指定された期日通りに忘れずに出来た方だけです。

指定された期間に手続きをするのを忘れた場合、キャッシュバックは1円も受け取れません。

【注意】他の悪質な代理店もキャッシュバックを受け取れない被害が多い

ソフトバンク光の代理店は、価格ドットコム以外にも『キャッシュバックが振り込まれなかった』という被害が出ている代理店が多くあります。

多くあると言うか、ほとんどがそういった代理店です。

『キャッシュバックが振り込まれなかった』という方の原因は、ほぼ全て『キャッシュバックの手続きを忘れてしまった』という内容。

そもそも、そういった代理店は多くの方が手続きを忘れてしまうような仕組みにわざとしています。

代理店ポケットモバイルと同様、下記のような仕組みにしている代理店は申し込みを避けたほうが無難です。

リスクの高い代理店の特徴

  • キャッシュバックを受け取るのにわざわざ手続きを必要にしている
  • 手続きができる期間が指定されていて、遅い時期の短い期間にしかできないようになっている
  • 指定された期間に手続きをするのを忘れると、キャッシュバックの権利が消滅する仕組みになっている

こういう仕組みにしている代理店は、はっきり言って、そもそも全員にきちんとキャッシュバックを振り込むつもりがありません。

キャッシュバックを受け取るのにどんな手続きが必要なのかという点は、各代理店のホームページに記載されていますので、そこは絶対に見落とさないようにしてください。

当サイトのアシスタント
キャッシュバックを『手続き不要』で振り込んでくれる代理店があるのに、なぜ多くの代理店があえて手続きを設定しているのか!

その理由を考えれば、リスクの高い代理店が何を考えているのかお分かりになると思います!

代理店ポケットモバイルと比較した場合のお勧め代理店NEXTの5つのメリット

ソフトバンク光で最もお勧めできる代理店は、NEXT(ネクスト)という代理店です。

代理店NEXTは、他のサイトでも非常に評判の良い代理店で、『キャッシュバック還元率100%』を達成しています。

代理店NEXTでは、現在下記のキャッシュバックを実施中です。

【ソフトバンク光×代理店NEXTのキャンペーン】

  • キャッシュバック3万7千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
代理店NEXTのキャッシュバックに関しては、申請手続きは一切不要です。
代理店NEXTのホームぺージからWEB申込みをすると、後日必ず担当者より申込み確認の電話連絡が入ります。
この時に『キャッシュバックの振込み先の口座情報』を確認されるため、それを口頭で伝えるのみです。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックはソフトバンク光の開通から2カ月後に振り込まれます。

このキャッシュバック、この記事で説明をしてきた代理店ポケットモバイルとは全く違う仕組みになっています。

代理店ポケットモバイルと比べると、あらゆる部分においてメリットしかありません。

代理店NEXTの5つのメリット

  1. オプション加入不要
  2. ⇒ポケットモバイルは膨大な数のオプションサービスに加入が必要

  3. キャッシュバックが3万6千円と高額
  4. ⇒ポケットモバイルのキャッシュバックは3万8千円ですが、オプションサービスの支払いあり

  5. キャッシュバックの手続きが不要
  6. ⇒ポケットモバイルは半年後に書面での手続きが必要

  7. キャッシュバックの振り込みが2カ月後と早い
  8. ⇒ポケットモバイルは10ヶ月後

  9. キャッシュバック還元率100%
  10. ⇒ポケットモバイルはキャッシュバックを受け取れない方が多数出る仕組みになっている

すべての部分において代理店NEXTのほうが上です。

代理店ポケットモバイルは、はっきり言ってあまりまともな代理店ではありません。

何のメリットも無いような代理店から申し込みをするのはやめておいたほうが無難です。

【まとめ】代理店ポケットモバイルのキャッシュバックはお勧めしない

この記事ではここまで、代理店ポケットモバイルが実施しているソフトバンク光のキャッシュバックと、他社が実施しているキャッシュバックを詳しく比較してきました。

最後に結論として言えるのは、代理店ポケットモバイルのキャッシュバックは全くお勧めできないということ。

キャッシュバックの金額も安いですし、膨大な数のオプションサービスにも入らないといけない、加えて手続きを忘れるとキャッシュバックが消滅してしまう。

こんなキャッシュバック何も良いところはありません。

ソフトバンク光のキャッシュバックを申し込むのであれば、『まともな代理店』から『まともなキャッシュバック』を申し込むようにしましょう。


お勧め代理店NEXTで確認をされる方はこちら



SoftBank光キャンペーン

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!