auひかりをDTIから申込んだ場合のキャッシュバックはお得?

サービスの料金や工事料金などは、全て税込みでの金額(実際に支払いが必要な金額)で記載しています。
当サイトの管理人
auひかりを公式プロバイダー・DTIから申し込んだ場合のキャッシュバックについて、詳しく解説した記事です。

提供エリアを徐々に拡大し、今や全国的に使えるようになったauひかり。

auひかりは、『auスマートバリュー』というau携帯電話料金の割引に対応しているのが特徴で、auユーザーがauひかりを使うと、携帯電話料金を大幅に安くすることができます。

auひかりは、auショップや家電量販店・インターネット代理店や公式プロバイダーなど、様々なところから申し込みをすることができますが、どこから申し込みをするかで適用されるキャッシュバックがガラリと異なります。

この記事では、auひかりを公式プロバイダー・DTIのホームページから申し込んだ場合のキャッシュバックについて、他社のキャッシュバックと比較をしながら詳しく解説していきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【auひかり×代理店NEXT限定】
最大約15万円お得になるキャンペーン実施中!





auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

auひかりをどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

auひかりの公式プロバイダー・DTIで実施しているキャッシュバックについて説明をしていく前に、auひかりのキャンペーンの基本構成について簡単に説明していきます。

auひかりのキャンペーンは、大きく分けると下記の二つに分けることができます。

  • auひかりをどこから申し込んでも適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに異なる独自のキャッシュバックやキャンペーン

このうち、auひかりをどこから申し込んでも適用される共通のキャンペーンは下記の通りです。

【auひかり 共通キャンペーン】

このキャンペーンは、どこからauひかりを申込んでも適用されるキャンペーンです。

  1. 工事費実質無料(戸建ては41,250円、マンションは33,000円)
  2. ~戸建ての場合、月687.5円×60ヵ月で工事費の分割払いが発生しますが、全く同じが月額料金から割引されで実質無料になります。
    ~集合住宅の場合、月1,375円×24ヵ月で工事費の分割払いが発生しますが、全く同じが月額料金から割引されで実質無料になります。

  3. 他社光回線からの乗換えの場合、他社違約金を最大5万5千円までキャッシュバック(新スタートサポート)
    ※申し込み先によって還元額が異なります。
    ⇒最大3万円=auひかりの公式サイト・auショップ・家電量販店・au公式プロバイダーからの申し込み
    ⇒最大5万5千円=インターネット代理店からの申し込み
  4. auスマートバリューを新規登録の方に、毎月1,000円×10カ月・郵便為替またはau PAY 残高へのチャージで1万円還元
  5. auスマートバリュー適用の方は、無線ルーターのレンタル料金(月額550円)が永年無料
  6. 【超高速スタートプログラム】auひかりの5Gbps・10Gbpsプランを申込んだ方は、永年で月550円の月額料金の割引を受けられる(auスマートバリューを適用する場合)
  7. ~5Gbpsのプランは【超高速スタートプログラム】の適用で、ずっと1Gbpsのプランと同じ料金で使うことが出来ます。
    ~10Gbpsのプランは、【超高速スタートプログラム】の割引を入れても1Gbpsより毎月550円ほど高くなります。

このキャンペーンは、一部の申し込み先をのぞいて、どこから申し込みをしても適用されます。

悪質な代理店では、これらの共通キャンペーンとその会社が独自に行っているキャンペーンをごっちゃにして記載しているので注意が必要です。
(この共通キャンペーンをあたかも“当社限定でしか適用できない”ように記載している)

本当にお得な申し込み先を見つけるには、申し込み先ごとに異なる“独自のキャッシュバック・キャンペーン”のみに絞って見ていくことが重要です。

この記事ではわかりやすいように、ここからは、各社が行なっている“独自のキャッシュバック・キャンペーン”のみに絞って、記載をしていきます。


auひかりで一番お勧めのキャッシュバックはこちら



【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

auひかりをDTIから申込んだ場合の独自キャッシュバックの内容

auひかりを公式プロバイダーであるDTIのホームページから申し込んだ場合のキャッシュバックは下記の通りです。

【auひかり×ISP:DTIのキャンペーン】

  • キャッシュバック最大3万8千円

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
開通月を含めて13ヵ月目にメールが届くので、そのメールが届いてから45日以内にキャッシュバック振込み先の口座登録の手続きが必要

【キャッシュバックの振込み時期】
開通月を含めて13ヵ月目

【注意点】
開通から1年以上してから届くメールから、45日以内にキャッシュバックの手続きをするのを忘れると、キャッシュバックが無効(0円)になります。

キャッシュバックの金額は3万8千円とそれなりに高額です。

ただ、多くの方が申し込みをしている代理店の場合、約5万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

それに比べれば、DTIの公式サイトのキャッシュバックはお得感が小さいと言わざるを得ません。

また、DTIの公式サイトのキャッシュバックは、下記の部分もお勧めできません。

DTI公式サイトのキャッシュバックの仕組み

  • かなり遅い時期にキャッシュバックの手続きが必要
    ~auひかりの開通から13ヶ月目に届くメールから手続きが必要
  • メールが届いてから45日以内に手続きをしないとキャッシュバックが無効(0円)になる
  • キャッシュバックの振込みが13ヶ月後とかなり遅い

この点、お勧め代理店の場合は、

お勧め代理店の仕組み

  • キャッシュバックの手続きができる期間が3ヶ月後~4ヶ月後と早い
  • キャッシュバック還元率が100%(全員がキャッシュバックを受け取れている)
  • キャッシュバックの振込みが3ヶ月後~4ヶ月後と早い


と、DTI公式サイトのキャッシュバックとは全く異なる仕組みにしています。

キャッシュバックの金額もそうですが、これらの点を含めて、DTI公式サイトのキャッシュバックはあまりお勧めできません。

また、auひかりは様々なプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選択できますが、DTI公式サイトからの申し込みだとプロバイダーもDTIになります。

DTIは老舗のプロバイダーではありますが、正直あまり人気のあるプロバイダーではありません。

お勧めの代理店から申し込みをすれば、ビッグローブやソネット・ニフティといった人気のプロバイダーから利用するプロバイダを選択することができるため、その点でもDTI公式サイトからの申し込みはお勧めできません。

参考リンク

【公式】auひかり DTI公式サイト

auひかり公式サイト・auショップ・家電量販店のキャッシュバックよりはマシ

ここからは、DTI公式サイトのキャッシュバックと他社のキャッシュバックを一つずつ比較していきたいと思います。

auひかり公式サイトの独自キャッシュバック

auひかりは公式サイトでも【公式サイト独自】のキャッシュバックを行っています。

【公式サイト独自】のキャッシュバックの内容は下記の通りです。

【auひかり×公式サイトのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(プロバイダーをau one netで選んだ場合のみ)

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
申請は特に必要ありませんが、au WALLETプリペイドカードをauひかりお申し込み月から3カ月目までにお申し込みし、auひかりのau IDが設定されていることが条件です。
au WALLETプリペイドカードを設定していない場合、キャッシュバックは還元されません。

【キャッシュバックの振込み時期】
auひかりお申し込み月を1カ月目としてカウントし、4カ月目の月末以降にau WALLETの残高へチャージされます。

公式サイトのキャッシュバックはたった1万円しかお得になりません。

これならまだDTI公式サイトの3万8千円のキャッシュバックの方がましです。

しかも、公式サイトのキャッシュバックを受け取るにはプロバイダーとして『au one net』を選択する必要があります。

『au one net』はプロバイダーの中でも、全くお得感がないと言うか、全く人気がないプロバイダーです。

公式サイトのキャッシュバックには、何もお勧めできるポイントはありません。

参考リンク

【公式】auひかり 公式サイト
当サイトのアシスタント
auひかりの公式サイトを見ると、いろいろなキャンペーンが記載されています!

でもこのキャッシュバック以外のキャンペーンは、初めに説明をした『共通キャンペーン』の内容です!

このキャッシュバック以外のキャンペーンは、他の所から申し込みをしても適用されます!

auショップの独自キャッシュバック

auショップでも【ショップ限定】で独自のキャッシュバックを行っています。

【auひかり×auショップのキャンペーン】

  • キャッシュバック1万円(プロバイダーをau one netで選んだ場合のみ)

※auひかりを公式サイトから申込んだ場合のキャッシュバックと全く同じです。

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
申請は特に必要ありませんが、au WALLETプリペイドカードをauひかりお申し込み月から3カ月目までにお申し込みし、auひかりのau IDが設定されていることが条件です。
au WALLETプリペイドカードを設定していない場合、キャッシュバックは還元されません。

【キャッシュバックの振込み時期】
auひかりお申し込み月を1カ月目としてカウントし、4カ月目の月末以降にau WALLETの残高へチャージされます。

auショップのキャッシュバックもauひかりの公式サイトと同じく、たった1万円です。

これならまだDTI公式サイトのキャッシュバックの方がはるかにお得です。

ショップからauひかりを申し込むのもやめておきましょう。

家電量販店の独自キャッシュバック

家電量販店でもauひかりの独自のキャンペーンを行っています。

量販店により還元される金額は異なりますが、大手の家電量販店では下記のキャンペーンを実施しています。

【auひかり×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 auひかり

キャンペーン

ヤマダ電機 現金1万円キャッシュバック
ビックカメラ 商品券3万円
コジマ電器 商品券3万円
ヨドバシカメラ 商品券2万円
ケーズデンキ 現金2万円キャッシュバック
エディオン エディオンポイント2万円

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

家電量販店のキャンペーンもお得ではありますが、金額だけで言えばDTI公式サイトのキャッシュバックの方が上です。

それと家電量販店のキャンペーンはお勧めできない部分が2点ほどあります。

お勧めできない二つの点

  1. ほとんどの店舗で、還元が『現金(キャッシュバック)』ではなく、その系列店でしか使えない商品券やポイントでの還元になること
  2. 還元を受ける条件として様々なオプションサービスに加入させられてしまうこと

家電量販店でしか使えない商品券やポイントで還元を受けても、使える用途はかなり限られてしまいます。
(基本的に、家電製品の購入に当てる以外は使い道がない)

お勧めの代理店の場合は何にでも使える『現金(キャッシュバック)』での還元になります。

しかも、家電量販店とは違い余計なオプションサービスへの加入は一切必要ありません。

家電量販店のキャンペーンもあまりお勧めできません。

【一覧】代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャンペーン

auひかりはかなりの数の代理店が参入しており、それぞれの代理店ごとに異なるキャッシュバックを行っています。

それを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

代理店NEXT

【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

キャッシュバック

最大5万2千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

代理店NNコミュニケーションズ

【auひかり】

キャッシュバック

最大5万2千円

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

オプション加入も一切不要。

▲(非推奨)

ISP:GMOとくとくBB

キャッシュバック

最大6万1千円

(振込みは開通月を含めて13ヵ月目と24ヵ月目の2回に分かれて半額ずつ)

【手続き方法】開通から11ヵ月目と23カ月目にGMOとくとくBBからメールが来ます。そこから翌月末までに手続きが必要です。(2回とも必要になります)

▲高額のキャッシュバックですが、かなり遅い時期に発生する手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、あまりお勧めできません。

▲(非推奨)

ISP:So-net公式サイト

▲工事費有料

月額料金割引で最大7万円の割引

~戸建ては最大7万円

~集合住宅は最大6万7千円

【手続き方法】特に必要ありません。

▲かなり高額の割引のように見えますが、工事費(戸建て41,250円、集合住宅33,000円が有料です)は有料です。

実質3万円~3万5千円しかお得になりません。

▲(非推奨)

ISP:BIGLOBE公式サイト

▲工事費有料

キャッシュバック

最大5万5千円

(振込みは開通月を含めて11ヵ月目に3万円、24ヵ月目に2万円と2回に分かれて振りこまれます)

【手続き方法】開通月の翌月を1カ月目として11カ月目と24カ月目にメールが届きます。それぞれメールが到着してから45日以内に手続きが必要です。

▲キャッシュバック額は高額ですが、工事費(戸建て41,250円、集合住宅33,000円が有料です)は有料です。

実質3万円~3万5千円しかお得になりません。

▲(非推奨)

ISP:nifty公式サイト

▲工事費有料

キャッシュバック

最大3万円

(振込みは開通月を含めて12ヵ月目と24ヵ月目に半額ずつ振りこまれます)

【手続き方法】開通月を含む11カ月目と23カ月目にメールが届きます。それぞれメールが到着してから45日以内に手続きが必要です。

▲キャッシュバック額も少額ですが、その上で工事費(戸建て41,250円、集合住宅33,000円が有料です)も有料です。

全くお得ではありません。

▲(非推奨)

ISP:DTI公式サイト

キャッシュバック

最大3万8千

(振込みは開通月を含めて最短13ヵ月後)

【手続き方法】開通月を含め13カ月目の月末にメールが届きます。メールが届いてから45日以内に口座の登録が必要です。

▲キャッシュバック額が少額なため、お勧めできません。

▲(非推奨)

代理店アシタクリエイト

キャッシュバック

最大4万5千円

(振込みは開通月を含めて最短2ヵ月後)

【手続き方法】手続き不要。WEB申込み後、担当者から電話がきて振込み先の口座番号を聞かれるので、それに答えるのみ。

▲キャッシュバック額が少額なため、あまりお勧めできません。

▲(非推奨)

代理店25

キャッシュバック

最大6万6千円

(振込みは開通月を含めて最短11ヵ月後)

【手続き方法】申込みから10ヵ月目の1日から末日までの間に申請が必要。

▲キャッシュバックは高額ですが、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲加えて、7つのオプションサービスへの加入が必要で(毎月2千円以上の料金が必要)、解約するとキャッシュバックが無効になります。

▲(非推奨)

代理店グローバルキャスト

キャッシュバック

最大6万6千円

(振込みは開通月を含めて最短7ヵ月後)

【手続き方法】開通月を含む6ヵ月目の1日から末日までの間に申請が必要。

▲キャッシュバックは高額ですが、手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になるため、お勧めできません。

▲加えて、7つのオプションサービスへの加入が必要で(毎月2千円以上の料金が必要)、解約するとキャッシュバックが無効になります。

▲(非推奨)

価格.com

※価格.comの場合、工事費41,250円は有料です。

キャッシュバック

最大82,560円

(実質41,310円)⇒工事費41,250円が無料になりません。

(振込みは、12カ月後に45,000円、24カ月後に37,560円の2回に分けて振りこまれます。

【手続き方法】開通月を含む12ヵ月目・24ヵ月目に45日以内に手続きをしないと、キャッシュバックは無効になります。

▲そもそも金額が少ないこと、および手続きが長期に渡って何度も発生することから、キャッシュバックを満額受け取れない方が続出しているため、あまりお勧めできません。

この中には、本当にお勧めできる代理店もあれば、全くお勧めできない代理店もあります。

一番お勧めできるのは、5万2千円のキャッシュバックを行っている『NEXT』という代理店です。

代理店NEXT以上に高額のキャッシュバックを行っている所はいくつかありますが、それらの代理店にはお勧めできない理由があります。

ここから、代理店NEXTをお勧めできる理由と、注意が必要な代理店について詳しく解説をしていきたいと思います。

お勧めは代理店NEXTの独自キャッシュバック

多くの方が申し込みをしているお勧めの代理店NEXTでは、現在下記のキャッシュバックを行っています。

【auひかり×代理店NEXTのキャンペーン】

  • キャッシュバック最大5万2千円(ネット+電話申込み)
    ~プロバイダーは、So-net・BIGLOBE・@niftyから選べます。
  • 【キャッシュバックの内訳】
    ⇒代理店NEXTから2万7千円
    ⇒プロバイダーから2万5千円

    ※上記の2箇所からそれぞれ別に振りこまれます。

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

キャッシュバックの申請や振込み時期は、代理店NEXTとプロバイダーで別々になります。

  • 【キャッシュバックの申請方法】
  • 代理店NEXTからのキャッシュバックに関しては、手続きは特に必要ありません。
    ~代理店NEXTのホームぺージからWEB申込み後、代理店の担当者から電話があり、その際に『キャッシュバック振込み先の口座番号』を聞かれるため、それに回答するだけです。

    プロバイダーからのキャッシュバックに関しては、各プロバイダーから3~4カ月後にメールがくるため、そこからキャッシュバックを振り込んでもらう口座情報の登録が必要です。

  • 【キャッシュバックの振込み時期】
  • 振り込みは下記の二つに分かれますが、どちらも含めてauひかりの開通から3~4カ月後には全額が振り込まれます。
    ⇒代理店NEXTからのキャッシュバックに関しては、auひかりが開通月の翌月末
    ⇒プロバイダーからのキャッシュバックに関しては、So-netとBIGLOBEがauひかりの開通月含む4カ月目・@niftyがauひかりの開通月含む3カ月目

冒頭でも記載をしましたが、このキャッシュバックはDTI公式サイトのキャッシュバックとは完全に別物です。

まず、キャッシュバックの金額が5万2千円と、DTI公式サイトの3万8千円よりはるかに高額です。

加えて、代理店NEXTにはDTI公式サイトと比べて下記のメリットがあります。

代理店NEXTのメリット

  • キャッシュバックの手続きは、3ヶ月~4ヶ月後に1度口座の登録をするのみ
  • ⇒DTI公式サイトのキャッシュバックは、13ヶ月後とかなり遅くにくるメールからキャッシュバックの手続きが必要。

  • キャッシュバックが全額振り込まれるのが3ヶ月~4ヶ月後と早い
  • ⇒DTI公式サイトのキャッシュバックが振り込まれるのは、13ヶ月後とかなり遅い

キャッシュバックの金額だけではなく、手続きや振込み時期という部分でも、圧倒的に代理店NEXTのほうがお勧めです。

auひかりのキャッシュバックをどこから申し込みしようか迷ったら、この代理店から申し込みをしておくのが無難です。


お勧め代理店NEXTの公式サイトはこちら



【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

当サイトのアシスタント
代理店NEXTは、様々な光回線でキャッシュバックを行っている規模の大きな代理店です!

そして、ほとんどのサービスで『キャッシュバック還元率100%』を達成している評判の良い代理店の一つです!

価格.comのキャッシュバックは絶対にやめたほうがいい

auひかりの代理店の中で、かなり高額のキャッシュバックを行っているのが価格ドットコムです。

価格ドットコムでは、約8万2千円の下記のキャッシュバックを行っています。

価格.comのauひかりのキャッシュバック

  • 【キャッシュバックの金額】
  • 82,560円(ネット+光電話) ⇒お得になる金額は41,310円のみ
    ※他のところから申し込めば、工事費無料キャンペーン+キャッシュバックを受け取れますが、価格ドットコムの場合は工事費41,250円が無料にならないため、実際にお得になる金額は約4万1千円です。
    ⇒振り込みは2回に分けて振り込まれます。12カ月後に45,000円、24カ月後に37,560円
    ※この金額はプロバイダーとしてBIGLOBEを選んだ場合の金額です。ほかのプロバイダーだともっと金額は下がります。

  • 【キャッシュバックの手続き】
  • auひかりの開通月を含む12ヵ月目・24ヵ月目に、それぞれBIGLOBEのマイページから45日以内にキャッシュバックの申請が必要です。

  • 【キャッシュバックの振り込み時期】
  • 全額が振り込まれれるのは2年後です。
    12カ月後に45,000円、24カ月後に37,560円

  • 【注意点やリスク】
  • auひかりの開通月を含む12ヵ月目・24ヵ月目に、それぞれBIGLOBEのマイページから45日以内にキャッシュバックの申請をしないと、キャッシュバックが無効(0円)になります。

キャッシュバックの金額だけを見れば約8万2千円と高額に見えますが、価格ドットコムからキャッシュバックを申し込むと、『工事費無料キャンペーンが適用されない』という罠があります。

auひかりの工事費は、戸建てが約4万1千円(41,250円)です。

価格ドットコムのキャッシュバックを考える際には、この工事費の支払いも含めて『実際にはいくらお得になるのか』という金額を計算する必要があります。

価格ドットコムで実際にお得になる金額は、約4万1千円です。
(キャッシュバック約8万2千円-工事費支払い約4万1千円)

お勧めの代理店NEXTのキャッシュバックは5万2千円ですから、そちらのキャッシュバックの方が上です。
(代理店NEXTの場合、工事費は無料)

しかも、価格ドットコムのキャッシュバックの仕組みには非常に大きな罠があります。

価格ドットコムのキャッシュバックの仕組み

  • キャッシュバックを受け取るのに2年間で2回も手続きが必要
    ⇒auひかりの開通から12ヶ月後・24ヶ月後にそれぞれキャッシュバックの申請が必要
  • 指定された時期に45日以内に手続きをしないとキャッシュバックが消滅する(ゼロ円になる)
  • キャッシュバックが全額振り込まれるのが2年後とめちゃくちゃ遅い

代理店NEXTなら、3カ月~4ヶ月後にごく簡単な手続きを一度するだけで、4ヶ月後にはキャッシュバックが全額振り込まれます。

それに対して、価格ドットコムは2年間で2回の手続きを忘れてしまったら、キャッシュバックはゼロ円になります。

金額もお得ではない・受け取れないリスクも高い価格ドットコムのキャッシュバックは、何の価値もありません。

もっとも高額のキャッシュバックを行っている代理店も絶対にやめたほうがいい

代理店NEXT以上に高額のキャッシュバックを行っているところには、代理店25と代理店グローバルキャストがあります。

この二つの代理店は、6万6千円という価格ドットコムを超えるキャッシュバックを行っています。

しかも、価格ドットコムとは違い工事費無料キャンペーンも適用できるため、一見するとかなりお得に見えます。

ただ、このキャッシュバックを受け取るには下記の条件があります。

条件

  • 7つのオプションサービスに加入する必要あり(毎月2千円~3千円の支払いが発生)
  • キャッシュバックが振り込まれるまでオプションサービスを一つでも解約してはいけない

キャッシュバックの振込み時期は、代理店25が11ヶ月後・代理店グローバルキャストが7ヶ月後です。

この時期まで、オプションサービスの料金だけで毎月2千円~3千円の支払いをする必要があります。

途中でオプションサービスを一つでも解約してしまったら最後、キャッシュバックが無効になり、振り込まれなくなります。

また、この二つの代理店は、『手続きを忘れてキャッシュバックを無効にされてしまった』という被害も相次いでいます。

というのも、わざと多くの方が手続きを忘れてしまいそうな仕組みにしているからです。

手続き

  • 代理店25の手続き
    ⇒auひかりの申し込みから10ヶ月目の1日から月末までにキャッシュバックの申請が必要
  • 代理店グローバルキャストの手続き
    ⇒auひかりの開通から6ヶ月目の1日から月末までにキャッシュバックの申請は必要

▲それぞれ指定された期間に手続きをするのを忘れてしまうと、キャッシュバックは無効になります。

こういった、

  • 遅い時期の短い期間にしか手続きができないようにしている
  • 指定期間に手続きをしないとキャッシュバックが消滅する仕組みにしている

というやり方は、『キャッシュバックをまともに振り込まない』悪質な代理店に共通しているやり方です。

オプションサービスを一つでも解約してもキャッシュバックがゼロ円になる、手続きを忘れてもキャッシュバックがゼロ円になる。

6万6千円と見せかけだけ高額のキャッシュバックを行っていても、キャッシュバックを無効にされてしまったら一円も受け取れません。

こんな代理店から申し込みをするのはやめておきましょう。

【まとめ】auひかりのキャッシュバックは代理店NEXTがお勧め

この記事では、DTIの公式サイトで実施しているキャッシュバックと、他社のキャッシュバックを比較してきました。

最後に結論として言えるのは、DTIの公式サイトのキャッシュバックはお勧めできないということ。

何よりも『キャッシュバックが3万8千円と少ない』・『キャッシュバックの振り込みが13ヶ月後と遅い』という点でお勧めできません。

auひかりを申し込むなら、『5万2千円』のキャッシュバックを『3ヶ月~4カ月後』に受け取れる代理店NEXTが一番無難です。


お勧め代理店NEXTの公式サイトはこちら



【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!