ドコモ光×ニフティのキャッシュバックはかなりお得!他社と比較してみた

当サイトの管理人
ドコモ光の公式プロバイダー・ニフティで実施しているキャッシュバックは本当にお得なのかどうかという点について、詳しく解説をした記事です。

ドコモユーザーに圧倒的な人気を誇る光回線といえば、ドコモ光が有名です。

ドコモユーザーが自宅の光回線をドコモ光にした場合、ドコモ携帯1台あたり毎月平均で1,000円の割引を受けることができます。

家族でドコモの携帯を3台利用しているのであれば、毎月の割引額は3千円にもなります。

ドコモ光は毎月の料金がお得なだけではなく、新規申込みでキャッシュバックを受け取ることが出来ますが、どこから申し込みをするかで適用されるキャンペーンが変わってきます。

この記事では、ドコモ光の公式プロバイダーであるニフティが実施している独自のキャッシュバックについて、他社の独自キャンペーンと比較をしながら、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ドコモ光×人気の公式プロバイダー・GMOとくとくBB限定キャンペーン】
最大約63,000円お得になるキャンペーン実施中!





ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光をどこから申込みをしても適用される共通キャンペーン

ニフティが実施している独自のキャンペーンを説明していく前に、ドコモ光のキャンペーンの基本的な構造について、簡単に説明をしていきます。

ドコモ光のキャンペーンは、大きく分けると下記の二つに分類することができます。

  • ドコモ光をどこから申し込みしても適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに異なる独自キャンペーン

現在、ドコモ光をどこから申し込みをしても適用される交通キャンペーンの内容は下記の通りです。

【ドコモ光 共通キャンペーン】

(どこから申込みをしても必ず適用されるキャンペーン)

  • 工事費が今ならキャンペーンで無料
  • dカードGOLD 申込みで最大1万3千円還元
  • 他社スマホからドコモスマホへの乗換えで、dポイント10,260ポイントプレゼント

これ以外の、キャッシュバックやdポイント還元などが申し込み先ごとに異なってきます。

ドコモ光の申込み先

  • 【お得じゃない】ドコモ光の公式サイト
  • 【お得じゃない】ドコモショップ
  • 【お得じゃない】家電量販店
  • 【お得じゃない】価格.com
  • 【お得】ドコモ光の公式プロバイダーのホームぺージ(一部のプロバイダーがお得)
  • 【お得】ドコモ光の代理店

どの申し込み先も、先ほど説明をした『共通キャンペーン』と、申し込み先ごとに異なる『独自キャンペーン』をごちゃまぜにして記載をしているため、本当にお得な申し込み先を見極めるには、『独自キャンペーン』に絞って見ていくことが重要です。

この記事では、わかりやすいように、各社の『独自キャンペーン』に絞って記載をしていきます。

【お勧め】プロバイダー・ニフティで実施している独自キャッシュバック

現在、ドコモ光の公式プロバイダーであるニフティで実施している独自のキャッシュバック・キャンペーンは下記の通りです。


【ドコモ光 @nifty独自キャンペーン】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む11ヶ月目に、@niftyから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む12カ月目の月末です。

無線ルーターの無料レンタルやセキュリティソフトの無料キャンペーンは、他のプロバイダーでも実施しているため、この点は他社と大きな違いはありません。

ニフティの独自キャンペーンを簡単に記載すると、『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』で計2万2千円の還元という内容です。

他社のキャンペーンを先に伝えておくと、だいたいどのプロバイダーや代理店でも、ニフティと全く同じ金額のキャンペーンを行っています。

ニフティのキャンペーンで少し気になる点があるとすれば、キャッシュバックの振込みがドコモ光が開通してから12ヶ月後と少し遅いところ。

他のプロバイダーの場合は、早いところだと2ヶ月後、平均すると5ヶ月後と、ニフティよりも振り込みが早いプロバイダーが多いです。

ただ、ドコモ光のプロバイダーとしてニフティを利用したい場合、一番面倒な手続きが必要なく申し込みができるのがニフティの公式ホームページです。

プロバイダーとしてニフティを希望する場合は、ニフティの公式ホームページからのキャッシュバック申し込みを一つの選択肢として検討してみるようにしましょう。


ニフティ公式サイトで確認をされる方はこちら



【@nifty with ドコモ光】

当サイトのアシスタント
ニフティのキャッシュバックは、振り込みが12ヶ月後と遅いですが、もらえないというわけではありません!

キャッシュバックが振り込まれるまで、ドコモ光×ニフティを利用していれば、間違いなく受け取ることができます!

そのため、

  • プロバイダーはニフティがいいという方
  • キャッシュバックの振込みが12か月後でもいいという方

このどちらの条件も満たしている方は、ニフティの公式ホームページからの申し込みがお勧めです!

ドコモ光公式サイトの独自キャンペーンと比較

ここから、ニフティで実施しているキャッシュバックと、他社で実施しているドコモ光の独自キャンペーンについて比較をしていきます。

まずは、ドコモ光の公式サイトの独自キャンペーンと比較をしていきます。

ドコモ光の公式サイトでは、現在、下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×公式サイトのキャンペーン内容】

  • dポイント最大2万ポイントプレゼント
  • ~2万ポイント=新規申込み・事業者変更の申込み(光コラボ⇒ドコモ光への乗換え)の場合
    ~1万5千ポイント=転用の申込み(フレッツ光⇒ドコモ光への乗換え)の場合

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモ光の公式サイトでは、キャッシュバック(現金による還元)は行なっていません。

全額dポイントによる還元を行っており、還元額はdポイント2万ポイントと若干小さめです。

ニフティや他のプロバイダーは、『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』で計2万2千円分の還元ですから、公式サイトよりもそちらからの申込みのほうが、若干ですがお得になります。

加えて、還元額以前の部分で、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンをお勧めできない部分があります。

というのも、公式サイトのキャンペーンは、全額がdポイントでしか還元されないというデメリットがあるからです。

しかも、還元されるdポイントは、『期間・用途限定ポイント』といって、利用できる期間や用途がかなり限定されているポイントです。

ドコモユーザーにとってdポイントと言えば、「携帯電話料金の支払いに利用できる」というイメージを持つ方が多いと思いますが、この『期間・用途限定ポイント』は携帯電話料金の支払いに使うことはできません。

『期間・用途限定ポイント』とは

  • 利用できる期間=付与されてから6ヶ月以内
  • ~6ヶ月以上たつと、ポイントは自動で消滅します。

  • 利用できる用途=dポイントの加盟店で、1ポイント1円換算で買い物に使うのが一般的です。
  • ~携帯電話料金の支払いにあてることはできません。

普段から、お買い物にdポイントを使っている方は、全額dポイントで還元されても嬉しいと思いますが、dポイントを普段使っていない方は、全額dポイントで還元されてもそこまで嬉しくはないですよね。

ニフティの場合、『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』と、公式サイトとは違って、還元のほとんど(2万円分)は現金で受け取ることができます。

還元額もニフティのほうが少し大きいですし、「還元を現金で受け取りたい」という方は、ニフティの公式ホームページや他社プロバイダーのホームページからの申し込みのほうがお勧めです。

参考リンク

【公式】ドコモ光 公式サイト
当サイトのアシスタント
ドコモ光の公式サイトのキャンペーンはお得ですが、そこまで多くの方に選ばれてはいません!

その理由は、先ほど伝えたとおり『dポイントでしか還元されない』というマイナス要素があるからです!

光回線の新規申し込みのキャンペーンで、ポイントでの還元を行っているのはドコモ光の公式サイトぐらいです!

他の光回線や代理店などは、普通は『キャッシュバック(現金での還元)』か『月額料金割引』のどちらかのキャンペーンを適用できるのが一般的です!

ドコモショップの独自キャンペーンと比較

次に、ニフティの独自キャンペーンとドコモショップの独自キャンペーンを比較していきます。

ドコモショップでは、現在、下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×ドコモショップのキャンペーン内容】

  • dポイント最大1万ポイントプレゼント

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモショップもドコモ光の公式サイトと同じく、現金での還元(キャッシュバック)は行なっていません。

全額dポイントによる還元を行っています。

還元される額は、ドコモ光の公式サイトよりも少なく、1万ポイントの還元です。

ニフティの独自キャンペーンが『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』の還元ですから、どう考えてもニフティの独自キャンペーンのほうがお得です。

加えて、ドコモショップで付与されるdポイントも、『期間・用途限定ポイント』で、かなり利用できる期間も用途も限られるポイントです。

そんなポイントをもらうのであれば、ニフティから現金でキャッシュバックを受け取ったほうが、はるかにマシです。

中には、ドコモショップの担当者から“対人”でドコモ光の説明を聞きたいという方もいらっしゃると思いますが、ドコモショップではあくまでも説明を聞くまでにして、申し込みは別のところからしたほうがお得です。

当サイトのアシスタント
それと、ドコモショップからドコモ光の申し込みをするのをお勧めできない理由がもう一つあります!

それは、かなりの割合のドコモショップで、キャンペーンの適用条件として、様々なオプションサービスへの加入が必須になっているという点です!

不要なオプションサービスに加入させられて、なおかつ、キャンペーンの金額も低いのであれば、ドコモショップからドコモ光を申し込みするのはお勧めできません!

家電量販店の独自キャンペーンと比較

多くの家電量販店でも、ドコモ光の独自キャンペーンを行っています。

各家電量販店で行っているキャンペーンの内容は下記の通りです。

【ドコモ光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ドコモ光

キャンペーン

ヤマダ電機 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ビックカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

コジマ電器 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ヨドバシカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

ケーズデンキ dポイント1万ポイント

現金1万円キャッシュバック

エディオン なし

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

どのお店でも『dポイント1万ポイント+商品券or現金で1万円分』で、計2万円の還元キャンペーンを行っています。

現金での還元(キャッシュバック)を行なっているのはケーズデンキだけですが、商品券での還元の場合は、そのお店や系列店でしか使えない商品券を渡されることがほとんどです。
(JCBの商品券など、汎用性のある商品券をもらえるのはごく一部の店舗のみ)

これなら、ニフティの『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』のほうがお得ですね。

それと、家電量販店もドコモショップと同様に、キャンペーンの適用条件として、様々なオプションサービスに加入をさせられる場合が多くあります。

一昔前は、光回線といえば家電量販店のキャンペーンがお得な時代もありましたが、今はどの光回線も家電量販店でお得なキャンペーンは行なっていません。

家電量販店からドコモ光を申し込むのはやめておきましょう。

当サイトのアシスタント
上記に記載した家電量販店のキャンペーンは、“全体的にこういった内容でキャンペーンを行っている”という内容です!

お住まいの地域の家電量販店によっては、違う内容でキャンペーンを行っている場合もあります!

お住まいの地域の家電量販店のキャンペーンを知りたい方は、そのお店に電話で問い合わせをしてみるようにしてください!

【一覧】代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャンペーン

この記事では、ここまで、ニフティで実施している独自のキャッシュバックと、ドコモ光の公式サイト・ドコモショップ・家電量販店の独自キャンペーンを比較してきました。

ドコモ光はこれ以外にも、複数のプロバイダーやネット代理店で独自のキャッシュバックを行っています。

それを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

GMOとくとくBB

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短4カ月後)

【手続き方法】開通月含め、4カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

ぷらら

ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短5カ月後)

【手続き方法】開通月含め、5カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

@nifty

【@nifty with ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短12カ月後)

【手続き方法】開通月含め、11カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

DTI

DTI with ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短8カ月後)

【手続き方法】開通月含め、8カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

OCN

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短3カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
【上記以外のプロバイダー希望時にお勧め】

代理店ネットナビ

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

代理店Wiz

【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短6カ月後)

【手続き方法】開通月含め、6カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

20,088円

dポイント2千ポイント

(振込み時期はプロバイダーにより異なる)

【手続き方法】後ほど届くメールから、振込み先口座の登録が必要

▲お得なように見えますが、価格.comは、ドコモ光に限らず、キャッシュバックを受け取れない被害が続出しているため、お勧めできません。

ほとんどは、ニフティと同じく『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイン』のキャンペーンを行っています。

ただ、この中で一番お勧めできるのは、ニフティと同じくドコモ光の公式プロバイダーである『GMOとくとくBB』のキャンペーンです。

ここから、『GMOとくとくBB』のキャンペーンの内容を説明した後、ニフティのキャンペーンと比較をしてきたいと思います。

ニフティもお勧めだが、一番のお勧めはGMOとくとくBBのキャッシュバック

ドコモ光でもっともお勧めの申し込み先である『GMOとくとくBB』では、現在、下記の独自キャンペーンを行っています。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の高機能な無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定が無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、GMOとくとくBBから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目の月末です。

【dポイントの付与時期】
「ドコモ光」利用開始月の翌々月

キャンペーンの金額は、『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』と、ニフティの独自キャンペーンと全く変わりません。

無線ルーターが無料で使えることや、セキュリティソフトの無料キャンペーンを行っているという点も同じです。

ただ、『GMOとくとくBB』とニフティを比べると、『GMOとくとくBB』をお勧めできる大きな理由が二つあります。


GMOとくとくBBの公式サイトでご確認される方はこちら



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

小見出し:お勧めの理由① 何よりもインターネットが超高速

ドコモ光は、下記の24社という膨大な数のプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選択することができます。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

【参考リンク】
ドコモ光公式サイト プロバイダー一覧

プロバイダーによる細かな違いに関しては、こちらのドコモ光公式が発行しているPDFデータでご確認ください。

タイプAのプロバイダーとタイプBのプロバイダーのどちらを使うかで料金が変わってきますが、ドコモ光では料金が安いタイプAのプロバイダーを使うのが一般的です。

GMOとくとくBBもニフティも、どちらも料金が安いタイプAのプロバイダーに属しています。

そして、ドコモ光はどのプロバイダーを利用するかで、自宅で実際に出るインターネット速度(実測値)が大きく変わってきます。

このインターネット速度という点において、最も力を入れているのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは、『高速のインターネット速度』を実現するために、ニフティも含めて他のどのプロバイダーでも行なっていない独自の取り組みを行っています。

GMOとくとくBBの独自の取り組み

  • 地域別のインターネットの実測値をホームページ上で公開
  • 実測値が100Mbpsを下回る場合、改善するまでポイントバックを実施(速度保証)

意外かもしれませんが、ドコモ光の全プロバイダーの中で、インターネットの実測値を公開しているのはGMOとくとくBBだけです。

もちろん、ニフティも公開していません。

インターネットの実測値を公開してしまうと、仮にその速度が出なかった場合、クレームになる可能性がかなり高くなります。

そのため、普通はインターネットの実測値は公開しません。

GMOとくとくBBが、地域別のインターネットの実測値を公開しているのは、インターネット速度によほど自信がある証です。

それに加えて、速度保証を行っているのも、ドコモ光の全プロバイダーの中でGMOとくとくBBだけです。

実測値が100Mbpsを下回る場合は、速度改善の取り組みを実施してくれて、改善するまで毎月ポイントバックを行ってくれます。

他のプロバイダーの場合には、こういった改善の取り組みを行ってくれることはまずありません。

光回線を利用する上で、多くの方が一番重要視しているのが『インターネット速度』という点です。

ドコモ光でどのプロバイダーにしようか迷ったら、インターネット速度という点において、最も評判の良いGMOとくとくBBにしておくのが無難です。

当サイトのアシスタント
これまで、ドコモ光で「インターネットが遅い」という理由で、後からプロバイダーを変更する方を何人も見てきました!

プロバイダーを途中で変更するには、変更の手数料もかかりますし、インターネットの再設定も必要になります!

そしてプロバイダーの違約金も発生してきます!

後からそうなって困らないためにも、初めからインターネット速度の評判が良いプロバイダーにしておくことが重要です!

小見出し:お勧めの理由② ニフティよりもキャッシュバックの振込みがかなり早い

先ほど、プロバイダーとして利用するなら、ニフティよりもGMOとくとくBBのほうが『インターネット速度』という点でお勧めだという説明をしました。

それ以外に、キャンペーンという面で見ても、ニフティよりGMOとくとくBBのほうがお勧めです。

ニフティとGMOとくとくBBでは、どちらも『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』と、キャンペーンの内容は変わりません。

ただ、キャッシュバックの振込み時期に関しては、ニフティよりもGMOとくとくBBのほうがかなり早めです。

ニフティのキャッシュバックは、ドコモ光の開通月を含む12ヶ月後に振り込まれます。

それに対して、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、ドコモ光の開通月を含む5ヶ月後に振り込まれます。

キャッシュバックが同じ金額なのであれば、振り込まれるのは早いにこしたことはありませんよね。

この『キャッシュバックの振込みが早い』という点でも、ニフティよりGMOとくとくBBのほうがお勧めかなと思います。

【要注意】価格.comのキャンペーンはやめておけ!

価格ドットコムでもドコモ光のキャッシュバックを実施しています。

価格ドットコムで実施しているドコモ光のキャッシュバックの内容は下記の通りです。


【ドコモ光 価格.com独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック20,088円
  • dポイント2千ポイント

GMOとくとくBBやニフティも含め、他のプロバイダーのキャッシュバックと比べると、約100円高いだけのキャンペーンです。

このキャンペーンを見て、「価格ドットコムが一番お得」と価格ドットコムからドコモ光を申し込んでしまう方がいますが、価格ドットコムの光回線のキャッシュバックは一番お勧めできません。

というのも、価格ドットコムの光回線のキャッシュバックは、キャッシュバックを受け取れないという被害が異常なほど多発しているからです。
(キャッシュバックの手続きを異様なほど複雑にし、手続きを少しでも忘れると、キャッシュバックが無効になる仕組みにしている)

価格ドットコムで実施している光回線のキャッシュバックの中で、ドコモ光のキャッシュバックは、金額・仕組みともにまだマシなほうです。

auひかりやソフトバンク光・NURO光などは、騙されて、キャッシュバックを受け取れなかったという方がとんでもない数いらっしゃいます。

キャッシュバックは、いくら高額でも受け取れなかったら意味なんて全くありません。

「キャッシュバックを受け取れなかった」という被害が多発している価格ドットコムから、ドコモ光のキャッシュバックを申し込むのはやめておくことをお勧めします。

【まとめ】

この記事ではここまで、ニフティで実施している独自のキャッシュバックと、他社で実施しているドコモ光の独自のキャッシュバックやキャンペーンについて、比較をしてきました。

ニフティのキャッシュバックもお勧めではありますが、プロバイダーとしての評判・キャッシュバックの振り込みの早さという点を考えると、一番のお勧めは『GMOとくとくBB』のキャンペーンです。

ただ、「プロバイダーはどうしてもニフティで利用したい」という方の場合は、ニフティのホームページから申し込みをしたほうが手続きが一番スムーズに終わります。

そのため、下記の考え方で申し込み先を選んでおけば間違いありません。

選び方

光回線やプロバイダーは、申し込みをした後に、簡単に変更できるようなものではありません。

ご自身にとって一番納得のできるプロバイダー・キャンペーンを見つけて申し込みをするようにしましょう。

【ドコモ光キャッシュバック】
ドコモ光のお得なキャッシュバック徹底比較!
人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!