ドコモ光×ぷららのキャッシュバックはお得だけど、一番お得なのは?

当サイトの管理人
ドコモ光のプロバイダー・ぷららが独自に実施しているキャッシュバックやキャンペーンについて、詳しく解説をした記事です。

ドコモ光では、たくさんのプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選択することができますが、ドコモ光のプロバイダーとして『ぷらら』を利用している方はかなり多くいらっしゃいます。

ぷららは、

  • NTTグループのプロバイダーという安心感
  • 昔からプロバイダーの中でそれなりに人気があるプロバイダー

という理由から、多くの方に選ばれているプロバイダーです。

このぷららでは、現在、公式ホームページで、ドコモ光の独自キャッシュバックを行っています。

この記事では、ぷららが行なっているドコモ光の独自キャッシュバックについて、他社が行なっているドコモ光のキャッシュバックと比較をしながら、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ドコモ光×人気の公式プロバイダー・GMOとくとくBB限定キャンペーン】
最大約63,000円お得になるキャンペーン実施中!





ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光はどこから申込みをするかでキャッシュバック等の特典が異なる

ぷららが行なっているドコモ光の独自のキャッシュバックを説明する前に、まずは、ドコモ光のキャンペーンの基本について簡単に説明をしていきます。

ドコモ光のキャンペーンは、大きく分けると、下記の二つに分類することができます。

  • ドコモ光をどこから申し込みしても適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに異なる独自キャンペーン

このうち、共通キャンペーンはどこから申し込みをしても変わらずに適用されますが、独自のキャッシュバックが下記の申込先ごとに異なってきます。

申込先により独自キャンペーンが異なる

  • 【お得じゃない】ドコモ光の公式サイト
  • 【お得じゃない】ドコモショップ
  • 【お得じゃない】家電量販店
  • 【お得】プロバイダーの公式サイトからの申込み
  • 【お得】代理店からの申込み

他の光回線の場合は、プロバイダーやネット代理店が一番お得なことが多いですが、ドコモ光に関してもそれは同様です。

ここから、ドコモ光の共通キャンペーン⇒ぷららの独自キャッシュバック⇒他社の独自キャッシュバックとの比較という順番で、詳しく説明をしていきたいと思います。

ドコモ光をどこから申込みしても適用される共通キャンペーン

現在実施されている共通キャンペーン(どこから申し込みをしても適用されるキャンペーン)は、下記の通りです。

【ドコモ光 共通キャンペーン】

(どこから申込みをしても必ず適用されるキャンペーン)

  • 工事費が今ならキャンペーンで無料
  • dカードGOLD 申込みで最大1万3千円還元
  • 他社スマホからドコモスマホへの乗換えで、dポイント10,260ポイントプレゼント

この共通キャンペーンはどこから申し込みをしても適用されますが、各申し込み先では、この共通キャンペーンと独自のキャンペーンをごっちゃにして記載しているところが非常に多いです。

そのため、共通キャンペーンを「その申し込み先限定でしか適用されないキャンペーン」と勘違いしないよう注意が必要です。

ドコモ光の共通キャンペーンの内容を頭に入れておき、各社が行なっている独自のキャンペーンだけを見て比較していくほうが、「どこから申し込みをするのがお得なのか」という点がはっきりとわかります。

この記事では、わかりやすいように、あくまでも各社が独自に実施しているキャンペーンのみに絞って記載をしていきます。

ドコモ光×ぷららで実施している独自キャッシュバック

ドコモ光で人気のプロバイダーの1つであるぷららでは、現在下記の独自キャンペーンを実施しています。


【ドコモ光 ぷらら独自キャンペーン】

  • キャッシュバック1万5千円(オプション加入不要)
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定サポートが1回無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額370円)が24ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む5ヶ月目に、ぷららから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座の登録が必要です。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目です。

ぷららでは現在、『キャッシュバック1万5千円+dポイント2千ポイント』で計1万7千円還元の独自キャンペーンを実施しています。

先に言っておくと、このキャンペーン、他社のキャンペーンと比べると少し金額的に見劣りします。

というのが、他社のキャンペーンだと、トータルで2万2千円の還元を行っているところが多いのですが、ぷららの公式サイトから申し込みをしてしまうと、還元額が若干少なくなるからです。

キャッシュバックの振込み時期に関しては、ドコモ光の開通から5ヶ月後と聞くと「遅い」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、他の申し込み先も同じような感じのため、そんなに遅いというわけではありません。

無線ルーターの無料レンタルやセキュリティソフトの無料キャンペーンもお得な点の1つではありますが、この点は、大手のプロバイダーであれば大体どこも行なっています。

特段ぷららだけがお得というわけでもありません。

ただ、例えば現在、

  • フレッツ光でプロバイダーをぷららで利用している
  • ぷらら光を利用している

という方が、ドコモ光に乗り換える場合、一番面倒な手続きなく申し込みができるのが、ぷららの公式サイトです。

プロバイダーをぷららのまま乗り換えれば、工事も設定も面倒な手続きも一切なく乗り換えることが出来ます。

ぷららが行なっている独自キャンペーンの額は若干小さめですが、「ドコモ光で利用するプロバイダーはどうしてもぷららがいい」という方は、ぷららの公式サイトからの申し込みがお勧めです。


ぷらら公式サイトで確認をされる方はこちら
Plala ドコモ光
ドコモ光

ドコモ光の公式サイトの独自キャンペーンと比較

ここから、ぷららが実施している独自のキャッシュバックと、他の様々な申し込み先で実施している独自のキャッシュバックを一つずつ比較していきます。

まずは、ドコモ光の公式サイトで実施している独自キャンペーンと比較をしていきます。

ドコモ光の公式サイトでは、現在下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×公式サイトのキャンペーン内容】

  • dポイント最大2万ポイントプレゼント
  • ~2万ポイント=新規申込み・事業者変更の申込み(光コラボ⇒ドコモ光への乗換え)の場合
    ~1万5千ポイント=転用の申込み(フレッツ光⇒ドコモ光への乗換え)の場合

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモ光の公式サイトでは、キャッシュバック(現金での還元)は行なっていません。

全額dポイントによる2万ポイント還元のキャンペーンを行っています。

ぷららの独自キャンペーンが、『キャッシュバック1万5千円+dポイント2千ポイント』で計1万7千円の還元ですから、それよりもトータルの還元額は若干多いです。

ぷららの公式サイトから申し込みをするよりも一見お得なように見えるかもしれません。

ただ、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンには、お勧めできない部分があります。

それが、全額dポイントによる還元だという部分です。

ドコモ光を新規申し込みした時に付与されるdポイントは、『期間・用途限定ポイント』といって、利用できる期間も利用用途もかなり限定されたポイントです。

『期間・用途限定ポイント』とは

  • 利用可能な期間=付与されてから6ヶ月以内
  • ⇒6ヶ月以内に使い切らないと自動でポイントは消滅します。

  • 利用できる用途=限られたお店・ネットショップで1ポイント1円換算で買い物に利用可能
  • ⇒携帯電話料金の支払いに充てることはできません。

還元を現金(キャッシュバック)でもらえれば何でも自由に使うことができますが、この『期間・用途限定ポイント』のdポイントをもらっても、あまり嬉しくないという方も多くいらっしゃると思います。

そういった方の場合は、ドコモ光の公式サイトよりも、ぷららやのそれ以外プロバイダー・ネット代理店から申し込む方がお勧めです。

参考リンク

【公式】ドコモ光 公式サイト

ドコモショップの独自キャンペーンと比較

次に、ドコモショップで実施されている独自キャンペーンとぷららの独自キャンペーンを比較していきます。

ドコモショップでは、現在下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×ドコモショップのキャンペーン内容】

  • dポイント最大1万ポイントプレゼント

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモショップも、ドコモ光の公式サイトと同じく、全額dポイントによる還元キャンペーンを行っています。

ただし、ドコモ光の公式サイトよりも還元されるポイントは少なく、還元ポイントは1万ポイント。

ぷららの『キャッシュバック1万5千円+dポイント2千ポイント』の計1万7千円の還元と比べると、かなり見劣りします。

ドコモショップからドコモ光を申し込むぐらいであれば、ぷららや他のプロバイダー・ネット代理店から申し込みをするほうがお得です。

しかも、ドコモショップからドコモ光を申し込んだ場合に付与されるdポイントは、公式サイトと同じく『期間・用途限定ポイント』です。

利用できる期間も、利用できる用途もかなり限定されるポイントです。

この点からもドコモショップのキャンペーンはお勧めできません。

ちなみに、上記に記載したドコモショップのキャンペーンは、『ほとんどのドコモショップが上記のキャンペーンを実施している』という内容であって、ショップによっては別のキャンペーンを実施している場合もあります。

お住まいの地域のドコモショップがどんなキャンペーンを行っているかについては、一度電話で問い合わせてみるようにしてください。

当サイトのアシスタント
それともう一点、ドコモショップからドコモ光を申し込むのをお勧めできない理由があります!

それが、ドコモショップからドコモ光を申し込んでしまうと、不要なオプションサービスに加入させられてしまうケースが非常に多くあるという点です!

ショップによっては、こういったオプションサービスへの加入が、dポイント還元の条件となっている場合もあります!

当サイトの管理人
ドコモショップのドコモ光のキャンペーンは、

  • キャンペーンの還元額が少ないこと
  • 不要なオプションサービスに加入させられてしまうこと

上記の点から、あまりお勧めできません。

中には「ドコモショップの担当者からドコモ光の説明を聞きたい」という方もいらっしゃると思いますが、ドコモショップではあくまでも説明を聞くまでにしておいて、申し込みは別のところからしたほうがお得です。

家電量販店の独自キャンペーンと比較

次に、家電量販店で実施しているドコモ光のキャンペーンと、ぷららのキャンペーンを比較していきたいと思います。

家電量販店では、各お店によってキャンペーンの内容は異なりますが、現在下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ドコモ光

キャンペーン

ヤマダ電機 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ビックカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

コジマ電器 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ヨドバシカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

ケーズデンキ dポイント1万ポイント

現金1万円キャッシュバック

エディオン なし

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

どの家電量販店も『現金or商品券で1万+dポイント1万ポイント』で、計2万円分お得になるキャンペーンを実施しています。

トータルでお得になる金額は、ぷららの公式サイトのキャンペーンよりも若干上です。

ただ、dポイント以外の部分をキャッシュバックで還元してくれるのはケーズデンキだけで、他の家電量販店はその系列店でしか使えない商品券での還元になります。

利用用途が限られるそのお店でしか使えない商品券を渡されても、あまりお得感はありませんよね。

現金での還元を希望される方の場合は、家電量販店からドコモ光を申し込むよりも、ぷららやそれ以外のプロバイダー・代理店から申し込みをするほうがお勧めです。

当サイトのアシスタント
加えて、家電量販店もドコモショップと同じく、キャンペーンの適用条件として、不要なオプションサービスをあれもこれもと加入させられてしまうことが多くあります!

昔は、光回線のキャンペーンといえば、家電量販店がお得な時代もありました!

でも、今は全くお得ではありません!

今お得なのは、プロバイダーの公式ホームページやネット代理店からの『WEB申し込み』がもっともお得です!

【一覧】代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャンペーンと比較

ドコモ光では、ここまで説明をしてきた、ぷらら公式サイト・ドコモ光の公式サイト・ドコモショップ・家電量販店以外にも、様々なところで独自のキャンペーンを行っています。

それを一覧にしたのが下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

GMOとくとくBB

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短4カ月後)

【手続き方法】開通月含め、4カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

ぷらら

ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短5カ月後)

【手続き方法】開通月含め、5カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

@nifty

【@nifty with ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短12カ月後)

【手続き方法】開通月含め、11カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

DTI

DTI with ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短8カ月後)

【手続き方法】開通月含め、8カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

OCN

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短3カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
【上記以外のプロバイダー希望時にお勧め】

代理店ネットナビ

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

代理店Wiz

【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短6カ月後)

【手続き方法】開通月含め、6カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

20,088円

dポイント2千ポイント

(振込み時期はプロバイダーにより異なる)

【手続き方法】後ほど届くメールから、振込み先口座の登録が必要

▲お得なように見えますが、価格.comは、ドコモ光に限らず、キャッシュバックを受け取れない被害が続出しているため、お勧めできません。

ドコモ光の各プロバイダーの公式ホームページ・ネット代理店・価格.comとありますが、上記のどこから申込みをしても、ぷららの公式サイトのキャンペーンより還元額は大きめです。

ただ、この中でも、特に人気があるのがドコモ光の公式プロバイダー『GMOとくとくBB』のキャンペーンです。

ぷららもお勧めだが、一番のお勧めはGMOとくとくBB

ドコモ光の公式プロバイダー『GMOとくとくBB』では、現在下記のキャンペーンを実施しています。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の高機能な無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定が無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、GMOとくとくBBから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目の月末です。

【dポイントの付与時期】
「ドコモ光」利用開始月の翌々月

ぷららのキャンペーンは『キャッシュバック1万5千円+dポイント2千ポイント』ですから、GMOとくとくBBの『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』のほうが還元額は大きくなります。

無線ルーターの無料レンタル・セキュリティソフトの無料キャンペーンなどは、ぷららでも行なっているのでそこまで大差はありません。

でも、どうせドコモ光を申し込むのであれば、より大きなキャッシュバックをもらえることにこしたことはありませんよね。

加えて、GMOとくとくBBをお勧めする一番の理由は他にあります。

それが『インターネット速度』です。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の全プロバイダーの中で、もっともインターネット速度に力を入れているプロバイダーで、下記の独自の取り組みを実施しています。

GMOとくとくBBの独自の取り組み

  • ドコモ光の全プロバイダーの中で、唯一、地域別の“実測値”を公開
  • ドコモ光の全プロバイダーの中で、唯一、速度保証を実施
  • ~実測値が100Mbpsに満たない場合、速度が改善するまで、毎月ポイントバックを実施(毎月100ポイント)

ドコモ光のプロバイダーは、どのプロバイダーもインターネットの“最大速度”は宣伝しているものの、GMOとくとくBB以外のプロバイダーは実測値を公開していません。

というのも、ドコモ光はどのプロバイダ-を利用するかで実測値が大きく異なってきますが、よほどインターネット速度に自信がない限り、実測値は公開できないからです。

GMOとくとくBBのように、地域別の実測値を公開し、万が一その速度が出なかったらクレームの嵐になります。

何が言いたいかというと、それだけGMOとくとくBBはインターネット速度に絶対的な自信を持っているということです。

加えて、速度保証を行っているのもドコモ光の全プロバイダーの中でGMOとくとくBBだけです。

他のプロバイダーの場合は、「インターネットの速度が遅い」といっても、ほとんどのケースで「ベストエフォート型のサービスです」と言われて終わりです。
(要するに、「そういうサービスです」と説明されるだけということ)

これまで、ドコモ光でインターネット速度が遅いプロバイダ-を選んでしまい、後から手数料や違約金を支払って、プロバイダーを変更してきた方を多く見てきました。

ぷららも、インターネット速度という点で言えば、あまり評判はよくありません。

後から「インターネットが遅い」とトラブルに見舞われる可能性があるのであれば、初めからインターネット速度の評判が良いGMOとくとくBBにしておくことをお勧めします。


GMOとくとくBB公式サイトで確認をされる方はこちら



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

【注意】価格.comのキャンペーンには騙されるな!

これは補足ではありますが、価格.comからドコモ光を申し込みするのはあまりお勧めできません。

というのも、価格.comは、誇大広告と言ってもいいような記載で月額料金を安く見せてユーザーを欺こうとしており、それに加えて、キャッシュバックを受け取れない被害が多発しているからです。

価格.comでは、ドコモ光以外にも様々な光回線でキャッシュバックを行っていますが、その内容は、悪質な代理店よりもさらにとんでもない仕組みになっています。

例えば、

  • 優良な代理店が「手続き不要で2ヶ月後にキャッシュバックを振り込みます」

といっているのに対して、

  • 価格.comは「開通から12カ月後の1日から月末までにキャッシュバックの申請が必要。申請を忘れたらキャッシュバックは無効になります」

と、こんなまるで「キャッシュバックは簡単には渡しませんよ」と断言しているような、アホみたいなキャッシュバックの仕組みにしているからです。

価格.comでは、現在、ドコモ光で下記のキャンペーンを実施していますが、価格.comからドコモ光を申し込みするのはお勧めしません。


【ドコモ光 価格.com独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック20,088円
  • dポイント2千ポイント

参考リンク

【公式サイト】価格.com ドコモ光キャンペーンページ
当サイトのアシスタント
価格.comで実施しているドコモ光のキャンペーンは、GMOとくとくBBが実施しているキャンペーンより約100円高いだけです!

ただし、ドコモ光の公式プロバイダーであるGMOとくとくBBと、悪質なキャッシュバックを数多く行っている価格.comでは、キャッシュバックに対する信頼感がまるで違います!

価格.comからキャッシュバックを申し込むのはやめておいたほうが無難です!

【まとめ】

この記事では、ここまでぷららの公式サイトが行なっているキャッシュバックと、他社が行なっている様々なキャッシュバックを比較してきました。

結論として、ぷららが行なっているキャッシュバックに関しては、どうしても面倒な手続きをせずに、プロバイダーをぷららにしたいという場合以外はお勧めできません。

ドコモ光のキャッシュバックをどこから申し込みをするか迷ったら、下記の考え方で申し込み先を選ぶのがお勧めです。

申込先の選び方

光回線を申し込む場合、キャッシュバックも大事ですが、キャッシュバックだけで申し込み先を選んでしまうと、あとから後悔してしまうことが多いです。

それを考えれば、キャッシュバックはもちろんのこと、ぷららよりも「インターネットが速い」と評判の良いGMOとくとくBBの公式ホームページからドコモを申し込みしておくのが一番お勧めです。

【ドコモ光キャッシュバック】
ドコモ光のお得なキャッシュバック徹底比較!
人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!