ドコモ光をドコモショップから申込むのはお得?キャンペーンの内容は?

当サイトの管理人
ドコモ光をドコモショップから申し込んだ場合のキャンペーンについて、詳しく解説をした記事です。

ドコモユーザーにとって、毎月のインターネット料金+携帯電話料金がお得になる光回線といえば、ドコモ光が有名です。

ドコモ光は、どこから申し込みをするかで適用されるキャンペーンがガラリと変わってきます。

お得な申し込み先もあれば、お得ではない申し込み先もあります。

ドコモ光の申し込みを考えた時、真っ先にドコモショップにいってみようと考える方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ドコモ光をドコモショップから申し込んだ場合のキャンペーンはお得なのかどうかという点について、他社のキャンペーンと比較をしながら、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ドコモ光×人気の公式プロバイダー・GMOとくとくBB限定キャンペーン】
最大約63,000円お得になるキャンペーン実施中!





ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

ドコモ光のキャンペーンは、大きく分けると下記の二つのキャンペーンに分類することができます。

  • ドコモ光をどこから申し込みしても必ず適用される共通キャンペーン
  • 申し込み先ごとに異なる独自キャンペーン

ほとんどの代理店やドコモショップ・家電量販店などでは、これらのキャンペーンをごっちゃにして宣伝しているため、その申し込み先ごとに「どんな独自キャンペーンを行っているのか」という点を見極めることが大切です。

まず、ドコモ光をどこから申し込みをしても適用される共通キャンペーンは下記の通りです。

【ドコモ光 共通キャンペーン】

(どこから申込みをしても必ず適用されるキャンペーン)

  • 工事費が今ならキャンペーンで無料
  • dカードGOLD 申込みで最大1万3千円還元
  • 他社スマホからドコモスマホへの乗換えで、dポイント10,260ポイントプレゼント

これ以外のキャンペーンが申し込み先ごとに異なってきます。

ドコモ光の申込み先

  • 【お得じゃない】ドコモ光の公式サイト
  • 【お得じゃない】ドコモショップ
  • 【お得じゃない】家電量販店
  • 【お得じゃない】価格.com
  • 【お得】ドコモ光の公式プロバイダーのホームぺージ
  • 【お得】ドコモ光の代理店

ここから、ドコモショップで行っている独自キャンペーンを説明したあと、他の申し込み先で行っている独自キャンペーンと比較をしていきたいと思います。


ドコモ光のキャッシュバックはGMOとくとくBBがお勧め



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモショップで申し込んだ場合の独自キャンペーン

ドコモショップでは、現在下記の内容のドコモ光のキャンペーンを実施しています。

【ドコモ光×ドコモショップのキャンペーン内容】

  • dポイント最大1万ポイントプレゼント

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ショップにより多少の違いはありますが、ほとんどのドコモショップでは上記の内容でキャンペーンを行っています。

ドコモショップのキャンペーンは、dポイントを1万ポイントもらえるため、一見お得なように見えますが、全くお得ではありません。

というのも、ドコモショップは膨大な人件費がかかっているため、キャンペーンで還元される金額が、他の申し込み先よりも若干少なく設定されているからです。

若干というか、プロバイダーや代理店が行っているキャンペーンと比べると、還元額は約半分にしかなりません。

加えて、なんとなく想像できる方もいらっしゃると思いますが、ドコモショップからドコモ光と申し込んでしまうと、必要のないオプションサービスを「あれもこれも」と付けられてしまう場合が多々あります。

ドコモ光の申し込みを検討している方の中には、「ドコモショップの担当者からドコモ光の説明を聞きたい」という方もいらっしゃると思います。

ただ、ドコモショップではあくまでも説明を聞くだけにしておいて、申し込みは別のところからにしたほうがお得です。

ドコモ公式サイトから申込んだ場合の独自キャンペーンと比較

ここから、ドコモショップで実施しているキャンペーンと、他の申し込み先で実施しているキャンペーンを一つずつ比較していきたいと思います。

まずは、ドコモ光の公式サイトで実施しているキャンペーンと比較していきます。

ドコモ光の公式サイトでは、現在下記のキャンペーンを実施中です。

【ドコモ光×公式サイトのキャンペーン内容】

  • dポイント最大2万ポイントプレゼント
  • ~2万ポイント=新規申込み・事業者変更の申込み(光コラボ⇒ドコモ光への乗換え)の場合
    ~1万5千ポイント=転用の申込み(フレッツ光⇒ドコモ光への乗換え)の場合

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモ光の公式サイトではdポイント2万ポイント還元のキャンペーンを行っています。

ドコモショップは1万ポイントの還元でしたから、それよりも還元されるポイントは大きめです。

ただ、これはドコモショップも同じですが、気になるのが『全額dポイントでの還元』だということ。

しかも、付与されるdポイントは、利用できる期間が半年と定められていて、この期間を過ぎると自動で消滅してしまいます。

加えて、付与されるdポイントは、利用できる用途も限定されているdポイントで、携帯電話の料金の支払いに充てることもできません。

使い道としては、限られたお店や限られたネットショップで、1ポイント1円換算でお買い物に使うというのが一般的です。

でもそれなら、ポイントではなく、できるだけ“現金”でキャッシュバックとして還元してもらったほうがお得ですよね。

ドコモ光を申し込んだ時に、ポイントに加えて現金でキャッシュバックしてくれる申し込み先は多くありますので、それらの申し込み先は後ほど詳しく説明をしていきます。

参考リンク

【公式】ドコモ光公式サイト
当サイトのアシスタント
ちなみに、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンは、あくまで『WEBフォーム』から申し込みをした方が対象です!

ドコモ光の公式サイトに記載されている電話番号から、『電話』で申し込みをしてしまうと、キャンペーンが適用されないため、ご注意ください!

家電量販店から申込んだ場合の独自キャンペーンと比較

ドコモ光を家電量販店から申し込んだ場合のキャンペーンは、下記の通りです。

【ドコモ光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ドコモ光

キャンペーン

ヤマダ電機 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ビックカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

コジマ電器 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ヨドバシカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

ケーズデンキ dポイント1万ポイント

現金1万円キャッシュバック

エディオン なし

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

キャンペーンは、家電量販店により若干異なりますが、だいたいが『dポイント1万+商品券か現金1万円分』でトータルで2万円お得になるキャンペーンを行っています。

トータルでお得になる金額は、ドコモショップのキャンペーン(dポイント1万ポイント)よりは上です。

ただ、注意しなければならないのは、家電量販店もドコモショップと同じく、必要のないオプションサービスを「あれもこれも」と担当者につけられてしまう場合が多くあるということ。

家電量販店からドコモ光の申込みをする場合は、必要のないオプションサービスは「いりません」と、きっぱりと断るようにしましょう。

当サイトのアシスタント
昔は、光回線のキャンペーンといえば、家電量販店がかなりお得な時代もありました!

でも今は家電量販店の光回線のキャンペーンはそこまでお得ではありません!

家電量販店もドコモショップと同じく、かなりの人件費がかかっているため、他社のキャンペーンと比べると還元額は少なめです!

当サイトの管理人
今、光回線のキャンペーンで、全体的にお得なキャンペーンを行っているのは、『ネット代理店』や『プロバイダー』の公式ホームページです。

これらの申し込み先は、ユーザーがホームページから“ネット申し込み”をすることを大前提としているため、人件費を大幅に削減することができます。

その分をキャンペーンとして上乗せしてユーザーに還元しているところが多いです。

ここから、それらの申し込み先で行っているキャンペーンについて、解説をしていきます。

【一覧】代理店・プロバイダー・価格.comの独自キャンペーン

ドコモ光は、ドコモショップやドコモ光の公式サイト・家電量販店以外でも、ドコモ光の公式プロバイダーやネット代理店でもキャンペーンを行っています。

それらのキャンペーンをまとめたのが、下記の表です。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

GMOとくとくBB

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短4カ月後)

【手続き方法】開通月含め、4カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

ぷらら

ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短5カ月後)

【手続き方法】開通月含め、5カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

@nifty

【@nifty with ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短12カ月後)

【手続き方法】開通月含め、11カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

DTI

DTI with ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短8カ月後)

【手続き方法】開通月含め、8カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

OCN

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短3カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
【上記以外のプロバイダー希望時にお勧め】

代理店ネットナビ

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

代理店Wiz

【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短6カ月後)

【手続き方法】開通月含め、6カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

20,088円

dポイント2千ポイント

(振込み時期はプロバイダーにより異なる)

【手続き方法】後ほど届くメールから、振込み先口座の登録が必要

▲お得なように見えますが、価格.comは、ドコモ光に限らず、キャッシュバックを受け取れない被害が続出しているため、お勧めできません。

だいたいはどこも同じような内容のキャンペーンを行っていますが、その中でも特にお勧めできる申し込み先と全くお勧めできない申し込み先とがあります。

お勧めはGMOとくとくBBの独自キャッシュバック

ドコモ光の独自キャンペーンで最もお勧めできるのが、ドコモ光の公式プロバイダーである『GMOとくとくBB』のキャンペーンです。

『GMOとくとくBB』では、現在下記のキャンペーンを実施しています。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の高機能な無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定が無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、GMOとくとくBBから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目の月末です。

【dポイントの付与時期】
「ドコモ光」利用開始月の翌々月

上記のキャンペーンだけでもかなりお得な内容ですが、『GMOとくとくBB』をお勧めするのにはもう一つ理由があります。

それは、『GMOとくとくBB』がドコモ光の全プロバイダーの中でも、圧倒的に「インターネットが速い」と評判がいいからです。

ドコモ光の基本的なプランのインターネットの最大速度は1Gbpsですが、実際はどのプロバイダーを利用するかで、インターネットの実測値(実際に自宅で出るインターネット速度)が大きく異なってきます。

他の大手のプロバイダーのインターネット速度の評判があまり良くない中、“インターネット速度”を全面的に売りに出しているのが『GMOとくとくBB』です。

『GMOとくとくBB』は、インターネット速度の高速化という点において、他のどのプロバイダーでも実施していない下記の独自の取り組みを行っています。

GMOとくとくBBの独自の取り組み

  • 高速インターネットのIPv6プラスに対応
  • 無料で自宅で使える高機能の無線ルーターの貸し出し
  • 【独自】地域別のインターネットの実測値を公開
  • 【独自】(速度保証)インターネットの実測値が100Mbpsに満たない場合は、速度が改善するまで毎月ポイントバックを実施

他のプロバイダーは、インターネットの実測値も公開していませんし、速度保証も一切行なっておりません。

実測値の公開や速度保証といった取り組みは、よほどインターネット速度に自信がないとできない取り組みです。

ドコモ光でどのプロバイダーにしようか迷ったら、『GMOとくとくBB』にしておくことを強くお勧めします。


ドコモ光のキャッシュバックはGMOとくとくBBがお勧め



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモショップのキャンペーンと比較した場合のメリット

先ほど、ドコモ光で利用するプロバイダーとして『GMOとくとくBB』がお勧めだという説明をしました。

『GMOとくとくBB』は、キャンペーンが非常に大きいことでも有名です。

この記事で説明をしてきたドコモショップのキャンペーンと比べると、

  • ドコモショップ=dポイント1万ポイント
  • GMOとくとくBB=現金2万円キャッシュバック+dポイント2千ポイント

上記のように、『GMOとくとくBB』のほうが、約二倍の大きなキャンペーンを行っています。

しかも還元のほとんどが、dポイントによる還元ではなく“現金”による還元です。

ポイントと違って、現金での還元であれば、何にでも自由に使うことができるので、この点からも『GMOとくとくBB』のキャンペーンはかなりお勧めです。

ドコモショップのキャンペーンと比較した場合のデメリット

ドコモショップのキャンペーンと比べた場合、『GMOとくとくBB』のキャンペーンに、特にデメリットと呼べるほどのものはありません。

ドコモショップは単純にdポイント1万ポイントだけの還元ですが、『GMOとくとくBB』の場合は現金2万円のキャッシュバック+dポイント2千ポイントを受けとることが出来ます。

dポイントの還元時期も、両方とも開通から2ヵ月後と同じため、デメリットと呼べるようなものは何一つありません。

【注意】価格.comのお得に見えるだけのキャンペーンは要注意

価格.comから光回線を申し込む方も多くいらっしゃいますが、価格.comからドコモ光を申し込みするのは一切お勧めできません。

というのも、価格.comの光回線のキャンペーンは全体的に見ると、一見お得なキャンペーンを行なっているように見せかけて、実際にはキャッシュバック受け取れないという被害が多発しているからです。

現在、価格.comでは下記のキャンペーンを実施しています。


【ドコモ光 価格.com独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック20,088円
  • dポイント2千ポイント

還元額は『GMOとくとくBB』よりも約100円(88円)だけ大きめです。

ドコモショップのキャンペーンと比べると還元額は大きいですが、そもそも受け取れないキャッシュバックやキャンペーンには何の意味もありません。

価格.comの光回線のキャンペーンは、ドコモ光に限らず、どの光回線でもかなり悪質なキャッシュバックを行っていることで有名です。

価格.comから光回線を申し込むぐらいなら、大手のプロバイダーで信頼性のある『GMOとくとくBB』から申込みをすることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
光回線でキャッシュバックを行っている代理店の中には、キャッシュバックの手続きを複雑化して、キャッシュバックを振り込まないようにしている悪質な代理店が多く存在しています!

ただ、価格.comはそういった悪質な代理店よりも、もっとキャッシュバックを受け取りづらくしているため、注意が必要です!

【補足】GMOとくとくBB以外のプロバイダーを使いたいなら

この記事では、ドコモショップのキャンペーンと様々なキャンペーンを比較しながら、お勧めなのは『GMOとくとくBB』のキャンペーンという説明をしてきました。

ただ、『GMOとくとくBB』のホームぺージからドコモ光を申込んでしまうと、当然のことながら、ドコモ光で利用するプロバイダーも『GMOとくとくBB』になります。

ドコモ光はかなりの数のプロバイダーに対応しているのが特徴の一つでもあるサービスです。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

【参考リンク】
ドコモ光公式サイト プロバイダー一覧

プロバイダーによる細かな違いに関しては、こちらのドコモ光公式が発行しているPDFデータでご確認ください。

『GMOとくとくBB』以外のプロバイダーを利用したいという方に関しては、どのプロバイダーを選んでも、キャッシュバックを受け取れるネットナビという代理店から申込みをするのがお勧めです。


【ドコモ光 代理店ネットナビ独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック最大2万円
    ※どのプロバイダーを選んでも可
  • dポイント2千ポイント

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む2ヶ月目に、登録したメールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録次第、キャッシュバックが振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む2カ月目です。

この代理店から申込みをした場合、プロバイダーは全プロバイダーの中から自由に選ぶことが出来ますが、どのプロバイダーを選んでも、キャッシュバックなどの特典は変わることはありません。

ドコモショップのキャンペーンと比べても、トータルの金額が大きいため、ショップで申込むよりお得になります。

「絶対にこのプロバイダーがいい」というこだわりがない方に関しては、基本的に『GMOとくとくBB』のホームぺージからの申込みをお勧めしますが、特定のプロバイダーがいいという方に関しては、上記の代理店ネットナビから申込みをすることをお勧めします。


どのプロバイダーを選んでもキャッシュバックをもらえる代理店



ドコモをお使いなら【ドコモ光】

【まとめ】ドコモショップのドコモ光のキャンペーンはお得ではない

この記事では、ここまでドコモショップのキャンペーンと、他社の様々なキャンペーンを比較して説明してきました。

結論として言えるのは、ドコモショップからドコモ光を申込んではいけないということ。

ドコモショップで行っているドコモ光のキャンペーンは、全くお得ではないからです。

ドコモ光を申込むのであれば、プロバイダーの公式ホームページやネット代理店から申込むようにしましょう。

あくまでも、ドコモショップではドコモ光の説明を聞くまでにして、申込みはしないほうが無難です。


ドコモ光のキャッシュバックはGMOとくとくBBがお勧め



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

【ドコモ光キャッシュバック】
ドコモ光のお得なキャッシュバック徹底比較!
人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!