ドコモ光公式サイト限定のキャンペーンは本当にお得?

当サイトの管理人
ドコモ光の公式サイトで実施しているキャンペーンは本当にお得なのか?という点について、詳しく解説をした記事です。

ドコモユーザーに圧倒的な人気を誇る光回線と言えば、ドコモ光が有名です。

ドコモの携帯を利用している方は、自宅の光回線もドコモ光にすれば、ドコモの携帯電話料金が大幅に安くなります。

ドコモ光は、公式サイトやドコモショップ、家電量販店やインターネット代理店など様々な場所から申し込みをすることができますが、公式サイトから申し込むとどんな特典を受けることができるのでしょうか。

この記事では、『ドコモ光の公式サイトキャンペーンは本当にお得なのか?』という点について、他社キャンペーンと比較をしながら、詳しく解説をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ドコモ光×人気の公式プロバイダー・GMOとくとくBB限定キャンペーン】
最大約63,000円お得になるキャンペーン実施中!





ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光をどこから申込んでも適用される共通キャンペーン

ドコモ光のキャンペーンは、大きく分けると、下記の二つに分かれます。

  • ドコモ光をどこから申し込んでも適用される『共通キャンペーン』
  • 申し込み先ごとに異なる『独自キャンペーン』

ドコモ光をどこから申し込みをしても適用される『共通キャンペーン』は下記の通りです。

【ドコモ光 共通キャンペーン】

(どこから申込みをしても必ず適用されるキャンペーン)

  • 工事費が今ならキャンペーンで無料
  • dカードGOLD 申込みで最大1万3千円還元
  • 他社スマホからドコモスマホへの乗換えで、dポイント10,260ポイントプレゼント

あとの『独自キャンペーン』が申し込み先ごとに異なってきます。

ドコモ光の申込み先

  • 【お得じゃない】ドコモ光の公式サイト
  • 【お得じゃない】ドコモショップ
  • 【お得じゃない】家電量販店
  • 【お得じゃない】価格.com
  • 【お得】ドコモ光の公式プロバイダーのホームぺージ(一部のプロバイダーがお得)
  • 【お得】ドコモ光の代理店

ここから、まずはドコモ光の公式サイトで実施している独自キャンペーンを説明した上で、それぞれの申し込み先で実施している独自キャンペーンと比較をしていきたいと思います。

当サイトのアシスタント
光回線はそう何度も申し込みをするようなものではありません!

どうせ申し込みをするのであれば、いろいろな独自キャンペーンを把握した上で、ご自身にとって一番お得なところから申し込みをするようにしましょう!

【参考】独自キャンペーンでお勧めはGMOとくとくBBのキャッシュバック

まず先に、ドコモ光で一番お勧めできる申し込み先を伝えておくと、それはドコモ光の公式プロバイダーである『GMOとくとくBB』の独自キャンペーンです。

『GMOとくとくBB』では、現在下記のキャンペーンを実施しています。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の高機能な無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定が無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、GMOとくとくBBから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目の月末です。

【dポイントの付与時期】
「ドコモ光」利用開始月の翌々月

『GMOとくとくBB』をお勧めする理由は、上記の独自キャンペーンがお得という点に加えて、ドコモ光の全プロバイダーの中で、もっとも“インターネット速度に力を入れている”プロバイダーだからです。

ドコモ光は、どのプロバイダーを利用するかで、インターネット速度に雲泥の差が出てきますが、『GMOとくとくBB』のインターネットはかなり速いと評判です。

『GMOとくとくBB』はドコモ光の全プロバイダーの中で唯一、

  • 地域別にインターネットの実測値を公開
  • 速度保証(実測値が最低100Mbpsでない場合は、改善するまで毎月ポイント還元)

上記の取り組みを行っています。

他のプロバイダーは、インターネット速度に自信がないのか、速度も公開していませんし、速度保証も行っていません。

『GMOとくとくBB』のキャンペーンの詳細や、なぜ「インターネットが速いのか」という点について詳しく知りたいという方は、下記の『GMOとくとくBB』公式サイトでご確認ください。


GMOとくとくBB公式サイトで確認される方はこちら



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光の公式サイトで実施している独自キャンペーン

ドコモ光の公式サイトでは、現在、下記の独自キャンペーンを実施しています。

【ドコモ光×公式サイトのキャンペーン内容】

  • dポイント最大2万ポイントプレゼント
  • ~2万ポイント=新規申込み・事業者変更の申込み(光コラボ⇒ドコモ光への乗換え)の場合
    ~1万5千ポイント=転用の申込み(フレッツ光⇒ドコモ光への乗換え)の場合

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

光回線は、公式サイトから申し込みをしてしまうとあまり大きなキャンペーンを受けられない光回線が多いですが、ドコモ光は公式サイトでも、それなりに大きなキャンペーンを行っています。

還元される額としてはdポイント2万ポイントです。

プロバイダーや代理店は『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』の還元を行っているため、それと比べると若干ですが還元額は少なめです。

それに加えて、公式サイトの独自キャンペーンをお勧めできない部分があります。

それが、キャッシュバック(現金)による還元ではなく、全額がdポイントによる還元という点です。

しかも、付与されるdポイントは、いわゆる“期間限定ポイント”で、利用できる期間が6カ月と決まっており、この期間を過ぎる前に消費しないと、ポイントが失効してしまいます。

加えて、付与されるdポイントはかなり利用用途が限定されていて、利用できるお店が限定されている+携帯電話料金の支払いには使えないということもあり、“自由に使うことが出来ない”というデメリットもあります。

この点、プロバイダーの公式ホームページや代理店から申し込みをすると、全額ポイントではなく、そのほとんどをキャッシュバック(現金)で受けとることができるため、プロバイダーの公式ホームページや代理店の“現金での還元”を選ぶ方のほうが多いのが現状です。

それにトータルで見ればプロバイダーや代理店の『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』のほうが還元額が大きいため、公式サイトのキャンペーンを選ぶ方はほとんどいません。

ドコモ光の公式サイトで実施しているポイント還元の独自キャンペーンについて、より詳しく知りたいという方は、下記のドコモ光公式サイトにてご確認ください。

参考リンク

【公式】ドコモ光公式サイト

公式サイトキャンペーンはWEBフォームからの申し込み限定なので注意

先ほど説明したドコモ光の公式サイトキャンペーンは、あくまでも、ドコモ光の公式サイトの『WEBフォーム』から申し込みをしないと適用されません。

ドコモ光の公式サイトに記載されている電話番号に『電話』をかけて申し込んでしまうと、上記のドコモ光の公式サイトキャンペーンは適用されないため、注意するようにして下さい。

電話で申し込みをしてしまった場合は、ドコモ光をどこから申し込みをしても適用される共通キャンペーンのみが適用され、先ほど記載したdポイントの還元はもらえません。

ドコモショップの独自キャンペーンと比較

ドコモユーザーの方はドコモショップに行った時に、ドコモ光の勧誘をされた方も多いのではないでしょうか。

ドコモショップでも、ドコモ光の独自キャンペーンを行っています。

そのキャンペーンの内容は下記の通りです。

【ドコモ光×ドコモショップのキャンペーン内容】

  • dポイント最大1万ポイントプレゼント

ポイント付与時期や注意点について

【ポイントの付与時期】
「ドコモ光」ご利用開始月の翌々月

【注意点】
付与されるdポイント(期間・用途限定)は「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。
dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月含む6か月です。6カ月以内に利用がなかった場合、自動的にポイントは消滅します。

ドコモショップのキャンペーンも、ドコモ光の公式サイトと同じく、全額dポイントによる還元を行っています。

還元されるポイント数は1万ポイント。

プロバイダーや代理店が行っている『キャッシュバック2万円+dポイント2千ポイント』のキャンペーンと比べると、還元額はかなり少なめです。

加えて、ドコモショップから申し込みをしてしまうと、「あれもこれも」と必要のない色々なオプションサービスをつけられてしまうことが多々あります。

ドコモユーザーにとってドコモショップはお馴染みの場所ではありますが、ドコモショップからドコモ光を申し込みするのはやめておいたほうが無難です。

家電量販店の独自キャンペーンと比較

ドコモショップと同じように、家電量販店でもドコモ光の独自キャンペーンを実施しています。

家電量販店の場合は、どの家電量販店から申し込むかで、適用されるキャンペーンの内容が異なります。

【ドコモ光×家電量販店のキャンペーン】

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

家電量販店 ドコモ光

キャンペーン

ヤマダ電機 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ビックカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

コジマ電器 dポイント1万ポイント

商品券1万円

ヨドバシカメラ dポイント1万ポイント

商品券1万円

ケーズデンキ dポイント1万ポイント

現金1万円キャッシュバック

エディオン なし

※商品券は、同じ系列店でも店舗や地域によって、JCB商品券か、その家電量販店グループでしか使えない商品券のどちらがもらえるかは異なります。

どの家電量販店も、dポイント+商品券かキャッシュバックで、トータルで2万円分お得になる感じです。

こちらも、プロバイダーや代理店のキャンペーンと比べると、トータルでお得になる金額が若干少なめです。

ただ、ドコモ光の公式サイトは、還元全てをdポイントでだけ行なっているのに対し、例えばケーズデンキのように、還元の一部をキャッシュバックで行なっているという点はメリットもあります。

現金(キャッシュバック)で還元してもらえれば、何にでも利用することができますからその点はお得かなと思います。

また、上記に記載した家電量販店のキャンペーンは、あくまでも「各店舗で全体的にこういったキャンペーンを行っている」という内容であり、例えば同じヤマダ電機でも、地域ごと・店舗ごとに行っているキャンペーンは違います。

家電量販店からの申し込みを考えている方は、お住まいの地域の家電量販店でどんなドコモ光のキャンペーンを行っているか、実際に調べてみるようにして下さい。

お住まいの地域によっては、家電量販店でもっと高額のキャンペーンを行っている場合もあります。

【一覧】代理店・プロバイダー・価格.comのキャンペーン

ここまで、ドコモ光の公式サイトキャンペーン、ドコモショップのキャンペーン、家電量販店のキャンペーンを説明してきましたが、ここからはドコモ光の『代理店』や『プロバイダー』・『価格.com』のキャンペーンを説明していきたいと思います。

代理店・プロバイダー・価格.comで行なっているキャンペーンの一覧は下記の通りです。

※スマホの場合、横にスクロールして見ることが出来ます。

ISP・代理店・価格com キャンペーン 補足事項

GMOとくとくBB

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短4カ月後)

【手続き方法】開通月含め、4カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

ぷらら

ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短5カ月後)

【手続き方法】開通月含め、5カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

@nifty

【@nifty with ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短12カ月後)

【手続き方法】開通月含め、11カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

DTI

DTI with ドコモ光

キャッシュバック

最大1万5千円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短8カ月後)

【手続き方法】開通月含め、8カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

OCN

安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短3カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
【上記以外のプロバイダー希望時にお勧め】

代理店ネットナビ

ドコモをお使いなら【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短2カ月後)

【手続き方法】開通月含め、2カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要

代理店Wiz

【ドコモ光】

キャッシュバック

最大2万円

dポイント2千ポイント

(振込みは開通月を含めて最短6カ月後)

【手続き方法】開通月含め、6カ月後に届くメールから、振込み先口座の登録が必要
▲(非推奨)

価格.com

キャッシュバック

20,088円

dポイント2千ポイント

(振込み時期はプロバイダーにより異なる)

【手続き方法】後ほど届くメールから、振込み先口座の登録が必要

▲お得なように見えますが、価格.comは、ドコモ光に限らず、キャッシュバックを受け取れない被害が続出しているため、お勧めできません。

上記のキャンペーンの中から、お勧めできるキャンペーンとお勧めできないキャンペーンとをピックアップしながら、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンと比較していきたいと思います。

【お勧め】GMOとくとくBBのキャンペーンと公式サイトキャンペーンを比較

代理店・プロバイダー・価格.comで行なっているドコモ光のキャンペーンの中で、もっともお勧めなのは、ドコモ光の公式プロバイダーである『GMOとくとくBB』が実施しているキャンペーンです。

【ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン内容】

  • キャッシュバック最大2万円
  • dポイント2千ポイントプレゼント
  • 11ac・v6プラス対応の高機能な無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  • インターネット接続設定が無料
  • セキュリティソフト・マカフィー(月額500円)が12ヵ月無料

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む4ヶ月目に、GMOとくとくBBから付与された基本メールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録した翌月末日(営業日)に振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む5カ月目の月末です。

【dポイントの付与時期】
「ドコモ光」利用開始月の翌々月

『GMOとくとくBB』は、ドコモ光のプロバイダーの中で、キャンペーンが大きいことはもちろん、「インターネット速度(かなり高速)」という点から多くの方に選ばれているプロバイダーです。

この『GMOとくとくBB』のキャンペーンは、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンと比べてお得なのかどうか。


GMOとくとくBB公式サイトで確認される方はこちら



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

GMOとくとくBBが公式サイトのキャンペーンと比べて良いところ

『GMOとくとくBB』の独自キャンペーンが、ドコモ光公式サイトのキャンペーンと比べて、良いと思える点が1つあります。

それが、還元のほとんど(2万円)を現金で還元してくれる(キャッシュバック)という点です。

ドコモ光の公式サイトは、還元額は(2万円分)全てdポイントによる還元でした。

しかも、付与されるdポイントは、利用用途や利用期間が限定されているポイントで、

  • 有効期限のうち(半年)に使わないと消滅してしまう
  • 利用できるお店や利用用途が限られている

というデメリットがあります。

それに対して、『GMOとくとくBB』は、計2万2千円の還元のうち、

  • dポイントによる還元は2千ポイント
  • 残りの2万円を現金でキャッシュバック

という内容でキャンペーンを行っています。

トータルでお得になる金額も、ドコモ光の公式サイト(2万円分のdポイント)よりも多くなりますし、ポイントではなく現金でそのほとんどを還元してくれるのは、かなり嬉しいところですよね。

公式サイトのキャンペーンと比べた場合に、

  • 【公式サイト】全てポイントによる還元(2万ポイント)か
  • 【GMOとくとくBB】2万2千円のうち2万円を現金で還元か


どちらを選ぶ方が多いかというと、圧倒的に後者の『GMOとくとくBB』のキャンペーンを選ぶ方が非常に多いです。

当サイトのアシスタント
ドコモ光の公式サイトの全額ポイントによる還元もお得ではありますが、ポイントによる還元はリスクもかなり大きいです!

それなら、トータルでお得になる金額が増えて、大部分を現金で還元してくれるキャンペーンを選ぶほうが堅実です!

【騙されるな!】評判が悪すぎる価格.comのキャンペーンは要注意

価格.comでも様々な光回線でキャッシュバックやポイント還元などのキャンペーンを行っています。

価格.comで実施しているドコモ光のキャンペーンは下記の通りです。


【ドコモ光 価格.com独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック20,088円
  • dポイント2千ポイント

ドコモ光の公式サイトのキャンペーン(dポイント3万ポイント)と比べると還元額は若干多くなります。

GMOとくとくBBなどの他の申込み先と比べても、ちょっとだけ(約100円分)大きいキャンペーンを行っています。

それだけ見ると一見お得なように見えるかもしれません。

でも、価格.comの光回線のキャンペーンは全くお勧めしません。

というのも、価格.comのキャッシュバックは、ドコモ光を含めて全体的に、キャッシュバックを宣伝するだけしておいて、実際にはキャッシュバックを受け取れない方が続出しているからです。

価格.comから光回線を申込んでしまった方の中には、『手続きがもれてキャッシュバックが0円になってしまった」という方が、かなり多くいらっしゃいます。

価格.comのキャッシュバックのやり方は、光回線の悪質な代理店と全く同じ仕組みです。

むしろ、auひかりやNURO光といった他の光回線では、悪質な代理店以上にキャッシュバックを受け取れない方が多発するようなひどいキャッシュバックを行っています。

受け取れないキャッシュバックやキャンペーンには何の意味もありません。

価格.comから光回線を申込むことは絶対にやめておきましょう。

当サイトのアシスタント
価格.comの各光回線で行なっているキャンペーンは、悪質な代理店と同じというよりは、むしろもっとひどいやり方です!

簡単に言うと、ほとんどの方がキャッシュバックを受け取れない仕組みにしているのが価格.comのキャンペーンです!

価格.comのサイトを見ると、月額料金までお得になるように見せてますが、実際は月額料金がお得になるわけではないのでご注意ください!

ほとんど誇大広告に近いやり方で料金を記載しているだけです!

【補足】GMOとくとくBB以外のプロバイダーを利用したい場合

この記事では、ここまで、ドコモ光の公式サイトで行なっているキャンペーンと他のキャンペーンを比較してきましたが、その中でも特にお勧めなのが『GMOとくとくBB』のキャンペーンだという説明をしてきました。

『GMOとくとくBB』はキャンペーンが大きいだけではなく、他のどのプロバイダーよりもインターネット速度に力を入れていることから、多くの方に選ばれているプロバイダーだという点がお勧めの理由です。

ただ、『GMOとくとくBB』のホームページからドコモ光を申し込むと、利用するプロバイダーももちろん『GMOとくとくBB』になります。

ドコモ光では、『GMOとくとくBB』以外にも様々なプロバイダーから利用するプロバイダーを選択することができますが、他のプロバイダーを利用したい場合は代理店ネットナビからの申込みがお勧めです。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

【参考リンク】
ドコモ光公式サイト プロバイダー一覧

プロバイダーによる細かな違いに関しては、こちらのドコモ光公式が発行しているPDFデータでご確認ください。

代理店ネットナビから申込みをした場合は、どのプロバイダーを選んでも、GMOとくとくBBと同様のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。


【ドコモ光 代理店ネットナビ独自キャンペーン】

  • ドコモ光の申込みでキャッシュバック最大2万円
    ※どのプロバイダーを選んでも可
  • dポイント2千ポイント

キャッシュバックの申請方法や振込み時期に関して

【キャッシュバックの申請方法】
ドコモ光開通月を含む2ヶ月目に、登録したメールアドレス宛に、キャッシュバックの振込先口座を登録する依頼のメールがきます。
そのメールから振込み先の口座を登録次第、キャッシュバックが振りこまれます。

【キャッシュバックの振込み時期】
キャッシュバックの振込み時期は、最短でドコモ光の開通月を含む2カ月目です。

こちらも『GMOとくとくBB』と同様、半分を現金(キャッシュバック)で還元してくれるのでお勧めです。

『GMOとくとくBB』以外のプロバイダーを利用したいという方は、代理店ネットナビから申込むようにしましょう。


どのプロバイダーを選んでもキャッシュバックをもらえる代理店



ドコモをお使いなら【ドコモ光】

【まとめ】ドコモ光は公式サイトよりGMOとくとくBBから申込みをしよう

この記事では、ドコモ光の公式サイトで行なっているキャンペーンと、ドコモショップや家電量販店、代理店やプロバイダーなどで行なっているキャンペーンを比較してきました。

結論としては、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンはお得ではあるものの、一番お勧めできるのは『GMOとくとくBB』のキャッシュバックキャンペーンなのかなと思います。

というのも、かなり多くの方が、ドコモ光の公式サイトのキャンペーンよりも、『GMOとくとくBB』のキャンペーンを選んで申込みをしているからです。

ドコモ光の公式サイトのキャンペーンよりも還元額が大きくなりますし、そして何よりも現金でキャッシュバックしてくれるというのがお勧めのポイントです。

ドコモ光を申込むにあたり、

  • どこから申し込みをしようか迷ってしまった場合
  • どのプロバイダーにしようか迷ってしまった場合


などは、多くの方に選ばれている『GMOとくとくBB』から申し込みをすることを強くお勧めします。

『GMOとくとくBB』のキャンペーン内容に関しては、下記に『GMOとくとくBB』の公式サイトへのリンクを貼ってありますので、そちらの公式サイトにてご確認ください。


GMOとくとくBB公式サイトで確認される方はこちら



速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

【ドコモ光キャッシュバック】
ドコモ光のお得なキャッシュバック徹底比較!
人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!