ソフトバンク光とピカラ光はどちらがお得?auスマートバリュー&ソフトバンクおうち割!

当サイトの管理人
四国エリアで人気の光回線であるピカラ光と全国的に人気のあるソフトバンク光のどちらがお得なのかを比較した記事です。

四国エリアのインターネットサービスでは、以前からピカラ光というサービスが非常に人気です。

ピカラ光は株式会社STNetという四国電力グループの会社が提供しているサービスで、電力会社が設置している光ファイバーを利用した四国エリア限定の高速インターネットサービスです。

それに対して、ソフトバンク光はNTT西日本・東日本の光回線の設備を使って全国提供している光コラボレーションサービスで、ソフトバンクユーザーにかなり人気があります。

この記事では、四国エリアで根強い人気を誇るピカラ光とソフトバンクユーザーに人気のソフトバンク光について、どちらがお得なのか、月額料金やキャンペーンなど様々な点を比較していきます。

ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ピカラ光のサービス概要と特徴

ピカラ光とソフトバンク光を比較していく前に、まずは簡単にピカラ光のサービス概要と特徴について説明していきたいと思います。

ピカラ光のインターネット速度は最大1Gbpsで、下記の月額料金で利用することが出来ます。

料金

【戸建ての場合(ずっトク割フラットコース)】

ネット4,900円+光電話500円

【マンションの場合(ずっトク割フラットコース)】

ネット3,700円+光電話500円

※別にプロバイダー料金は必要ありません。プロバイダー料金も含まれた価格です。

※上記のずっトク割フラットコースは3年契約ですが、もっと長い契約期間でさらに安い料金プランもあります。
他の料金プランに関しては、ピカラ光公式サイトにてご確認ください。

一般的な光回線のネット料金は、戸建てが5,000円前後・マンションが4,000円前後というのが相場ですから、ピカラ光の料金は戸建てが4,900円・マンションが3,700円と、平均的な光回線の料金よりも少し安いぐらいです。

ただ、ピカラ光には光回線の月額料金には見えないところにお得なポイントが2点ほどあります。

ピカラ光のお得なポイント

  1. セキュリティソフト3台版が無料+光電話利用なら無線(Wi-Fi)も無料で利用可能
  2. auスマートバリューに対応している為、au携帯料金の割引が適用される

他の光回線だとセキュリティソフト●ヵ月無料というキャンペーンを行っていることが多いですが、そういったキャンペーンの場合には無料期間が終わると毎月500円前後の料金を請求されるのが一般的です。

それに対して、ピカラ光の場合は“期間限定”ではなく『カスペルスキー』というセキュリティソフトをパソコン・スマホ・タブレット合わせて3台まで永年無料で使うことが出来ます。

インターネットを利用する上でセキュリティソフトは必須ですし、1年ごとに5,000千前後のランニングコストがかかるのが一般的なので、それが永年無料で使えるというのはかなりお得なポイントかなと思います。

加えて、光電話を利用する場合には自宅の中で利用する無線LAN(Wi-Fi)も無料で利用することが出来ます。

自宅で無線LANを利用する場合は、インターネット事業者から月額300円ほどでレンタルするか、もしくはご自身で市販のルーターを購入する必要がありますが、ピカラ光の場合にはそれも不要です。

そして、このセキュリティソフトが無料+無線も無料というだけではなく、『auスマートバリュー』に対応しているという点もピカラ光のお得な特徴の1つです。

『auスマートバリュー』は簡単に言うとau携帯電話料金の割引サービスのことです。

『auスマートバリュー』を適用できる光回線は、auひかりやビッグローブ光・ソネット光プラスなど他にもありますが、ピカラ光もそのうちの1つです。

割引額は平均すると1台あたり毎月1,000円×家族も含めて最大10台まで割引を受けることが出来ます。

参考:auスマートバリューの割引額

auスマートバリューの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
プラン月あたりの割引額
auピタットプラン(シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額10/13/30
データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ)
2年間2,000円(それ以降は月934円)
データ定額5/8/20
データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,410円(それ以降は月934円)
U18データ定額201,410円
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
934円
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
2年間934円(それ以降は500円)
カケホ(3Gケータイ・データ付) ※3Gスマートフォンの場合もご加入いただけます。934円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)2年間1,410円(それ以降は934円)

この『auスマートバリュー』は家族で利用しているauの携帯電話台数によっては、光回線の月額料金以上の割引が毎月発生することも珍しくない為、ピカラ光を検討する上では見逃せないポイントの1つです。

ソフトバンク光のサービス概要と特徴

次にソフトバンク光のサービス概要と特徴を簡単に説明していきます。

ソフトバンク光は最大1Gbpsのインターネットを利用できるサービスで、戸建てが5,200円・集合住宅の場合は3,800円の月額料金で利用することが出来ます。

ソフトバンク光のお得な特徴としては下記の2点を挙げることが出来ます。

ソフトバンク光のお得なポイント

  • ソフトバンク携帯電話料金割引『おうち割 光セット』に対応
  • 『おうち割 光セット』利用時には、光電話+無線LAN+ルーターを3つセットで月額500円で利用できる

ソフトバンク光のお得なポイントとしては、まずなんといってもソフトバンク携帯の料金割引『おうち割 光セット』に対応しているということ。

1台あたりの割引額は平均すると毎月1,000円で、こちらも『auスマートバリュー』と同様に、家族も含めて最大10台まで割引を適用することが出来ます。

『おうち割 光セット』の割引額

ソフトバンクおうち割 光セットの割引額(月)
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
データ定額50GBプラス/ミニモンスター1,000円
スマ放題・スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB1,000円
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外の料金プラン
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

例えば家族で3台ソフトバンクの携帯を利用している場合には、毎月平均すると3,000円の割引を受けることが出来る、非常にお得な割引サービスです。

そして、この『おうち割 光セット』を適用する場合に限り、オプションサービスがかなり安い月額料金で使えるというのもソフトバンク光のお得な特徴の1つです。

『おうち割 光セット』申込者に限り安くなるオプションサービス

  • 光電話=月額500円
  • 無線LAN(Wi-Fiマルチパック)=月額990円
  • ルーター(光BBユニット)=月額467円

⇒本来は3つ合わせて月額1,957円のオプションサービスが、『おうち割 光セット』申込者に限り3つ合わせて月額500円で利用可能。

本来は光電話だけで月額500円かかりますが、『おうち割 光セット』を適用する場合には、そこに加えて無線LANとルーターも同じ金額で利用することが出来ます。

ピカラ光も光電話を利用すると無線LANを無料で使うことが出来ますが、それと同じような感じですね。

ピカラ光とソフトバンク光の口コミや評判の違い

次にピカラ光とソフトバンク光のネット上の口コミや評判を見ていきたいと思います。

どの光回線もインターネット速度として『最大速度』を全面に押し出しているものの、実際に利用してみると「インターネット接続が不安定」であったり「速度が全く出ない」ということが起こりえます。

そういった点を事前に確認するには、実際にサービスを利用している方の口コミや評判を確認してみるしかありません。

ピカラ光の口コミや評判

まずはピカラ光の口コミを確認していきたいと思います。

ピカラ光の口コミ


ピカラ光の速度に関する口コミをツイッターやネットを中心に色々と見てみましたが、ネットが『速い』と答えている方がほとんどといった感じです。

ネットが『速い』か『遅い』かで言えば、8割ぐらいの方がネットが『速い』と答えている印象。

光回線によっては6・7割ぐらいの方が「ネットが遅い」と言っているサービスもありますので、ピカラ光のネット速度に関する評判はかなり良いほうではないかなと思います。

ソフトバンク光の口コミや評判

次にソフトバンク光の口コミを見ていきたいと思います。

ソフトバンク光の口コミ


ソフトバンク光に関してもツイッターやネットの口コミを色々と見てみましたが、ソフトバンク光の場合はネットが『速い』と答えている方が7割ぐらいで、3割ぐらいの方がネットが『遅い』と答えているような感じです。

ピカラ光よりは速度に関する良い評判が多いというわけではありませんが、7割の方が『速い』と答えているのであれば、こちらも特にインターネット速度に関しては特に問題ないのかなと思います。

ピカラ光とソフトバンク光の料金面の様々な違い

ここから、ピカラ光とソフトバンク光の月額料金や初期費用・違約金の違いなど、料金面での違いを総合的に説明していきます。

戸建てと集合住宅で料金が違う為、それぞれ分けて記載していますので、お住まいの住居形態に応じて該当する箇所をご確認ください。

当サイトのアシスタント
キャッシュバックやキャンペーンに関しては戸建てと集合住宅で特に変わらない為、料金面の違いの次の見出しのところで詳しく説明しています!

戸建ての場合の違い

ピカラ光とソフトバンク光を戸建て住宅で利用した場合の料金の違いは下記の通りです。

戸建ての違い

戸建ての場合ピカラ光ソフトバンク光
最大速度最大1Gbps最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
5,400円
※光電話の料金(500円)込み
5,700円
※光電話の料金(500円)込み
携帯電話料金割引au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)ソフトバンク携帯電話料金割引あり(おうち割 光セット)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)が無料(光電話利用時)
●セキュリティソフト3台版が無料
●無線(Wi-Fi)
初期費用●工事費実質無料●工事費有料=派遣工事24,000円 or 無派遣工事2,000円
~2019年5月31日までなら、引越し先で申込みor他社からの乗換えで無料
違約金【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円
(2年契約)更新月以外の解約で9,500円

ソフトバンク光と比べた時にピカラ光のほうが下記の3つの点でお得になります。

  • ピカラ光のほうが月額料金が300円安い
  • ピカラ光だけセキュリティソフト3台版が無料
  • ピカラ光のみ初期費用が無料

ただ、ソフトバンク光はソフトバンク携帯割引の『おうち割 光セット』を適用することができる為、利用しているソフトバンク携帯の台数によっては、毎月かなりの金額の携帯電話料金割引を受けることが出来ます。

その為、基本的には下記の考え方でどちらにするか選んでおけば間違いありません。

選び方

  • auユーザーの方=ピカラ光一択
  • ~月額料金面や初期費用無料という面でもピカラ光のほうがお得で、なおかつauスマートバリューも適用できる為。

  • ソフトバンクユーザーの方=ソフトバンク光

ただ、ピカラ光には注意しなければならない点が1つあります。

それが“超”高額の違約金です。

ピカラ光の違約金

【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円

長期利用した場合はそこまで高い違約金にはなりませんが、仮に15ヵ月以内に解約をした場合には【ピカラ光自体の違約金】+【3年契約の違約金】でなんと7万円も請求されるということになります。

光回線は他のサービスも解約時に違約金がかかるサービスばかりですが、その中でも7万円という違約金はさすがに高すぎます…

その為、短期利用になる可能性のある方はピカラ光以外の光回線にしておくほうが無難です。

当サイトのアシスタント
ちなみにピカラ光は四国エリアにのみ光回線を提供しているサービスですが、四国エリア以外への引越しでも上記の違約金は発生します!

その為、近いうちに四国エリア以外に引越しをするという方は、ピカラ光以外の光回線にしておくのが無難です!

集合住宅の場合

次にピカラ光とソフトバンク光を集合住宅で利用した場合の料金面の違いです。

集合住宅利用時の違い

戸建ての場合ピカラ光ソフトバンク光
最大速度最大1Gbps最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
4,200円
※光電話の料金(500円)込み
4,,300円
※光電話の料金(500円)込み
携帯電話料金割引au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)ソフトバンク携帯電話料金割引あり(おうち割 光セット)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)が無料(光電話利用時)
●セキュリティソフト3台版が無料
●無線(Wi-Fi)
※光電話の料金(500円)のみで無線も使える
初期費用●工事費実質無料●工事費有料=派遣工事24,000円 or 無派遣工事2,000円
~2019年5月31日までなら、引越し先で申込みor他社からの乗換えで無料
違約金【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円
(2年契約)更新月以外の解約で9,500円

初期費用や月額料金面で言うと、下記の2点でピカラ光のほうがお得になります。

  • ピカラ光だけセキュリティソフト3台版が無料
  • ピカラ光のみ初期費用が無料

ただ、ソフトバンク光はソフトバンク携帯割引の『おうち割 光セット』を適用することができる為、長期利用するとかなりの金額の割引を受けることが出来ます。

その為、基本的には下記の考え方でどちらにするか選んでおけば間違いありません。

選び方

  • auユーザーの方=ピカラ光一択
  • ソフトバンクユーザーの方=ソフトバンク光

ただ、戸建ての場合と同様に、ピカラ光は短期解約するととんでもない金額の違約金が発生します。
(15ヵ月以内に解約をすると7万円です)

ピカラ光の違約金

【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円

その為、短期利用になる可能性がある方はピカラ光以外の光回線にしておいたほうが無難です。

いくらなんでも15ヵ月以内の解約で7万円の違約金は高すぎます。

【補足】ピカラ光以外でauスマートバリューを適用できる光回線に関して

ピカラ光の利用を検討している方の中には、四国エリアに転勤で引越している方やこれから四国エリア以外に引越しを検討している方もいらっしゃると思います。

ただ、近いうちに四国エリア以外に引越しをする可能性がある方は、ピカラ光にしてしまうとトンデモない金額の違約金が発生する為、ピカラ光以外の光回線にしておいたほうが無難です。

ピカラ光と同じようにauスマートバリューが適用できて、なおかつ全国提供(引越しても継続可能)している光回線だと下記の2つの光回線が有名です。

【ビッグローブ光】

【ビッグローブ光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント

ビッグローブ光

  • 工事費が月額料金割引で実質無料!
  • 最大2万5千円キャッシュバック!
  • 無線ルーターレンタル(月500円)が12ヵ月無料!
  • 長期利用時の移転工事費が何度でも無料!


【月額料金】
戸建て:4,980円・マンション:3,980円

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
ビッグローブ光


【ソネット光プラス】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



ピカラ光は15ヵ月以内に解約すると7万円もの違約金が発生する為、近いうちに四国エリア以外に引越しをする可能性がある方は上記の2つの光回線のどちらかにしておくことをお勧めします。

ピカラ光とソフトバンク光のキャッシュバックの違い

ピカラ光とソフトバンク光はどちらも『正規代理店』でキャッシュバックを行っています。

公式サイトからの申込みだとピカラ光もソフトバンク光もキャッシュバックは行っていないので、その点はご注意ください。

まずはピカラ光×代理店で実施しているキャンペーンです。

【ピカラ光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 初期工事費無料!
  • セキュリティソフトが無料で利用可能!
  • 光電話利用時は無線ルーターも無料!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 最大2万5千円キャッシュバック!

ピカラ光の場合には初期費用がかからないことから、代理店のキャッシュバック分がまるまるとお得になる感じです。

次にソフトバンク光×代理店で実施中のキャンペーンです。

【ソフトバンク光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 他社からの乗換えorヤフーADSLからの乗換えの場合は工事費24,000円をキャッシュバック!
  • 他社からの乗換えの場合は違約金を全額キャッシュバック!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 代理店からの申込み限定!新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • ソフトバンク光開通まで期間がかかる場合は、SoftBankAirの無料レンタル実施中!

ソフトバンク光は、他社光回線からの乗換えユーザーの時に大きなキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

こちらもソフトバンク公式サイトではなく、代理店から申込めば、ソフトバンク公式キャンペーンにプラスする形で代理店が独自に行っているキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

ピカラ光・ソフトバンク光のキャンペーンをそれぞれ説明しましたが、乗換えの場合はソフトバンク光のほうがお得で、シンプルな新規申込みの場合には初期費用が無料な分ピカラ光のほうがお得になることが多いです。

【まとめ】ピカラ光とソフトバンク光はどちらにすべきか

ここまでピカラ光とソフトバンク光の特徴や口コミ・料金面やキャッシュバック等の違いを説明してきましたが、ピカラ光とソフトバンク光のどちらにすべきか迷ったら、下記の考え方で選んでおけば間違いありません。

選び方

  • auユーザーの方=ピカラ光一択
  • ソフトバンクユーザーの方=ソフトバンク光

月額料金や初期費用の違い、キャッシュバック等の違いはありますが、長期的に見るとそれぞれの光回線が対応している携帯電話料金割引の部分で大きなランニングコストの差が出てくることになります。

ピカラ光はau携帯電話料金の割引(auスマートバリュー)、ソフトバンク光はソフトバンク携帯電話料金の割引(おうち割 光セット)。

ただし、料金の違いのところでも説明したように、ピカラ光は短期解約するとトンデモない金額の違約金を請求されます。

その額は15ヵ月以内の解約だと、なんと7万円。

その為、短期解約になる可能性がある方はauユーザーであってもピカラ光以外の光回線にしておくことをお勧めします。

当サイトのアシスタント
ピカラ光・ソフトバンク光では代理店からの申込みで代理店独自のキャッシュバックを受け取ることが出来ます!

お申込みを検討している方は下記の代理店のサイトをチェックしてみて下さい!

ピカラ光正規代理店はこちら:ピカラ光なら【ピカラ光.com】

ソフトバンク光正規代理店はこちら:SoftBank光キャンペーン

どちらもWEBフォームから申込み後、申込み確認の電話連絡があります!その際に不明な点は色々と確認することが出来ますのでご安心ください!

【補足】ドコモユーザーはピカラ光とドコモ光のどちらにすべきなのか

ピカラ光はau携帯電話料金の割引に、ソフトバンク光はソフトバンク携帯電話料金の割引に対応しているという説明をここまでしてきました。

では、ドコモユーザーはドコモ光とピカラ光のどちらにすべきなのか。

ドコモユーザーがドコモ光を契約した場合は、『ドコモ光セット割』というドコモ携帯電話料金の割引を受けることが出来ます。

割引額は、ドコモ携帯で新プランを利用しているのか、旧プランを利用しているのかで、割引額が変わってきます。

新プランを利用の場合

ドコモ光 新プランで利用の場合の割引額
(ギガホ・ギガライト)
下記は1台あたりの割引額です。ファミリー割引グループを組んでいる場合は、下記の割引が全台に入ります。(ギガホで3台利用なら毎月3,000円)
利用プラン月あたりの割引額
ギガホ1,000円
ギガライト
<ステップ4:~7GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ3:~5GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ2:~3GB>
500円
ギガライト
<ステップ1:~1GB>
-
旧プランを利用の場合

ドコモ光 旧プラン・家族で利用の場合の割引額
(カケホーダイ&パケあえる)
家族でシェアパックを利用している場合は主回線から割引になります。
利用プラン月あたりの割引額
ウルトラシェアパック1003,500円
ウルトラシェアパック502,900円
ウルトラシェアパック302,500円
ベーシックシェアパック~30GB1,800円
ベーシックシェアパック~15GB1,800円
ベーシックシェアパック~10GB1,200円
ベーシックシェアパック~5GB800円

ドコモ光 旧プラン・個人で利用の場合の割引額
(カケホーダイ&パケあえる)
利用プラン月あたりの割引額
ウルトラデータLLパック1,600円
ウルトラデータLパック1,400円
ケータイパック500円
ベーシックパック~20GB800円
ベーシックパック~5GB800円
ベーシックパック~3GB200円
ベーシックパック~1GB100円

上記の携帯電話料金割引も踏まえた上で、料金面の様々な違いを比較したのが下記の表です。

戸建ての場合

戸建ての場合ピカラ光ドコモ光
最大速度最大1Gbps最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
5,400円
※光電話の料金(500円)込み
5,700円
※光電話の料金(500円)込み
携帯電話料金割引au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)ドコモ携帯電話料金割引あり(ドコモ光セット割)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)が無料(光電話利用時)
●セキュリティソフト3台版が無料
●無線(Wi-Fi)が無料
※利用するプロバイダーによる
初期費用●工事費実質無料●工事費有料(派遣工事18,000円 or 無派遣工事2,000円)
違約金【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円
(2年契約)更新月以外の解約で13,000円

集合住宅の場合

戸建ての場合ピカラ光ドコモ光
最大速度最大1Gbps最大1Gbps
月額料金
※プロバイダー料金込み
4,200円
※光電話の料金(500円)込み
4,,500円
※光電話の料金(500円)込み
携帯電話料金割引au携帯電話料金割引あり(auスマートバリュー)ドコモ携帯電話料金割引あり(ドコモ光セット割)
無料で使えるサービス●無線(Wi-Fi)が無料(光電話利用時)
●セキュリティソフト3台版が無料
●無線(Wi-Fi)が無料
※利用するプロバイダーによる
初期費用●工事費実質無料●工事費有料(派遣工事15,000円 or 無派遣工事2,000円)
違約金【ピカラ光自体の違約金(最低利用期間2年)】
15ヵ月以内35,000円
16ヶ月以上2年以内10,000円

【3年契約の違約金】
~15ヶ月以内35,000円
~16ヶ月以上10,000円
(2年契約)更新月以外の解約で13,000円

戸建て・集合住宅ともにピカラ光のほうが月額料金が若干安く、セキュリティソフトが無料で使えるという点は違いますが、こちらも毎月のラニングコストが大きく変わってくるのが携帯電話料金割引の部分です。

その為、ピカラ光とドコモ光のどちらにしようか迷ったら、シンプルに下記の考え方で選んでおけば間違いありません。

選び方

  • auユーザーはピカラ光
  • ドコモユーザーはドコモ光

また、ドコモ光ではインターネット速度という部分で圧倒的に評判が良いプロバイダー・GMOとくとくBBでお得なキャンペーンを実施しています。

下記にドコモ光×プロバイダーの公式ホームページへのリンクを掲載していますので、ドコモ光をご検討中の方は一度チェックしてみて下さい。


【ドコモ光プロバイダー公式ホームページはこちら】



当サイトのアシスタント
ドコモ光の他のプロバイダーで行っているキャッシュバックや代理店で行っているキャッシュバックは下記のページに詳しくまとめています!

他のキャッシュバック等も知りたい方は上記のページをぜひご参照ください!

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!