auひかりとフレッツ光ならどちらがお勧め?料金・エリア・セット割引の違い等を解説

当サイトの管理人
auひかりとフレッツ光のどちらがお勧めかという点について詳しく解説した記事です。

2015年にNTT東日本と西日本が光回線の卸売りを始めて様々な独自の光コラボレーションサービスが誕生しました。

ドコモ光やソフトバンク光・OCN光やビッグローブ光・ソネット光やニフティ光などがこれにあたりますが、光コラボレーションサービスは既に100種類以上あると言われています。

この光コラボレーションが始まる前は、光回線と言えばフレッツ光とauひかりが主流でした。

西日本エリアは電力会社の光回線も当時からありましたが、東日本エリアは光回線と言えばフレッツ光かauひかりしか選択肢がないという地域も多くありました。

この記事では、長い歴史を誇るフレッツ光とauひかりについて、提供エリアの違いや月額料金の違い・キャンペーン等の違いを含めて、どちらがお得かという点について詳しく説明していきたいと思います。

auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

フレッツ光とauひかりの提供エリアの違い。提供可能な地域・集合住宅は圧倒的にフレッツ光のほうが上

フレッツ光とその設備を利用した光コラボレーションサービス(ドコモ光やソフトバンク光)は提供エリアや使える建物が全く同じですが、auひかりは一部でKDDI独自の光回線の設備を利用している為、フレッツ光とは提供できるエリアも利用できる集合住宅も異なります。

フレッツ光とauひかりの提供エリアの違い

提供エリアの違い戸建てマンション
フレッツ光全国提供
~提供エリアが圧倒的に広く、かなり人口が少ない地域でも利用できることがほとんど。
全国提供
~利用できる集合住宅が圧倒的に多い。
auひかり東海エリアと近畿エリア以外に提供
~提供エリア内であっても人口が少ない地域では利用できないことが多い。
全国提供
~利用できる集合住宅はフレッツ光に比べると極端に少ない。

上記の通り、auひかりも提供エリアはかなり広いサービスですが、フレッツ光と比べると人口が少ない地域だと提供不可のことも多く、それにauひかりの集合住宅向けの設備が設置されている建物がかなり少ない為、マンションやアパートだと使えないことが頻繁にあります。

それに対してNTT東日本・西日本に関しては採算が取れない過疎地域などにも隅々まで光回線を張り巡らせている為、提供エリアや使える建物の数という点で比較すると圧倒的にフレッツ光のほうが上です。

当サイトのアシスタント
ちなみに「auひかりは提供エリア外(提供不可)だけどフレッツ光なら利用できる」という場合、フレッツ光と同じ設備を利用した光コラボレーションサービスなら利用することが出来ます!

auスマートバリューを適用させたい方は、光コラボレーションサービスのビッグローブ光やソネット光でもスマートバリューを適用させることが出来ますのでご参考まで!

ビッグローブ光公式サイト:ビッグローブ光
ソネット光公式サイト:【So-net 光 コラボ】

フレッツ光とauひかりの速度の違いは?

フレッツ光やNTTと同じ設備を利用した光コラボレーションサービスの速度は最大1Gbpsです。

最大1Gbpsの速度だと実測値の目安としては100Mbps~150Mbpsぐらいになりますが、普通にインターネットを使う分には全く問題のない速度です。

auひかりもフレッツ光と同じく最大1Gbpsのサービスを提供していますが、少し前に最大5Gbpsと10Gbpsのサービスも提供を開始しました。

最大5Gbpsと10Gbpsのサービスに関しては関東の一部地域でかつ戸建てタイプのみの提供ですが、通常の1Gbpsのプランに毎月の料金を少しプラスするだけで上記の5Gbpsや10Gbpsのサービスを利用することが出来ます。

ただ、この最大5Gbpsと10Gbpsのサービスは1Gbpsのプランよりも月額料金が上がってしまうということと、最大1Gbpsの速度で満足できる方がほとんどだと思いますので、これからauひかりを使う方はまずは最大1Gbpsのプランで申し込むことをお勧めします。

後からでも最大1Gbps⇒5Gbpsや10Gbpsに速度変更は出来ますので。

auひかりで使うプランが一般的には最大1Gbpsのプランだと考えた場合、速度という面でフレッツ光とauひかりに違いはありません。

当サイトのアシスタント
ちなみに最大1Gbpsよりも高速の光回線を提供しているサービスは、auひかりとNURO光だけです!NURO光もごくわずかな地域限定ですが、最大6Gbpsと10Gbpsのプランを提供しています!
【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

フレッツ光とauひかりの月額料金や初期費用の違いは?コスパはauひかりのほうが圧倒的にお得!

フレッツ光は東日本エリアと西日本エリアで月額料金が違いますが、月額料金や初期費用をauひかりと比べると圧倒的にauひかりのほうがお得です。

auひかりとフレッツ光(東日本・西日本)の料金の違い

 月額料金の違い初期費用の違い
auひかり【戸建て】
4,900円

【マンション】
3,800円

●auひかりはプロバイダー込みの料金です
【戸建て】
登録料3,000円
工事費37,500円⇒工事費実質無料キャンペーン実施中

【マンション】
登録料3,000円
工事費30,000円⇒工事費実質無料キャンペーン実施中
フレッツ光(東日本)【戸建て】5,000円+ISP料金

【マンション】
プランミニ=4,250円+ISP
プラン1=3,650+ISP
プラン2=3,250円+ISP

▲他の光回線と違い、別にISP契約(別料金)必須
【戸建て】
契約料800円
工事料:派遣工事18,000円もしくは無派遣工事2,000円

【マンション】
契約料800円
工事料:派遣工事15,000円もしくは無派遣工事2,000円
フレッツ光(西日本)【戸建て】5,400円+ISP料金

【マンション】
プランミニ=4,500円+ISP
プラン1=3,700円+ISP
プラン2=3,200円+ISP

▲他の光回線と違い、別にISP契約(別料金)必須
【戸建て】
契約料800円
工事料:派遣工事18,000円もしくは無派遣工事2,000円

【マンション】
契約料800円
工事料:派遣工事15,000円もしくは無派遣工事2,000円

月額料金に関しては、auひかりがプロバイダー料金があらかじめ込みの料金になっているのに対して、フレッツ光は別にプロバイダー料金が必要になってくる為、その分でauひかりのほうがお得になります。

プロバイダーによって月額料金は違いますが大体1,000円前後のことが多い為、フレッツ光を利用した場合はちょうど1,000円ちょっとauひかりより高くなるような感じです。

初期費用に関してもauひかりは工事費実質無料キャンペーンを行っている為、かかる費用は登録料の3,000円のみとかなりお得になっています。

それに対して、フレッツ光は契約料+工事費用のどちらもかかってくる為、auひかりよりも初期費用が高額になることがほとんどです。

フレッツ光とauひかりのセット割引の違いは?auひかりならauスマートバリューでかなりお得に!

今は光回線と別のサービスをセットで契約することで、光回線以外の何らかのサービスの料金が安くなるセット割引があるのが一般的です。

例えば、ドコモの携帯電話を利用している方がドコモ光にすれば携帯電話料金が割引されますし、ソフトバンクの携帯電話ユーザーがソフトバンク光にすれば同様に携帯電話料金が割引されます。

フレッツ光にはこういった独自のセット割引というものは一切何もありません。

それに対して、auひかりはauスマートバリューという携帯電話料金割引に対応しています。

これはauの携帯電話利用者がauひかりを使うことで適用される割引で、auの携帯電話料金から1台あたり毎月平均1,000円割引され、家族も含めて最大10台まで割引を適用することが出来ます。

例えば家族で4台auの携帯電話を利用している場合は毎月4,000円の携帯電話料金割引が発生すると。

家族で利用している携帯電話台数によっては光回線の月額料金以上の割引が毎月はいることもある為、auユーザーの方はauひかりにしておくことを強くお勧めします。

当サイトのアシスタント
ちなみにauひかりでauスマートバリューを適用させる方は、ご自宅で利用する無線LANの機器(WiFi機器)も永年無料でレンタル利用することが出来ます!

フレッツ光とauひかりのキャッシュバックやキャンペーンの違いは?

光回線を新規で申し込んだ場合、主に下記の2つのキャッシュバックやキャンペーンを受けることが出来ます。

  • 光回線の公式キャンペーン
  • 代理店やプロバイダー等で独自に実施しているキャッシュバック等のキャンペーン

auひかりを申込んだ時に受けられるキャッシュバックやキャンペーンは、公式キャンペーンと代理店キャンペーンを合わせるとかなり豊富で、auひかりを優良代理店から申込むと高額のキャッシュバックを受け取れることに加えて下記のキャンペーンを受けることが出来ます。

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

それに対してフレッツ光は現在代理店等でもキャッシュバックをほとんど行っていません。加えて公式キャンペーンもごく少額の月額割引キャンペーンしか行っていません。

昔は家電量販店やプロバイダー・代理店等からフレッツ光を申込むとキャッシュバックを受け取ることが出来ましたが、フレッツ光のキャッシュバックに関して今はほとんど壊滅している状態です。

加えてフレッツ光の公式キャンペーンも、ごくごく少額の月額割引キャンペーン等があるだけで、工事費無料キャンペーンやその他のお得なキャンペーンはほとんどが終了している状況です。

これらのキャンペーンという点からもフレッツ光はお勧めできません。

【結論】フレッツ光にするぐらいなら絶対的にauひかりがお勧め

この記事ではここまでフレッツ光とauひかりを様々な点で比較してきましたが、最後に全てを1つの表にまとめてみます。

 auひかりフレッツ光
提供エリアフレッツ光より狭い。集合住宅ではマンションタイプを利用できないことが多い。全国の隅々まで網羅して提供。集合住宅でマンションタイプを利用できることが多い
速度最大1Gbps最大1Gbps
月額料金プロバイダー料金が必要ない為、フレッツ光より月1,000円ほど安いプロバイダー料金が別に必要な為、高い。
セット割引au携帯電話料金割引のauスマートバリューに対応全く何もなし
キャッシュバック・キャンペーン高額のキャッシュバック+工事費無料キャンペーンや様々なキャンペーンありキャッシュバックなし。加えてキャンペーンはごく一部の少額なものしかない。

フレッツ光がauひかりに勝っている点と言えば提供エリアがauひかりよりも広いという点だけで、月額料金・セット割引・キャンペーンという部分でフレッツ光は全くお勧めできる要素がありません。

キャッシュバックやキャンペーンもほとんど終了してしまったフレッツ光を申込むぐらいであれば、どちらにしようか迷っている方はauひかりを申込むことを強くお勧めします。

【WEB代理店独自キャッシュバック】auひかりを申込むなら優良代理店からの申込みがお勧め!

auひかりは主に下記の3つの申込み先から新規申込みをすることが出来ますが、どこから申込むかで受けられるキャッシュバックの額が変わってきます。

auひかりを申込める3つの申込先

  1. auひかり公式サイト・auショップ
  2. auひかりプロバイダーの公式サイト
  3. 【お勧め】auひかりの代理店

このうち、auひかり公式サイトやauショップでauひかりを申込んでしまうと1万円前後のキャッシュバックしか受け取ることが出来ません。

auひかりのプロバイダーのサイト(ビッグローブやソネット)からauひかりを申込むことも出来ますが、プロバイダーのサイトから申込んだ場合にはキャッシュバックを振りこんでくれる時期がかなり遅いといったことや、工事費実質無料キャンペーンが適用されないというプロバイダーもある為、こちらもお勧めできません。

代理店からの申込みがキャッシュバック額という面でもお勧めですが、代理店の中にはお勧めできる代理店とお勧めできない代理店があります。

お勧めできる代理店の特徴は下記の通りです。

auひかりお勧め代理店の特徴

  1. キャッシュバックの申請手続きが不要。申込後の折り返し電話で口座番号を聞かれる為、口頭で伝えるのみ
  2. キャッシュバックの振込が開通から最短で1ヵ月~2ヵ月後と早い
  3. キャッシュバック還元率が100%

上記のような優良代理店は『キャッシュバックを確実にもらえる』ような仕組みを取っています。

それに対してお勧めできない代理店は下記のような特徴があります。

auひかりお勧めできない代理店の特徴

  1. キャッシュバックの申請手続きが必要。開通から●ヵ月後の1日~月末までの間にユーザー自身から申請しないとキャッシュバックが無効になる
  2. キャッシュバックの振込が開通から半年以上と遅い
  3. キャッシュバック還元率が40%程度(60%近い方が手続きを忘れてキャッシュバックを無効にされてしまっている)

確実にキャッシュバックを還元してくれる代理店がある一方で、こうして『ユーザーが特定期間中に申告するのを忘れるとキャッシュバックを無効にする』という、あえてキャッシュバックを受け取らせないようにしている悪質な代理店も存在しています。

auひかりの優良代理店と言えば昔から株式会社NEXTという会社が有名ですが、確実に高額のキャッシュバックを受け取るなら下記のような優良代理店から申込みすることを強くお勧めします。


【auひかり優良代理店NEXTはこちら】



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!