他の光回線からauひかり乗換える時のお得なポイント

当サイトの管理人
他社光回線からauひかりに乗り換える場合のお得なポイントやかかる費用等をまとめた記事です。

auユーザーに人気の光回線・auひかりですが、携帯電話を他社からauに変えるのと同時に光回線もauひかりに乗り換えるというケースも多くあると思います。

光回線の乗換えと聞くと『高額の違約金が発生する』とか『大きな費用がかかってしまう』というようなイメージが強いですが、auひかりに乗り換える場合はそういった心配をする必要はありません。

この記事では、他社光回線からauひかりに乗り換える際の費用やお得なポイント等を詳しく説明していきます。

auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

他の光回線からauひかりに乗り換える人は多い!auスマートバリューを適用できるのがその理由

auユーザーにauひかりが人気の理由は、なんと言ってもauスマートバリューが適用できるという点。

auスマートバリューはauの携帯を利用している方(家族も含めて)が、特定の光回線を利用することで携帯電話料金が割引される仕組みのことで、特に家族でauの携帯電話を利用している場合などは毎月4,000円以上の割引が発生することもあります。

auスマートバリューは1台の携帯電話だけではなく、家族も含めて最大10台までそれぞれに下記の割引を適用することが出来る為、利用している台数によってはかなりの金額がお得になる仕組みです。

auスマートバリューの携帯電話料金割引額

auスマートバリューの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
プラン月あたりの割引額
auピタットプラン(シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額10/13/30
データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ)
2年間2,000円(それ以降は月934円)
データ定額5/8/20
データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,410円(それ以降は月934円)
U18データ定額201,410円
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
934円
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
2年間934円(それ以降は500円)
カケホ(3Gケータイ・データ付) ※3Gスマートフォンの場合もご加入いただけます。934円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)2年間1,410円(それ以降は934円)

2年間とそれ以降で割引額は違いますが、平均すると携帯電話1台あたり毎月1,000円の割引が発生する為、例えば家族4人でスマートフォンを4台持っていた場合は毎月4,000円の携帯電話料金割引が発生することになります。

この割引がある為、例えばドコモやソフトバンクから家族も含めて携帯電話をauに変えた場合などに光回線もauひかりに乗り換えるという方が非常に多くいらっしゃるのが現状です。

当サイトのアシスタント
例えばもともとはドコモの携帯を利用していて光回線もドコモ光で利用していた方が携帯電話をauに変えた場合、光回線もauひかりやauスマートバリューに対応した光回線に変更しなければ、上記の割引は発生しません!

その為、特に家族で利用している携帯電話の会社を変えた場合などは光回線も同時に変更するのが一番お得になります!

他の光回線からauひかりに乗り換える場合の全費用

他の光回線からauひかりに乗り換える場合、本来は下記の費用がかかります。

他の光回線からauひかりに乗り換える場合の費用

  1. 他社光回線の違約金(サービスにより違うが平均すると1万円前後の場合が多い)
  2. auひかりの登録料3,000円
  3. auひかりの工事料金(戸建てが37,500円・マンションが30,000円)

ただし、auひかりでは【他社光回線の違約金還元キャンペーン】と【工事費実質無料キャンペーン】を行っている為、乗換えで実際にかかる費用はauひかりの登録料の3,000円のみに抑えることが出来ます。

むしろ、auひかりを代理店から申込んだ場合にキャッシュバックも受け取れることを考えれば、費用がかかるどころか逆にかかなりの金額を受け取ることが出来る為、乗換え時の費用は全く心配いりません。

ここからそれらのキャンペーンについて詳しく説明していきたいと思います。

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

他社光回線の違約金は心配無用!auひかりスタートサポートで最大3万円まで還元!

auひかりでは『auスタートサポート』といって、他社光回線からauひかりに乗り換える場合、他社光回線で発生する違約金を最大3万円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

一般的に光回線を乗り換える場合には違約金が発生しないタイミング(更新月)を待って乗り換える方が多いですが、auひかりの場合には違約金が発生してもau側で負担してくれる為、違約金が発生しないタイミング(更新月)まで乗換えを待つ必要はありません。

この『auスタートサポート』を適用する条件としては下記のサービスの申込みが必要になります。

auひかりスタートサポートの条件

  • 戸建ての場合:『auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX』の申込みが必要
  • マンションの場合:『auひかり マンションのネット+電話+電話オプションパック』の申込みが必要

どちらにしてももともと光電話を申込みしようとしていた方は、これらのサービスを申込んでもほとんど負担はない為、ネット+電話を申込む方にはかなりお得なキャンペーン内容になっています。

当サイトのアシスタント
ちなみに他社光回線からの乗換えで違約金を負担してくれる光回線としては、他にソフトバンク光も同様のキャンペーンを行っています!

auひかり工事費用も心配無用!長期利用で工事費実質0円!

auひかりでは現在工事費実質無料キャンペーンを行っている為、長期利用すれば工事費の負担なく光回線を利用することが出来ます。

auひかり工事費実質無料キャンペーン

  • 戸建ての場合=工事費37,500円(月625円×60ヵ月払い)
  • ⇒月額料金から毎月625円×60ヵ月割り引くことで工事費実質無料

  • マンションの場合=工事費30,000円(月1,250円×24ヵ月払い)
  • ⇒月額料金から毎月1,250円×24ヵ月割り引くことで工事費実質無料

仕組みとしては工事費の分割払いが発生している間、同額の金額を月額料金から割り引きことで工事費を実質無料にするという内容です。

工事費無料キャンペーンは他の光回線だと行っていないことも多いですが、auひかりに乗り換える場合にはこのキャンペーンがあるので工事費を心配する必要はありません。

ここまで説明してきた『auひかりスタートサポート』で他社違約金が還元され、『工事費実質無料キャンペーン』で工事費もかからないことから、他社光回線からauひかりに乗り換える場合の費用は実質・登録料の3,000円のみとなります。

加えて、auひかりを代理店から申込めばこれらのキャンペーンを適用した上で高額のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

【キャッシュバック】高額キャッシュバックをすぐに確実に受け取れる代理店

auひかりは様々な窓口から申し込むことが出来ますが、高額のキャッシュバックを確実に受け取れる優良代理店から申込むのが一番お勧めです。

auひかりで昔から長く代理店業務を行っている株式会社NEXTのホームぺージからauひかりを申込むとキャッシュバックの申請手続きが不要で、最短1ヵ月後には平均で5万円前後のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

参考リンク

代理店NEXT公式サイトはこちら:【auひかりキャンペーン】

auひかりをKDDIショップやauひかり公式サイトから申込むことも出来ますが、その場合はキャッシュバックの額が最大1万円とかなり少なくなってしまう為、上記の代理店NEXTからの申込みがお勧めです。

それとauひかりには代理店NEXT以外にも様々な代理店がありますが、下記のような仕組みを取っている代理店から申込むのは絶対にお勧めできません。

お勧めできない代理店の特徴

  1. auひかりの申込みとは別にキャッシュバックの申請が必要
  2. キャッシュバックを申請できる時期が申込みや開通から半年以上先とかなり遅く、開通から●ヵ月後の1日~末日まで申請可能と期限が決まっている
  3. 申請時期になっても代理店から連絡はこない為、申請を忘れるとキャッシュバックは1円ももらえなくなる

具体的な代理店名を出してしまうと、株式会社25や株式会社グローバルキャストがこれに該当します。

この手の仕組みにしている代理店は、キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまう方が続出していて、キャッシュバック還元率が40%程度しかないと言われています。

同じ代理店である株式会社NEXTとキャッシュバックの手続き等を比べると下記の通りです。

比較

auひかり代理店優良代理店NEXT悪質代理店
キャッシュバック還元率100%40%~50%程度
キャッシュバック額平均5万円平均5万円
キャッシュバック申請手続き不要
~申込み時に振込先の口座番号を聞かれるので、それに口頭で答えるのみ
必要
~特定期間中に申請するのを忘れるとキャッシュバックは無効になる
キャッシュバックを申請できる期間そもそも申請不要申込み・開通から半年以上先
~だいたいは開通から●ヵ月後の1日~末日までと期間が決まっている

上記の比較表を見てお分かりになるとは思いますが、一方の優良代理店が『確実にキャッシュバックをユーザーに渡そう』としているのに対して、悪質代理店に関してはハッキリ言って『キャッシュバックを渡さないようにしている』のがミエミエです。

こういった代理店から申込んでもキャッシュバックをもらえる確率は50%もありませんのでご注意下さい。

【優良代理店NEXTでキャッシュバックの詳細を見る方はこちら】

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

【補足】auひかりが提供不可の場合は、ビッグローブ光でもauスマートバリューは適用可能

auひかりでよくあることなのですが、auひかりは都心部はともかく地方に行くと提供エリア外で利用できないということがよくあります。

同じ市内であっても人口が多い町では使えるのに人口が少ない町に行くと提供不可になっていたり。

そんな場合にはauひかりではなくてもビッグローブ光にすることでauスマートバリューを適用可能です。

ビッグローブ光は光コラボレーションサービスといってNTTの光回線の設備を利用している為、auひかりよりも提供エリアはかなり広めです。

auひかりが提供不可でもビッグローブ光なら使えることが圧倒的に多い為、もしauひかりが使えないとなった場合にはビッグローブ光もチェックしてみて下さい。

【ビッグローブ光 公式サイトはこちら】

【ビッグローブ光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント

ビッグローブ光

  • 工事費が月額料金割引で実質無料!
  • 最大2万5千円キャッシュバック!
  • 無線ルーターレンタル(月500円)が12ヵ月無料!
  • 長期利用時の移転工事費が何度でも無料!


【月額料金】
戸建て:4,980円・マンション:3,980円

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
ビッグローブ光


当サイトのアシスタント
ちなみにビッグローブ光以外だとソネット光やニフティ光でもauスマートバリューは適用可能です!この2つは公式サイトよりも代理店からの申込みのほうがキャッシュバックがお得になっています!

下記にそれぞれ代理店のサイトのリンクを掲載してありますので、興味がある方は月額料金やお得なキャッシュバック等を比べてみて下さい!

ソネット光はこちら:So-net光なら【So-netキャンペーン】

ニフティ光はこちら:@nifty光キャンペーン

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!