ドコモ光×OCNは高いし速度も遅い?料金・速度・評判やメリット・デメリット

当サイトの管理人
ドコモ光のプロバイダーとしてOCNはお勧めできるのかどうか、メリットやデメリットはどんなところにあるのかという点について詳しく解説した記事です。

OCNと言えばフレッツ光が一番人気があった時代からプロバイダーとして加入者数1位を誇示している大手のプロバイダーです。

NTTグループのNTTコミュニケーションズという会社が提供しているサービスで、プロバイダーサービス以外にはOCNモバイルONEといった格安SIMの提供もしています。

ドコモ光ではこのOCNを含めて下記の24社のプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選ぶことが出来ますが、OCNはお勧めできるプロバイダーなのかどうか。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

この記事では、ドコモ光でプロバイダーとしてOCNを選ぶメリットやデメリットを詳しく解説していきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ドコモ光×代理店ネットナビ限定】
最大約68,000円お得になるキャンペーン実施中!





ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光×OCNは料金が高い?月額料金や初期費用はいくらになるの?

ドコモ光ではタイプAに属するプロバイダーを利用する場合とタイプBに属するプロバイダーを利用する場合で月額料金が異なってきます。

タイプAよりもタイプBに属するプロバイダーを選んだ場合のほうが、毎月の料金が戸建て・マンションともに200円高くなります。

OCNはタイプBに属するプロバイダーの為、ドコモ光×OCNで利用した場合の月額料金や初期費用は下記の通りです。

月額料金や初期費用

ドコモ光プロバイダー タイプB
速度最大1Gbps
提供地域全国(フレッツ光の提供エリア・建物と同じ)
月額料金【戸建て】5,400円
【マンション】4,200円
初期費用(新規)
契約事務手数料
契約事務手数料3,000円
初期費用(新規)
工事費
▲転用の場合は不要
【戸建て】
派遣工事:18,000円
無派遣工事:2,000円
【マンション】
派遣工事:15,000円
無派遣工事:2,000円

月額料金はプロバイダー料金込みで、戸建てが5,400円・マンションが4,200円です。

初期費用に関しては契約事務手数料+工事料金がかかりますが、ドコモ光は新規申込みをした時の特典(キャッシュバック等)が大きい為、この点はあまり気にする必要はありません。

タイプAよりもタイプBのプロバイダーのほうが月額料金が200円高いことから、「料金が高い分タイプBのプロバイダーのほうが速度が安定しているんでしょ?」と勘違いされている方が時々いらっしゃいますが、全くそんなことはありません。

これはただ単にプロバイダーがユーザーに対してどれぐらいの料金を請求するかという点で200円高く設定しているというだけで、実際のインターネット速度やキャンペーンという点については、例えばタイプAのGMOとくとくBBのほうが圧倒的にOCNよりも上です。

タイプBのほうが月額料金が高い分、実際の速度が安定していたりサービスが充実しているというようなことは全くありませんので、その点は勘違されないようご注意下さい。

ドコモ光×OCNの実際の速度は?口コミを調べてみるとかなり辛辣な評判が…

もともとフレッツ光でOCNを利用していた方がドコモ光に切り替える際にプロバイダーはそのまま切り替えるということが多い為、ドコモ光でプロバイダーはOCNという組み合わせで利用している方はかなりの数いらっしゃいます。

ただ、利用者が多いのと実際の速度(プロバイダーの安定性)が安定しているかどうかというのは全く別の話で、正直ドコモ光×OCNは速度という面においてあまり評判が良くありません。

ドコモ光では利用するプロバイダーによって実際のネット速度が変わってきますが、実際にドコモ光でプロバイダーをOCNで利用している方の口コミは下記の通りです。

ドコモ光×OCNの口コミ


ドコモ光でプロバイダーをOCNで利用している方の口コミを上記以外もかなりの数確認しましたが、8対2ぐらいの割合で『速度が遅い』という口コミのほうが圧倒的に多いというのが現状です。

また、OCNは他のプロバイダーでは行っていない速度制限も実施するなど、恐らくユーザー数の増加にOCN側の対応が追いついていないのではないかと考えられます。

ただ、少し前に『OCN v6アルファ』という高速インターネット接続のサービスを始めてドコモ光ユーザーにも提供している為、これに伴って今後は速度が改善していく可能性もあります。

当サイトのアシスタント
ドコモ光のサービスが提供開始されてからもうだいぶ経ちますが、OCNは当時からずっと速度に関しては悪い噂が絶えないというのが現実です。

ドコモ光×OCNにするメリットとは?『OCN v6アルファ』が無料で使えるって本当?

OCNでは少し前から『OCN v6アルファ』という高速化のサービスの提供を始めました。

そして、この『OCN v6アルファ』をフレッツ光やOCN光などドコモ光以外の光回線で利用する場合は毎月500円の利用料金が必要ですが、ドコモ光ユーザーに限っては無料で利用することが出来ます。

『OCN v6アルファ』を申込むと、高速のインターネット接続が出来るという点に加えて様々なメリットが生まれてきます。

OCN v6アルファの内容

  1. IPv6 over Ipv4(IPoE方式)によるネット速度の向上
  2. IPoE対応の無線ルーターレンタルが無料
  3. 不正通信ブロック『ホームネットセキュリティ』が12ヵ月無料
  4. 初回訪問設定サポートが無料
  5. 1台分のセキュリティソフトが12ヵ月無料

ここから簡単に1つずつ説明していきたいと思います。

IPv6 over Ipv4(IPoE方式)での接続により、これまでよりもネット速度が向上

OCNはこれまでもIPv6でのネット接続には対応してきましたが、ネット速度が一番安定すると言われている『IPv6 over Ipv4(IPoE方式)』という方式には対応していませんでした。

これは一般的には『IPv6プラス』と言われるIPv6とIpv4を混合させて使う接続方式で、ユーザーが混み合う夜間等の時間帯にも速度が落ちづらくなると言われています。

ドコモ光のプロバイダーだと「速度が安定している」と評判の高いGMOとくとくBB等はかなり前からこの方式を取り入れていましたが、OCNもだいぶ遅れてこれに対応したという状況です。

ドコモ光ユーザーは無料で使えますので、これからOCNを利用する方は必ず申込んでおくことをお勧めします。

当サイトのアシスタント
ただ、この『OCN v6アルファ』を利用したからと言って必ず速度が安定するというわけではありませんのでご注意下さい!OCN自体の設備がパンクしてしまっていたらこのサービスを使っても今までと同じように遅い速度しか出ない場合もあります!

IPoE対応の無線ルーターレンタルが無料

これまでOCNは無線ルーターの無料レンタルを行っていませんでしたが、この『OCN v6アルファ』を申込んだ場合は無線ルーターも無料レンタルで利用することが出来ます。

無線の高速規格である11acにも対応したNEC製のルーターです。

ドコモ光から無線の機器を借りてしまうと毎月300円かかってしまいますし、ご自身で購入されても5,000円~10,000円はかかってしまいますので、『OCN v6アルファ』を申込んだ方はこの無線ルーターを無料で利用するのがお得です。

不正通信ブロックサービス『ホームネットセキュリティ』が12ヵ月無料

OCNでは不正通信を事前にブロックするサービスとして『ホームネットセキュリティ(月額200円)』というサービスを提供していますが、このサービスを『OCN v6アルファ』を申込んだ方は12ヵ月無料で利用することが出来ます。

このサービスはユーザーがインターネットに接続する際に事前に無線ルーター側で不正通信をブロックするというもの。

スマートフォンやタブレット・パソコン等に入れるセキュリティソフトと組み合わせて使うことで、より安全にインターネットを楽しむことが出来ます。

ただ、注意点としてはこのサービスを利用してもセキュリティソフトは必須だということ。

このサービスはあくまでもネット経由での不正通信をブロックするだけであって、端末がウィルスに感染してしまった場合はセキュリティソフトを入れていないと駆除することが出来ませんし、USBメモリやSDカード等からのウィルス感染などネットを介さないウィルス感染には全く効力がありません。

その為、「このサービスを利用すればセキュリティソフトは不要」と勘違いされないよう、ご注意下さい。

訪問サポートサービスの『OCN開通とことんサポート』が初回に限り無料

ドコモ光×OCNで『OCN v6アルファ』を申込んだ方に関しては、訪問設定サポートの『OCN開通とことんサポート』を無料で依頼することが出来ます。

そしてこの『OCN開通とことんサポート』は設定してくれる項目がかなり多岐に渡るので、お願いすれば自宅内のほとんどのインターネット設定を無料で依頼することが可能です。

ドコモ光で受けられる『OCN開通とことんサポート』の内容

  • インターネット接続設定(有線)
  • ブラウザー設定(Internet Explorer、Edge)
  • メール設定(OCNメール、Outlook、Windows8.1メールアプリ、Windows10メールアプリ)
  • メールアドレス変更
  • 無線LANルーターもしくは無線アダプタへの無線LAN(Wi-Fi)接続設定および動作確認
  • PC・タブレット・スマートフォン・ゲーム機の無線でのインターネット接続設定(10台まで)
  • 家庭用複合プリンターの印刷設定(1台)
  • マイセキュア(1ライセンス)設定
  • ドコモテレビターミナルの接続設定

特に大切なところは赤字で記してありますが、有線接続での設定だけでなく、無線ルーターの設定およびPC・タブレット・スマホ・ゲーム機などの無線(Wi-Fi)の設定、あとはプリンターの設定まで行ってくれます。

インターネット設定に不安がある方でもこのサービスを使って設定を依頼すれば特に心配はいりません。

当サイトのアシスタント
他のプロバイダーでも初回の訪問設定を無料にしているプロバイダーは多くありますが、ここまでいろんな機器を無料で設定してくれるのはOCNだけです!

1台分の総合セキュリティソフト『マイセキュア(1ライセンス)』が12ヵ月無料

ドコモ光×OCNで『OCN v6アルファ』を申込んだ方に関しては、OCNが提供している総合セキュリティソフトの『マイセキュア』を1ライセンス(1台分)12ヵ月無料で利用することが出来ます。

スマートフォン・タブレット・パソコンに対応しているセキュリティソフトで1台(1ライセンス)月額250円かかるサービスが12ヵ月間は無料です。

ただ、他のプロバイダーだと3台まで使えるセキュリティソフトが12ヵ月無料というキャンペーンを行っていることが多いので、これはそこまでお得な特典というわけではありません。

これからドコモ光×OCNを申込む方は、ドコモ光の申込みとは別に回線開通後に『OCN v6アルファ』の申込みが必要

ここまでOCNで新たに提供が始まった『OCN v6アルファ』のサービス内容について説明してきましたが、ドコモ光×OCNを申込んでもこの『OCN v6アルファ』が自動で申込みされません。

『OCN v6アルファ』の特典を受けるには、ドコモ光×OCNの申込みをして“回線が開通した後(工事後)”に改めてOCNにこのサービスを申込む必要があるのでご注意ください。

これだけの特典を無料で使えるなら誰でも申込むと思うので、はじめからドコモ光×OCNを申込んだら自動で適用されるようにしてくれるといいんですけどね。

【ドコモ光×OCNを申込むなら下記の代理店キャッシュバックがお得です】

【ドコモ光(代理店ネットナビ)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • dカードGOLD申込みで最大1万5千円プレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • さらに代理店限定で15,000円キャッシュバック!

ドコモ光×OCNにするデメリットは?

先ほどドコモ光でプロバイダーをOCNにするメリット(OCN v6アルファの特典)について説明してきましたが、ドコモ光でプロバイダーをOCNにする場合には大きなデメリットが2つほどあります。

まず1つ目のデメリットは、OCNはドコモ光のタイプBに属するプロバイダーの為、タイプAのプロバイダーを利用する場合と比べて毎月の料金が200円高くなってしまうということ。

月200円とは言っても年間で2,400円、長く使うともっと損をすることになりますから、どうせなら速度が安定していて安く使えるプロバイダーのほうがいいですよね。

それと2つ目のデメリットは、OCNの速度に関する口コミ・評判があまりにも悪すぎるということ。

先ほど説明した『OCN v6アルファ』を使えば速度が改善する可能性はありますが、それはあくまでも可能性の話であって、実際に高速のネット速度が出るのかどうかというのは使ってみないとわかりません。

これら2つのデメリットを考えた時にドコモ光でプロバイダーをOCNにするのがお勧めできるかと言われれば、“お勧めできない”というのが結論です。

当サイトのアシスタント
ちなみにOCNとは違いタイプAのプロバイダー(OCNより月200円安くなる)で速度の評判が圧倒的にいいのがGMOとくとくBBというプロバイダーです!

なんと言っても全プロバイダーの中で唯一、地域別の実測値を公開したり速度が100Mbpsに満たない場合に毎月ポイントバック(速度保証)まで行っているのが特徴!

GMOとくとくBBの詳細に関しては、下記にホームぺージへのリンクを掲載してありますのでそちらをご確認ください!

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光でプロバイダーをOCNにすべき2つのケース

先ほども記載した通り、正直ドコモ光でプロバイダーをOCNにするのは「料金が高い+速度が遅い」という点からお勧めできません。

ただ、下記のようなケースの場合には例外としてプロバイダーをOCNにしたほうがいいのかなと思います。

ドコモ光でプロバイダーをOCNにしたほうがいいケース

  1. 他の光回線で既にOCNを使っていて、ドコモ光に切り替える時に絶対にプロバイダーは変えたくないという場合
  2. 携帯電話をドコモ以外にOCNモバイルONEも利用しているという場合

それぞれ1つずつ簡単に説明していきます。

他の光回線で既にOCNを使っていて、ドコモ光に切り替える時に絶対にプロバイダーは変えたくないという場合

このケースは既にフレッツ光等でプロバイダーとしてOCNを利用している方が、ドコモ光に乗り換えるにあたってどうしてもプロバイダーを変更したくないという場合に該当します。

基本的に他の光回線からドコモ光に変更するのであればプロバイダーも同時にOCNから別のプロバイダーに変更することをお勧めしますが、「絶対にOCNのままがいい」という方はプロバイダーをそのまま継続することも可能です。

ただ、毎月の料金がタイプBで高い+速度が遅いという点を考えれば、思い切ってOCNから別のプロバイダーに乗り換えたほうが無難です。

携帯電話をドコモ以外にOCNモバイルONEも利用しているという場合

ドコモの携帯電話を利用している方がドコモ光をセットで利用した場合、毎月1,000円~3,000円程度の携帯電話料金割引を受けることができます。

加えて、家族でドコモの携帯+OCNモバイルONE(格安SIM)も利用しているという方の場合には、プロバイダーをOCNにすることで、ドコモの携帯電話料金割引以外にそのOCNモバイルONE(格安SIM)からも1台200円×5台まで(最大1,000円)毎月料金割引を受けることが出来ます。

簡単に言うと、毎月の携帯電話料金がドコモの携帯もOCNモバイルONE(格安SIM)のどちらも安くなると。

この場合は、お得になる金額が大きくなることが多いのでプロバイダーはOCNにしておくのがお勧めです。

「絶対にドコモ光×OCNにしたい」という方は、ネット代理店から独自キャッシュバックを受け取るのがお勧め

ドコモ光を申込みした時に受けられる新規申込み特典やキャンペーンは下記の2つです。

【ドコモ光新規申込みで受けられるキャンペーン】

  1. ドコモ光公式キャンペーン
  2. プロバイダー独自キャッシュバックor代理店独自キャッシュバック

このうち1番目のドコモ光公式キャンペーンに関してはどこから申込んでも受けることができますが、2番目のプロバイダー独自キャッシュバックに関しては、そのプロバイダーがキャッシュバックを行っていない場合受け取ることが出来ません。

下記のプロバイダーでは独自キャッシュバックを行っていますが、OCNは独自にキャッシュバックは行っていません。

参考:独自キャッシュバックを行っているプロバイダー

  1. (タイプA)GMOとくとくBB:速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】
  2. (タイプA)DTI:DTI with ドコモ光
  3. (タイプA)ぷらら:ドコモ光

ただ、ドコモ光×OCNをネット代理店から申込んだ場合には、ドコモ光公式キャンペーンに加えて代理店の独自キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

その為、ドコモ光×OCNを申込む方は下記のネット代理店から申込むのがお勧めです。

【ドコモ光×OCN申込みなら下記の代理店がお得です】

【ドコモ光(代理店ネットナビ)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • dカードGOLD申込みで最大1万5千円プレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • さらに代理店限定で15,000円キャッシュバック!

OCNにこだわりがない方は、速度・特典・キャッシュバックともにOCNを上回るGMOとくとくBBがお勧め

ドコモ光のプロバイダーで特にOCNにこだわりがないという方は、タイプAに属するGMOとくとくBBが圧倒的にお勧めです。

お勧めの理由はなんといってもその圧倒的な速度にあります。OCNの速度に対する評判とは雲泥の差で、利用しているユーザーからの評価が一番高いのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの速度改善に関する取り組み

  1. 高速ネット接続のIPv6プラスに他のプロバイダーよりもいち早く対応
  2. 地域別にドコモ光のインターネット実測値を公開している
  3. 速度が100Mbpsに満たない場合は改善するまで毎月ポイントバックあり(速度保証)

Ipv6プラスに対応しているプロバイダーは他にもありますが(OCNも最近対応した)、地域別に実測値を公開したり、速度が100Mbps出ない場合に速度が改善するまで毎月ポイントバック(速度保証)を行っているのは全プロバイダーの中でGMOとくとくBBだけです。

他のプロバイダーは実測値を公開していませんし、速度が遅かった場合は泣き寝入りするしかないというのが現状の為、「とにかく速いインターネットがいい」という方はGMOとくとくBBがお勧めです。

また、加えてGMOとくとくBB独自のキャンペーンもかなり豊富です。

GMO独自キャンペーン

  1. IPv6プラス対応の高速無線ルーターレンタルが永年無料
  2. パソコン・スマホ・タブレットに3台まで対応したセキュリティソフトが1年無料
  3. 出張設定サポートも無料
  4. 独自の高額キャッシュバックあり

GMOとくとくBBのホームぺージからドコモ光を申込んだ場合、ドコモ光公式キャンペーンに加えて上記のGMO独自のキャンペーンを全て適用することが出来ます。

下記にGMOとくとくBBの公式ホームページへのリンクを掲載してありますので、気になる方はそちらでもチェックしてみて下さい。

【GMOとくとくBBの公式ホームページはこちら】

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • dカードGOLD申込みで最大1万5千円プレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

【補足】『ドコモ光×OCN』と『OCN光』は全く別のサービスの為、混同しないよう注意

『ドコモ光でプロバイダーをOCNにする』場合と『OCN光』を混同してしまい、誤って『OCN光』を申込んでしまう方がいるようなので、あやふやになっている方はご注意ください。

『ドコモ光×OCN』と『OCN光』の違いを簡単に表すと下記の通りです。

ドコモ光×OCNとOCN光の違い

 ドコモ光×OCNOCN光
月額料金戸建て=5,400円
マンション=4,200円

※高速ネットサービス・OCN v6アルファが無料
戸建て=5,600円
マンション=4,100円

※高速ネットサービス・OCN v6アルファ(有料)も込みの料金
セット割引ドコモ携帯電話料金割引あり
~家族の場合は毎月平均で2,500円程度
OCNモバイルONE(格安SIM)割引あり
~1台200円×最大5台まで(最大1,000円)
補足※高速ネットサービス・OCN v6アルファはドコモ光だと無料だが、OCN光だと月額500円(有料)
※ドコモ光でもプロバイダーをOCNにすればOCNモバイルONEの割引は適用できる

OCNモバイルONEだけを利用している方が誤ってドコモ光を申込んでも、ドコモ光でプロバイダーをOCNにすれば『OCN光』と同様の格安SIMの割引を適用可能な為、この場合は誤って申込んでしまっても特に問題はありません。

ただ、逆にドコモの携帯を利用していてOCNモバイルONE(格安SIM)を利用していない方が誤って『OCN光』を申込んでしまうと、ドコモの携帯電話料金割引は1円も発生しなくなってしまいます。

ドコモ光もOCN光も同じNTTグループの会社が提供している為ややこしいですが、誤って申込みしないようご注意ください。

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!