ドコモ光×ぷららは遅い?意外と人気!ぷららのメリット・デメリット

当サイトの管理人
ドコモ光でプロバイダーをぷららで利用した場合のメリットやデメリット等についてまとめた記事です。

NTTグループのプロバイダーとして昔から利用者が多い『ぷらら』。ぷららはフレッツ光でも利用できますが、ドコモ光でも利用することが出来ます。

ドコモ光の場合は下記の24社のプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選択することが出来ますが、ぷららの評判や実際の速度はどうなんでしょうか。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

この記事では、ドコモ光でプロバイダーをぷららで利用した場合の月額料金やメリット・デメリット等について詳しく解説をしていきます。

ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光でプロバイダーぷららは意外と人気!その理由はNTTグループという安心感

ドコモ光でのぷららの評判は賛否両論ありますが、ドコモ光のプロバイダーの中でぷららは意外と人気です。

ぷららはNTTグループの会社で、プロバイダーサービスを提供することに加えて『ひかりTV』といったサービスも提供している、ネット関連サービスの中では比較的大きな会社。

ドコモ光でぷららに加入される方が多い理由は『NTTグループという安心感』と『光回線もプロバイダーもNTTグループでまとめたいという方が多い』から。

参考までにドコモ光でNTTのグループ会社でプロバイダーを提供しているのは下記の4つのプロバイダーです。

NTTグループのプロバイダー

【タイプAに属するプロバイダー】
ドコモ.net(NTTドコモ提供)、ぷらら(NTTぷらら提供)

【タイプBに属するプロバイダー】
OCN(NTTコミュニケーションズ提供)、WAKWAK(NTT ME提供)

タイプBのプロバイダーを選んでしまうと毎月の料金が200円高くなってしまうことに加えて、タイプAのドコモ.netが全くお得ではないプロバイダーの為、『光回線もプロバイダーもNTTグループでまとめたい』という場合は実質的にぷららを選択されるという方が多いようです。

当サイトのアシスタント
フレッツ光だとOCNが一番人気があるプロバイダーですが、ドコモ光の場合はタイプBとして月額料金が高くなってしまう為、OCNよりもタイプAのプロバイダーのほうが人気があります!

ドコモ光×ぷららで契約した場合の月額料金や初期費用はどれぐらい?

ドコモ光でプロバイダーをぷららで利用した場合の月額料金や初期費用は下記の通りです。

月額料金や初期費用

ドコモ光プロバイダー タイプA
速度最大1Gbps
提供地域全国(フレッツ光の提供エリア・建物と同じ)
月額料金【戸建て】5,200円
【マンション】4,000円
初期費用(新規)
契約事務手数料
契約事務手数料3,000円
初期費用(新規)
工事費
▲転用の場合は不要
【戸建て】
派遣工事:18,000円
無派遣工事:2,000円
【マンション】
派遣工事:15,000円
無派遣工事:2,000円

ぷららはタイプAに属しているプロバイダーの為、プロバイダー+回線料金込みで月額料金は戸建てで5,200円・マンションだと4,000円です。

初期費用は契約事務手数料+工事費がかかりますが、ドコモ光公式キャンペーンに上乗せしてぷらら独自のキャッシュバック等のキャンペーンを適用すれば初期費用以上にお得になることが多くあります。

ドコモ光は料金が高いと言われることがありますが、ドコモ光を利用した時にドコモの携帯電話料金が大きく割引されることを考えれば、ドコモユーザーにとって一番安く使える光回線ががドコモ光です。

【参考:現在ドコモ光×ぷららで実施しているキャンペーン情報】

【ドコモ光(ISP:ぷらら)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント

Plala ドコモ光

  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はぷらら独自特典】……

  • さらにぷらら限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも24ヵ月無料!

ドコモ光×ぷららの速度は不安定?口コミや評判は賛否両論

利用するプロバイダーを選ぶ場合、やはり気になるのが『インターネット速度』ですよね。

ドコモ光では様々なプロバイダーの中から利用するプロバイダーを選べますが、どのプロバイダーを利用するかによって実際のインターネット速度が大きく変わってきます。

ドコモ光でプロバイダーをぷららで利用している方の口コミは下記の通りです。

ドコモ光×ぷららの口コミ


ドコモ光×ぷららの速度に関する口コミは賛否両論ですが、正直にいってあまり評判はよくないようです。

ただ、ぷららも高速通信の『IPv6プラス』に対応したことで「速度が劇的に改善した!」という方が非常に多くなってきていいるのが現状です。

ドコモ光×ぷららもIPv6プラスに対応したことで今後速度が大幅に改善される可能性が高い

これまでぷららは『IPv4』というネット接続方法と『IPv6(PPPoE)』という接続方法にしか対応しておりませんでした。

この2つの方法だと、どうしてもユーザーが混み合う時間(夜間など)に速度が落ちやすいというネガティブな側面があります。

それに対して最新のネット接続方法である『IPv6プラス(Ipv6 IPoE)』に関しては、ユーザーが混み合う時間帯であっても速度が基本的に落ちないというメリットがあります。

ぷららはこれまで『IPv4』と『IPv6(PPPoE)』にしか対応していませんでしたが、ついに『IPv6プラス(Ipv6 IPoE)』に対応。

現在は、このネット接続方法に対応してからのぷららの速度に関する評判はかなり良くなってきているという状況です。

ドコモ光×ぷららは意外とお得!独自のキャッシュバックやメリット

ドコモ光を申込んだ時に受けられるキャンペーンは、大きく分けるとドコモ光公式のキャンペーンとプロバイダーが行っている独自キャンペーンの2つがありますが、ぷららが独自に行っているキャンペーンは他のプロバイダーと比べてもかなりお得な内容になっています。

ぷらら独自キャンペーンの一覧は下記の通りです。

  1. IPv6プラス対応の高機能無線ルーターレンタルが永年無料
  2. セキュリティソフト『マカフィー』3台版が24ヵ月無料
  3. 訪問設定サポートが1回無料+電話サポートは何度でも無料
  4. ぷらら独自の高額キャッシュバックあり

ここからそれぞれ詳しく説明していきます。

ぷらら限定でIPv6プラス対応の高性能無線ルーターレンタルが永年無料

一般的に光回線で無線カードや無線の機器をレンタルで借りると月額300円程度することが多いですが、ぷららではドコモ光限定で高機能なIPv6プラス対応の無線ルーターを永年無料で利用することが出来ます。

ドコモ光を利用している方がドコモに無線の機器を借りると毎月300円かかってしまう為、ぷららからの提供で無料で利用できるのはかなり嬉しいところ。

このサービスを利用すればもちろんご自身で無線ルーターを購入する必要もありません。

当サイトのアシスタント
このキャンペーンは既にドコモ光×ぷららを利用している方は適用されません!これから新しくドコモ光×ぷららを利用した場合に適用されるキャンペーンです。

詳細は下記のページでご確認ください!
ドコモ光

セキュリティソフト『マカフィー』3台版が24ヵ月無料

ぷららでは総合セキュリティソフトとして、パソコンとスマホ・タブレットに使えるセキュリティソフト『マカフィー』(3台版)を月額370円で利用することが出来ますが、ドコモ光×ぷららに加入した方はこのサービスを24ヵ月無料で利用することが出来ます。

セキュリティソフトは購入すると1年版で5,000円前後かかってしまうことが多い為、ドコモ光×ぷららに加入した方はまずは24ヵ月の無料期間だけでもこのサービスを利用しておくことをお勧めします。

訪問設定サポートが1回無料+電話サポートなら何度でも無料

一般的に光回線の事業者やプロバイダーに訪問設定を依頼すると、8,000円~1万円前後かかることが多いですが、ドコモ光×ぷららに加入した場合は訪問設定を1回無料で依頼することが出来ます。

基本的にインターネットの設定は1度してしまえば後は必要ないことが多い為、1回無料でも十分です。

また、電話でのサポート(リモートサポート)であれば何度でも無料で依頼することが出来るというのも設定に不安がある方には嬉しいところです。

ぷらら独自キャッシュバックをドコモ光公式キャンペーンに上乗せ

ドコモ光が公式に行っているキャンペーンに関しては、どのプロバイダーを申込んでも適用することが出来ますが、プロバイダーが行っている独自キャッシュバック等のキャンペーンを上乗せするには、プロバイダーの公式ホームページからドコモ光を申込む必要があります。

現在ドコモ光のプロバイダーで独自キャッシュバックを行っているのは、GMOとくとくBB・ソネット・ぷらら・DTIぐらいで、他のプロバイダーは行っていません。

キャッシュバックの額は時期によって変わりますが、平均すると1万5千円前後のことが多いです。

キャッシュバックに関しては下記にぷらら公式ホームページへのリンクを載せてありますので、ぷらら公式ホームページにてご確認ください。

【ドコモ光(ISP:ぷらら)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント

Plala ドコモ光

  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はぷらら独自特典】……

  • さらにぷらら限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも24ヵ月無料!

当サイトのアシスタント
これらのぷらら独自のキャンペーンは、ドコモショップや家電量販店からドコモ光×ぷららを申込んでも適用されません!ぷらら公式ホームページからの申込み限定の為、ご注意下さい!

フレッツ光×ぷららからドコモ光×ぷららへは工事不要・プロバイダー変更も不要で乗り換え可能

フレッツ光でもプロバイダーとしてぷららを利用しているという方も多くいらっしゃると思います。

以前は光回線と携帯電話を組み合わせたセット割引を提供している光回線がauひかりしかなかった為(現在はドコモ光やソフトバンク光あり)、auの携帯電話を使ってない方は致し方なくフレッツ光にしたという方が多くいました。

ただ、フレッツ光×ぷららという組み合わせからなら、ドコモ光×ぷららへ工事も不要・プロバイダー変更も不要で乗り換えるできるように現在はなっています。

フレッツ光からドコモ光への『転用』という手続きが可能で、簡単に言うと設備や機器は一切変更せずに契約だけをドコモ光に切り替えるような手続きです。

転用とは

転用の手続きとは
工事の有無不要
機器の変更(ご利用のONUや光電話ルータ)不要
光電話の番号変更同じ番号のまま継続できます
フレッツ光の違約金発生しません
転用にかかる費用手数料の数千円のみ
手続き方法①NTT東西のWEBサイトもしくは電話の手続きで『転用承諾番号』を取得
②その『転用承諾番号』をもって、光コラボに申込むのみ

フレッツ光の違約金も発生しない為、この手続きを使ってドコモ光に切り替えるという方も多くいらっしゃいます。

もし現在フレッツ光×ぷららで携帯電話はドコモを利用しているという方は、この転用の手続きで早めにドコモ光×ぷららの形に切り替えるのがお勧めです。

ドコモ光でプロバイダーをぷららにするデメリットは、もし後から光回線を乗り換える場合にプロバイダーを継続できないこと

ぷららのプロバイダーサービスはドコモ光の他にフレッツ光・ぷらら光という2つの光回線で利用することが出来ます。

その為、もし後からドコモ光から別の光回線に乗り換えようとする場合、フレッツ光とぷらら光以外ではプロバイダーを継続することは出来ません。

ドコモ光でプロバイダーをぷららにするデメリットがあるとすればこの点ですが、他のプロバイダーもそこまで多くの光回線に対応しているわけではないので、そこまで気にする必要はないかと思います。

【注意!】ぷららの独自キャッシュバックはぷらら公式ホームページからの申込み限定

先ほど、ドコモ光×ぷららでぷららが独自に行っているキャッシュバック等のキャンペーンを説明しましたが、このキャンペーンはぷらら公式ホームページから申込んだ場合にしか適用されないキャンペーンになっています。

例えば、ドコモショップや家電量販店からドコモ光×ぷららを申込んでも適用されません。

その為、ドコモ光×ぷららをキャンペーンを適用させた上で申込むのであれば、下記のぷらら公式ホームページからの申込みが必要ですのでご注意ください。


ぷらら公式ホームページで詳細を確認される方はこちら
Plala ドコモ光
一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!