ドコモ光×@niftyは遅い?評判・仕組み・メリット・デメリットを解説!

当サイトの管理人
ドコモ光で選べる24社の中で、タイプAのニフティ(@nifty)に関して、メリットやデメリット等を詳しくまとめた記事です。

ニフティ(@nifty)と言えば昔からかなり有名なプロバイダーで加入者も多いサービスですが、ニフティはauひかりやフレッツ光等の光回線以外にドコモ光でも利用することが出来ます。

ドコモ光では下記の24社の中から利用するプロバイダーを選択できますが、ニフティの評判はどうなんでしょうか。

参考:ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

この記事では、ドコモ光でニフティを選んだ場合の料金や実際の速度・お得なポイントやデメリット等について、詳しく解説をしていきます。

ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光×ニフティで利用した場合の月額料金や初期費用は?

ドコモ光はタイプAに属しているプロバイダーを利用する場合と、タイプBに属しているプロバイダーを利用する場合とで毎月の料金が異なってきます。

ニフティに関してはタイプAに属しているプロバイダーの為、ドコモ光でニフティを利用した場合の月額料金や初期費用は下記の通りです。

月額料金や初期費用

ドコモ光プロバイダー タイプA
速度最大1Gbps
提供地域全国(フレッツ光の提供エリア・建物と同じ)
月額料金【戸建て】5,200円
【マンション】4,000円
初期費用(新規)
契約事務手数料
契約事務手数料3,000円
初期費用(新規)
工事費
▲転用の場合は不要
【戸建て】
派遣工事:18,000円
無派遣工事:2,000円
【マンション】
派遣工事:15,000円
無派遣工事:2,000円

月額料金はニフティのプロバイダー料金込みで、戸建てだと5,200円・マンションだと4,000円です。

一部で「ドコモ光の月額料金は高い」という声を耳にすることもありますが、光回線の料金としては他社と比べても平均的な料金です。

ただ、ドコモ光にはこの光回線の月額料金以外に、ドコモの携帯電話料金が安くなるセット割引が発生する為、【光回線の料金-セット割引の料金】で実質のネット料金を計算すると、ドコモユーザーは他の光回線よりもドコモ光にしたほうが圧倒的に安く利用することが出来ます。

当サイトのアシスタント
ドコモ光の携帯電話料金割引はかなり高額で、特に家族でドコモの携帯電話料金を利用している場合には、毎月3,000円近い割引が発生することもあります!

ドコモ光はどのプロバイダーを使っても回線速度自体は変わらないが、利用するプロバイダーで実測値が変わってくる

ドコモ光のインターネットの回線速度は最大1Gbpsです。これはあくまでも『回線』の速度になる為、どのプロバイダーを利用しても変わりません。

ただ、実際にはこの回線を使ってプロバイダーがインターネットに接続している為、どのプロバイダーを利用するかで実際のインターネット速度(実測値)は大きく変わってくるというのが現実です。

例えば、タイプAで「速度が安定して出る」と評判のGMOとくとくBBであれば平均で150~200Mbps近い速度が出ますし、その一方で「速度が遅い」という声が多いプロバイダーを利用してしまうと、特に夜間などは数Mbpsしか出ないということも起こりえます。

この実測値という部分を公開しているプロバイダーがGMOとくとくBB以外にはない為、それ以外のプロバイダーを利用した時にどれぐらいの速度が出るのかという点については口コミ等を見るしか方法はありません。

プロバイダーGMOとくとくBBが公開しているドコモ光の実測値はこちら

GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」

ドコモ光×ニフティは速度が遅い?ニフティの口コミや評判を解説

プロバイダーを利用した時の速度に関して「大手のプロバイダーを使えば大丈夫」と勘違いされている方がいますが、「速度が遅い」という声が多いのはどちらかというと大手のプロバイダーのほうです。

利用者数の増加に設備(バックボーン)の構築が追いついていないのか、ビッグローブやOCN等の昔からサービスを提供している超大手のプロバイダーは「速度が遅い」という声が多く出ているというのが現状です。

では、ニフティに関してはどうなんでしょうか?

ドコモ光でプロバイダーをニフティで利用している方の口コミは下記の通り。

口コミ


上記は口コミの一部を抜粋したものですが、ドコモ光でニフティを利用している方の速度に関する口コミにをかなりの数確認しましたが、全体としては7:3ぐらいの割合で「速度が遅い」という声のほうが目立ちました。

実測値に関しては、ユーザーそれぞれの自宅での利用機器の環境によって変わってくるので確実に信頼できる情報というわけではありませんが、ニフティの速度に関する口コミや評判はそれほど良くないというのが現実です。

ドコモ光×ニフティも高速通信の『IPv6プラス』には対応しているが物足りない点もあり

利用するプロバイダーによってネットに接続できる通信方法が『Ipv4』『Ipv6(PPPoE)』『IPv6(IPoE)』と異なってきますが、この中で一番インターネット速度が高速なのは『IPv6(IPoE)』、いわゆる『v6プラス』と言われる接続方法です。

ニフティもこの『v6プラス』には対応しているものの、例えば超高速なことで評判の良いGMOとくとくBB等のプロバイダーと比べると物足りない点があります。

それは『v6プラス』に対応した機器の無料レンタルを行っていないという点。

高速通信の『v6プラス』を利用するには下記の2点が必要になります。

条件

  1. 条件1:プロバイダーが『v6プラス』に対応していること
  2. 条件2:『v6プラス』に対応した機器を利用していること

例えば、タイプAで同じく『v6プラス』を提供しているGMOとくとくBBの場合は、下記の画像にあるような『v6プラス』に対応した高性能の無線ルーターを永年無料でレンタルしています。

それに対してニフティの場合には、光電話を利用する場合は特に機器が必要ないものの、光電話を利用しない場合には「ドコモ光ルーター01」という機器を購入するかご自身で『v6プラス』に対応した無線ルーターを準備しなければいけないという提供内容になっています。

『v6プラス』を提供していてもそれに対応する無線ルーターを標準提供(無料で提供)していないということから、結果的に『v6プラス』が使えずに「ニフティは速度が遅い」という口コミにつながっているのではないかと思います。

ドコモ光×ニフティの独自のメリット。大手プロバイダーだが特典はかなり少なめ

ドコモ光でプロバイダーをニフティにした場合に受けられる特典については、ニフティは大手のプロバイダーの割にかなり少なめです。

ニフティで受けられる特典は下記の通り。

ドコモ光×ニフティの独自特典

  1. セキュリティソフトが12ヵ月無料
  2. メールウィルスチェックサービスが無料
  3. メールアドレスを最大5つまで利用可能

他のプロバイダーが提供している特典内容と比べると、特典とも言えないような内容ですがそれぞれ1つずつ解説していきたいと思います。

ニフティのセキュリティソフト『常時安全セキュリティ24』が12カ月無料

ニフティでは総合セキュリティソフトとして『常時安全セキュリティ24』という、パソコンとスマホ合わせて3台まで利用できるセキュリティソフトを月額500円で提供しています。

他の光回線でプロバイダーの場合には3ヵ月無料のようですが、ドコモ光でニフティを使った場合はこのセキュリティソフトを12カ月無料で利用することが出来ます。

ただ、このセキュリティソフト12カ月無料というのは他の多くのプロバイダーでも行っているので、ニフティだけがお得になるというような特典ではありません。

メールウィルスチェック『ウィルスバスターfor@nifty mail』が無料

プロバイダーをニフティにした場合、『@nifty.com』というメールアドレスを利用することが出来ますが、何のサービスにも加入しないとこのメールサービスにはウィルスチェック機能があらかじめついておりません。

このメールサービスでウィルスチェックをするには『ウィルスバスターfor@nifty mail』という月額料金300円のサービスに入る必要がありますが、ドコモ光でプロバイダーをニフティにした場合には、無料で利用することが出来ます。

ただ、このメールウィルスチェックサービスは他のプロバイダーだとそもそも無料・有料というよりは【標準】で使えるプロバイダーのほうが圧倒的に多い為、これもプロバイダーをニフティにしたからといって独自のお得になるようなポイントではありません。

ニフティのファミリープラン申込みでメールアドレスを最大5つまで無料で利用可能

ニフティでは通常1つの会員IDが発行されますが、『ファミリープラン』に申込むことで最大5つのIDとメールアドレスを利用することが出来ます。

このファミリープランを活用することで、例えば、家族で父・母・娘・息子といった具合に、4人がそれぞれのメールアドレスを利用することが可能です。

ただ、他のプロバイダーだと3~5つのメールアドレスがはじめから使えるのが一般的で、プロバイダーによっては例えばGMOとくとくBBのように15個のメールアドレスまで無料にしているプロバイダーもありますので、この点もニフティ独自のお得なポイントとは言えません。

ドコモ光×ニフティのデメリットはお得なキャッシュバック等の特典が一切ないこと

先ほどドコモ光でニフティにした時に受けられる代表的な特典について説明をしましたが、ニフティの特典はかなり小さなものばかりで、他のプロバイダーのほうが圧倒的にお得な特典を受けることが出来ます。

例えばプロバイダーを同じタイプAで好評のGMOとくとくBBにした場合には下記のような特典を受けることが出来ます。

GMO独自特典

  1. IPv6プラス対応の高速無線ルーターレンタルが永年無料
  2. パソコン・スマホ・タブレットに3台まで対応したセキュリティソフトが1年無料
  3. 出張設定サポートも無料
  4. メールアドレスも15個まで無料で利用可能
  5. 独自の高額キャッシュバックあり

キャッシュバックの額は時期によって異なりますが平均で1万5千円ぐらい。それでもキャッシュバックに加えて無線ルーターも無料で使えるなど、ニフティにはないお得な特典が多くあります。

ニフティはドコモ光でのユーザー獲得にあまり力を入れていないのか、上記のGMOのような特典を行うことは滅多にありません。

【GMOとくとくBBの独自特典を確認する方はこちら】

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント



  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

【結論】ドコモ光でプロバイダーをニフティにするのはお勧めできない

ニフティは老舗で大手のプロバイダーで他の光回線だと大きなキャンペーンを行っていることも多いですが、ここまで説明してきたようにドコモ光ではキャンペーンも小さい・速度も不安定と、正直お勧めできる要素がほとんどありません。

ドコモ光でプロバイダーをニフティにしたほうがいい場合があるとすれば、他の光回線で既にニフティを利用していてプロバイダーを変えずにドコモ光にしたいという場合だけかなと思います。

ドコモ光でプロバイダーを選ぶのであれば、速度の実測値を公開+速度が100Mbpsを切った場合に速度保証(ポイントバック)を行っているGMOとくとくBBがお勧めです。

速度という面で圧倒的に評判が良いプロバイダーです。下記にGMOとくとくBBの公式サイトへのリンクを掲載してありますので、気になる方はそちらでご確認ください。


GMOとくとくBBで詳細を確認される方はこちら



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!