ドコモ光×DTIは速度が安定してると好評!DTIのメリット・お勧めポイントを解説

当サイトの管理人
この記事ではドコモ光×DTIの料金やお勧めポイント等について詳しく解説しています。

ドコモ光ではプロバイダーを24社の中から選ぶことが出来ますが、その中でタイプAのプロバイダー・DTIがかなり評判が良いようです。

ドコモ光のプロバイダー

【タイプA】月額料金=戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、iC-net、タイガースnet、ビッグローブ、andline、SYNAPSE、エキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド、TikiTiki、hi-ho、@ネスク、COARA

【タイプB】月額料金=戸建て:5,400円、マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット

『なぜDTIは評判が良いのか』その理由をこの記事では詳しく解説していきます。

ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光のプロバイダーDTIはお勧め?そもそもDTIって有名なプロバイダーなの?

私は10年近く光回線の営業の仕事をしてきましたが、お客様にDTIというプロバイダーの話をすると「それどこ?有名なプロバイダーなの?」という言葉が返ってくることが多くありました。

DTIは光回線の業界ではかなり有名なプロバイダーなんですが、意外と知らない人が多いんですよね。ソネットやビッグローブ、OCNなどはあまり光回線に詳しくない方でも知っている方が多いですが、DTIは意外と知名度がそこまで高くありません。

DTIは正式名称だと『ドリームトレインインターネット』というサービス名(会社名)で、フリービットという会社の出資で提供されているサービスです。

DTIはかなり昔からフレッツ光・auひかり等で利用できたプロバイダーで、プロバイダー業界の中では老舗中の老舗といっていいサービスの1つです。

そんなDTIはドコモ光でもタイプAのプロバイダーとして利用できますが、かなり評判は良いようです。

当サイトのアシスタント
もしも後でドコモ光から他社光回線に乗り換えたい場合、DTIなら様々な光回線に対応している為、プロバイダーは変更せずに乗り換えることも可能です!

ドコモ光のプロバイダーをDTIで利用した場合の月額料金や初期費用は?

ドコモ光で使えるプロバイダーのDTIはタイプAに属しているプロバイダーの1つです。

タイプAはタイプBのプロバイダーに比べて月額料金が200円安く、人気のプロバイダーが多いのが特徴。

ドコモ光をDTIで利用した場合の月額料金や初期費用は下記の通りです。

月額料金や初期費用

ドコモ光プロバイダー タイプA
速度最大1Gbps
提供地域全国(フレッツ光の提供エリア・建物と同じ)
月額料金【戸建て】5,200円
【マンション】4,000円
初期費用(新規)
契約事務手数料
契約事務手数料3,000円
初期費用(新規)
工事費
▲転用の場合は不要
【戸建て】
派遣工事:18,000円
無派遣工事:2,000円
【マンション】
派遣工事:15,000円
無派遣工事:2,000円

月額料金はプロバイダー込みの料金で、戸建てだと5,200円・マンションだと4,000円で利用できます。

初期費用は契約事務手数料の3,000円と派遣工事・無派遣工事によって工事料金が別にかかりますが、ドコモ光公式キャンペーンとDTI独自のキャッシュバック等を含めると初期費用以上にお得な特典を受けることが出来ます。

※時期によっては工事費無料キャンペーンを行っている場合もあります。

ドコモ光×DTIのネット速度は安定している?評判・口コミはかなり良い!

利用するプロバイダーを選ぶ際に、多くの方が最も重要視しているのが『速度』という点です。

今はメールアドレスもプロバイダーメールは使わずにフリーメールアドレスを利用している方が多く、あまりオプションサービスという部分を重視してプロバイダーを選ぶ方は少なくなってきています。

ドコモ光の回線速度自体はどのプロバイダーを選んでも変わりませんが、プロバイダーによって実際に出るインターネット速度は大きく変わってきます。

ドコモ光×DTIで利用している方の口コミは下記の通りですが、他のプロバイダーに比べてもかなり評判は良いようです。

ドコモ光×DTIの口コミ


あまりドコモ光×DTIは利用者が多くない為、口コミもそこまで多くありませんが、他の光回線でDTIを利用した場合でも速度は比較的「安定している」という評判が多いように感じます。

一部では速度が遅いという口コミも見られますが、ツイッター等の口コミを見ると少し前の日付けで投稿されたものが多いです。

というのも、DTIでは2018年に『IPv6プラス』といったこれまで以上に高速のインターネット接続に対応した為、以前はあまり速度が出ていなかった方でも今はかなり快適な速度で利用できるように改善された為。

ドコモ光×DTIはIPV6プラス対応でネット速度が高速安定!

ドコモ光×DTIは、少し前から『IPv6(IPoE)接続』というインターネット接続方式に対応しています。

これはいわゆる『IPv6プラス』と言われる接続方式で、今インターネットを一番高速で利用できる接続方法です。

この接続方法は簡単にいうと、これまで利用できていた『IPv4』という接続方式だとどうしても利用者が混み合う時間帯に速度が低下しがちがったものを、『IPv4』と『IPv6』という2つの接続方式を織り交ぜて利用することで高速化させたもの。

利用者が混雑すると詰まり気味だったネット速度を、この変更で利用者が混雑してもネット速度が詰まり気味にならないように変更された為、DTIはこれまで以上に安定したネット速度で利用が出来るようになりました。

もちろんこの『IPv6(IPoE)接続』という高速インターネットサービスは、ドコモ光×DTIユーザーなら誰でも無料で利用することが出来ます。

また、DTIに関しては速度が安定しているという部分だけではなく、老舗のプロバイダーならではのお得なポイントも多数あります。

ドコモ光×DTIの独自キャッシュバック・お得なポイント

ドコモ光をDTIの公式ホームページから申込んだ場合、ドコモ光公式キャンペーンに加えてDTI独自のキャンペーンを受けることが出来ます。

DTI独自のキャッシュバックやキャンペーンは下記の通り。

DTI独自のキャッシュバック・キャンペーン

  1. DTI限定で高速無線ルーターのレンタル料金が永年無料
  2. セキュリティソフト・マカフィーが12ヵ月無料
  3. DTI独自キャッシュバックを上乗せ

ここからそれぞれのキャンペーンについて、1つずつ説明していきたいと思います。

ドコモ光公式サイトやドコモショップから、ドコモ光×DTIを申込んでもドコモ光公式キャンペーンしか適用されず上記のDTI独自のキャンペーンは適用されません。
DTIのホームぺージから申込んだ場合に限り、ドコモ光公式キャンペーンに加えて上記のキャンペーンも上乗せして適用されます。
【DTI公式サイトはこちら】:DTI with ドコモ光

DTI限定 高速無線ルーターのレンタル料金が永年無料に

DTIの公式サイトからドコモ光を申込むと、高速無線ルーターを永年無料で利用できるキャンペーンが適用されます。

この無線ルーターは高速インターネット接続の『IPv6プラス』に対応しており、加えて無線の高速規格である『11ac』にも対応、加えてアンテナも4本内蔵されている為、遠くまで非常にWiFiが届きやすい仕組みになっている高性能のルーターです。

市販で同機能の無線ルーターを購入すれば1万円前後はする無線ルーターになりますが、これが永年無料。

ドコモ光で無線機能をレンタルする場合は月額300円かかる為、DTIを申込む方はそれらのサービスは利用せず、このDTI独自の無線ルーターを利用することをお勧めします。

当サイトのアシスタント
より詳しい無線ルーターのスペックを知りたい方は下記のDTI公式サイトでご確認ください!

DTI with ドコモ光

セキュリティソフト・マカフィーマルチアクセスが12ヵ月無料

また、ドコモ光×DTIを申込んだ場合、インターネットに必須のセキュリティソフトを12ヵ月無料で利用することが出来ます。

ソフトはマカフィーマルチアクセスというソフトで、パソコン・スマホ・タブレット含め3台まで利用できる月額500円のサービスです。

それが12ヵ月無料。

DTIを申込んだ方は、市販のセキュリティソフト等をすぐに準備したりはせずに、まずはこのサービスを無料期間だけでも使ったほうがお得です。

DTI独自のキャッシュバックをドコモ光公式キャンペーンに上乗せ

ドコモ光公式キャンペーンでもdポイントプレゼント等を行っていますが、DTIのホームぺージからドコモ光を申込んだ場合には、上乗せでキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャッシュバックの額は時期により異なりますが、大体1万円~2万円前後で行っていることが多いです。

現在のキャッシュバック額に関して確認をされる方は、下記のDTI公式サイトよりご確認ください。


DTI公式サイトで確認される方はこちらから



DTIは老舗のプロバイダーなだけあって、他の無料オプションサービスもかなり豊富

DTIの特徴的な点としては、他に無料のオプションサービスがかなり豊富にあるという点があげられます。

まずはメール関連の無料サービス。

『dream.jp』というなんとも魅力的なドメイン名のメールアドレスが1つと、このメールアドレスを利用した場合のウィルスチェックや迷惑メール対策等のオプションサービスが全て無料で利用できます。

加えて、設定サポートやホームぺージ作成等も無料のオプションサービスとして提供されています。

特に特徴的なのが『SiLK Touch』というトラブルや設定関連のサポートサービスが無料で使えること。

一般的にこういったサポートサービスはどの光回線やプロバイダーでも有料オプションとして提供されています。それが無料で使えるというのはパソコンの操作等に慣れていない方にとっては非常に頼もしいところ。

DTIは昔からサポートが厚いという評判が多いプロバイダーですが、無料でサポート対応してくれるのであればインターネットに慣れていない方でも安心です。

DTI光というサービスもあるけど、ドコモ光×DTIとは何が違うの?

稀にドコモ光でプロバイダーをDTIにする場合と、『DTI光』というサービスを混同してしまう方がいますが、この2つは全く別のサービスです。

ドコモ光×DTIは月額料金が戸建ては5,200円・マンションが4,000円ですが、これとは別にドコモの携帯電話料金の大幅な割引が毎月入ります。

携帯電話料金の割引額が大きいのが特徴で、家族でドコモの携帯を利用している場合は月に3,000円以上の割引が入ることもよくあります。

それに対して、DTI光は月額料金が戸建てで4,800円・マンションで3,600円のサービスですが、このサービスではauとの携帯電話セット割引を受けることが出来ます。ドコモの携帯電話料金割引はありません。

DTI光ではauの携帯電話をお持ちの方がDTI光を利用すると毎月1,200円の割引を受けることが出来ます。

その為、ドコモユーザーはドコモ光×DTIがお得で、auユーザーはDTI光がお得という位置づけのサービスになる為、ドコモユーザーの方は誤ってDTI光を申込まないように注意が必要です。

参考 DTI光公式サイトはこちら:DTI 光

【注意】ドコモ光×DTIを申込むならDTI公式ホームページから申込まないとキャッシュバックがなくなる!

先ほども少し説明しましたが、ドコモ光×DTIを申込むのであればDTIの公式ホームページからがお勧めです。

というのも、ドコモ光×DTIをドコモ光公式サイトやドコモショップから申込むことも出来ますが、その場合はドコモ光公式キャンペーンしか適用されなくなってしまうから。

DTIの公式ホームページからドコモ光を申込むと、ドコモ光公式キャンペーンに加えてDTI独自のキャッシュバック等のキャンペーンを上乗せして適用することが出来ます。

詳しくは下記にDTIの公式ホームページへのリンクを掲載しておりますので、そちらでご確認ください。

【ドコモ光(ISP:DTI)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みで今なら工事費が無料!
  • 新規申込みでdポイント10,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はDTI独自特典】……

  • さらにDTI限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!