コミュファ光の1ギガと300メガの違いは?後から変更できる?

当サイトの管理人
コミュファ光の1ギガと300メガに関しての違いを解説した記事です。どういった場合にどっちにするべきなのか、また後から変更できるのかどうかを解説しています。

東海エリアで高い人気を誇る光回線のコミュファ光。

中部電力が提供している電力会社系の光回線で、フレッツ光や光コラボレーションモデルなどのNTTの光回線の設備とは違う自前の設備を利用してサービスを提供しています。

コミュファ光を申込みする時に悩む方が多いのが、『速度の選択』です。

コミュファ光では、1ギガ・300メガ・30メガの3つから利用する速度を選ぶことができ、どの速度を利用するかで料金が変わります。

その中でも特に悩んでいる方が多いのが『1ギガと300メガ』どちらにするかという点。

この記事では、コミュファ光の1ギガと300メガの違いと、後から変更できるのかという点なども含めて説明をしていきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【コミュファ光×代理店NEXT限定】
最大で12万以上お得になるキャンペーン実施中!





コミュファ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
コミュファ光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!コミュファ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【コミュファ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

コミュファ光の1ギガと300メガで料金はどう違う?

まず先にコミュファ光の1ギガと300メガの料金の違いから説明していきます。

コミュファ光では戸建ての場合、ギガデビュー割といって月額料金が安くなるキャンペーンを現在行っています。

それも踏まえた料金の違いは下記の通り。

料金の違い

速度による違い1ギガ300メガ
戸建て1年目:3,940円
2年目以降:4,940円
1年目:3,990円
2年目以降:4,545円
マンション5,550円5,050円
備考●料金から1桁の端数は省略しています。
●戸建てに関しては『ギガデビュー割』を適用した料金です。マンションは割引キャンペーンは行っていません。

戸建てでギガデビュー割という割引キャンペーンを適用した場合、1年目は料金の違いはほとんどありませんが、2年目以降は300メガのほうが約400円安く利用することが出来ます。

マンションタイプの場合は戸建てタイプのギガデビュー割のような料金割引キャンペーンは行っていません。単純に300メガのほうが毎月500円安く利用することが出来ます。

速度は当然300メガのほうが1ギガと比べると劣りますが、最大速度ではなく実測値だとどれぐらいの速度が出るのでしょうか。

コミュファ光の1ギガと300メガの実測値を比較

実測値に関しては、多くの方がコミュファ光を利用した際の実測値をインターネットに公開していますので、それを参考に平均の実測値を計算したのが下記の数値です。

コミュファ光 1ギガと300メガの実測値

  • 1ギガ…実測値の平均200Mbps~300Mbps
  • 300メガ…実測値の平均50Mbps~100Mbps

1ギガのほうが実測値がより速くなるということは当然ですが、300メガも思っている以上に速度が出ています。

50Mbps~100Mbps出ていれば、動画の視聴にも基本的に支障は出ないレベルです。

ただ、この速度で不安があるるとすれば戸建てでWiFiを利用する場合。

WiFiを利用する場合にはどうしても距離や障害物に応じて速度が落ちていきますので、戸建てで1階から2階の角部屋にWiFiを飛ばすような場合、大元の速度が50~100Mbpsだとパソコンやスマホでは数Mbpsしか出ないということも十分に考えられます。

同じ環境で大元の速度が200~300Mbps出ていれば、少なくても10~20Mbpsは出るでしょう。

この速度差と月額料金の差(戸建てだと月400円、マンションだと月500円)を考えた時に、どういった場合にどちらを選んだほうがいいのでしょうか。

コミュファ光の1ギガと300メガどういう選び方をすればいい?

コミュファ光の1ギガと300メガの料金の違いに実測値の違いを加えて表にしてみると下記の通り。


速度による違い1ギガ300メガ
戸建て1年目:3,940円
2年目以降:4,940円
1年目:3,990円
2年目以降:4,545円
マンション5,550円5,050円
実測値平均200~300Mbps平均50~100Mbps
備考●料金から1桁の端数は省略しています。
●戸建てに関しては『ギガデビュー割』を適用した料金です。マンションは割引キャンペーンは行っていません。

これらを踏まえた上で、どういった場合にどちらを選ぶべきかという判断基準は下記の通り

1ギガを選んだほうがいい場合

  • 戸建てでWiFiを利用する場合
  • ~WiFiは飛ばす距離が長くなるとどうしても速度が落ちてしまうので、戸建ての場合には高速な1ギガをお勧めします。1ギガであれば、WiFiを飛ばして速度が落ちても高速のWiFiを利用できる場合が多いです。

  • とにかく料金が高くても高速のほうがいいという場合

300メガを選んだほうがいい場合

  • マンションに住んでいて50Mbps~100Mbpsも出れば十分だという方
  • ~WiFiを利用する場合、戸建てと違いマンションの部屋面積は平均で3LDKぐらいになると思いますので、そこまで速度を低下させずにWiFiを届けることが出来ます。300MbpsでWiFiを利用しても全く問題ありません。

  • 速度はそこまで高速ではなくても料金が安いほうがいいという方

どちらを選ぶかの判断基準は上記の通りですが、もし利用してみて「速度がもっと速いほうがいい…」等と感じた場合、1ギガ⇔300メガの間で速度変更をすることは可能です。

速度変更する場合の費用と注意点を次に説明していきます。

コミュファ光で1ギガ⇔300メガの速度変更をするといくらかかる?注意点は?

コミュファ光で1ギガから300メガに変更をする場合と、300メガから1ギガに変更をする場合でかかってくる費用はどちらも手数料の3,000円だけです。

工事は必要なく、端末も基本的にはそのまま利用できます。(宅配便で端末の交換対応が必要な場合もあります)

ただし、これから申込みをしようとしている方で「たった3,000円しか変更するのにかからないなら、まずは300メガで利用して速度に不満があれば1ギガに変更しよう」と考えるのはあまりお勧めできません。

戸建ての場合には、ギガデビュー割といって月額料金を安くする割引キャンペーンを行っています。1年目には約1,500円の月額料金割引、それ以降も約500円の割引が発生するキャンペーンです。

初めに300メガを申込んで、途中で300メガから1ギガに速度変更をした場合、このキャンペーンを適用することが出来なくなります。

その為、「後から1ギガにするかも…」と少しでも考えているのであれば、戸建ての場合には初めから1ギガで申し込むことをお勧めします。

もともと月額割引キャンペーンがないマンションタイプであれば、「まずは300メガで利用して速度が遅ければ1ギガに変更」という考え方でも全く問題ありません。変更手数料の3,000円だけで速度を変更することが出来ます。

【コミュファ光の代理店で高額キャッシュバック実施中】

【コミュファ光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事料金実質0円!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 新規申込みで3万9千円キャッシュバック!
  • 他社からの乗換えならさらに8万5千円キャッシュバック増額!

人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!