無料と有料のセキュリティソフトの違い

当サイトの管理人
インターネットやパソコンを初めて使うという方や詳しくないという方は、無料のセキュリティソフトを使うのはお勧めしません。無料のソフトも性能はいいですが、危険から端末を守るにはそれなりの知識が必要です。

「インターネットのセキュリティ対策にお金を使いたくない」

それはインターネットを利用している多くの方が思っていることです。出来ることなら無料のセキュリティソフトを利用して安く済ませたいところ。

ただ、インターネット初心者の方が無料のセキュリティソフトを利用することはお勧めしません。

この記事では、無料のセキュリティソフトと有料のセキュリティソフトの違い等に関して、説明していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

無料のセキュリティソフトと有料のセキュリティソフトの違い

無料のセキュリティソフトと有料のセキュリティソフトの違いを表に表すと下記の通りです。

無料と有料の違い

無料と有料のセキュリティソフトの違い無料のソフト有料のソフト
ウィルス検出と駆除ありあり
ウィルス検出率どちらもあまり変わらない
サポート(電話orメール)なしあり
Webフィルタリング(フィッシング詐欺対策等)なしあり
ファイアーウォールなしあり

それぞれ1つずつ説明していきます。

ウィルス検出・駆除の機能に関して

ウィルスを検出したり駆除する機能は、有料のセキュリティソフトだけではなく、無料のセキュリティソフトでも利用できます。

パソコンやスマートフォン等の端末にウィルスが侵入した場合に検知したり駆除することが無料のセキュリティソフトでも出来る為、一見「無料のソフトでもいいじゃん」とネット初心者の方は考えてしまいがちですが他の機能に大きな違いがあります。

ウィルスの検出率

ウィルスを検出したり駆除する機能が利用できたとしても、その検出率が低ければどうにもなりません。

ウィルスの検出率が低くウィルスを検出できないと、感染していることに気がつかずにパソコンやスマホを使い続けるという危険な状態になりかねません。

では、これらの検出率が無料のソフトと有料のソフトで違うのかと言えば、実は大した違いはありません。

むしろ、ソフトによっては無料のソフトのほうが検出率が高いものもあります。

サポートがあるかないか(電話orメール)

無料のソフトと有料のソフトで違いがある部分は多くありますが、その1つがサポートです。

無料のものは、『セキュリティの機能を無料で提供する代わりにユーザに広告を配信することで収益をあげる』というビジネスモデルの為、ユーザーサポートをする為に人を雇う余裕はありません。

その為、有料のセキュリティソフトだと電話やメールサポートを行っているものの、無料のソフトで電話やメール対応のサポートを行っているものはありません。

インターネット初心者の方はインストール方法や何かトラブルがあった時の為に、サポートがあるセキュリティソフトのほうが安心できると思います。

Webフィルタリング機能の有無

Webフィルタリングという機能を簡単にいうと、『そのサイトにアクセスする前にそのサイトが危険か安全かを知らせてくれる機能』です。

これが有効だと下記のようなWebサイトにアクセスしてしまうことで起こる被害を未然に防ぐことができます。

  1. アクセスするとウィルスに感染してしまうサイト
  2. フィッシングサイト

1番目のサイトは、アクセスするだけでウィルスのダウンロードが自動で始まって感染してしまうようなサイトのことです。ネット上にはこういったサイトが思ってる以上に多くあります。

2番目のフィッシングサイトは、いわゆるニセサイトです。

時々「●●銀行のフィッシングサイトで金銭被害が発生」「●●のショッピングサイトのフィッシングサイトに注意!」等のニュースが流れていますが、本物のサイトと見間違うようなニセサイトで個人情報を入力してしまうと個人情報をまるまる盗まれてしまいます。

サイトの見た目だけだとフィッシングサイトかどうかを見分けるのは非常に難しい為、事前にフィッシングサイトであることを告知してくれる機能がない場合、ネット初心者の方は特に被害に合いやすくなります。

このWebフィルタリング機能は、有料のソフトにはついていますが無料のソフトにはついていません。

ファイアーウォールの有無

これもネットに接続する際に非常に重要な機能の1つです。

ファイアーウォールとは、ネットワークの間で不正なアクセスがないかどうか、不自然なアクセスがないかどうかを監視して事前にあなたの端末を不正なアクセスから守ってくれる機能です。

この機能も有料のソフトでは利用できますが、無料のソフトでは利用できません。

無料のソフトは基本的にインターネット上級者の方向け

有料のソフトに比べて無料のソフトは、サポートがない・Webフィルタリング機能がない・ファイアーウォールがない…などの不足している機能が多くあります。

金銭面を考えればお金がかかる有料のソフトよりも無料のソフトを使いたくなるところですが、無料のソフトは上記のような不足している機能を自分で補える方、つまりネットやパソコン上級者の方にお勧めのものです。

「サポートなんてなくても自分で色々できる」
「危険なサイトにはアクセスしない自信がある」
「絶対にフィッシングサイトにはアクセスしない自信がある」
「万が一、端末に不正アクセスされても自分で対応できる」

そういった自信がある方はお金がかかる有料のソフトではなく、無料のソフトを利用しても全く問題ないでしょう。

インターネット初心者は万が一のことを考えて有料のセキュリティソフトにしたほうがいい

インターネット初心者の方は、万が一のことを考えて有料のセキュリティソフトを利用することをお勧めします。

ウィルス感染等の被害に万が一でも合ってしまうと、ご自身だけではなく、周りの方にもウィルスの感染が広がってしまったり大きな被害に拡大してしまう場合があります。

そうならない為に、事前に危険なサイトをブロックしてくれたり、ファイアーウォールで不正アクセスを監視してくれる機能がある有料のセキュリティソフトの利用をお勧めします。

お金がかかるのは負担になりますが、インターネットに関するいろいろな費用の中で、セキュリティ対策の部分だけは「お金がもったいないから」と節約すべきではありません。

インターネットを利用する上で、ご自身の為にも周りに迷惑をかけない為にも、セキュリティ対策だけは、ばっちりと行っておくようにしましょう。

当サイトのアシスタント
インターネット初心者の方だけではなく、パソコン等の機器の取り扱いにあまり詳しくない方は総合セキュリティソフトを入れておいたほうが安心です!

総合セキュリティソフトを無料で提供している光回線やプロバイダもある

有料のセキュリティソフトのサービスを無料で提供している光回線やプロバイダもあります。

光回線だとNURO光でセキュリティソフトのサービスを永年無料で提供していますし、電力系の光回線でも無料で提供しているサービスが多くあります。

プロバイダだとSo-netやGMOのように1年間など期間を限定してセキュリティソフトを無料で利用できるようにしているプロバイダもあります。

インターネット初心者の方に無料のセキュリティソフトを利用するのはお勧めできませんが、もともと有料のものを無料で提供しているサービスであれば全く問題ありません。

わざわざ有料のセキュリティソフトを購入しなくても、上記のようにもともと有料のものが無料で使える場合もあるので。ご自身が申込もうとしている(利用している)プロバイダや光回線でそういったサービスがないかまずは確認してみることをお勧めします。

【無線とセキュリティソフトが無料で使える光回線・NURO光】

【NURO光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大2Gbpsの超高速インターネット!
  • 新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • さらに工事費40,000万円も月額割引で実質無料!
  • 設定サポートも今なら無料!
  • 高速の宅内WiFiを無料で利用可能!
  • 5台まで使えるセキュリティソフトも無料で利用可能!


【月額料金】
戸建て:4,743円・マンション:同額
※NURO光のマンションタイプは使える建物が少ない為、基本的にマンションでも戸建てタイプでの導入になります。

【セット割】
ソフトバンクおうち割(ソフトバンク携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10まで、ソフトバンク携帯1台あたり毎月平均1,000円の料金割引。

【公式サイト】
NURO 光

NURO光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。

【NURO光の提供エリアについて】
NURO光は関東・東海・関西・九州エリアに限定して提供している光回線です。全国どこでも利用できるわけではありませんのでご注意を。



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!