ヤフーADSLの無線LANレンタルの料金は高すぎる

当サイトの管理人
今に始まったことではないですが、昔からソフトバンク系列の通信サービスはオプションサービスで荒稼ぎしようとする意図が見え見えです。多すぎるオプションサービスに強制加入…特にヤフーADSLの高すぎる無線LANオプションを利用している方はすぐに解約することをお勧めします。

ヤフーADSLと言えば今でも現役のADSLサービスとして人気を博していますが、昔から、あるオプションサービスの料金が物議を醸していました。

それが『無線LANパック』です。

昔は家電量販店等でヤフーADSLを申込んだ際、キャッシュバックを受けられる代わりに強制加入させられていたサービスです。

今回の記事では、現在の無線LANレンタルサービスの相場と、ヤフーADSLのバカ高い無線LANパックの料金に関して説明していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

ヤフーADSL以外の無線LANレンタルサービスの料金相場はどれぐらい?

ヤフーADSL以外の光回線サービス等で無線LANをレンタルする時にかかる月額料金の相場はどれぐらいなのか?

主要な光回線で提供している無線LANレンタルサービスの相場は下記の通りです。

主要光回線の無線LANレンタルサービスの料金

無線LANレンタル料金の相場月額料金
フレッツ光300円
ドコモ光300円
※プロバイダにより無料
auひかり500円
※auスマートバリュー適用時は無料
NURO光無料

今はスマートフォンやタブレットの利用者が昔と比べるとだいぶ増えていることもあって、NURO光のように無線LANをあらかじめ無料で提供しているサービスも多くあります。

また、ドコモ光やauひかりでも一部条件はありますが、無料で無線LANを提供しています。

有料の場合は相場として月額料金が300円~月500円といったところ。

無線LANをレンタルせず市販の無線ルーターを購入した場合の平均価格は5,000円ほどですから、月額料金300円~500円でも非常に高い料金設定と言えるでしょう。

市販の無線ルーターを一度購入すれば無線LANをレンタルする月額料金はかかりませんので、長期的に利用する場合は無線ルーターを購入してしまったほうがかなりお得です。

では、昔から高いと言われているヤフーADSLの無線LANのレンタル料金は一体どれぐらい高いのでしょうか?

当サイトのアシスタント
ちなみにドコモ光の場合は、ドコモ光自体では無料でWiFi機器を提供していませんが、プロバイダのGMOやDTI・ぷらら・ソネット等で無料で無線機器のレンタルを行っています!

ヤフーADSLの無線LANの月額料金は月990円。5ヵ月も使えば市販の無線ルーターが変えるほど高い

先ほど、今は無線LANを無料で提供しているサービスも多く、有料でもレンタル料金の相場として月300円~500円ということを説明しました。

それに対して、ヤフーADSLの無線LANの月額料金はなんと990円。

こんなに高額で無線LANのレンタルサービスを提供しているサービスは、少なくても私はソフトバンク系列以外、見たことがありません。

ヤフーADSLで無線LANをレンタル利用する場合には、『ADSLモデム専用 無線LANカード』という機器を利用するのですが、この機器を買い取ろうとすると、なんと47,520円という常識外れも甚だしい機器代金を請求されます。

無線LANカードは一般的に3,000円程度で売られていることが多いのですが、ヤフーADSLの無線LANカードがこれだけ高いということは性能が違うのか?

というと、性能は全く変わりません。

市販で売られている全く同じ性能の無線LANカードが約3,000円、でもヤフーADSLだと約48,000円。

さすがにちょっとやりすぎ・ぼったくりすぎw

そう突っ込みたくなる料金設定です。

なぜこれだけ無線LANカードの買取価格を高くしているのかというと、「買取はして欲しくない。レンタルで毎月990円の料金を払ってほしい」と考えているのでしょうね。

当サイトのアシスタント
購入すれば本来はたった数千円程度しかかからない機器を月額1,000円近い金額で貸し出すって高すぎるような…昔はヤフーADSL契約時にこのオプションサービスを強制的にベタ付けされていたんですよね~。

昔からソフトバンク系列のヤフーADSLやソフトバンク光は、オプション料金で儲けようとする意図が見え見え

これは固定通信サービスのヤフーADSLやソフトバンク光だけではなく、モバイル(ソフトバンク携帯)でも同じですが、ソフトバンク系列の通信サービスは昔からオプションサービスで儲けようとする意図が見え見えです。

もともとソフトバンクがこういった商法を始めた時、携帯でいえばドコモやau、または他の光回線等はこういったオプションサービスをべたべたくっつけるような商法は行っていませんでした。

それがいつの間にか他社までソフトバンクのマネをして、今はどこでもべたべたオプションサービスをつけられる状況に。

ソフトバンクがオプションべたづけ商法をはじめて「オプションに強制加入させられた」とニュースで問題になった時、ソフトバンクは『代理店が勝手にやっていることなので指導していく』なんてふざけた声明文を出していましたが、これは全くの嘘です。

ソフトバンク本体の営業の人間が代理店に行ってオプションをべたづけしろという指示を出していたことは、この業界にいた人間なら誰でもわかっていることです。

こういうやり方は日本だからまだクレームが起きる程度で許されていますけど、こんな商法をアメリカでやったら恐らく訴訟の嵐になるはずです。

いい加減に通信業界の『ユーザ無視で自分達だけ儲かればいい』という販売のやり方はやめて欲しいものです。

もし今ヤフーADSLの無線LANをレンタルで利用しているなら、すぐに解約して無線ルーターの購入を

もし今ヤフーADSLの無線LANパックを利用しているなら、すぐに解約して市販の無線ルーターを購入することをお勧めします。

この無線LANのサービスはソフトバンクがオプションサービス料金の収入としてボロ儲けになるだけで、ユーザにとって何の利益もありません。

ヤフーADSLの無線LANはレンタルだと月額990円かかりますが、同じ性能の無線ルーターなら3,000円~5,000円程度で販売しています。

無線ルーターを購入する費用はかかりますが、一度購入してしまえば毎月払っている990円の無線LANレンタルの料金が発生しなくなりますので、無線ルーターを購入してしまったほうが圧倒的にお得です。

当サイトのアシスタント
無線のルーターを購入すれば5,000円程度で済むものに対して、毎年1万2千円近くもずっと払い続けるのはさすがにもったいないですよ。それにヤフーの無線LANって市販のものより性能も悪いですし…
一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!