光電話で下4桁●●●●番が欲しいと希望は出せるの?

当サイトの管理人
光電話で下4桁●●●●番が欲しいと番号の希望をだすことはできるのか、またどこまで希望を出すことが出来るのかを解説しています。

光回線で光電話を申込んだ時に、早めに決めておきたいのが自宅の電話番号。

アナログの固定電話を利用して番号ポータビリティをする場合は必要ありませんが、新しく番号を取る必要がある場合には、自宅の電話番号を決める必要があります。

その時に「●●●●番が欲しい」など、どこまで希望を出すことが出来るのかを解説していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

光電話の番号は一般的にどんなやり方で決めるの?

光電話で利用する番号を決める際には、どの業者も共通して行っている一般的な決め方というものがあります。

それは業者側から提示される3つ~5つの番号の中から1つを選択するという決め方。

光電話の番号の一般的な決め方

光回線の事業者
ご自宅の電話番号ですが、これから3つ番号の候補を申し上げますので1つをお選び下さい。

  1. 03-1234-●●●1番
  2. 03-1234-●●●2番
  3. 03-1234-●●●3番

どの番号になさいますか?

お客さん
では2つ目の03-1234-●●●2番でお願いします。

光電話の番号を新しく決める場合には上記のような感じで決めるのが一般的です。

業者側から提示された番号の中で希望の番号を選択するという形ですね。

「下4桁●●●●番が欲しい!」という希望は出せる?

自宅の電話番号を決める際に、番号にこだわりがあって「下4桁●●●●番が欲しい」という方もいらっしゃると思います。

では、そういった希望を業者側に出すことは出来るのでしょうか。

結論からいうと、そういった希望を出すことは出来ません。

仮にそういった希望を業者側が聞いてしまうと他のお客さん全員の要望を聞かなければいけなくなってしまいますし、そもそも希望の番号が空いているかもわかりません。

もし、希望を出して聞いてもらえるとすればごく小さな希望だけです。

当サイトのアシスタント
それと「前に利用していた時と同じ番号が欲しい」と希望を出してもそういった希望も通りません!電話番号の数には限りがある為、一度廃止した電話番号は少しの期間を待って他の人が使えるように解放される仕組みになっています!

希望を出せるとすれば、「●という番号が入っている番号がいい」とか「●という番号が入っていない番号がいい」とかそういうレベル

もしお客さんのほうから電話番号に関して希望を出せるとすれば、下4桁の番号の中に「●」という番号が入っている番号がいいとか、「●」という番号が入っていないほうがいいとか、そういう小さなレベルのものだけです。

例えば「縁起が良くないから4という番号が入っていない番号がいい」とか、そういった小さな希望に関しては、希望に沿って番号を提示してくれることも多くあります。

※原則は番号の希望を聞いてはいけないというルールになっているので、オペレータによってこういった希望を聞いてもらえるかどうかは異なります。

「絶対に下4桁●●●●番がいい!」と言い続けても無理なものは無理なのであきらめましょう

固定通信サービスの営業の仕事を約10年してきた関係で、コールセンターで働いている社員の方に知り合いがいます。

その方から聞いた話ですが、たまに「絶対に下4桁●●●●番がいい!」と業者側に言い続け、「希望に沿うことは出来ない」とオペレーターに断られているにも関わらず、頑なに譲らない方がいると聞いたことがあります。

こういったお客さんには、結局「希望に沿うことはできません」と説明し続けて、違う番号から選んでもらうという話でした。

どうしても何らかの理由で番号にこだわりがあるというのはわかりますが、「下4桁この番号にして下さい!」といくら言ったところで、そもそも無理なものは無理なので諦めましょう。

先ほども伝えましたが、1人のお客さんからこういった希望を聞いてしまうと他のお客さんの希望も聞かないと、同じサービスを利用している方の中で不平等が生まれてしまいます。

業者側はクレーム防止等の観点からこういった「特定のお客さんにだけ融通を図る」ということを極端にきらいます。

その為、希望を出してもムダなことがわかっているのであれば、そこは素直に提示された番号の中から選んだほうがスムーズに手続きを終えることが出来ると思います。

例外として、下4桁をピンポイントで出してくれるケースもある。ただし、業者がお客さんの電話番号を誤廃止してしまった場合など特殊なケースのみ

例外として下4桁●●●●番をピンポイントで出してくれるケースもあるにはあります。

それは例えば下記のようなケース。

イレギュラーで希望の番号を出して呉れる場合

  • AとBという2つの番号を利用しているお客さんからBという番号の廃止申込みあり
  • 業者側のミスで誤ってAという番号を廃止
  • お客さんが後から気がついて業者にAという番号の復活を要請

簡単に言えば、電話番号で希望の番号をピンポイントで出してくれるのは、上記のように業者側のミスでクレームになった場合など、そういった時だけです。

最後に改めてになりますが、光電話で新しく番号を取得する際に希望は出せません。

提示された番号の中から「この番号がいいかな」と思う番号を選んでおくようにしましょう。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!