光が使えない…ADSLと「置くだけWiFi」どっちがいい?

当サイトの管理人
光回線が使えない場合、ADSLや置くだけWiFiなどいろいろな選択肢がありますが、ADSLと置くだけWiFiであればどちらがいいのか比較した記事です。
追記
既にほとんどのADSLサービスが新規申込み受付を終了していますが、まだ申込みを受付けていた『Yahoo!BB ADSL』や『GMOとくとくBB ADSL』も2019年2月28日で新規申込み受付を終了しました。

これから申込みができるADSLサービスは、ほぼありません。

何らかの事情で光回線が利用できない場合、自宅で利用するインターネットサービスは限定されてしまいます。

選択肢としてまず上がるのは最近人気の「置くだけWiFi」、またはADSLといったところ。

今回の記事ではそれぞれ、ADSLと「置くだけWiFi」で一番有名なヤフーADSLとソフトバンクエアーを例にして、色々な観点から比較していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

ADSLと「置くだけWiFi」 速度はどっちのほうが速い?

ADSLと「置くだけWiFi」の速度は下記の通り。

  • ADSL…下り最大50Mbps。実質の平均速度は4・5Mbps
  • 置くだけWiFi…下り最大481Mbps。実質の平均速度は20~40Mbps

それぞれ代表的なヤフーADSLとソフトバンクエアーの最大速度ですが、速度に関しては「置くだけWiFi」のほうが高速です。

ADSLは、ご自宅がNTTの交換局からどれぐらいの距離があるかで速度が変わってきますが、環境が良い場合は20~30Mbps出る場合もあります。

ただ、環境が良くないと2・3Mbpsもしくはそれ以下しか出ない場合もざらにあります。

ソフトバンクエアーは実質の平均速度でいうと、20~40Mbpsといったところでしょう。

速度だけで見ればソフトバンクエアーのほうが圧倒的に高速です。

当サイトのアシスタント
ADSLはご自宅までNTTの交換局からどれぐらい距離があるかで速度が変わってきますが、事前にADSLの事業者に連絡をすればどれぐらいの距離があるかは教えてくれます!

ADSLと「置くだけWiFi」 通信量の制限は?

ADSLと「置くだけWiFi」に関する通信量制限は下記の通り。

通信量制限

  • ADSL…通信量の制限なし
  • 置くだけWiFi…基本的には制限なし。ただ、一部で制限される場合あり

ADSLに関しては、固定回線を利用している為、通信量の制限というものはありません。

それに対して、置くだけWiFiは一部で通信量を制限されることがあります。

通信が混み合う夜間帯や、またかなり大きな通信量を続けて利用していると速度制限される場合がありますが、普通に利用している分にはそこまで気にする必要はないレベルです。

通信量の制限に関してはどちらもそこまで重要視しなくても問題ありません。

ADSLと「置くだけWiFi」 毎月の料金は?

ここでは、ヤフーADSLのバリュープラン(2年契約)とソフトバンクエアーの料金を比較していきたいと思います。

料金比較

ヤフーADSLソフトバンクエアー
50Mbps…2,564円
12Mbps…1,801円
【機器分割払い時】4,880円
(機器代金は実質0円だが、36ヵ月以内の解約で機種代金が発生)

【機器レンタル時】5,370円
(レンタル費用490円含む)

※ヤフーADSLはキャンペーンによってもう少し安くなる場合があります。

料金だけで見ると圧倒的にADSLのほうが安く利用できます。

ソフトバンクエアーは「光回線よりも速度が遅いのに料金は光回線並み」という、かなり高い料金設定となっています。

正直、この速度でなぜこんな高い月額料金にしているのか理解できません。今回の記事ではあくまでも「光回線が使えない場合」という前提で比較をしていますが、光が使える場合にソフトバンクエアーにするメリットは、速度・料金をみてもほとんどないのでご注意を。

安さだけを追求するのであれば、ADSLにしたほうがかなり毎月のコストを抑えることができます。

「速度は遅くても安いほうがいい!」という方はADSLがお勧めです。

ADSLと「置くだけWiFi」 初期費用は?

ヤフーADSLとソフトバンクエアーの初期費用は下記の通り。

初期費用

  • ヤフーADSL…利用している間だけ毎月80円×60ヵ月(4,800円)の工事費がかかる
  • ソフトバンクエアー…契約事務手数料3,000円

初期費用はどちらもあまり変わらないです。

ただし、ヤフーADSLでWiFiを利用したい場合、ヤフーADSLの無線LANパックを利用すると月990円かかってしまいますので、別途無線ルーターを購入することになると思います。

その場合は市販の無線ルーターの購入費用として平均5,000円は別にかかってきます。

結局どういう人がどっちを使えばいいの?

ここまでADSLと「置くだけWiFi」に関して、速度・通信量制限・月額料金・初期費用を比較してきましたが、改めて一覧にすると下記の通りです。

比較一覧

 ヤフーADSLソフトバンクエアー
速度最大50Mbps最大481Mbps
実質速度(平均)5Mbps20~40Mbps
通信量制限なし一部あり
(普通に使う分には問題なし)
月額料金50Mbps…2,564円
12Mbps…1,801円
【機器分割払い時】4,880円
(機器代金は実質0円だが、36ヵ月以内の解約で機種代金が発生)

【機器レンタル時】5,370円
(レンタル費用490円含む)
初期費用・工事費用=月80円×60ヵ月
・WiFiを利用する場合は無線ルータの購入費用
契約事務手数料3,000円

上記を踏まえた上で、ADSLと「置くだけWiFi」を利用したほうがいい場合はそれぞれ下記の通り。

ADSLを利用したほうがいい場合

  • 速度よりも料金を重視する方
  • 一般的なWeb閲覧しかしない方(動画を見たり高速通信が必要なネットの使い方をしない方)

ソフトバンクエアーを利用したほうがいい方

  • 料金よりも速度を重視したい方

ソフトバンクエアーでは代理店でお得なキャンペーンを行っていますので、興味がある方は下記のページよりチェックしてみて下さい。

【ソフトバンクエアーのキャンペーンはこちら】

【ソフトバンクエアー×代理店アウンカンパニー】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 1年間、月額料金から1,080円割引!
  • 他社回線の違約金を最大10万円キャッシュバック!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 代理店からの申込み限定!新規申込みで35,000円キャッシュバック!

追記
既にほとんどのADSLサービスが新規申込み受付を終了していますが、まだ申込みを受付けていた『Yahoo!BB ADSL』や『GMOとくとくBB ADSL』も2019年2月28日で新規申込み受付を終了しました。

これから申込みができるADSLサービスは、ほぼありません。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!