電力会社の光回線は引越しが多い方は違約金に要注意!

当サイトの管理人
西日本では、コミュファ光・eo光・MEGA EGG・ピカラ・BBIQと地域の電力会社ごとに光回線を提供していますが、引越しを予定している方は違約金ありきで検討することをお勧めします。なぜなら引越し先が提供エリア外であっても違約金が発生するから。

電力会社が提供している光回線に関しては、東日本エリアの場合、かつて東京電力が提供していたTEPCO光をKDDIが買収したことにより今はauひかりとして提供されていますが、それ以外の電力会社が提供している光回線はそれほど勢力は大きくありません。

一方で西日本エリアでは、フレッツ光やauひかり、または光コラボレーションモデル等以外にも、各電力会社が提供している光回線も根強い人気を誇っています。

西日本で提供している電力会社の光回線には下記のような光回線があります。

西日本の電力会社が提供している光回線

西日本の電力系光回線提供地域
コミュファ光東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)
eo光近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)
メガエッグ中国エリア(山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県)
ピカラ光四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
BBIQ九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

これらの電力会社が提供している光回線は、料金が安いことに加えて、auスマートバリューにも対応しているので非常に人気があります。

ただ、中にはこれらの光回線にしてしまったことを後悔している方も少なくありません。

それは、電力会社が提供している光回線は提供エリアが限定されていることに加え、転勤などで提供エリア外に引っ越した場合でも、高額の違約金を請求されることが多いから。

auひかりのキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
auひかりの代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!auひかりを検討している方は下記のページにてご確認ください!
【auひかりのお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

引越しで提供エリア外になったとしても、西日本の電力会社の光回線は高額の違約金を取られる

フレッツ光であれば、引越し先がフレッツ光の提供エリア外や提供できない集合住宅であった場合、違約金は免除されます。

また、フレッツ光はNTT東日本エリアと西日本エリアを跨って移転をすることができない為、この時にも違約金は免除される仕組みになっています。

継続する意志があるのに引越し先が“設備都合”等で継続できないというのは、不可抗力の為、当たり前といえば当たり前のことです。

それに対して、西日本の電力会社の光回線に関しては、提供エリアが限定されており、なおかつこの提供エリア外に引っ越した場合でも高額の違約金や設備撤去費用が発生します。

西日本の電力会社系光回線の解約金(戸建ての場合)

西日本の電力系光回線提供地域違約金
コミュファ光東海エリア・設備撤去費用=12,000円
・違約金=27,000円(2年以内の解約時)
eo光近畿2府4県・設備撤去費用=10,000円
・違約金=15,000~29,000円
メガエッグ中国エリア・違約金=10,000~30,000円
ピカラ光四国エリア・違約金=10,000~35,000円
BBIQ九州エリア・違約金=10,00~30,000円

※MEGA EGGの場合は一部免除制度あり
※違約金の額は利用期間等によって変わってきます

特に高いのがコミュファ光とeo光。違約金以外にも設備撤去費用が発生します。(場合によっては、4万円近い解約金が発生)

西日本の電力会社が提供している光回線は、非常に評判も良く素晴らしいサービスなのですが、引越しが多い方は、この違約金を支払うことを前提で検討するか別の光回線も加えて検討されることをお勧めいたします。

当サイトのアシスタント
特に上記の各電力会社の光回線が提供しているエリアをまたいで引越しする予定がある方や全国転勤をしているような方は、上記の光回線を申しこむなら初めから違約金ありきで考えておくことをお勧めします!

引越しが多くauスマートバリューを適用させたい方は、auひかりか光コラボレーションモデルがお勧め

西日本の電力会社が提供している光回線の場合、提供エリア外に引っ越したとしても高額な違約金が発生するということは先ほど説明した通りです。

その為、転勤が多い方や引越しが多い方はそれ以外の光回線も視野に入れて検討することをお勧めしますが、電力系の光回線を検討している方の中には、auスマートバリューをどうにか適用させたいと考えている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

電力系の光回線以外にauスマートバリューを適用できるのは下記の光回線です。

auスマートバリューに対応した光回線

  • auひかり
  • …戸建てタイプは東海エリアと近畿エリアには提供していない。マンションタイプは全国提供。ただし、提供可能なエリアは田舎に行くほど狭く、利用できる集合住宅もそこまで多くないのが現状。新規申込み時のキャンペーンが大きい。

  • So-net光・ビッグローブ光
  • ~NTT東西の光回線の設備を借り受けて提供している為、提供エリアが広く・提供できる集合住宅も圧倒的に多い。ただし、auひかりに比べると新規申込み時のキャンペーンは小さめ。

auひかりも西日本の電力系の光回線と同様に、引越しで提供エリア外であっても高額な違約金が発生することが多いです。

それでも西日本の電力会社の光回線と比べれば提供エリアや提供している建物が多い為、引越しで提供エリア外になるということは少なくなると思います。

一番そうならないのはNTT東西の設備を利用したSo-net光やビッグローブ光。

NTT東西の全国エリアを網羅しているフレッツ光回線の設備を利用したサービスで、なおかつauスマートバリューにも対応しています。

ケースバイケースでどの光回線にするかは判断が別れてくると思いますが、引越しを予定しているという方や転勤が多い方はこれらの光回線も視野に入れて検討することをお勧めします。

下記にauひかりやSo-net光で行っているキャンペーン等の情報を記載してありますので、ご参考まで。

【auひかり×代理店で現在実施しているキャンペーンの情報】

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!


【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



【So-net光(光コラボ)で現在実施しているキャンペーンの情報】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!