【光の悪質代理店】「今より安くなります」だけ連呼してきたら注意

当サイトの管理人
光回線で多い代理店からの勧誘トラブル。そのほとんどが電話での勧誘トラブルです。
もし代理店からの電話勧誘で「今よりも安くなります」だけを連呼してきたら注意が必要です。

代理店からの電話勧誘で「今より安くなります」と言われて、光回線を切り替えてしまい、後悔されている方が後を絶ちません。

この記事では、代理店の電話勧誘に騙されないように、実際によくある代理店の電話勧誘でのトーク例と注意点を説明していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

【トーク例】「今より安くなります」だけを連呼してくる代理店

ここからは代理店がひたすら「今より安くなります」を連呼してくる実際によくあるトーク例です。

ひたすら「今より安くなります」を連呼してくる代理店のトーク例

営業マン
●●様のご自宅でよろしいでしょうか。今回、お得な光回線の件でご連絡させていただきました。

お客さん
はい。●●です。光回線の件ですか。既に光回線を利用してインターネットを快適に利用できていますし、特に困っていることもないので大丈夫です。

営業マン
既に光回線をご利用されているんですね。それでしたら今と変わらない環境で今よりもお安くご利用いただけるお得な光回線がございます!

▲ポイント▲
料金も確認せずに今よりも安くなると断言している

お客さん
そうなんですか。でも特に光回線を乗り換えることはあまり考えておりませんので…

営業マン
今と変わらない環境で利用できて料金が安くなるのにもったいないですよ!ご確認させていただきまたいのですが、今後も長く光回線でインターネットをご利用される予定ですか?

お客さん
えぇ。家族で利用しておりますので今後も光回線でインターネットを利用していこうかと考えてます。

営業マン
それでしたら、なおさら料金が重要です!今と同じく快適にご利用できて、料金が下がるのであればお得だと思いませんか?同じ光回線で料金を下げることが出来るので、皆様もお切り替えされていますよ!

お客さん
そうなんですか…そういえば家族でauの携帯電話を利用しているんですが、先日auショップにいったらauの携帯電話料金がかなり安くなる光回線があると言われて。
あなたの会社の光回線でも同じように携帯電話料金が安くなったりしますか?

営業マン
そうですね。今は携帯電話料金が安くなる光回線も多くありますからね~。でも実はそういう光回線は実際に申し込んだら「提供エリア外」と言われたり、大きな初期費用がかかってしまったり色々とデメリットが多いんです。
私どもでしたら、そういったデメリットもなく今よりも料金が安くなります!

▲ポイント▲
お客さんにとってメリットがある部分(au携帯電話料金)をあいまいにしてごまかす

お客さん
今と同じように使えて今より料金が安くなるならいいかもしれませんね…
少し検討してみてもいいですか?

営業マン
えぇ。ただお客様、今と変わらない環境で利用できて今よりも安くなるなら、何も迷わずに決めてしまったほうがいいですよ!今日であれば今すぐに切替えのお手続きを私どもで出来ますが、いかがなさいますか?

▲ポイント▲
具体的なサービス名を名乗らずに契約しようとする

▲ポイント▲
その場で即決させようとする

お客さん
今日ですか…でもいったん家族と相談してからにしてみます。

トーク例から見える悪質な代理店の勧誘の特徴と対応方法

ここからは先ほどのトーク例も踏まえ、悪質な代理店の電話勧誘の特徴とそれに対応するポイントを説明していきます。

トーク例から見える悪質な代理店の特徴を箇条書きにすると下記の通り。

悪質代理店の電話勧誘の特徴

  • 料金を確認せずに「今より安くなる」と連呼してくる
  • セット割引(トーク例でのauの携帯電話の割引)等、お客さんによってメリットがある部分をあいまいにはぐらかす
  • サービス名を名乗らずに契約させようとする
  • その場で即決させようとする

それぞれのポイントと対応方法をここから説明していきます。

料金を確認せずに「今より安くなる」と連呼してくる場合の対応方法

トーク例を見て頂くとわかる通り、悪質な代理店は現在の利用料金も確認せずに、「今よりも安くなる」と連呼してくることが多くあります。

今利用している光回線の料金を確認もされずに、「今よりも安くなる」と断言されてもそこには全く何の根拠もありません。

これに引っかかってしまって、「安くなると聞いていたのに逆に高くなってしまった」と後悔されている方がかなり多いので注意が必要です。

もし、料金の確認もされずに「今よりも安くなる」と連呼してきたら、必ずインターネットや光電話等の料金がいくらになるのか具体的な金額を聞くようにしてください。

当サイトのアシスタント
悪質な代理店が料金も確認せずに「料金が今よりも安くなる」と言ってくるのは、今利用している光回線の料金を確認してしまうと、その代理店が販売しようとしている光回線よりも料金が安い場合があるからです。

だから確認しないという悪質な代理店がいるので注意が必要です。

セット割引(トーク例でのauの携帯電話の割引)等、お客さんにメリットがある部分をあいまいにはぐらかされた場合の対応方法

トーク例の中で、このお客さんは下記のようなポイントを代理店に伝えています。

  • 家族でauの携帯電話を利用している
  • auの携帯電話料金が安くなる光回線がある

このお客さんの場合、auスマートバリューといって、auひかりやSo-net光などのauの携帯電話料金が安くなる光回線を利用すれば大きな携帯電話料金割引を受けることができます。

その額は携帯電話1台あたり平均1,000円×家族で利用している台数分。例えば家族で3台auの携帯電話を利用している場合、平均して毎月3,000円の割引を受けることができます。

この点をお客さんが代理店に質問したところ、あいまいにはぐらかされてしまいました。なぜ代理店ははぐらかしたのか?

それは代理店が勧誘している光回線がそういった割引に対応していなかったから。悪質な代理店は自分が販売している光回線がお客さんにとってメリットがないとわかっていても、強引に勧めてきます。

それに引っかかってしまったらアウトです。インターネット料金自体は光回線によって差はあるものの、その差は500円~700円以内のことが多い為、このお客さんの場合、auスマートバリューを適用する光回線にして毎月数千円の携帯電話料金割引を適用したほうが圧倒的に安くなります。

悪質な代理店は平気でそのお客さんにとっては何のメリットもない光回線を、あたかもメリットがあるように勧めてきます。

何も確認せずに代理店の話のみを信頼するのではなく必ずご自身でも調べるようにして下さい。

当サイトのアシスタント
特にドコモ光やauひかり・ソフトバンク光等の大手の光回線は、携帯電話料金割引などのセット割引の額が月2,000円以上・場合によっては月5,000円以上と大きい為、インターネットの料金は必ず“光回線の料金-(マイナス)セット割引の料金”で考えるようにして下さい。

サービス名を名乗らない代理店への対応方法

トーク例の中で代理店は自分が勧めている具体的な光回線のサービス名を名乗っていません。

この「サービス名を最後まで名乗ろうとしない」というのは、悪質な代理店に共通して多い特徴です。

これに引っかかってサービス名も確認せずに契約してしまうと、後から契約書が来た段階で聞いたこともないような光回線であることが往々にしてあります。

必ず具体的な光回線のサービス名を確認するようにして下さい。サービス名を確認したらネットで色々とそのサービスについて調べてみることも重要です。

当サイトのアシスタント
悪質な代理店が具体的なサービス名を名乗ろうとしないのは、「今利用している光回線のプラン変更」だとユーザーに勘違いさせて光回線を勝手に切り替えてしまおうと考えているからです。

実際に被害に合われた方で「別の光回線に変わるとは思っていなかった」という方が多くいらっしゃいます。

その場で即決させようとする場合の対応方法

悪質な代理店に共通するポイントとして、その場で申込みを即決させようとしてくる特徴があります。

一般的な企業であれば、お客さんが迷っている場合「まずはご検討ください」と伝えたりしますが、悪質な代理店はこれをしません。その場で即決させようとしてきます。

その場で即決させようとしてきたら、必ずその場では即決せず家族と相談するようにして下さい。

「今より安くなります」だけを連呼してくる場合は悪質な代理店であることが多いので注意

上記で悪質な代理店の特徴を記載しましたが、「今より安くなります」だけを何度も何度も連呼してくる場合は、悪質な代理店であることが多いです。

その為、先ほど説明したことのまとめになりますが、これらの電話がきたら検討するにしても必ず下記のことを行ってください。

「今より安くなります」を連呼してくる代理店への対応方法まとめ

  • 具体的なインターネット料金や光電話等の料金を必ず確認する
  • セット割引等(例えば携帯電話とのセット割)お含め、本当に自分にとってお得か確認する
  • 必ずサービス名を確認する
  • 絶対にその場で即決しない

電話勧誘をしてくる代理店は悪質な業者である場合も多いです。「騙された」と後悔しても、光回線は一度切り替えてしまうと中々元に戻したり別の光回線に乗り換えるということが出来ない場合が多くあります。

どんな代理店なのかしっかり見極めて、騙されないように注意することが大切です。

当サイトのアシスタント
そもそも、代理店の電話営業で光回線を契約するのは全くお得ではないのであまりお勧めできません。

そういった代理店から申込んでしまうと、他の優良な代理店等から申込んだ時にもらえるキャッシュバック等の特典ももらえないことがほとんどです。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!