NURO光やauひかりの開通が遅い時は別のネット代替え方法を

当サイトの管理人
NURO光やauひかりは、NTTの設備とは別の独自設備を利用して光回線を提供しています。その為、開通まで時間がかかる場合が多いです。
「開通まで待てない!」という時は、開通工事まで別のネット代替え方法を導入することをお勧めします。

auひかりとNURO光は、NTT東西のフレッツ光回線とは別の設備を用いて光回線を提供しています。

主要光回線の利用している設備の違い

  • NTT東西の光の設備を利用…ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、So-net光、ビッグローブ光、エキサイト光など数百社
  • auひかり…KDDIの独自の設備を利用(一部でNTT東西の光の設備を利用)
  • NURO光…NURO独自の設備を利用(一部でNTT東西の光の設備を利用)

auひかりやNURO光は一部で利用しているNTTの光回線部分の工事に加えて、独自設備の部分の工事も必要になる為、NTT東西の光回線の設備を利用したサービスより開通までの期間が長くなる場合が多く発生します。

これらの光回線を申込んで「開通まで待てない!」という方は工事までの間、下記のような別のネット接続方法を検討することをお勧めします。

一時的なネット代替え方法

  1. アナログの固定電話を引いている…一時的にADSLを導入
  2. NTTの光の設備がある…無派遣工事可能なら違約金がない光回線を一時的に導入
  3. どちらも出来ない…テザリングなどで代用

それぞれ簡単に説明していきます。

NURO光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
NURO光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!NURO光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【NURO光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

方法① アナログの固定電話を引いているなら一時的にADSLを導入しておく

もしアナログ回線の固定電話を引いているなら、NURO光やauひかりの開通まで一時的にADSLを利用することをお勧めいたします。

既に固定電話を引かれている方は初期費用も数千円程度で済みますし、申込んでから開通まで一週間程度で利用できるので、光回線が開通するまでの間の代替えのネット接続手段として有効です。

現在ADSLの新規申込みを既に終了(提供終了)してしまっているサービスが非常に多いですが、まだ新規申込みを受け付けているサービスもあります。

ADSLでも複数年契約のプランを選択してしまうと後ほど解約する時に違約金がかかってしまうので、複数年契約ではないプランを一時的に契約することをお勧めします。

追記
既にほとんどのADSLサービスが新規申込み受付を終了していますが、まだ申込みを受付けていた『Yahoo!BB ADSL』や『GMOとくとくBB ADSL』も2019年2月28日で新規申込み受付を終了しました。

今、申込みができるADSLサービスはほぼありません。

当サイトのアシスタント
ADSLは光回線より速度は遅いですが、光回線が開通するまで代替えとして使うには十分です!ADSLは光回線と違ってご自宅の環境・環境で速度が変わってくるので、申込む時にご自宅の環境がどういった環境なのかはサービス会社に確認するようにしてください!

方法② NTT東西の光の設備があり無派遣工事可能なら違約金のない光回線を一時的に導入

auひかりやNURO光はNTT東西のフレッツ光の設備とは別の独自設備を利用している為、開通工事は必ず派遣工事が必要になります。

それに対して、もしご自宅にフレッツ光の設備が既に備わっていた場合、フレッツ光の設備を利用した光コラボレーションモデル等は、光の設備があれば無派遣工事が可能です。

無派遣工事がもし可能な建物であれば、開通までの納期は場合は1週間~2週間程度、工事料金が2,000円程度しかかかりません。

この場合は無派遣工事の工事料金と手数料を合わせて一時的に初期費用として数千円はかかりますが、解約した時に違約金が発生しない光回線を選ぶことで、auひかりやNURO光が開通するまでの代替え方法として利用することが出来ます。

解約しても違約金が発生しない光回線としてはDTI光が有名です。

もし、auひかりやNURO光の開通まで長い期間がかかり、自宅にNTT東西の光の設備があるのなら、DTI光等で無派遣工事で開通可能かを確認してみましょう。


■DTI光の公式サイトはこちら



当サイトのアシスタント
auひかりやNURO光の開通までDTI光を使う場合、無派遣工事可能ならかかる費用は無派遣工事の2,000円と契約事務手数料の800円、あとは毎月の月額料金のみです!解約時には違約金などは一切発生しませんのでご安心下さい!

方法③ 一時的にテザリング等を多用してしのぐ

一時的に固定回線を導入する方法以外に別の方法として考えられるのは、既にスマホ等をお持ちの場合、スマホの機能を活用したテザリングのネット接続でしのぐ方法です。

テザリングは簡単に言うと、携帯の電波をスマホで受信⇒それをWiFiに変換してパソコン等をネット接続できるようにするというもの。

このテザリングという代替え方法を選択した場合、パソコン等をネットにつなげて利用していると、思っている以上に大きな通信量が発生します。契約している携帯電話のパケット通信量のプランによってはあっという間に上限に達してしまう可能性もあります。

その為、テザリングでしのぐという方法を取る場合には、本当に必要な時だけインターネットにつなぐことをお勧めします。

先ほど説明した一時的にADSLや光回線を導入する方法を取るのであれば通信量は無制限になるので、基本的にテザリングでしのぐよりはこれらの方法を取ることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
テザリングはかなりのモバイルデータ通信量が発生することに加えて、通信速度を制限されてしまうことが多い為、あまり光回線が開通するまでの代替え手段には向いていません。

auひかりやNURO光で開通までの期間が長いのは仕方がない。「開通が遅い!」と言って他のサービスに切り替えるのではなく気長に待つことが大事

auひかりやNURO光は数ある光回線の中でも、そのサービス品質・料金面ともにかなり評判の良いサービスです。また、auひかりはauの携帯電話が安くなるauスマートバリューに対応し、NURO光はソフトバンクの携帯電話が安くなる“おうち割”にも対応しています。

ただネックとして開通まで期間がかかる場合が多いのも現実。

その時に「他の光回線だったら早く開通できるからそっちにする」とか「別のネット接続サービスに乗り換える」等、開通納期だけで利用する光回線を決めてしまうと、あとから後悔することが多いです。

そんな時は「開通が遅い!」と言って他のネット接続サービスに乗り換えたりせず、開通まで短期的に利用する別のネット接続方法を準備する等して、開通までの期間を過ごすことをお勧めします。

【参考】これからauひかりやNURO光の申込みを検討している方へ

auひかりやNURO光では、現在新規に申し込んだ方向けにお得なキャンペーンを実施しています。

下記にキャンペーンの情報を記載してありますので、これからお申込することを検討されている方はご参考まで。

【参考:auひかり×代理店のキャンペーン情報】

【参考:NURO光×代理店のキャンペーン情報】

この2つの光回線は開通まで少し期間がかかる場合が多いですが、サービス内容・キャンペーンともに他の光回線にはない規模でお得な内容になっていますので、「早めにネットを使いたい」という方は、光回線が開通するまでネットの代替え手段等を準備して気長に待つことをお勧めします。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!