ソフトバンク光で050番号BBフォンで発信させない為の2つの方法

当サイトの管理人
ソフトバンク光で利用できる050番号サービスのBBフォンですが、「相手に050番号で通知されると出てくれない…」等、お困りの方もいらっしゃると思います。そこで今回は050番号で発信しない為に出来る2つの方法を解説したいと思います。

ソフトバンク光で利用できる050番号のBBフォンサービス。ソフトバンクは何かにつけてこのサービスを強烈に押してきます。

その理由は単純に、“NTT東西から通話料金の収入をかっさらいたいから”。

具体的には、ソフトバンク光で『光電話(N)』というサービスを使っている場合、このサービスで発生する通話料金は、ソフトバンクを通してNTT東日本・西日本に支払われています。

(このサービスは、単純にソフトバンクがNTTにお金を払って光電話のサービスを使わせてもらってるだけ)

それに対して、050番号のBBフォンはソフトバンクが直接提供しているサービスのため、この番号で発信した場合の通話料金は、まるまるソフトバンクの収益になります。

  • 光電話(N)の番号で発信=NTTに通話料金が入り、ソフトバンクの収益にならない
  • BBフォンの050番号で発信=まるまるソフトバンクの収益になる

上記のような収益の関係から、ソフトバンクは光BBユニットという機器を使って、優先的にBBフォンの050番号で発信する仕組みにしています。

050番号のサービスを提供しているプロバイダや光回線は多くありますが、050番号で強制的に発信させるような仕様にしているのはソフトバンクぐらいです。

ただ、実際にはおうち割を適用する為に光BBユニットをレンタルしているだけという方も多く、「050番号で発信したくない」という方が多くいらっしゃるのが現状。

その為、この記事では自宅の固定電話から発信する際に050番号で発信させない為の2つの方法を説明していきます。


▼必見!期間限定キャンペーン▼
【ソフトバンク光×代理店NEXT限定】
最大5万7千円キャッシュバック+他社違約金を全額還元!





ソフトバンク光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソフトバンク光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソフトバンク光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソフトバンク光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

方法① 頭に「0000」をつけてから発信する

固定電話とBBフォンを同時に利用している場合、普通に電話をかけてしまうと、基本的に全て「050」の番号で発信されてしまい、相手にも「050」の番号で着信履歴が表示されます。

当たり前と言えば当たり前ですが、050から始まる番号を電話をかける相手側に事前に伝えてないと、相手側から見れば「誰?この番号?」という状態になります。

まず、050番号で発信しない為の1つ目の方法を下記に記載します。

050で発信しない1つ目の方法

頭に「0000」とゼロを4つ付けて発信する
~例:0000-03-●●●●-●●●●

頭に「0000」とゼロを4つ付けて発信した場合、BBフォンではなく一般の固定電話の番号で発信される為、相手の着信表示の一般の固定電話の番号になります。

この方法は「普段は別に050番号で発信しても問題ないけど、相手によっては050番号で発信したくない」という場合に有効な方法です。

ただ、一切050番号で発信したくないという方にとっては、この方法だと毎回頭にゼロを4つ付けて発信しなくてはなりません。

「050番号は使いたくない」という方の為にもう1つの方法を記載します。

当サイトのアシスタント
電話機によっては、あらかじめ頭に0000をつけてから電話番号を電話帳に登録することも出来ますが、そうするのは何か不自然な感じもしますよね。

方法② BBフォンそのものを使えなくしてしまう

方法の2つ目としては、物理的にBBフォンそのものを使えなくしてしまうという方法です。

まず仕組みとして、BBフォンという050番号のサービスは“光BBユニット”という機器に電話機をつけなげて初めて利用できるサービスです。

違う言い方をすると、光BBユニットに電話機をつなげなければBBフォン(050番号)の機能を打ちきることが出来ます。

加えて、一般の固定電話サービス(光電話N)はこの“光BBユニット”に接続しなくても利用することが出来ます。

この記事を見ている方の機器の接続はこんな感じになっていると思います。

今の接続図


大元にあるホームゲートウェイの先に光BBユニットをつけて、そこに電話機をつないでいる。

ソフトバンク光で光電話(N)というサービスを利用している場合、大元のホームゲートウェイにもTELポートがついています(電話の差し込み口)。電話機の接続を光BBユニットから外して、大元のホームゲートウェイにつなげてしまえばいいだけです。



大元のホームゲートウェイもしくは光電話ルータの“TELポート”に直接電話機をつなげる。

こうすることでBBフォンによる発着信を全て止めて、一般の固定電話の番号での発着信だけで利用することが出来ます。

ただこの方法、一般の固定電話の番号での発着信に影響はありませんが、BBフォン(050番号)に関しては発信だけではなく、050番号に電話がかかってきた場合の着信も出来なくなるのでご注意下さい。

当サイトのアシスタント
先ほどの頭に0000を付けてから発信するよりは、こちらのほうがケーブルをつなぎかえるだけなので簡単そうですね!
人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!