auひかりマンションタイプが提供不可なら戸建てタイプで導入すべき?

当サイトの管理人
auひかりのマンションタイプが提供不可で戸建てタイプなら提供可能と言われた…そんな時はまず他の光回線のマンション設備が入っていないか確認することをお勧めします。
他社光回線のマンションタイプを利用してauスマートバリューを適用できるケースが多くあるからです。

auの携帯電話を利用している方にとっては、おなじみの光回線であるauひかり。auの携帯電話が家族も含めて10台まで毎月安くなるauスマートバリューに対応していることで有名ですね。

そんなauひかりですが、時々ネットにこんな質問や投稿が上がっているのを見かけます。

auひかりで時々見るネット上の投稿

auひかりのマンションタイプが提供不可だった。戸建てタイプなら導入可能と言われたけどどうすればいいの?

auひかりのマンションタイプは、建物にもよりますが平均で月額4,000円程度で利用することが出来ます。それに対して戸建てタイプの場合は月額5,000円はかかる為、利用料金が月1,000円ほど高くなります。

「auひかりのマンションタイプが提供不可なら戸建てタイプで導入するしかないか」真っ先にそう考えてしまう方もいらっしゃいますが、その決めてかかってしまうと損をすることが多くあります。

なぜなら、auひかりのマンションタイプが提供不可の場合、他の光回線のマンションタイプを利用してauスマートバリューを適用できることがかなり多いからです。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

auひかりの集合住宅向け設備の現状と他の光回線の設備の現状

auひかりはマンションタイプを全国提供していますが、auひかりのマンションタイプを利用する為には、まず大前提としてお住まいの集合住宅にauひかりの集合住宅向けの設備が入っていないと利用できません。

では、auひかりの集合住宅向けの設備が入っている建物はどれぐらいあるのかと言えば、集合住宅全体の1割にも満たないというのが現状。

これには理由があって、集合住宅に光回線の設備を導入しようとする場合、先に他の業者が光回線の設備を導入していると次の業者は導入できないことが多いから。

先に導入している光回線・業者と言えば、ほとんどの場合、NTT東西のフレッツ光です。その為、auひかりのマンションタイプが提供不可の場合、フレッツ光のマンションタイプなら利用できるということがかなりの確率で発生します。

でも、「フレッツ光の設備を利用したマンションタイプだと、毎月のネット料金は安くなるけどauスマートバリューが適用できないじゃん…」

そう思いがちですが、フレッツ光の設備を利用したマンションタイプでもauスマートバリューを適用させることは可能です。

フレッツ光の設備を利用してauスマートバリューを適用できる光回線について
フレッツ光の設備をレンタルで利用している光コラボレーションモデルというサービスの中で、一部の光回線がauスマートバリューに対応しています。
その中で特にお勧めなのが、So-net光。
ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズという会社が提供しており、月額4,100円で最大1Gbpsのマンションタイプが利用可能です。
当サイトのアシスタント
マンションやアパートに設置する光回線の設備は、その建物の共用スペースの関係で複数の設備を設置できないことが多くあります!その為、一番早く光回線を提供していたNTTの設備のみが入っているという建物が多くあります!

auひかりのマンションタイプが提供不可なら、まずはフレッツ光のマンション設備が利用できないか確認を

auひかりのマンションタイプが提供不可なら、他の光回線(主にフレッツ光)のマンション設備を利用してauスマートバリューを適用すればいいだけです。

フレッツ光の集合住宅向けの設備を利用し、なおかつauスマートバリューに対応している光回線で最も有名なのはSo-net光です。

その為、まずはSo-net光の公式ホームページや電話での問い合わせで“マンションタイプが利用可能か”確認してみましょう。

So-net光の公式ホームページはこちらから

【So-net 光 コラボ】

当サイトのアシスタント
auひかりのマンションタイプが提供不可の時にauひかりの戸建てタイプで導入してしまうと料金がかなり高くなってしまうのでご注意下さい!

So-net光のマンションタイプが提供可なら、So-net光のマンションタイプでauスマートバリューを

auひかりのマンションタイプが提供不可でも、So-net光のマンションタイプが提供できる場合、So-net光のマンションタイプでauスマートバリューを適用させることをお勧めします。

auひかりの戸建てタイプは先ほども記載した通り、月額料金が月5,000円と高くなってしまいます。それに対して、So-net光のマンションタイプは月額4,480円で利用することができるのでauひかりのマンションタイプとほぼ変わりません。

速度もauひかりと同じく最大1Gbpsです。

「auひかりのマンションタイプが提供不可だから戸建てタイプで導入する」とすぐに決断を下さずに、建物建物にあったお得な光回線を利用することをお勧め致します。

【参考:So-net光で実施しているキャンペーン情報など】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(7台版)永年無料!
  • 訪問設定サポート無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



当サイトの管理人
ちなみにソネット光以外だとビッグローブ光でもauスマートバリューは適用可能です。

ソネット光がセキュリティソフトが無料で使えるのに対し、ビッグローブ光は有料の為、その分月額料金が少し安くなっています。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!