ドコモ光でプロバイダーを変更する手続き方法と費用

当サイトの管理人
ドコモ光で利用しているプロバイダを変更する場合、いくつか注意点があります。この記事ではその手続き方法や注意点を説明していきます。

ドコモ光を利用していてプロバイダを変更したいという場合、下記のような事情の場合が多いと思います。

ドコモ光を利用していてプロバイダを変更したい場合

  1. 今利用しているプロバイダの速度が不安定
  2. あるプロバイダ独自のサービスを利用したい
  3. などなど理由は様々

特に多いのが今利用しているプロバイダの速度が不安定なのでプロバイダを変更したいという場合。この場合はプロバイダではなく光回線の設備自体やご自身の環境に問題がある場合が多くあるので注意が必要です。

SNSやネットでは「●というプロバイダが遅い!」という情報が乱立していますが、経験上、プロバイダ自身に問題があるのは数%にも満たないと思います。

固定通信サービスの営業に10年ほど従事してきましたが、プロバイダによって速度に違いはあれど、よくネットやSNSに情報があるように「1Mbpsしか出ない!遅い!」等という状況は遭遇したことがありません。そういった声があっても実際に環境を確認してみると、プロバイダではなくご自身の環境にある場合がほとんどでした。

その為、先にご自身の環境に問題がないか注意事項を記載してから、プロバイダ変更の手続き方法や費用、注意点を記載していきたいと思います。

ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

今利用しているプロバイダの速度が遅いと感じている場合はまず環境の確認を

今利用しているプロバイダの速度が不安定だと感じている場合、まずはご自身の環境を確認してください。

というのも、プロバイダではなくご自身の環境に問題があった場合、プロバイダを変更してもただ費用がかかるだけで改善しないから。

確認すべき点は下記の通り。

速度が遅いと感じている場合に確認すべきこと

  1. 利用しているパソコンの動作自体が遅いということはないか(パソコンのスペックや状態)
  2. 無線(WiFi)が遅い場合、有線でつないでも遅い状態か
  3. 入居者が多い集合住宅に住んでいないか

他にも色々と遅くなる原因は考えられますが、それぞれ1つずつ簡単に説明していきます。

利用しているパソコンの動作自体が遅いということはないか

この場合、プロバイダを変更しても改善しない可能性が非常に高いです。

というのも、そもそもいくらインターネットの速度が出ていてページを速く表示できたとしても、パソコンのスペックや状態が悪い状態で遅くしか表示できない場合、プロバイダを変えてもその状態は変わらないから。

パソコンのスペックが悪くてインターネットのページが遅くしか表示されない場合は、パソコンそのものを変更しないとプロバイダを変更しても表示速度は変わりません。

また、パソコンの状態が悪い場合は下記のことを実施すれば改善する可能性があります。

パソコンの状態が悪い場合は下記を改善して試してみる

  1. パソコンのハードディスクがいっぱいになっていないか
  2. ⇒パソコンのハードディスクから外付けハードディスク等にデータを移して、パソコン内のデータを削除すれば動作が軽くなる可能性があります。

  3. 余計なソフトが満載で動作が重くなっていないか
  4. ⇒特に日本のメーカーのパソコンだと、不要なソフトが山盛りで入っているのでそれをアンインストールすれば動作が軽くなる可能性があります。

  5. セキュリティソフトを2つ入れてしまっている場合
  6. ⇒気がつかずにこうしてしまっている方、実は多くいます。セキュリティソフトが二重に入って動いてしまっている場合は、利用しているセキュリティソフト以外は削除してください。

  7. 利用しているブラウザを変えてみる
  8. ⇒インターネットを閲覧する為に必須のブラウザですが、インターネットエクスプローラー以外にもグーグルクロム、ファイアーフォックス等、色々とあります。特にインターネットエックスプローラーは表示速度が遅くなってしまう傾向にある為、一度違うブラウザで表示速度が変わるか確認することをお勧めします。

無線(WiFi)が遅い場合、有線でつないでも遅い状態か

無線が遅くても有線でつないでみたら快適な速度が出ているという場合、プロバイダを変更しても改善しないことが多いです。

というのも、有線で速度が出ているということはプロバイダに問題があるわけではなく、ご自身の無線の環境に問題がある可能性が非常に高いから。

この場合は下記のことを確認・対応して下さい。

無線は遅いけど有線だと速いという場合

  1. 古いタイプの無線ルータを利用していないか
  2. 古いタイプの無線ルータを利用している場合、そもそもインターネット自体は速度が出ていても無線を飛ばす段階で急激に速度が落ちてしまっている可能性があります。この場合は新しいタイプのものに変えることで改善する可能性が高いです。

  3. 無線のルータからだいぶ離れた場所で利用していないか
  4. 例えば1階に無線のルータを置いていて、3階で利用している場合など。そもそも無線は距離や障害物でどんどん速度は低下しています。この場合は中継器を利用する等すれば改善する可能性が高いです。家電量販店等で相談してみて下さい。

入居者が多い集合住宅に住んでいないか

この場合はプロバイダを変えても速度が改善するか断言できません。プロバイダではなく光回線の設備自体に問題がある可能性が高いから。

というのも、戸建てで利用する場合と違い、集合住宅で光回線を利用する場合は1つの光回線を集合住宅全体で共有します。集合住宅のほうが戸建てのタイプよりも光回線の料金が安くなっているのはその為です。

そして、入居者が多ければ多いほど、また光回線の利用者が多ければ多いほど、1つの光回線を共有して使う為、速度は当然のことながら低下します。

その為、プロバイダではなくそもそもの設備上の問題で速度が出ないという場合、プロバイダを変更しても改善しない可能性が高いです。

考えられる対策は下記の通り。

集合住宅で光回線の速度が遅いと感じた場合の対応方法

  1. もしVDSL方式(最大で100Mbps)というタイプで利用している場合
  2. この場合、ドコモに連絡して、今利用している設備がVDSLなのか、光配線方式(最大で1Gbps)が利用できないか確認してみて下さい。はじめに申込みした時には最大100MbpsのVDSLというタイプしか提供していなかった場合でも、途中から光配線方式という最大1Gbpsの設備が利用できるようになっている場合があります。

  3. 戸建てタイプに変更するという手もある
  4. これは最終手段です。月額料金が月1,000円ほど高くなります。ご自身の部屋にだけ戸建てタイプで光ファイバーを導入すれば、マンションの他の住人と共有する必要がなくなる為、速度が改善する可能性が高いです。ただし、この場合は大家の承諾が必要であったり、設備上導入できない可能性もあります。

まずはこれらの確認・対策をしてそれでも改善しないという場合、プロバイダを変更することになると思いますのでその手続き方法等を記載していきます。

ドコモ光でのプロバイダ変更の手続き方法

ドコモ光でプロバイダを変更するには主に下記の2つの手続き方法があります。

ドコモ光のプロバイダ変更の手続き

  1. ドコモに連絡してプロバイダ変更を依頼する
  2. ご自身で現在のプロバイダへの解約、新しいプロバイダを申込む

どちらでも手続きは可能ですが、ご自身で手続きするのは面倒だと思うので、ドコモに連絡して変更してもらう方法をお勧めします。

この場合、3,000円手数料はかかりますが、ドコモのスタッフに新しくどのプロバイダを利用したいのか伝えれば、今のプロバイダの解約等も同時にやってもらえます。

ただし、プロバイダ切り替え前に今のプロバイダで利用しているオプションサービスの解約はご自身で実施しておく必要があります。

ドコモ光公式サイトで詳細を確認する場合はこちらから

ドコモ光公式サイト…プロバイダ変更手続きについて
当サイトのアシスタント
ドコモ光のインフォメーションセンターに電話すれば、ドコモ側で一括でプロバイダー変更をやってくれるのは便利ですね!

プロバイダ変更に伴う注意点

プロバイダの変更をドコモに依頼する場合、今のプロバイダでオプションサービスを利用している際には注意が必要です。

例えば下記のようなオプションサービスを利用している場合。

今のプロバイダでオプションサービスを利用

  1. セキュリティソフト
  2. 今のプロバイダのオプションサービスとしてセキュリティソフトを利用している場合、セキュリティソフトを準備する必要があります。もしくは新しいプロバイダに申込む等。

  3. 無線ルータ
  4. プロバイダのオプションサービスとして無線ルータ等、WiFiの機器を利用している場合は、無線ルータを準備するか新しいプロバイダに申込んでおきましょう。

  5. メールアドレス
  6. 今のプロバイダでメールアドレスを利用している場合、プロバイダ変更に伴い使えなくなります。新しいプロバイダのメールアドレスを利用するか、フリーメール等を活用しましょう。

オプションサービスとは言っても、セキュリティソフトや無線関連のサービスを今のプロバイダで利用している場合は環境ががらっと変わります。新しいプロバイダが利用可能になってからばたばたしないように事前に準備しておきましょう。

プロバイダ変更に伴い、インターネットの再設定が基本的に必要

プロバイダを変更した場合、インターネットの再設定が基本的に必要になります。また、インターネットの再設定以外にもどんな設定が出てくるのか事前に把握しておきましょう。

設定が必要なもの

  1. インターネットの接続設定
  2. セキュリティソフトや無線の機器が変わる場合、その設定も必要です

プロバイダ変更は一見簡単なように思えますが、実は色々と再設定しないといけないものも出てくる為、プロバイダ切り替え日にバタバタしないように注意して下さい。

当サイトのアシスタント
変更後のプロバイダーの通信方法や利用する機器によってはネットの接続設定が不要な場合もありますが、それでも周辺機器のインターネット設定は改めて必要になる場合が多いです!設定が必要になるかどうかは変更後のプロバイダーに連絡をして確認するようにしましょう!

【参考】引越しと同時にプロバイダーを変更する場合は、いったんドコモ光を解約して別住所で新規申込みをするのがお勧め

ドコモ光の移転手続き(引越し)と同時にプロバイダーを変更しようと考えている場合には、いったんドコモ光を引越し前の住所で解約して引越し先の住所で新規申込みをするのがお勧めです。

というのも、住所が変わればまた新規申込みの特典が受けられるというのと、解約した時に違約金はかかるものの新規申込みをしたほうがそれ以上の特典を受けることが出来るから。

プロバイダーでお勧めなのがタイプAのプロバイダー・GMOとくとくBBです。

【参考:ドコモ光×GMOとくとくBBに新規加入した時に受けられるキャンペーン情報など】

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント


  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

【月額料金】
戸建て:5,200円・マンション:4,000円

【セット割】
ドコモ携帯電話料金の割引に対応
~家族の場合は平均2,000円から3,000円の月額割引
~個人の場合は平均1,000円の月額割引

【公式サイト】
速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。


GMOとくとくBBは、無線が永年無料で利用できる他、セキュリティソフトも1年無料、さらには他のプロバイダーでは行っていない速度保証(ポイントバック)まで実施しているお勧めのプロバイダーです。

引越しと同時にプロバイダーの変更を検討している方はご参考まで。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!