宅内WiFi(無線)の有料レンタルはかなり損!

当サイトの管理人
自宅のWiFi(無線)を光回線の事業者かプロバイダから毎月有料でレンタルしている方は、自前で無線ルータを購入して切り替えてしまいましょう。

そのほうが長期的に見れば安くなりますし、設定も思ってる以上に簡単な場合が多いです。

光回線を引いて、自宅でWiFi(無線)を利用するには主に3つの方法があります。

光回線で自宅でWiFiを利用する3つの方法

  1. 無料のWiFi(無線)レンタルサービスを利用する
  2. 有料のWiFi(無線)レンタルサービスを利用する
  3. 無線のルータを購入して利用する

このうち、毎月の料金もかからないし無線ルータの購入費用も発生しないという点から、一番お勧めなのは①の無料のWiFiレンタルサービスを利用することですが、利用する光回線やプロバイダによっては提供していないことも多くあります。

そこで今回の記事では②と③のWiFiを有料レンタルする場合と無線のルータを購入する場合のメリット・デメリット、またなぜ「有料のWiFiレンタルはやめたほうがいいのか」という点に関して記載していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

WiFiを有料レンタルする場合と無線のルータを購入する場合のメリット・デメリット

WiFiを有料でレンタルする場合と無線のルータを購入する場合のメリットとデメリットについては下記の通りです。

WiFi有料レンタルと無線ルータ購入

 WiFi有料レンタル無線ルータ購入
初期費用なし購入代金として平均5,000円程度かかる
毎月の費用平均で月300円~500円発生なし
故障時のメンテナンス無料1年間はメーカー保証で無料
それ以降は有料

料金部分で言えば、無線のルータを購入する場合、購入代金として初回に平均5,000円程度かかるものの、WiFiを有料レンタルする場合のように毎月300円~500円といったレンタル料金が発生しません。

つまり、長期的に使えば使うほどWiFiを有料レンタルするよりも無線のルータを購入してしまうほうがお得になります。

そして無線の機器が故障した場合に関しては、WiFiを有料レンタルしている場合は交換対応だけになりますので費用は発生しません。一方で無線のルータを購入している場合は1年間のメーカー保証がある為、1年以内は無料で修理対応、それ以降は有料での修理対応となります。

無線の機器が故障した時の対応を見ると「有料でWiFiをレンタルしていたほうが安心」じゃないかと思う方もいると思いますが、そもそも無線のルータはそんなに頻繁に故障するようなものではありません。5年・10年と故障せず使える場合が多い為、機器が故障した時の対応というのはそれほど考えなくてはいいのではないかと思います。

その為、料金部分だけで考えてみるのが一番そのメリット・デメリットを把握しやすいのではないかと思います。

現在、有料でWiFiをレンタルしている方で長期的に利用するという方は、無線のルータを購入して切り替えることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
月300円といっても1年も使えば3,600円、10年も使えば3万6千円も支払うことになります!それであれば無線ルーターを5千円程度で一度購入してしまったほうが長期的に見れば安くなりますよ!

有料のWiFiレンタルから無線のルータへの切り替えの設定はかなり簡単なことが多い

有料のWiFiレンタルでの利用から無線のルータに切り替えた場合、機器が変わりますので設定が必要です。

ただし、この切り替えに伴う設定はかなり簡単なことが多いです。一番多いのがこれ。

  1. 今ある光電話ルータ等から有料のWiFiレンタルの機器を外す
  2. 無線のルータをつなげて電源を入れる(スイッチをアクセスポイントに切り替える)
  3. パソコンやスマホで新しい無線のルータのWiFiにパスワードを入れて接続する

これだけで済む場合がほとんど。

そして、もし設定に不安があるという場合には、各光回線で月500円で利用できるサポートサービスがあります。フレッツ光だとリモートサポートサービスという名称になっていますが、他の光回線でもそれに近い名称でサービスを提供しています。

各光回線でサポートサービスの名称が違う為、違うサービスのように見えますが、実はNTT東西が提供しているリモートサポートサービスと中身はほぼ全く同じということがほとんどです。

それらのサポートサービスに申込んで一か月分だけ500円払えば、市販の無線ルータでも遠隔操作で設定をやってくれます。設定が終わったらサポートサービスを解約してしまえば一か月分の料金しかかかりません。

有料WiFiからの無線ルータ購入への切り替えでは、一般的に大きな設定もないですし、設定に不安があれば一か月500円支払うだけのサポートサービスで解決できます。現在、有料のWiFiレンタルサービスを利用している方は早めに無線ルータを購入して切り替えることをお勧めいたします。

無線ルーターをレンタルするのも購入するのもイヤだという方は、無線を無料で使える光回線を検討してみよう

これはあくまでも参考の情報としてですが、無線ルーターをレンタルで利用するのも購入するのもイヤだという方は、無線を無料で使える光回線もあります。

ドコモ光だと、ドコモ光自体で無線を無料で提供しているわけではありませんが、ドコモ光の人気のプロバイダーGMOとくとくBBを利用すれば高速無線ルーターを永年無料で利用することが出来ます。

【参考:ドコモ光×プロバイダーGMOとくとくBBの情報など】

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント


  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

【月額料金】
戸建て:5,200円・マンション:4,000円

【セット割】
ドコモ携帯電話料金の割引に対応
~家族の場合は平均2,000円から3,000円の月額割引
~個人の場合は平均1,000円の月額割引

【公式サイト】
速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ドコモ光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。


auユーザーの場合には、auスマートバリュー(auの携帯電話料金割引)が適用されることで人気のauひかりで無線を無料で利用することが出来ます。
※無線を無料で利用できるのは、auスマートバリューを適用できる方限定です。auスマートバリューは家族も含めてauの携帯を1台でも持っていれば適用することが出来ます。

【参考:auひかりの情報など】

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!


【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



ソフトバンクユーザーの場合は、関東・東海・関西・九州エリアにサービスを提供しているNURO光で無線を無料で利用することが出来ます。

【参考:NURO光の情報など】

【NURO光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大2Gbpsの超高速インターネット!
  • 新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • さらに工事費40,000万円も月額割引で実質無料!
  • 設定サポートも今なら無料!
  • 高速の宅内WiFiを無料で利用可能!
  • 5台まで使えるセキュリティソフトも無料で利用可能!


【月額料金】
戸建て:4,743円・マンション:同額
※NURO光のマンションタイプは使える建物が少ない為、基本的にマンションでも戸建てタイプでの導入になります。

【セット割】
ソフトバンクおうち割(ソフトバンク携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10まで、ソフトバンク携帯1台あたり毎月平均1,000円の料金割引。

【公式サイト】
NURO 光

NURO光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。

【NURO光の提供エリアについて】
NURO光は関東・東海・関西・九州エリアに限定して提供している光回線です。全国どこでも利用できるわけではありませんのでご注意を。



無料レンタルの一番良いところは、レンタル料金がかからないことに加えて、万が一故障した場合でも買い替え等の費用が必要ないこと。

故障した旨を伝えれば無料で交換対応してくれます。

「無線を無料で使いたい」という方で光回線の乗換えを検討している場合には、上記のように無線が無料で使える回線から選択するのも1つの手です。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!