光の乗換えで使えなくなるものは多いので事前に準備しておく

当サイトの管理人
転用以外で光回線を乗り換える場合、意外と乗換えに伴い使えなくなるものが多く出てくる場合があります。事前にそれらを準備しておくことが、乗換え工事後にバタバタしないコツです。

転用以外で光回線を切り替える場合、思っている以上に使えなくなるものが出てくることがあります。

特に乗換え前の光回線でオプションサービスを色々と使っていた場合、下記のようなものが使えなくなってくる可能性があります。

光回線の乗換えに伴って使えなくなる可能性があるもの

  • 無線LAN
  • セキュリティソフト
  • その他、クラウドサービス等

オプションサービスとしては利用しておらず、無線ルータを自前で用意している、セキュリティソフトも自前で用意している…等といった場合は問題ありませんが、乗換え前の光回線でオプションサービスとして利用していた場合は事前にそれらを準備しておきましょう。

準備する場合、乗換え後の料金節約(料金見直し)という観点も踏まえて下記のような考え方で準備することをお勧めします。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

無線LAN(宅内WiFi)は無料レンタルで利用できるならそれを利用。無料レンタルがないなら無線ルータを購入

無線LAN(宅内WiFi)を無料で利用できる光回線が今は増えてきています。例えば下記のような光回線の場合です。

無線LANを無料で利用できる光回線

  • NURO光…無線LANが無料で利用可能
  • auひかり…無線LANが無料で利用可能(auスマートバリュー適用時のみ)
  • ドコモ光…プロバイダでGMOを選んだ場合は無線LANを無料で利用可能

無線LANを無料で利用できるのであればそれが一番です。無料で利用できるものは無料で利用しましょう。

無線LANを無料で利用できる光回線やプロバイダを利用しない場合、無線LANの有料レンタルを利用するのはお勧めしません。

無線LANの有料レンタルをお勧めしない理由

利用している間、ずっと請求が続く。月300円でも1年使えば3,600円。それが何年も続いて行く。

無線LANの有料レンタルは月数百円と安く見えるかもしれませんが、長く利用するとかなりの金額になってきます。それであれば一度5,000円程度を出費して無線のルータを準備してしまいましょう。そのほうが長い目で見れば安く利用できます。

当サイトのアシスタント
ドコモ光の場合には、GMOとくとくBB以外にSo-netやぷらら・DTIでも無線ルーターの無料レンタルを行っています!また他の光回線でも代理店を通して申込むとキャッシュバック+無線ルータープレゼントという施策を行っている代理店もあります!

乗換えに伴い、セキュリティソフトを見直して料金を下げる

現在パソコン以外にスマホを利用している方が非常に多い状況です。その中で意外と多いのが、セキュリティソフトをパソコンとスマホで別々に利用して高い料金を支払ってしまっているケース。

もったいないセキュリティソフトの契約内容の例

  • スマホを家族で3台…それぞれ月額200円のセキュリティソフトを利用。合わせて600円
  • パソコンを2台…パソコン用に別に月500円程度のセキュリティソフトを利用
  • 合計=スマホ・パソコンでセキュリティソフト代に合わせて月に1,100円かかっている

このような状況で利用している方、意外に思ってる以上に多くいらっしゃいますが、スマホとパソコンのセキュリティソフトを別々に契約せず、スマホでもパソコンでも利用できるセキュリティソフトのマルチデバイス版を利用すれば毎月の料金を抑えることが出来ます。

例えば、プロバイダのSo-netだとマカフィーのマルチデバイス版(スマホ・パソコン合わせて5台まで)を月額500円で利用可能です。上記のような例の場合には、月1,100円かかっているセキュリティソフト代を月500円に抑えることが出来ます。

当サイトのアシスタント
インターネットの利用にセキュリティソフトは必須です!必須の物だからこそ料金を下げる工夫が必要です!毎月数百円の見直しでも長期的に見ればかなりお得になりますよ!

それ以外のサービス。クラウドやメールアドレス等

もしクラウドサービスやメールアドレスを光回線・プロバイダのオプションサービスとして利用している場合、乗換えを機会にそれらを光回線やプロバイダのオプションサービスとして利用することをやめてしまうのも1つの手です。

というのも、光回線を利用していてもいなくても、クラウドサービスやメールアドレスは長く利用するものになると思います。

特別に光回線やプロバイダのオプションサービスとして利用しなくてもいいサービスを、これらの会社のオプションサービスとしての位置づけで利用していると、解約した場合に利用できなくなってしまうからです。

今はクラウドサービスもメールアドレスも、Apple社やグーグル、ヤフー等で無料で利用できるものが多くあります。

そういったものを使っておけば、例えば後から光をやめることがあったとしても、ネットさえモバイル等でつなげることが出来ればいつでも利用できます。

その為、これらのサービスは基本的に光回線やプロバイダの契約からは切り離して別に利用することをお勧めいたします。


NURO光なら無線もセキュリティも無料!激安でネットも高速!



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!