転用でプロバイダが変わる場合、ネットの再設定と他に実施すること

当サイトの管理人
フレッツ光からの転用時にプロバイダが変わる場合、インターネットの再設定が基本的に必要になる他、色々とすべきことが出てきます。

転用日以降にバタバタしないよう、事前に準備をしておきましょう。

フレッツ光からの転用と同時にプロバイダを切り替えるケースはかなり多くあります。

ドコモ光等の一部のサービスを除いて、光コラボレーションモデルは光回線とプロバイダを一体提供しているサービスが多く、そういったサービスに転用する場合はプロバイダを選択できないからです。

転用と同時にプロバイダを切り替える場合、必ず下記のことを確認・実施するようにして下さい。

転用と同時にプロバイダが変わる場合に確認・実施すべきこと

  1. 現在利用しているプロバイダの解約手続き(転用日以降で解約日を決める)
  2. 現在のプロバイダを解約した時に利用できなくなるサービスと、それに対応する準備
  3. 転用日以降に再設定

簡単に1つずつ説明していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

現在のプロバイダの解約手続き。解約日を転用日以降で決める

フレッツ光からの転用でプロバイダが切り替わる場合、まずは現在使っているプロバイダの解約を忘れずにするようにして下さい。意外と解約を忘れてしまい、料金を支払い続けている方が多いです。

また、その際に現在のプロバイダの解約日は必ず下記の日付で予約するようにして下さい。

現在のプロバイダの解約日の設定

  1. 先に転用を申込んで転用日を決める
  2. 次に現在のプロバイダに連絡。解約日を必ず“転用日以降”で設定する

こうせずに転用日前に現在のプロバイダの解約日が来てしまうと、光回線だけが引いてあってプロバイダがない状況になります。その為、インターネットがつながらない期間が発生してしまいます。

ネットがつながらない状況にならないよう、現在のプロバイダの解約日に注意して下さい。

当サイトのアシスタント
今は請求書を紙ではなくWebで確認するようになっているサービスが多い為(請求書が紙では届かない)、口座の明細を確認しておかないと気がつかずにプロバイダ料金を引き落としされ続けてしまうこともあるので注意が必要です!

現在のプロバイダを解約した時に利用できなくなるサービスの確認と、それに対応する準備

もし現在のプロバイダで下記のようなサービスを利用していた場合、それぞれ対応が必要になります。

プロバイダを解約した時に利用できなくなるサービス

  1. 無線LANのレンタルサービス
  2. セキュリティソフトの月額版
  3. その他クラウドサービス等
  4. 現在のプロバイダのメールアドレス

無線LANやセキュリティソフトに関しては、新しいプロバイダのオプションサービスに申込むか、もしくはご自身で準備する必要が出てきます。

それと、クラウドサービスやメールアドレスをプロバイダのサービスとして利用している方は、今回のプロバイダ変更をきっかけにプロバイダのオプションサービスとして利用するのはやめたほうがいいのではないかと思います。

今はクラウドサービスもメールアドレスも無料で利用できるものが多くあります。特別な事情がない限りはプロバイダのオプションサービスとしては利用せずに、そういったサービスへの切り替えを検討しましょう。

そうしておけば、仮に後ほど光回線を別の光回線へ切り替えたり、または光回線そのものをやめてモバイル一本にしても、ネットにつながる環境さえあればクラウドサービスもメールアドレスも継続して利用することができます。

当サイトのアシスタント
今はプロバイダーのメールアドレスは使わずにGmailやLiveメール等のフリーアドレスを利用している方も多いですよ!

プロバイダが変わる場合は転用日以降、インターネットの再設定が必要

プロバイダが変わらない転用の場合はインターネットの再設定が不要なケースがほとんどですが、転用と同時にプロバイダが変わる場合は、インターネットの再設定が基本的に必要です。

また、先ほど記載したようにプロバイダ変更に伴って無線LANやセキュリティソフトが変わる場合やクラウドサービスやメールアドレスを切り替える場合にはそれらも設定が必要になります。

いきなり設定が必要なことが分かって転用日以降にバタバタしないよう、それらが必要なことは覚えておきましょう。

設定に不安がある方は月500円のサポートサービスに一か月だけ加入を
転用先の光回線に月額500円程度でインターネットの設定や無線・セキュリティソフトの設定を遠隔操作でくれるサポートサービスがあると思います。転用先の光回線にそういったサービスがない場合はNTT東西のリモートサポートサービスを利用できます。

設定に不安がある方はそれらを上手く活用しましょう。設定が終わり次第解約すれば月500円を一度払うだけで設定してくれます。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!