後からのことも考え光電話に番号ポータビリティ出来るなら番ポを

当サイトの管理人
固定電話を利用されている方が光回線を新規で申し込む場合、電話番号の扱いは2種類に別れます。今の電話番号を光電話に番号ポータビリティして継続するか、光電話で新番号を発行するか。

ただし、基本的には後から光回線を切り替える可能性も考えて番号ポータビリティしておくことをお勧めします。

固定電話を利用している方が光回線に切り替える場合、電話番号の扱いは下記の2種類に別れます。

固定電話の番号の扱い

  1. 固定電話から光電話へ番号ポータビリティをして同じ番号で継続利用(費用が平均で3,000円ほどかかる)
  2. 番号ポータビリティをせず光電話で新番号発行

光電話で新番を発行する場合と比べて、番号ポータビリティをする場合は、光回線により異なりますが費用が3,000円ほどかかります。

番号ポータビリティで費用がかかるということもあり、「どうせなら」と新番を発行する方が稀にいらっしゃいますが、後から光回線を切り替える場合のことも考え、番号ポータビリティしておくことをお勧めします。

この記事ではその理由を説明していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

光電話で新番を取得した場合、光回線を乗り換えると番号が変わってしまう

もし後から光回線を乗り換えるとなった場合、利用していた番号が固定電話から番号ポータビリティしたものかそうじゃないものかで、電話番号を継続できるかどうかが変わってきます。

この話をするとよく「後から光回線を乗り換えたりしないよ」と言われるのですが、現実には光回線選びに失敗して後悔している方がかなり多くいらっしゃるのが現状。

何らかの事情から光回線を乗り換えようとした時ににネックになってくるのが電話番号の扱いです。

もともと固定電話から光電話に番号ポータビリティをして光電話を利用しれば、光回線を乗り換える際に固定電話の番号を変えずに乗り換えることが出来ますが、光電話で新番を取得している場合はそれが出来ません。

光電話で新番を取得していると光回線を乗り換えた時に絶対に番号が変わってしまう理由

固定電話から光電話に番号ポータビリティをしている場合、
乗換え前の光回線を解約する前にいったんアナログの電話にもう一度番号ポータビリティをして戻すことで電話番号を抑えておくことが出来ます。

そして乗換え先の光回線の光電話にアナログから再度番号ポータビリティをすることで継続して利用することが出来ます。

光回線乗り換え時に番号継続するイメージ図


それに対して、光電話で新番を取得した場合、その番号は必ず「光電話専用の番号」になる為、アナログの電話に番号ポータビリティをしてお番号を抑えておくことが出来ません。

光回線乗り換えで番号継続できないイメージ図


また、光電話を新番で取得した時に発行される「光電話専用番号」は光回線⇒別の光回線に直接番号を移すことも出来ません。

光電話専用の番号で固定電話を利用していた場合に光回線を乗り換えると必ず番号が変更になってしまいます。

当サイトのアシスタント
アナログで発行される電話番号と光電話で新しく発行する光電話の専用番号では、例えば東京だと03-●●●●-1234の●●●●の部分が違う番号になります!
例外
例外として、フレッツ光や光コラボで発番した光電話専用番号であれば、フレッツ光⇔光コラボ、または光コラボ⇔光コラボの間でなら、番号を変えずに光回線を乗り換えることが出来ます。

これは『転用』や『事業者変更(再転用)』と言われる仕組みで、NTTの光回線の設備を利用したフレッツ光と光コラボレーションサービスのみ可能になっています。

光新規で光電話に番号ポータビリティ出来る場合は番ポを

光回線を乗り換えたいと思った時に、固定電話の番号が変わることで躊躇してしまう方がたくさんいらっしゃいます。

いろいろなところに固定電話の番号を登録しているとそれを変更するのが面倒だったり、また、田舎だと高齢の方が多くて「番号が変わりました」とメールで伝えられずに1件1件電話しないといけないということもあります。

光回線を乗り換える可能性が1%もないという方以外は、固定電話から光電話への番号ポータビリティに3,000円(光回線により若干異なります)ほどの費用はかかりますが、後ほどの光回線の乗換えも考慮して番号ポータビリティしておくことをお勧めします。

当サイトのアシスタント
光回線の乗換えで電話番号が変わってしまうと、番号が変わったことを知人の方に伝えるのはもちろんのこと、その番号で登録しているサービス等にも全て変更の連絡が必要です!
一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!