光回線を短期利用する際に注意すべき点とお勧めの光回線

当サイトの管理人
この記事では、光回線が短期利用になる可能性がある場合にチェックすべき3つのことを説明していきます。

光回線も携帯電話の契約と同じように、複数年契約や解約時の違約金を複雑化して、解約費用を高額に設定しているサービスも多くあります。

これから光回線を使うけど「短期利用したい」と考えている方や、「短期利用になる可能性がある」という方向けに、光回線を選ぶ上で3つの注意すべきポイントを説明します。

3つの注意すべきポイントというのは下記の通りです。

光回線が短期利用になる場合に注意すべき3つのこと

  1. 複数年契約ではないプランや契約期間がない光回線も確認したか
  2. 解約時にかかる違約金や違約金がない光回線も確認したか
  3. キャッシュバックを早く受け取れる代理店等を確認したか

それでは簡単に1つずつ確認していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

ポイント1:複数年契約ではないプランや契約期間がない光回線も確認したか

それぞれの光回線で「この光回線には複数年契約しかない」と勘違いしている方が非常に多くいます。というのも、どの光回線も複数年契約をさせたいが為に公式サイト等に複数年契約の情報しか載せていない場合が多いからです。

安易に複数年契約で申込んでしまう前に、複数年契約がないプランもあるのかどうか、またそのプランは料金がどうなるのか確認をするようにして下さい。

参考に、そもそも契約期間自体を設けていない光回線は下記の通りです。

契約期間を設けていない光回線
エキサイト光、DTI光、ぷらら光(ひかりTVを利用する場合は除く)…など
当サイトのアシスタント
今は携帯電話も光回線も複数年契約が当たり前なので、契約期間自体を設けていないサービスはシンプルでいいですね!

ポイント2:解約時にかかる違約金や違約金がない光回線も確認したか

申込みをしようとしている光回線で解約時にどれぐらいの解約に関わる費用が発生するのか確認しましたか?

解約に関わる費用は違約金だけではない場合もあるので注意してください。

解約に関わる費用

  • 違約金
  • ※該当する場合のみ=設備撤去費用
  • その他何らかの項目で違約金相当のものを請求される場合

契約期間自体がないプランや光回線の場合は、違約金が発生しないことが多いですが、稀に解約時に設備を撤去し「撤去費用」という名目で料金を請求している光回線もあります(ごく一部)。

解約した時に違約金とそれ以外も含めてどれぐらいの費用が発生するのかは必ず申込前に確認するようにして下さい。

参考までに先ほど、契約期間を設けていないとご紹介したエキサイト光やぷらら光・DTI光は解約時に解約に関わる費用は一切発生しません(新設時の工事料金を分割で支払っている場合は除く)

当サイトのアシスタント
ちなみにauひかりは戸建てタイプだと、違約金以外に設備撤去費用(28,800円)が必須でかかってくるので要注意です!

ポイント3:キャッシュバックを早く受け取れる代理店等を確認したか

各光回線やプロバイダが公式に行っているキャッシュバックだと、下記のように受け取り時期を設定している場合が多いです。

キャッシュバックの受け取り時期は平均すると半年~1年後。1年をめどにメールを送信し所定の期間内に受け取り手続きを行う必要あり
※所定の期間内(1ヵ月等)に手続きを忘れるとキャッシュバックは消滅

短期利用になる可能性がある場合は、これら各光回線やプロバイダの公式サイトで行っているキャッシュバックだと受け取り時期が非常に遅いことから、受け取れないことがほとんどだと思います。

それに対して、光回線のネット代理店から申込むと同額のキャッシュバックを最短で翌月から数ヵ月で振りこんでくれる代理店が多く見られます。

短期利用になる可能性がある場合には、ネット代理店から申込んで早めにキャッシュバックを受け取れるようにしておくことをお勧めします。

当サイトのアシスタント
代理店とは言っても、すぐにキャッシュバックを受け取れる代理店と、開通から半年~10カ月後とかなり受け取り時期を遅くしている代理店に別れます!受け取り時期が遅い代理店はキャッシュバックを受け取れない可能性が高い為、申込むならすぐにキャッシュバックを受け取れる代理店から申込むのがお勧めです!

キャッシュバックはいらないけど、解約時に違約金がかからないほうがいいという方はエキサイト光やDTI光を申込むのがお勧め

キャッシュバックは不要だけど、短期利用して解約した時に違約金がかからないほうがいいという方は、エキサイト光やDTI光がお勧めです。

エキサイト光もDTI光もどちらも格安で利用できる光回線ですが、解約した時に解約に関する費用は一切発生しない仕組みになっています。

下記に公式サイトへのリンクを記載しますので、詳細を確認したい方は公式サイトにてご確認下さい。

【エキサイト光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 業界最安水準の月額料金で最大1Gbpsの光回線が利用できる!
  • 最低利用期間がない為、解約しても違約金なし!


【月額料金】
戸建て:4,360円・マンション:3,360円

【セット割】
セット割は特にありません



【DTI光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • auユーザーの方は毎月1,200円割引のauセット割あり!
  • 最低利用期間も違約金もなし!
  • 新規申込みの方は最大1万9千円キャッシュバック中!


【月額料金】
戸建て:4,800円・マンション:3,600円

【セット割】
auセット割に対応
~auの携帯電話をお持ちの方は月額料金から毎月1,200円割引あり。



一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!