光回線のネットの口コミはほとんど嘘?信頼できる情報なのか?

当サイトの管理人
光回線選びに絶対に失敗しない基礎知識として覚えておいて欲しいのは、特定サービスの良いことしか言わない代理店の電話勧誘と同様、ネットに乗っている口コミや解説サイトも8割近くが嘘ということです。
ネットを参考にしても必ずそのサービスの公式サイトでも確認するようにしたほうが確実です。

約10年この業界(固定通信サービスの営業)に従事してきましたが、この業界に長くいる人間で、光回線に関してネットの口コミや解説を信じている人間にほとんど会ったことがありません。

というのも、この業界で長く仕事をして知識が多少でもある人間はみんなネットにある情報が下記のような感じだと気がついているから。

光回線に関するネットの情報の特徴

  • 一部のネガティブユーザのコメントが異様にシェアされてネットの世界に反乱していく
  • ⇒例えば1,000人が利用して2人程度しか「速度が出ない」という事象に遭遇していなくても、そのサービス自体が「速度が遅い」という評判が流れていく

  • 知識があれば「このユーザにこのサービスはお勧めできないだろう」というサービスが、なぜか全押しされていることが多い
  • 各サービスの説明も素人が作っているのではないか?と思われるサイトが多い

私もそこまで知識があるわけではないですし、上記のことを作っている人間の一部wなので、偉そうなことは言えませんw

ただ、このサイトを作るにあたって色々と調べ物をしていても、検索であまりにも信じがたい内容のサイトが多くヒットするので今は基本的にそのサービスの公式サイトしか見ないようにしています。

ネットの情報を信じ込んでしまうと光回線選びに失敗してしまうことも多くあると思うので、あまり信じないほうがいいと思うサイトの特徴と、では何を信じればいいのか?という点を簡単にを説明していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

光回線の情報サイトでこういうサイトはあまり信じないほうがいい!というサイトの特徴

あまり信じないほうがいいサイトの特徴としては大きく分けると下記の3つです。

光回線の情報サイトであまり信じないほうがいいサイトの特徴

  • コレもアレもソレもお勧め!と、全サービスを全力でお勧めしてくる
  • サイトのどこを見てもいいことしか書いていない
  • ツイッター等の引用も都合の良いところしか使っていない

少し簡単に説明します。

全サービスを全力でお勧めしてくる!サイト

私は固定通信サービスの業界に長くいましたが、どんな業界でどんな商品を扱うにしても、普通は長く1つの業界で商品やサービスを取り扱っていると、本当にお勧めできるサービスは何なのかというのが見えてくると思います。

それが例え自社で取り扱っていない商品やサービスだったとしてもです。

そうなると、全サービスを全ユーザに全力でお勧めするなんてとても出来ないわけで、これをしているサイトは恐らく下記のいずれかだと思います。

全サービスを全力でお勧めしてくる理由

  • 知識がなくて本当にどのサービスがいいのかわからない。断言できない
  • 広告費用で設ける為に全部売りたいw

光回線に関しては業務で長く扱ってきたのでこういうサイトに出会っても「これは嘘、これは本当」とか判断できる多少の知識はありますが、よくわからない商品をプライベートで探す時にこういうサイトに出くわすともう何がなんだかわかんなくなってきちゃうんですよねw

だって全部お勧めしてくるんですもん。コレもアレもソレもソッチもいいよって。

じゃあ全部買うしかないかwってなってしまうわけで。

「こういう方にはこういうサービスがお勧め!」という情報もなく、全部のサービスを全力でお勧めしてくるようなサイトの情報は見ていてお得な気持ちにはなりますけど、鵜呑みにするのはやめたほうがいいでしょう。

当サイトのアシスタント
本当にお勧めできるサービスは実際には少ししかありません!今はNTTが様々な会社に光回線の卸売りを行っている為、百種類以上の光回線がありますが、お勧めできるのはその中でも10種類程度です!

どこを見てもいいことしか書いていないサイト

必ずどんなサービスにもメリットもあれば、弱い部分であったり、デメリットもあります。サイトのどこを見ても、それを書かずにひたすらいいことしか書いていないサイトはあまり信じないほうがいいです。

ツイッター等の引用を都合の良いところしか使ってないサイト

これものすごい多くのサイトがこうしています。例えばAというサービスを売りたいが為にBと比べて、Bの評判が良くないツイッター等の口コミだけを引用しているケース。

ツイートを引用するにしても、Bの評判が良くないと発信しているツイートとBにはこんな良い評判もあるよと並べているなら信頼できるんですが、一方の情報だけを引用して、あたかもそれが「全体の口コミです」と言わんばかりに情報を発信している場合はあまり信用しないほうがいいと思います。

間違いなく意図的に印象操作しようとしているからです。

当サイトのアシスタント
もしツイッターを利用しているなら、サイトに埋め込まれているツイッターの口コミを見るだけではなく、ご自身でも実際にツイッターでそのサービスの口コミを調べたほうがいいですよ!

光回線に対するネットの情報が嘘ばかりなら何を信じればいいのか

光回線に関するネットの知識が嘘ばかりなら、どんなふうに情報を調べればいいのか?という話になりますが、答えは下記の通りです。

ネットの情報は参考程度にして公式サイトで必ず確認すること

一番信頼できる情報源(公式サイト)から自分でも調べてみるということが何よりも大切です。

それと最後に、「●光を使ったら速度が1Mbpsしか出なかった!」等の情報が出回ってますが、この情報も参考程度にしておいたほうがいいです。

私も2,000人近いお客様からご契約をいただいてアフターフォローも実施してきました。その中で同じように「光にしたのに数メガしか出ない」というお客様に出会ったのは1%にも満たないと思います。

また、仮にそういう事態にあっても大手の会社やプロバイダであれば間違いなく相当なスピード感で改善に動きだします。

あたかもそれがそのサービス自体がそうだと言わんばかりに情報発信しているサイトもありますが、そうなっているのは設備の都合でごく一部のマンションだけかもしれませんし、ごく一部の地域だけかもしれない。

一番こういった情報を発信している方で多いのは、光回線にもプロバイダにも何の問題もなく、その方自身の接続方法や機器等に問題があって速度が出ていないケース。

プロバイダや事業者によって速度に差はありますが、一般利用で快適に利用できないという速度で提供している光回線サービスはご自身の環境が悪くない限り、大手だと存在しないと考えていただいて問題ないと思います。

ネットで「●光を使ったら速度が1Mbpsしか出なかった!」という口コミは、どういう環境で計測したのか記載がないことがほとんどなので(例えば3階建ての戸建てで1階から無線を飛ばして3階で計測したとこか)、あくまでも参考程度に見ておくことをお勧めします。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!