家族でドコモ・au・SBユーザは、その携帯割引がある光回線以外は選ばない

当サイトの管理人
家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯を利用している方は、それらの携帯電話割引が適用される光回線を選ぶのが鉄則です。

それらの携帯電話割引が適用される光回線以外を選んでしまうと、毎月数千円ムダなお金を払い続けることになります。

よく、家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用しているのに、それらの携帯電話料金割引が適用されない光回線を利用しているケースが見受けられます。

“フレッツ光より安くなる”という理由だけで他に何の割引も発生しない光回線に切り替えてしまった場合に多いケースです。

言い方は悪いですが、このケースははっきり言うと、例えば月4,000円など毎月かなりのお金をドブに捨てているようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクが提供している光回線と携帯電話のセット割引の金額は、かなり大きくなることが多いのでバカになりません。

この記事ではなぜ“家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯を利用している方がそれらの携帯電話割引を適用できる光回線を使ったほうがいいのか”、他社で最安値の光回線との料金比較も含めて説明していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯を家族で利用している場合に発生する携帯割引

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯を利用している方は、指定の光回線を利用することで毎月携帯電話料金の割引を受けることが出来ます。

指定の光回線とは下記の通りです。

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話割引を適用できる光回線

ドコモの携帯電話割引を受けられる光回線ドコモ光
auの携帯電話割引を受けられる光回線auひかり
ソネット光、ビッグローブ光
西日本の電力会社の光回線
ソフトバンクの携帯電話割引を受けられる光回線ソフトバンク光
NURO光

ではこれらの指定の光回線を利用した場合、どれぐらいの携帯電話割引が発生するのでしょうか。詳細を書くとかなり長くなってしまうので、ここでは平均値として記載します。

家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用している時の平均割引額

ここでは4人家族で4台同じキャリアの携帯電話を利用している場合の平均割引額を記載します。

ドコモ×ドコモ光の場合平均で毎月4,000円の割引が発生
au×指定回線を利用の場合平均で毎月4,000円の割引が発生
ソフトバンク×指定回線を利用の場合平均で毎月4,000円の割引が発生

⇒この金額は家族で4台携帯電話を利用している場合の平均の割引額です(1台あたり平均1,000円)。
家族で利用している台数が多ければ割引額はもっと大きくなっていきます。

※この金額が携帯電話料金から毎月割引されます。

“家族でドコモ・au・ソフトバンクを利用している方は、その携帯割引がある光回線を選ぶのが鉄則”と言ったのは、他の光回線では一切これらの携帯電話割引が発生せず、その割引額があまりにも大きいからです。

光回線の料金は下記の考え方で計算する必要があります。

光回線の料金の求め方の基本

“インターネット料金-他の割引額(セット割)”=光回線の料金

この計算式をもとに、光回線で最安と言われている光回線と他の光回線の平均価格と比較してみたいと思います。

当サイトのアシスタント
ドコモの割引額も大きいですけど、auやソフトバンクの割引に関しては下手したら光回線の料金がタダになってしまうぐらいの携帯電話料金割引が発生します!

最安値の光回線と平均価格の光回線×ドコモ・au・ソフトバンクの割引がある光回線の料金比較

ここでは光回線で最安値と言われているenひかりと、平均的な料金で光回線を提供しているOCN光を例にして比較してみたいと思います。

まずはドコモ光からです。下記の計算式に従って、先ほど算出した家族で利用した場合の携帯電話割引額を差し引いてドコモ光の実質料金を計算してみます。

ドコモ光の実質料金を計算する

“インターネット料金-他の割引額(セット割)”=光回線の料金

  • ドコモ光戸建ての場合=ネット5,200円-携帯割引4,000円=実質料金1,200円
  • ドコモ光マンションの場合=ネット4,000円-携帯割引4,000円=実質料金0円

それでは携帯セット割引を適用したドコモ光と、光回線最安値のenひかりと平均的な料金のOCN光との比較です。

ドコモ光×enひかりとOCN光との比較

月額料金戸建てマンション
ドコモ光1,200円0円(実質無料)
en光(光回線最安値)4,300円3,300円
OCN光(平均的な料金)5,100円3,600円

見て頂ければわかる通り、携帯電話料金割引額がauやソフトバンクよりも小さなドコモ光でもこの料金差です。戸建てでも料金差はかなり大きいですが、マンションの場合は実に2倍以上の料金差が発生します。

では次にauの携帯を家族で利用している場合の例として、auひかりで利用した場合の料金例を記載します。

auひかりの実質料金を計算する

“インターネット料金-他の割引額(セット割)”=光回線の料金

  • auひかり戸建ての場合=ネット4,900円-携帯割引4,000円=実質料金900円
  • ドコモ光マンションの場合=ネット4,100円-携帯割引4,000円=実質料金100円

携帯セット割引を適用したauひかりと、光回線最安値のenひかりと平均的な料金のOCN光との比較は下記の通りです。

auひかり×enひかりとOCN光との比較

月額料金戸建てマンション
auひかり900円100円
en光(光回線最安値)4,300円3,300円
OCN光(平均的な料金)5,100円3,600円

ドコモよりも割引が大きいauの場合は、auの携帯電話が割引されない光回線と比較すると相手になりません。

仮に家族で4台auの携帯を利用している方が、auの携帯電話割引が適用されない光回線にした場合、この差額分を毎月ムダにしていくことになります。長期間この状態で使うととんでもない金額をムダにすることがわかります。

最後にソフトバンクの携帯電話を家族で利用している方の例です。ここではソフトバンク光を例にして算出していきたいと思います。

ソフトバンク光の実質料金を計算する

“インターネット料金-他の割引額(セット割)”=光回線の料金

  • ソフトバンク光戸建ての場合=ネット5,200円-携帯割引4,000円=実質料金1,200円
  • ソフトバンク光マンションの場合=ネット3,800円-携帯割引4,000円=実質料金0円

※マンションタイプの場合、インターネット料金以上の携帯電話割引が発生する為、実質0円としています。

ソフトバンク光×enひかりとOCN光との比較

月額料金戸建てマンション
ソフトバンク光1,200円0円(実質無料)
en光(光回線最安値)4,300円3,300円
OCN光(平均的な料金)5,100円3,600円

これも同様、最安値のenひかりでも全く相手になりません。

当サイトのアシスタント
光回線の料金が一番安いからという理由だけでenひかりにすると逆に損していまいますよ!

絶対にインターネット料金だけで選ばないこと。また家族でドコモ・au・ソフトバンクを利用している方はその携帯割引が適用される光回線にすること

ここまでドコモ・au・ソフトバンクの携帯を家族で利用している場合の料金例を記載してきましたが、大事な点は下記の2点です。

大事な点

  1. 光回線の料金を絶対にインターネット料金だけで考えないこと。“インターネット料金-携帯電話割引”で実質の料金を計算する
  2. 家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用している場合は、その携帯電話割引が適用される光回線以外は選ばない

これだけ守っていれば、失敗することはありません。

代理店から“フレッツ光より安くなります”と勧誘されて、家族でドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用しているにも関わらず、携帯電話割引が発生しない光回線に切り替えてしまっている方が多くいらっしゃいますが、その場合、上記に記したように毎月3,000円~4,000円近くお金をムダにしている状況になります。

そうならないように気をつけましょう。

もし、この記事を見て光回線選びに失敗したと感じる方がいれば、面倒でも光回線を切り替えることをお勧めします。違約金等はキャンペーンやキャッシュバックを活用すればどうにでもなります。それ以上にひと月に3,000円~4,000円損をするだけであっても、長期的に毎月損をしていくとなると、とんでもない額をムダにしてしまいます。

当サイトのアシスタント
auひかりやソフトバンク光では乗り換え時の他社違約金を負担してくれますし、加えて工事費無料キャンペーンやキャッシュバックも含めれば、乗換え時に費用がかかっても逆にお釣りが来るぐらいです!

ドコモ・au・ソフトバンク携帯電話の料金割引がある光回線のキャンペーン情報

最後に、ドコモやau・ソフトバンク携帯電話割引がある光回線で現在行っているキャンペーン情報を載せておきます。

これから新しく光回線の申込みを考えている方や乗換えを検討されている方はご参考まで。

ドコモの携帯割引がある光回線=ドコモ光

ドコモの携帯電話割引がある光回線はドコモ光だけです。他の光回線での割引は行っておりません。

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント



  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

auの携帯割引がある光回線=auひかり・So-net光

auの携帯電話割引(auスマートバリュー)には、複数の光回線が対応していますが、まず第一にお勧めなのがauひかり。

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

ただ、auひかりは提供エリア外であったり提供できない集合住宅が多いので、その場合にはSo-net光がお勧めです。

【ソネット光プラス公式】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!

ソフトバンクの携帯割引がある光回線=ソフトバンク光・NURO光

ソフトバンクの携帯電話割引(ソフトバンクおうち割)には、ソフトバンク光とNURO光が対応しています。

戸建ての場合、NURO光のほうが月額料金が安く速度もはやい上に無線LANも無料で使えるのでお勧めです。

【NURO光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • さらに工事費40,000万円も月額割引で実質無料!
  • 設定サポートも今なら無料!
  • 高速の宅内WiFiを無料で利用可能!
  • 5台まで使えるセキュリティソフトも無料で利用可能!

ただ、NURO光は関東・東海・関西・九州エリア限定の光回線の為、それ以外の地域の方はソフトバンク光がお勧めです。

【ソフトバンク光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 他社からの乗換えorヤフーADSLからの乗換えの場合は工事費24,000円をキャッシュバック!
  • 他社からの乗換えの場合は違約金を全額キャッシュバック!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 代理店からの申込み限定!新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • ソフトバンク光開通まで期間がかかる場合は、SoftBankAirの無料レンタル実施中!

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!