auひかりで地デジが見れないならauひかりにしなければいい

当サイトの管理人
「auひかりで地デジを見たい…でも見れない…携帯はau利用してるけどどうしたらいいの?」テレビのアンテナはたてられないし、ケーブルテレビは高すぎるし…この記事ではそんな悩みを一瞬で解決する方法をお伝えします。

auひかりで地デジのことを検索すると、「auひかりで地デジは見れないので、テレビのアンテナを立てるかケーブルテレビを契約すれば解決できる」という記事が多く出てきます。

ただ、これらの解決策は現実的ではないことも多くあります。

auひかりで地デジを見れるようにする解決策の現実性

  • 【テレビのアンテナを立てればいい】
  • ⇒そもそもauひかり(光回線)で地デジを見ようと模索している方は、何らかの事情でテレビのアンテナが立てられないから光回線で見る方法を模索しているという方が多いはずです。テレビのアンテナが立てられないという方に「テレビのアンテナを立てれば解決!」と説明するのはあまり現実的ではありません。

  • 【ケーブルテレビを利用すればいい】
  • テレビの利用にケーブルテレビのサービスを利用するとテレビだけで毎月数千円かかってしまいます。また、ネット+テレビのサービスをauひかりではなくケーブルテレビの会社と契約すると光回線より高額な月額料金になることがほとんどです。その為、こちらもあまり現実的ではありません。

この記事では上記の方法以外で「auひかりで地デジが見たい」と考えている方の為に、もっとも現実的に思われる解決策を記載していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

まず、なぜauひかりで地デジが見たいのか、自分のニーズは何なのかということを整理して考えてみる

少し整理して考えてみると、そもそも“光回線をauひかりにして地デジを見たい”という方のニーズは、ほとんどの場合下記の2つのはずです。

auひかりで地デジを見たいと考えている方のニーズ

  1. auの携帯を利用しているので、携帯電話料金が光とセットで安くなるauスマートバリューを適用させたい
  2. テレビのアンテナをある事情から立てられないので、光回線で地デジが見たい

この段階で既にお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、
②番目の「光回線で地デジが見たい」というニーズにそもそもはじめからauひかりという選択肢が合っていないんです。ニーズを満たせない光回線を選択してしまっている。

auひかりでは①のauスマートバリューは対応していますが②の地デジには対応していません。

それであれば、答えは1つだけです。はじめから①②のニーズどちらも満たしているご自身のニーズに合った光回線を選べばいいだけです。

条件を満たす光回線は数種類ありますが、auスマートバリューを適用できて、なおかつ光回線で地デジも見ることができる光回線で最もお勧めなのが“So-net光”です。
ソニーネットワークコミュニケーションズという会社(ソニーグループ)が提供しています。

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



当サイトのアシスタント
ソネットはかなり老舗のプロバイダーで利用者数ランキングでもトップ3に常に入っているプロバイダーです!

auひかりと比べた場合So-net光ってどうなの?

auひかりと比べた場合So-net光の速度や月額料金はどうなのかという点について先に簡単に記載してSo-net光で使える地デジサービスの話をしていきたいと思います。

auひかりとSo-net光のインターネット速度と提供設備

auひかりもSo-net光も最大速度は、戸建て・マンションともに最大1Gbpsです。速度に違いはありません。

ただし、利用している設備には違いがあります。

auひかりとSo-net光の設備の違い

  • auひかり…auひかりは他社光回線とは違う独自の光回線の設備を利用
  • So-net光…NTT東西のフレッツ光の設備を利用してサービスを提供しています。その為、提供エリアが広く対応しているマンションもかなり多いです。

当サイトのアシスタント
auひかりはもともと最大1Gbpsのサービスのみ提供していましたが、途中から最大5Gbpsや10Gbpsのサービスも提供を開始しました!ただ、5Gbpsや10Gbpsだと料金も高くなります!

auひかりとSo-net光の月額料金の違い

auひかりとSO-net光の月額料金の違いは下記の通りです。


 auひかりソネット光
速度最大1Gbps最大1Gbps
戸建て1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
5,580円
マンション4,100円4,480円
備考・auひかりのマンションの料金は、タイプV 8契約以上の場合です。

戸建て・マンションタイプともにソネット光のほうが少し高くなりますが、ソネット光はその分、セキュリティソフトが無料で使えるというメリットもあります。

auスマートバリューの携帯割引額は違うのか

光回線とauの携帯がセットで安くなるauスマートバリューですが、先ほど記載した通りSo-net光も対応しています。auスマートバリューで携帯電話から割引される料金はauひかりとSo-net光で違いは全くありません。auひかりを使った場合と同様の額の携帯電話料金割引が発生します。

auひかりと比べた場合のSo-net光のメリット・デメリット

ここまで速度は同じ、料金もそこまで変わらないという内容を記載してきましたが、auひかりと比べた時のSo-net光のメリット・デメリットを簡単に記載します。

auひかりと比べた場合のSo-net光のメリット

  • 光回線を使って地デジを見ることが出来る(月額660円)
  • auひかりよりも提供エリアが圧倒的に広く、マンションタイプを提供可能な建物も圧倒的に多い

auひかりと比べた場合のSo-net光のデメリット

  • auひかりだとauスマートバリュー適用で宅内無線LANが無料で利用可能だが、So-net光にそういったサービスはない
  • キャンペーン(キャッシュバック等)はauひかりのほうが大きいことが多い。So-net光もあるがauひかりよりも少ないことが多い。
  • auひかりより月額料金が少し高くなる

So-net光はauひかりと比べた場合メリットばかりではありません。デメリットもあります。

ただ、それでも地デジが見れるというのは「auひかりで地デジを見たい」と考えている方にとって何よりも大きなメリットになるはずです。

当サイトのアシスタント
ソネット光もキャッシュバックや月額料金割引等のキャンペーンを行っていますが、auひかりのキャッシュバックや割引等は代理店を通して申込むと昔からかなり高いことで有名です!

So-net光で見れる地デジサービス“So-net 光 コラボテレビ”とは

So-net光では、“So-net 光 コラボテレビ”という名称で地デジサービスを提供しています。月額料金は660円です。

So-net光はNTT東西の光回線やサービスを卸売りにて利用していますので(NTT東西からレンタルしているようなイメージ)、So-net光で見ることが出来る地デジサービスはNTT東西のフレッツ光で言う“フレッツテレビ”と全く同様のものとなります。

月額料金はケーブルテレビのように月に数千円もかかったりはせず、月額660円の為、かなり安い価格で光回線で地デジを見ることが可能です。

サービスの詳細や現在行っているキャンペーンに関しては下記に、So-net光の公式サイトのリンクを貼っておきますので、そちらでご確認ください。

So-net光公式サイトでサービスの詳細やテレビサービスを確認する

【So-net 光 コラボ】

最後になりますが、auひかりで地デジのサービスを提供する目途は今のところありません。将来的には提供するかもしれませんが、現段階でauスマートバリューを適用できて地デジも見られる光回線となると、auひかり以外の光回線になります。

auスマートバリューを適用できて地デジも見られる光回線だとソニーグループのSo-net光が有名なところですので、色々と現在行っているキャンペーンも含めてチェックしてみてください。

【参考:So-net光のキャンペーン情報】

また、So-net光以外だとビッグローブ光と@nifty光もauスマートバリューに対応し、光回線を利用して地デジ・BSを視聴することが出来ます。ご参考まで。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!