auスマートバリューに対応した光回線一覧とシンプルな選び方

当サイトの管理人
この記事ではauスマートバリューに対応した光回線と「どの光回線を選べばいいのか」という点について、シンプルに説明していきたいと思います。

特定の光回線を利用するとauの携帯電話が1台あたり毎月500円~934円割引(初めの2年間は最大2,000円)安くなるauスマートバリューですが、auスマートバリューを適用できる光回線は複数あります。

この記事では簡単にauスマートバリューに対応した光回線の種類と料金、シンプルな選び方という点を説明していきます。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

auスマートバリューに対応した光回線の種類

auスマートバリューには大きく分けて下記の3つの種類の光回線が対応しています。

auスマートバリューに対応した光回線の種類

  • auひかり…設備はauひかりの独自設備を利用
  • 光コラボレーションモデル…設備はフレッツ光の設備を利用
  • 西日本の各電力会社の光回線…設備は各電力会社独自の設備を利用

他にもケーブルテレビ等が対応していますが、今回は光回線に照準を当てて記載していきます。

1つずつ簡単に提供エリアを説明していきます。

auひかり

auひかりは、KDDIの本家本元が提供している光回線で最大速度は1Gbpsです。

auひかりの提供エリア

auひかり戸建てマンション
提供エリア戸建:大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県以外の地域全国提供
※ただしauひかりのマンション設備が入っている場合に限定

auひかりは戸建てだと東海・関西方面にはサービスを提供していません。また、サービスを提供している都道府県でも、都市部以外は思ってる以上に提供可能エリアが少ないというデメリットがあります。

マンションタイプに関しては全国提供していますが、こちらも同様、auひかりのマンション設備が入っている建物というのはそこまで多くはありません。

光コラボレーションモデル

NTT東西からフレッツ光回線の卸売を受けて提供しているのが光コラボレーションモデルです。今のところ光コラボレーションモデルでauスマートバリューに対応している光回線は数が限られていますが、有名どころだとSo-net光とビッグローブ光、または@nifty光がサービスを提供しています。

光コラボレーションモデルの提供エリア

光コラボ戸建てマンション
提供エリア全国提供全国提供
※フレッツ光の集合住宅向け設備が入っている場合

auひかりと比べると提供地域も広く、集合住宅に設備が入っていることが一番多いのがこのタイプです。

西日本の各電力会社の光回線

西日本限定ですが、西日本の各電力会社で提供している光回線がauスマートバリューに対応しています。

各電力会社の光回線の提供エリア

各電力会社の光回線戸建て・マンションともに共通
コミュファ光東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)
eo光近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)
メガエッグ中国エリア(山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県)
ピカラ光四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
BBIQ九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

※マンションタイプはそれぞれ集合住宅向けの設備が入っている場合に限ります。

東日本はauひかりか光コラボのどちらかから選ぶ必要がありますが、西日本の場合はそこに電力会社の光回線が選択肢として加わります。

auスマートバリューに対応した光回線の料金

上記に記載したそれぞれの光回線の料金を一覧にしたものが下記の表です。

auスマートバリューに対応した光回線の料金一覧

各光回線の料金戸建てマンション
auひかり4,900円4,100円
ソネット光5,580円4,480円
ビッグローブ光4,980円3,980円
コミュファ光5,250円5,250円
eo光4,543円3,524円
メガエッグ4,200円3,200円
ピカラ光4,900円3,700円
BBIQ4,700円4,600円

※それぞれ戸建ては1Gbpsのコースで、利用年数によって料金が変わる場合は一番安くなる料金を入れています。
※マンションタイプの場合は建物の戸数で変わってきますので、8~15部屋ある建物を基準に料金を入れています。

ここであげた料金は月額料金が期間限定で安くなるキャンペーン等は含んでいません。各光回線ごとにかなりお得なキャンペーンを実施していますので、キャンペーンも確認したい方はそれぞれの公式サイトでご確認ください。

auスマートバリューに対応した光回線の選び方

どの光回線も速度は最大1Gbpsで速度に違いはありません。プロバイダによって実測が変わる場合がありますが、どの光回線も大手の会社が提供していますのでそこまでの違いにはならいでしょう。

そこで今回は“料金面”を基準にしてシンプルな選び方を記載していきます。

東日本エリアにお住まいの場合

東日本エリアにお住まいの方の場合は、西日本エリアのように電力会社がauスマートバリューに対応した光回線を提供していませんので、極めてシンプルです。多くの方がこの順番で選択しています。

東日本エリアでauスマートバリューに対応した光回線の選び方

  1. auひかり
  2. 光コラボ(So-net光、ビッグローブ光)

こうした順番とした理由は、auひかりのほうが全体的に料金が安いのと自宅の無線(WiFi)が無料で使えるという点、そして新規申込時のキャンペーンが圧倒的に大きいからです。
※auひかりで自宅の無線(WiFi)が無料で使えるのはauスマートバリューを適用した場合のみです。auスマートバリューを適用しない場合は無料にはなりません。

【参考:auひかりの情報いろいろ】

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



戸建ての場合は、まずauひかりが提供可ならauひかり、提供不可なら光コラボを申込み。

マンションの場合も同様、まずはauひかりのマンションタイプが利用可能ならauひかり、提供不可なら光コラボを申込み。

auひかりは前述したように田舎のほうに行くとそこまで提供地域が広いわけではありません。また、集合住宅向けの設備もそこまで多くは入っていません。

一方の光コラボはフレッツ光回線の設備を利用している為、提供地域が幅広く、マンションタイプで利用できる集合住宅向けの設備もかなりの数の建物に入っています。

auひかりが提供不可だった場合は光コラボにしておけばほとんどのケースで利用することが出来ると思います。

【auひかりが提供エリア外の場合はSo-net光でauスマートバリューを】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(7台版)永年無料!
  • 訪問設定サポート無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



auひかりも光コラボも提供不可だった場合
お住まいの地域で利用できるケーブルテレビがないか調べてみてください。ケーブルテレビでも多くのサービスでauスマートバリューを適用できます。そのケーブルテレビがauスマートバリューを適用できるのかも合わせて調べてみてください。
当サイトのアシスタント
東日本エリアの場合はauひかりが提供可ならauひかりを、auひかりがダメなら光コラボをいう選び方で間違いなさそうですね!キャンペーンもauひかりのほうが比較的大きなキャンペーンをやっています!

西日本エリアの戸建てにお住まいの場合

西日本エリアの各電力会社が提供している光回線は料金が安い上にかなり評判がいいです。もしかするとauひかりよりも評判は良いかもしれません。

その為、本来は①各電力会社の光回線⇒②auひかり⇒③光コラボの順番で検討したいところですが、auひかりは東海地方(コミュファ光が提供している地域)と関西地方(eo光が提供している地域)に戸建てタイプの提供をしておりません。

東海地方と関西地方の戸建てにお住まいの方は下記の順番で選べば間違いないと思います。

東海・関西エリアでauスマートバリューに対応した光回線の選び方

  1. 電力会社の光回線(東海地方=コミュファ光、関西地方=eo光)
  2. 光コラボ(So-net光、ビッグローブ光)

それ以外の地域の場合は下記の順番で選べば失敗しないと思います。

それ以外の西日本エリアでauスマートバリューに対応した光回線の選び方

  1. 電力会社の光回線(東海地方=コミュファ光、関西地方=eo光)
  2. auひかり
  3. 光コラボ(So-net光、ビッグローブ光)

各電力会社の光回線もかなりお得なキャンペーンを実施しています。該当の電力会社のホームぺージにてキャンペーンはご確認ください。

西日本エリアのマンションにお住まいの場合

マンションタイプも戸建てと同様の順番になりますが、少し事情が変わってきます。

というのも、そもそもマンションタイプを利用する場合はその光回線の集合住宅向けの設備が入っていることが前提になるからです。

集合住宅向けの設備が入っていないところに無理やり光回線を入れようとすると、料金が高い戸建てタイプでの提供となりますので、それはあまりお勧めしません。

西日本のマンションでauスマートバリューに対応した光回線の選び方

  1. 電力会社の光回線(東海地方=コミュファ光、関西地方=eo光)
  2. auひかり
  3. 光コラボ(So-net光、ビッグローブ光)

上記の順番で集合住宅向けの設備が入っているかを確かめて、設備が入っている光回線で利用するのが一番安くなります。

光コラボはフレッツ光回線の設備を利用していますので、フレッツ光の集合住宅向けの設備が入っていれば利用可能です。

集合住宅向けの設備が入っている確率が高い順で言うと、フレッツ光(光コラボで利用可能)⇒auひかり⇒電力会社の光回線の順番になると思います。

【コミュファ×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事料金実質0円!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 新規申込みで3万9千円キャッシュバック!
  • 他社からの乗換えならさらに8万5千円キャッシュバック増額!

【月額料金】
戸建て:3,940円・マンション:5,500円
(割引終了後)戸建て:5,550円・マンションは変わらず

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
コミュファ光



【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!

【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【auひかりキャンペーン】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



当サイトのアシスタント
ただし、西日本の電力会社が提供している光回線は特定の地域でしか使えません!その為、転勤などで都道府県を越えた引越しが多い方が利用すると引越し手続きが出来ずに解約するしかなくなってしまう場合があります!その場合は高い違約金が発生しますので、引越しが多い方ははじめから光コラボ等の全国対応の光回線にしておくのがお勧めです!

現在フレッツ光や他社光コラボを利用している場合

現在フレッツ光や他社光コラボを利用している方の場合、一番簡単なのはauスマートバリューに対応した光コラボレーションモデル(So-net光、ビッグローブ光)に切り替えてしまうことです。

光コラボはフレッツ光の設備を利用しています。

その為、フレッツ光から光コラボの切替え、または光コラボから光コラボへの切り替えは工事が発生しません。

また、利用している機器等もそのままで費用も数千円程度で済みます。

簡単に言うと設備等は全てそのままで契約だけが他社に切り替えるイメージです。

auひかりや電力会社の光回線の場合、フレッツ光や光コラボとは別の設備を利用しています。その為、切り替える場合は今の設備の撤去⇒新しい設備の導入工事が必要になります。

少し手間をかけてもauひかりや電力会社の光回線に切り替えたいという場合はそのほうがいいと思いますが、面倒なら光コラボへ切り替えてしまうのが一番手間がかかりません。

当サイトのアシスタント
フレッツ光から光コラボへの切り替えや、光コラボから光コラボへの切替えは、工事不要で初期費用が数千円程度で済みます!

【フレッツ光からauスマートバリューを適用させるなら、So-netがお勧め】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(7台版)永年無料!
  • 訪問設定サポート無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



人気の光回線のキャッシュバック・キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページで、人気の光回線の『一番お得』なキャッシュバック・キャンペーン申込み先について、詳しくまとめています!