一人暮らしでお勧めの光回線とは?固定電話なし×マンションタイプの光回線!

当サイトの管理人
この記事では一人暮らしの方向けに、集合住宅にお住まいで固定電話は使わないという条件でお勧めの光回線を記載していきます。

一人暮らしで利用する光回線を選ぶ際のポイントは、家族で利用する光回線を選ぶ時のポイントとは少し異なります。

家族で光回線を利用する場合は、家族で一番多く利用している携帯電話会社の割引が適用できる光回線を選択するのが基本です。

ただ、auの携帯電話が安くなるauスマートバリューやソフトバンクの携帯電話が安くなるソフトバンクおうち割に対応した光回線に関しては、携帯電話料金の割引を受ける時に固定電話の利用が必須になっています。

一人暮らしだと固定電話は利用しない方のほうが多いと思いますので、この記事では集合住宅にお住まい×固定電話は使わないという条件で毎月安く利用できるお勧めの光回線を記載していきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

一人暮らしで利用する光回線を選ぶポイント

一人暮らしで利用する光回線を選ぶ基本的なポイントをいくつか記載します。

お住まいの集合住宅に光回線の集合住宅向け設備が入っているかを確認する

通常、戸建てで利用するファミリータイプと違ってマンションタイプで利用する場合は、毎月の料金を安く利用することが出来ます。

例:ドコモ光を利用する場合の戸建てとマンションタイプの料金

戸建て⇒月5,200円
マンション⇒月4,000円

ただし、マンションタイプの料金で利用できるのは、大前提としてその建物にあなたが申込もうとしている光回線の集合住宅向けの設備が整っていることが絶対条件となります。

集合住宅向けの設備が入っていない場合、マンションタイプでは利用できず、各部屋に直接ファミリータイプで光ファイバーを導入することになり、毎月の料金もファミリータイプの料金がかかってきてしまいます。

まずはマンションタイプが利用できるのかを確認して(各光回線の会社に連絡すればすぐにわかります)、もしマンションタイプが利用できないということであれば場合によっては光回線以外の選択肢も考えたほうがいいでしょう。

固定電話は無理に契約しようとしない

先ほど記載しましたが、光回線を利用してauスマートバリューやソフトバンクおうち割の携帯電話割引を受けようとする場合、固定電話の利用が必須です。
※ドコモ光に関しては固定電話の契約は不要

一人暮らしで携帯電話を1台利用・固定電話は不要という方が割引を受ける場合、1台分の携帯電話の割引(平均月に1,000円~1,400円程度)を受ける為に、毎月固定電話(平均月500円)の出費を毎月しなければならなくなります。

それであれば、固定電話を利用しなくても携帯電話セットで割引が受けられる光回線を選択するか、携帯電話割引がなくてももともと安い光回線を選択しておくのが無難です。

一人暮らしでドコモの携帯電話を利用している方

ドコモの携帯電話料金を割引できるのはドコモ光だけです。また、ドコモ光に関してはauやソフトバンクと違い、携帯電話の料金割引を適用するときに固定電話の利用が必須にはなっていません。

シンプルにドコモ光とドコモ携帯を利用していれば、毎月携帯電話の料金割引を受けることができます。

当サイトのアシスタント
ドコモ光は携帯電話料金の割引を受けるのに固定電話は必要ないんですね!

ドコモ光マンションタイプの料金

ドコモ光マンションタイプの料金はプロバイダ込みで月4,000円です。インターネットだけ利用するならこの価格で使い放題で利用することができます。

プロバイダによって月4,200円(タイプB)かかってしまうこともありますが、ほとんどの方が月4,000円で利用できるプロバイダ(タイプA)を利用していますので、タイプAの安いほうの月額料金を選択しておけば間違いありません。

ドコモユーザは一人暮らしでも基本的にドコモ光が安くなる

ドコモ光を個人で利用した時に受けられる携帯電話料金の割引額は下記の通りです。

ドコモ光の割引額

ドコモ光 新プランで利用の場合の割引額
(ギガホ・ギガライト)
下記は1台あたりの割引額です。ファミリー割引グループを組んでいる場合は、下記の割引が全台に入ります。(ギガホで3台利用なら毎月3,000円)
利用プラン月あたりの割引額
ギガホ1,000円
ギガライト
<ステップ4:~7GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ3:~5GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ2:~3GB>
500円
ギガライト
<ステップ1:~1GB>
-

ドコモ光 旧プラン・個人で利用の場合の割引額
(カケホーダイ&パケあえる)
利用プラン月あたりの割引額
ウルトラデータLLパック1,600円
ウルトラデータLパック1,400円
ケータイパック500円
ベーシックパック~20GB800円
ベーシックパック~5GB800円
ベーシックパック~3GB200円
ベーシックパック~1GB100円

新プランなら平均で毎月1,000円、旧プランなら、5GB程度のパケットパックを利用している方が一番多いと思うので、その場合は月800円の携帯電話料金割引を受けることができます。

他の光回線の中で、マンションタイプの光回線の最安値は月3,300円ですが、携帯電話料金割引はありません。ドコモ光のマンションタイプの料金(月4,000円)から毎月の携帯電話料金割引額を引くと、他の光回線よりも安く利用できることがわかります。

一人暮らしでドコモの携帯を利用しているという方は、料金が一番安くなる以外にも大手でサポートも安定していてキャンペーンも大きいドコモ光にしておけば間違いないでしょう。

当サイトのアシスタント
携帯電話の割引も受けられて一番安く使えるならドコモ光にしておけば間違いないですね!
【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント



  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

一人暮らしでauの携帯電話を利用している方

auの携帯電話を利用している方が、光回線と携帯電話をセットにして受けられる割引は2種類あります。auスマートバリューとauセット割です。下記にて簡単にその違いを説明します。

auスマートバリューとauセット割の違い。一人暮らしだとこの違いが大きい

まず1つ目がCMでも有名なauスマートバリューです。auスマートバリューに対応した光回線(auひかり、So-net光、ビッグローブ光など)を利用することで割引を受けることができます。

auスマートバリューとは

auスマートバリューは携帯電話料金を毎月500円~934円割引(初めの2年間は最大2,000円)するサービスです。最大10台まで適用可能。
ただし、auスマートバリューの割引を適用するには毎月500円かかる光電話の利用が必須です。
auセット割とは

auの携帯電話をお持ちの方は光回線の料金から毎月最大で1,200円の割引を受けることができます。
auスマートバリューとは違い、光電話の利用が必要ありません。

上記を見ていただくとわかる通り、auスマートバリューは初めの2年間は固定電話の料金を差し引いてもまだ割引が残りますが、それ以降は携帯電話の割引額ー固定電話の月額量で計算すると、ほとんど割引が残りません。

一方のauセット割に関しては、固定電話が必要ありませんので毎月決まって1,200円の割引を受けることができます。

当サイトのアシスタント
本当だぁ。これならauスマートバリューではなくてauセット割にしたほうが長い目で見たらシンプルに安くなりそう!

auセット割に対応した光回線

auセット割に対応した光回線はいくつかありますが、その中でもお勧めなのがプロバイダ業界でも老舗中の老舗、大手のDTI光です。

下記に料金を記載します。

DTI光の月額料金(マンション)

通常料金3,600円 ⇒ auセット割適用で2,400円

なんとDTI光はauセット割を適用した場合、たった月2,400円で光回線を利用することができます。この額でプロバイダ料金も含んでいるため、たったこれだけの額でインターネットが使い放題です。

一人暮らしでauの携帯電話を利用している方は、他のどの光回線を使ってもこれ以上安くなることはありません。モバイル以上に高速で安定している光回線で、当然通信量の制限もありませんから思う存分インターネットを楽しむことができます。

当サイトのアシスタント
月2,400円って安すぎませんか?他に一番安い光回線だといくらぐらいだろう?
当サイトの管理人
業界最安と言われている光回線でもマンションタイプで約3,300円です。それと比べても非常に安く利用することが出来ます。
【DTI光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • auユーザーの方は毎月1,200円割引のauセット割あり!
  • 最低利用期間も違約金もなし!
  • 新規申込みの方は最大1万9千円キャッシュバック中!

ただし、一人暮らしで固定電話は不要であっても、auの携帯を2台以上利用する場合にはauスマートバリューが適用できるauひかり等の光回線がお勧めです。

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!


【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



一人暮らしでソフトバンクの携帯を利用している場合

ソフトバンクの携帯電話を利用している場合、まず思いつくのがソフトバンク光と今話題のソフトバンクエアーです。

私は固定通信の営業の仕事を10年近くやってきましたが、集合住宅での一人暮らしでソフトバンク光を利用するならまだしもソフトバンクエアーはあまりおすすめしません。

光回線よりも速度が遅く逆に料金が高いソフトバンクエアーに関しては、一部のメリットがある場合を除いて、この業界ではあまりお勧めできるサービスではないと言わているのが実態です。

おうち割を利用する場合のソフトバンク光とソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクの携帯電話料金が割引になるソフトバンク光とソフトバンクエアーですが、携帯電話料金の割引を適用させるには一部条件があります。

ソフトバンクエアーに関しては特にありませんが、ソフトバンク光でおうち割を適用させる場合、「固定電話+WiFi+ルータ」この3つセットで月500円のオプションサービスの利用が必須になります。

それも含めて、料金比較をしてみます。

月額料金ソフトバンク光ソフトバンクエアー
マンション4,300円
(光3,800円+加入必須OP)
【機器分割払い時】4,880円
(機器代金は実質0円だが、36ヵ月以内の解約で機種代金が発生)

【機器レンタル時】5,370円
(レンタル費用490円含む)

ソフトバンクエアーに関しては端末のレンタルか分割払いかで料金が変わりますが、ここでは料金が安いほうの分割払いの料金をあてはめています。

料金を見てみると2年間はソフトバンク光もソフトバンクエアーも月4,300円で同額、それ以降は速度がソフトバンクエアーの最大261Mbpsよりも最大1Gbpsと速いソフトバンク光のほうが毎月約500円安く利用できます。長く同じ場所で使うならソフトバンク光にするほうがお勧めということがわかります。

これが自宅のインターネットの料金ですが、おうち割を利用する場合これとは別に毎月ソフトバンクの携帯電話割引が発生します。一人暮らしで携帯を1台利用している方だと、だいたい月あたり500円~1,000円の割引です。

携帯電話が安くなることに越したことはありませんが、実際はソフトバンクでおうち割を適用する場合は加入必須オプションがあるので、1台だけの利用だと大してお得にはありません。そこで老舗のプロバイダで格安の光回線を比べてみます。

一人暮らしならソフトバンク光やソフトバンクエアーよりエキサイト光等の安い光回線がお勧め

老舗のプロバイダで以前から格安と言われているエキサイト光ですが、マンションタイプで利用する場合、料金は月3,360円です。
ソフトバンク光とソフトバンクエアーと比べてみます。

月額料金ソフトバンク光ソフトバンクエアーエキサイト光
マンション4,300円
(光3,800円+加入必須OP)
【機器分割払い時】4,880円
(機器代金は実質0円だが、36ヵ月以内の解約で機種代金が発生)

【機器レンタル時】5,370円
(レンタル費用490円含む)
3,360円
備考ソフトバンク光とソフトバンクエアーの場合は、これとは別に携帯電話が月500円~1,008円安くなります。

エキサイト光の場合はソフトバンク光やソフトバンクエアーのように携帯電話料金割引はありませんが、ネット自体がかなり安く利用できます。

ソフトバンク光やソフトバンクエアーを利用してソフトバンクの携帯電話料金の割引額を考えてもほとんど同額で利用することが可能です。

ソフトバンク光やソフトバンクエアーと違うのが解約した時の違約金です。簡単に3つのサービスの違約金を下記にまとめてあります。

  • ソフトバンク光=2年自動更新型の契約で、更新月以外の解約は9,500円の違約金が必要。
  • ソフトバンクエアー=2年自動更新型の契約で、更新月以外の解約は9,500円の違約金が必要。それに加えて端末の分割払い(1,620円×36か月)が終わっていない場合にはその残債も発生。
  • ●エキサイト光=違約金は一切発生しない。

ソフトバンク光の場合は違約金が9,500円程度で済みますが、ソフトバンクエアーを何らかの事情で端末の分割払いが終わらない間に解約しようとすると、とんでもない額の金額(違約金+端末代金)が発生する場合があります。

それも踏まえると、携帯電話の割引を入れても毎月の料金が大して変わらないのであれば、個人的にはシンプルにエキサイト光にすることをお勧めします。

エキサイト光はサポートが弱いという評判がありますが、そもそも光回線の事業者に連絡することは一人暮らしの方だとそう多くはないはずです。

【エキサイト光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 業界最安水準の月額料金で最大1Gbpsの光回線が利用できる!
  • 最低利用期間がない為、解約しても違約金なし!
  • ※現在実施しているキャンペーンはありません。

当サイトのアシスタント
一人暮らしでソフトバンクの携帯を利用している人がソフトバンク光やソフトバンクエアーを使ってもそこまで安くはならないんですね。ソフトバンク光だと必須オプションで月500円かかってしまうし、ソフトバンクエアーはもともと高いから携帯電話料金の割引を入れても安くない。意外でした。

ただし、一人暮らしでソフトバンク携帯を複数台利用するという方は、必須オプションの料金を払ってもソフトバンク光でおうち割を適用したほうが携帯電話料金割引が数千円発生する為、毎月の料金が安くなります。

【ソフトバンク光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 他社からの乗換えorヤフーADSLからの乗換えの場合は工事費24,000円をキャッシュバック!
  • 他社からの乗換えの場合は違約金を全額キャッシュバック!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 代理店からの申込み限定!新規申込みで35,000円キャッシュバック!
  • ソフトバンク光開通まで期間がかかる場合は、SoftBankAirの無料レンタル実施中!

一人暮らしで格安SIMのみ利用してる方、携帯キャリアを変更する可能性がある方

一人暮らしで格安SIMのみ利用するという方には関しては、各SIM会社が提供している光回線を使えばSIMの料金が毎月安くなります。ただ、全体的に光回線の料金はそこまで安くなく、SIMの割引額も200円から最大でも1,000円というところが多いです。

それならはじめから、SIM割引がなくてもネット自体が安いエキサイト光を使うことをお勧めします。

また、途中で携帯キャリアを変更する可能性があるという方に関しては、光回線と携帯をセットで結び付けてしまうと、それが崩れた時に割引がなくなってしまいます。

そういった場合でも、携帯電話料金の割引がなくてもネット自体が安いのでエキサイト光がおすすめです。

【エキサイト光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 業界最安水準の月額料金で最大1Gbpsの光回線が利用できる!
  • 最低利用期間がない為、解約しても違約金なし!
  • ※現在実施しているキャンペーンはありません。

当サイトのアシスタント
たしかに一人暮らしだと携帯電話キャリアをMNPで移る人もいますよね。もし携帯電話と光回線をひもづけて利用していたのにMNPで移っちゃった倍はどうすればいいんですか?
当サイトの管理人
携帯電話は簡単にMNPで移れますが、光回線はそうはいきません。同じ住所で解約⇒新規で切り替えるよりも、引越し等のタイミングで引越し前の住所で解約⇒引越し先で新規申込みをして光回線を切り替えるのが無難な方法でしょうね。
一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!