一人暮らしでau携帯を1台利用。どの光回線にすべき?

当サイトの管理人
一人暮らしでauの携帯電話を1台利用している。だからauひかりを申し込む予定…そういった方に1つ質問です。
auひかりで携帯電話割引を受けるには固定電話の契約が必須です。固定電話がなくてもauの携帯とセットで毎月1,200円ネットが安くなるサービスをご存じですか?

1人暮らしでauの携帯電話を利用している方向けの記事です。

1人暮らしだと、携帯電話を利用しているので固定電話はいらないという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

その中でauの携帯電話を利用している方が自宅の光回線を選ぶ時に少しでも参考になればと思い記事をアップしました。

auの携帯電話を持っている方が光回線を選ぶ時、真っ先に思い浮かぶのが、auひかり等のauスマートバリューが適用できる光回線だと思います。

auスマートバリューは携帯電話1台あたり毎月500円~934円割引(2年間は最大月2,000円)されるサービスで、au携帯をお持ちの方がauスマートバリューに対応した光回線を利用すると適用されます。

ただ、auスマートバリューが適用される光回線は一人暮らしで携帯電話を1台だけ利用しているという方にはあまりお勧めできません。

なぜなら、auスマートバリューを適用させる為には月500円かかる固定電話の利用が必須になるからです。

1人暮らしでも固定電話を利用するという方はいいと思いますが、固定電話がいらないと考えている方にとってはauの携帯電話から割引がされても固定電話の月額料金がかかってしまうので大した割引にはなりません。

一人暮らしでau携帯を1台だけ利用している方向けに、auの携帯電話を利用していると固定電話の契約が不要で毎月最大1,200円割引される“auセット割”という割引サービスを提供している光回線があります。

この記事ではそれらについて記載をしていきたいと思います。

参考:光回線の主要12社 最新キャンペーン情報
当サイトのアシスタント
下記のページに人気の光回線12社が現在行っているキャンペーンをまとめてあります!光回線の新規・乗換えを検討されている方はご参考まで!

【最新】主要12社の光回線キャッシュバック・キャンペーン一覧

auスマートバリューとauセット割の違い

auスマートバリューとauセット割の違いについて説明していきます。

この2つの割引サービス、同じくau携帯と光回線を組み合わせた割引ということで混同されている方も多いのですが中身は全く違います。

auスマートバリューについて

auスマートバリューは、auの携帯電話を利用している方がauスマートバリューに対応した光回線を利用すると携帯電話料金が割引されるサービスで、KDDIが公式に提供しています。

auスマートバリューに対応した光回線には、auひかりやSo-net光、ビッグローブ光や各電力会社の光回線があります。

割引額と条件は下記の通りです。

割引額と条件

■割引額
携帯電話1台あたり毎月500円~934円割引(2年間は最大月2,000円)。家族も含め最大10台まで適用できます。

■条件
固定電話の利用が必須です(月500円)

携帯電話料金の割引を受けるにはauスマートバリューに対応した各光回線で光電話(月500円)の利用が必須となりますが、もともと固定電話を利用する予定のある方や、auの利用台数が多い方(家族も含め)の場合は、割引額が大きくなるのでauスマートバリューがお勧めです。

次にauセット割を簡単に説明します。

auセット割について

auセット割は上述したauスマートバリューとは全く違う割引サービスです。

KDDI社ではなく、auセット割を提供している各光回線の会社が独自に提供している割引サービスです。

特に割引を適用する条件はなく、auの携帯電話を利用している方がauセット割に対応した光回線を利用すると割引が適用されます。

auスマートバリューが携帯電話1台あたり毎月500円~934円割引(2年間は最大月2,000円)を携帯電話料金から割引するのに対し、auセット割は光回線の料金から毎月1,200円割引が入ります。

当サイトのアシスタント
auスマートバリューもお得ですけど、一人暮らしでau1台だけっていう人は固定電話使わなきゃいけないからそんなにお得じゃないんですね。なんかややこしいなぁ。

auセット割を利用したほうが安くなるケース

上記に記載した通り、家族も含めauの利用台数が多い方は割引額が大きくなるauスマートバリューが適用できる光回線にしたほうが無難です。

どれぐらいの台数を利用しているかにもよりますが、4台・5台と持っているような場合には光回線の料金以上の割引が発生する可能性があります。

auセット割を利用したほうが安くなるケースは主に下記の方です。

■一人暮らしで固定電話は不要という方
■auの携帯電話を1台利用している方

上述した通り、auスマートバリューは割引を適用させるにあたり各光回線で提供している光電話(月500円)のサービスを利用する必要があります。

その為、一人暮らしで固定電話は不要なおかつauの携帯電話を1台利用しているという方は、1台分の携帯電話の割引を受ける為に毎月500円の光電話を利用し続けなければならないという状況になります。

そうなると割引額はほとんど残りません。

一方でauセット割については、固定電話の契約は必要ありません。auの携帯電話を利用しているだけで毎月最大1,200円の割引を受けることが出来ます。

auスマートバリューのように、割引を受ける為に光電話の料金を毎月支払う必要がないので、一人暮らしで固定電話は不要×auの携帯電話を1台利用しているという方は、auスマートバリュー以上に安く光回線を利用することが出来ます。

当サイトのアシスタント
割引の為に使わない固定電話を引くのもイヤですし、ネットだけ使って大きい割引を受けられるならそれが一番ですね!

auセット割を提供している光回線

auセット割を提供している光回線は何種類かありますが、お勧めなのはDTI光です。

auの携帯電話を利用している方がDTI光を利用すると、毎月光回線の料金から最大1,200円の割引を受けることが出来ます。

DTI光の月額料金

DTI光のマンションタイプの月額料金は、通常だとプロバイダ込みで3,600円ですが、auセット割を適用する場合、ここから1,200円の割引が毎月入ります。

その為、auユーザはたった月2,400円で定額制のインターネットを利用することが可能です。

一人暮らしの方だと毎月の通信費は安く抑えたいと思う方が多いと思いますので、auユーザーで一人暮らしの方にはDTI光をお勧めします。

【DTI光のキャンペーン情報など】

【DTI光】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • auユーザーの方は毎月1,200円割引のauセット割あり!
  • 最低利用期間も違約金もなし!
  • 新規申込みの方は最大1万9千円キャッシュバック中!

光電話の料金がかかってもauの携帯電話を複数台利用している方は、auひかりかSo-net光等でauスマートバリューに対応させよう

ここまで説明してきた通り、1人暮らしで固定電話は不要×auの携帯を1台だけ利用しているという方に関しては、『auセット割』が適用されるDTI光がお勧めです。

ただし、auの携帯電話を複数台利用している・もしくは利用する予定があるという方は、auひかりやSo-net光等でauスマートバリューを適用させることをお勧めします。

光電話の料金(月額500円)がかかっても複数台の携帯電話料金が割引されるほうがお得になるからです。

【auひかりのキャンペーン情報など】

【auひかり(代理店NEXT)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!(auスマートバリュー適用の方)
  • 他社から乗換えで違約金5万5千円還元!
  • ……【下記は代理店の独自特典】……

  • キャッシュバック最大5万2千円!振込みは最短翌月末!
  • 代理店NEXTから申込した場合、将来解約する時の設備撤去費用(28,800円)が無料に!


【月額料金】
戸建て:5,000円・マンション:4,100円
※料金は速度タイプやマンションの建物によって若干異なります。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含め最大10台まで、1台あたりauの携帯電話料金が平均で毎月1,000円割引。

【公式サイト】
【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

auひかりの詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



auひかりはマンションタイプを利用できる建物があまり多くない為、auひかりが提供エリア外という場合にはSo-net光がお勧めです。

【So-net光のキャンペーン情報など】

【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



So-net光は光コラボレーションモデルといって、NTTの光回線の設備を利用している為、NTTの光の設備が入っている建物であればマンションタイプを利用することが出来ます。

もしくはビッグローブ光もauスマートバリューに対応しています。こちらもSo-net光と同じく光コラボです。

サービスの詳細はそれぞれの公式サイトにてご確認下さい。

基本的にはauひかりと光コラボだとauひかりのキャンペーンが一番大きい為、auひかりが使えるならauひかり・提供不可の時にはソネット光やビッグローブ光を選択するというのがお勧めです。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!