家族全員auでフレッツ光を利用はすさまじくもったいない

当サイトの管理人
家族全員auの携帯を利用していてフレッツ光のままにしている方に質問です。
現在お使いのフレッツ光回線をそのまま利用してauスマートバリューを適用できるようになったことをご存じですか?

家族全員がauの携帯を利用していて自宅に光回線を引いている方は、一度はauスマートバリューという割引を聞いたことがあるのではないかと思います。

auスマートバリューは、auの携帯とauスマートバリューが適用できる自宅の光回線をセットにすることで携帯電話の料金を割引する仕組みで、割引額はauの携帯1台あたり毎月500円~934円割引(初めの2年間は最大2,000円)、家族も含め最大10台までそれぞれ適用できます。

上記の1台あたりの割引額を家族全員分のau携帯・タブレット等からそれぞれ割引できるというかなり太っ腹なKDDIの割引サービスです。

大手の通信企業で10年ほどADSLや光回線の販売業務に携わってきましたが、家族全員auの携帯を利用しているのにauスマートバリューを適用できないフレッツ光を利用しているという方、思ってる以上にかなり多くいらっしゃいます。

以前はauひかりや西日本で提供している各電力会社の光回線を利用しないとauスマートバリューは適用できませんでしたが、今はフレッツ光回線を利用していれば工事不要でフレッツ光回線の設備・利用端末はそのままでauスマートバリューを適用することが出来るようになりました。

家族全員がauの携帯を利用しているのにフレッツ光を利用しているという方は早めのお切り替えをお勧めします。

ソネット光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ソネット光の代理店で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ソネット光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ソネット光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

auスマートバリューを適用した場合、毎月どれぐらいの割引が発生するか

auスマートバリューの割引額は携帯電話のパケットプランによって変わってきます。下記に表をのせますのでご確認ください。下記の割引金額は1台あたりの割引額です。それが家族も含め最大10台までそれぞれ割引されます。

auスマートバリューの割引額
下記は1台あたりの割引額。家族も含め最大10台までそれぞれ適用可能。
プラン月あたりの割引額
auピタットプラン(シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
500円
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額10/13/30
データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ)
2年間2,000円(それ以降は月934円)
データ定額5/8/20
データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間1,410円(それ以降は月934円)
U18データ定額201,410円
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
934円
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
2年間934円(それ以降は500円)
カケホ(3Gケータイ・データ付) ※3Gスマートフォンの場合もご加入いただけます。934円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)2年間1,410円(それ以降は934円)
当サイトのアシスタント
この金額が家族も含めて10台まで割引になるなら、かなりの金額になりますね!auすご~い。ドコモ光の割引より全然大きい!

家族全員がauの携帯を利用しているのにフレッツ光を利用している方の事情

家族全員がauの携帯電話を利用しているのにフレッツ光を利用しているという場合、下記のような事情で利用している方がほとんどだと思います。

【家族全員auだけどフレッツ光を利用している事情】

・もともとauひかりが提供エリア外だった。もしくは現在も提供エリア外
・現在のフレッツ光回線を解約して新たに光回線の工事をするのは面倒だと感じている

上記のような事情で、フレッツ光回線の利用を始めた・もしくは利用を続けているという方が多いのではないかと思います。

ただし、以前とは違ってauスマートバリューに対応した光コラボレーションモデル(フレッツ光の設備をそのまま利用)の“So-net光”や“ビッグローブ光”が登場したことにより、上記のような内容を簡単に解決することが出来るようになりました。

どう簡単に解決できるかを下記に記載します。

auひかりが提供エリア外

auスマートバリューに対応した光コラボレーションモデルであるSo-net光やビッグローブ光は、フレッツ光回線をNTT東西から卸売を受ける形で提供している為、フレッツ光の提供エリア・建物であれば利用することが出来ます。

提供エリアで言えば、auひかりよりも断然フレッツ光のほうが広範囲に光回線を提供しています。

その為、auひかりが提供エリア外という場合、フレッツ光の提供可能エリアや建物であることがほとんどだと思いますので、その場合はauスマートバリューに対応した光コラボレーションモデルを使うことで解決することが出来ます。

当サイトのアシスタント
前はauひかりが提供エリア外だったら諦めるしかないって聞いたことあります。でも今は今はフレッツ光の設備でもauスマートバリューに対応してるんですね!

現在のフレッツ光回線を解約して新たに光回線の工事をするのは面倒だと感じている

フレッツ光からauひかりに切り替える場合は、回線そのものが別になりますので工事が必要になります。フレッツ光回線を解約してauひかりの新設工事という流れです。

ただし、auスマートバリューに対応した光コラボレーションモデルのSo-net光やビッグローブ光は、フレッツ光回線をそのまま利用しています。

その為、フレッツ光回線からSo-net光やビッグローブ光に切り替える場合、工事は発生しません。また、利用しているNTT東西のひかり電話ルータや回線終端装置等の端末もそのまま継続して利用することが出来ます。

イメージで言うと、設備等は全てそのままで契約だけをフレッツ光からSo-net光・ビッグローブ光に切り替えるイメージです。

工事が発生しませんので、切り替える費用もSo-net光の場合は1,800円、ビッグローブ光の場合は3,000円のみの費用でauスマートバリューを適用できる光回線に変更することが出来ます。

当サイトのアシスタント
工事も必要なくてたった3,000円で切り替えられるなら切り替えちゃったほうがお得ですね!一度3,000円はかかりますけど、携帯電話の割引額を考えたら一か月だけでその費用は回収できちゃいます!
【ソネット光プラス】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!


【月額料金】
戸建て:5,580円・マンション:4,480円
※この料金から月額料金割引が適用されます。

【セット割】
auスマートバリュー(au携帯料金の割引)に対応
~家族も含めて最大10台まで、auの携帯電話料金が毎月1台あたり平均1,000割引。

【公式サイト】
【So-net 光 コラボ】

ソネット光の詳細は“こちらのページ”でも詳しく解説しています。



So-net光やビッグローブ光とフレッツ光との料金比較

auスマートバリューに対応したSo-net光やビッグローブ光と、フレッツ光とはどれぐらいの料金差が出てくるのか簡単に表にしてみました。

NTT東日本でフレッツ光を利用している場合

月額料金フレッツ光
(プロバイダ別)
So-net光
(プロバイダ込み)
ビッグローブ光
(プロバイダ込み)
戸建て5,000円+ISP料金5,580円4,980円
マンションプランミニ=4,250円+ISP料金
プラン1=3,650円+ISP料金
プラン2=3,250円+ISP料金
4,480円3,980円
備考・So-net光はSo-net超割(30ヵ月契約)を結んだ場合の料金です。
・ビッグローブ光は3年契約を結んだ場合の料金です。
・フレッツ光はギガスマートタイプでにねん割(割引)を入れた場合の料金です。

ここで注意なのはフレッツ光の料金には別にプロバイダ料金が発生するという点です。一方のSo-net光やビッグローブ光はプロバイダ料金込みの価格です。

プロバイダによって月500円~1,200円までと幅はありますが、ほとんどのプロバイダが月1,000円程度でサービスを提供していますので、NTT東日本の料金に1,000円をプラスすると、どのケースでもSo-net光やビッグローブ光のほうが安く利用できることがわかります。

So-net光やビッグローブ光を利用した場合、戸建てでフレッツ光よりも大体800円~1,000円安く利用することができ、マンションの場合はプランにより月数百円~1,000円ほど安く利用することが出来ます。

NTT東日本でフレッツ光をご利用の方がSo-net光やビッグローブ光に乗り換えた場合、上記の“フレッツ光よりも安くなる月額料金の差額+auスマートバリューの携帯電話料金の割引分”が今よりも毎月お得になる金額となります。

当サイトのアシスタント
auの携帯電話が安くなるだけじゃなくて、インターネット自体も安くなるなら毎月すごい額がお得になるんじゃないですか?
当サイトの管理人
その通りです。auスマートバリューではじめの2年間は1台あたり最大2,000円・それ以降も平均1台あたり1,000円は携帯料金が安くなります。それに加えてネットも安くなるから、家族みんなで使ってる場合はネットがただで使えるようなものです。

NTT西日本でフレッツ光を利用している場合

月額料金フレッツ光
(プロバイダ別)
ソネット光
(プロバイダ込み)
ビッグローブ光
(プロバイダ込み)
戸建て3,810円+ISP料金5,580円4,980円
マンションプランミニ=3,730円+ISP料金
プラン1=2,930円+ISP料金
プラン2=2,430円+ISP料金
4,480円3,980円
備考・ソネット光はSo-net超割(30ヵ月契約)を結んだ場合の料金です。
・ビッグローブ光は3年契約を結んだ場合の料金です。
・フレッツ光はフレッツ光隼でWeb光もっと2割を適用した場合の料金です。

東日本と同じように西日本のフレッツ光もプロバイダ料金は別になりますので、フレッツ光は上記の料金にプラス1,000円と考えていただければ分かりやすいと思います。

東日本のフレッツ光は月額割引キャンペーン等はごく一部を残して行っておりません。それに対し、西日本はWeb光もっと2割という大きな月額割引キャンペーンを行っている為、上記の金額は月額割引を適用した料金で表記しています。

料金を比較するとNTT西日本のフレッツ光からSo-net光やビッグローブ光に乗り換えた場合、月数百円から場合によっては700円程度高くなることが分かります。

ただし、So-net光やビッグローブ光はauスマートバリューを適用できますので、“auスマートバリューの携帯電話割引額-高くなる光回線の料金”で計算すると、家族全員がauの携帯電話を利用している場合、So-net光やビッグローブ光のほうがはるかに安くなることがほとんどだと思います。

特に家族で利用しているauの携帯電話の数が多ければ多いほどお得になります。

現在家族全員がauの携帯電話を利用していてフレッツ光を利用している場合、工事不要で簡単にauスマートバリューが適用できるSo-net光やビッグローグ光に切り替えが出来ます。今よりもお得に光回線を利用できると思いますので、早めにお手続きをすることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
NTT西日本のフレッツ光を使ってる場合でも、家族4人でauの携帯電話を使ってる場合、携帯電話の料金割引がはじめの2年間は8,000円それ以降は4,000円…ネットが少し高くなっても毎月とんでもなくお得になります!

【まとめ】さらにキャンペーンでお得になる

大手の光コラボレーションモデルであるSo-net光やビッグローブ光では、常に何らかのキャンペーンを行っています。

【ソネット光プラス公式】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 最大81,200円の月額料金割引あり!
  • ~1ヵ月目~36ヵ月目=毎月2,000円割引
    ~37ヵ月目~60ヵ月=毎月400円割引

  • 光電話の基本料金500円×12ヵ月無料!
  • V6プラス対応の高速WiFiルーター(月額400円)が永年無料!
  • セキュリティソフト(5台版)永年無料!

【ビッグローブ光×代理店NEXT】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 工事費無料!(実質0円)
  • 長期利用時の移転工事費が何度でも無料!
  • IPv6対応の高速無線ルーターレンタル(月額500円)が6ヵ月無料!
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • 最大2万5千円キャッシュバック!

フレッツ光からSo-net光やビッグローブ光に切り替えることで、月額料金が安くなる上にauスマートバリューが適用され、さらにはキャンペーンも適用されます。

フレッツ光のままにしていると、毎月かなりの金額を損し続けていくことになる為、早めにソネット光やビッグローブ光に切り替えておくことをお勧めします。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!