家族全員ドコモなのにフレッツ光はありえない

当サイトの管理人
現在家族全員がドコモの携帯を利用しているのにフレッツ光のままにしているという方に質問です。
ドコモ光にするには面倒な手続きや工事が必要だと思われていませんか?

家族全員がドコモの携帯電話を利用してフレッツ光?そんなのありえないと思う方もいると思いますが、実際はこういった方かなり多くいらっしゃいます。

私も10年程、光回線の販売業務に携わってきましたが、このケースはドコモだけに限らず、家族全員auを利用しているのにフレッツ光を利用している方や同じように家族全員でソフトバンク携帯を利用しているのにフレッツ光のままという方は思っている以上に多いです。

様々な事情からフレッツ光のままにしているという場合が多いのですが、このケースの場合、工事不要でドコモの携帯電話割引ができるドコモ光に移行できるのにフレッツ光のままにしておくのは極めてもったいないです。
(ドコモだけではなくauやソフトバンクの携帯電話割引が適用できる光回線にも工事不要で移行することが出来ます。)

なぜもったいないのか下記にて記述していきます。

ドコモ光のキャッシュバック徹底比較
当サイトのアシスタント
ドコモ光の代理店やプロバイダー独自で行っているキャッシュバックに関して下記のページで詳しくまとめています!ドコモ光を検討している方は下記のページにてご確認ください!
【ドコモ光のお得な申込先まとめ】代理店or公式+キャッシュバックキャンペーン

家族全員ドコモでフレッツ光を利用している方の特徴

光コラボレーションモデルが2015年に始まり、自宅の光回線と携帯電話をセットで利用すると割引が適用されるドコモ光が開始されました。

それにも関わらずフレッツ光のままにしているという方の特徴となぜドコモ光にしたほうがいいのか、その理由を下記に記載します。

家族全員ドコモなのにフレッツ光のままの方の特徴

・大して安くならないとお考えの方
・手続きが面倒に感じている方
・また工事するのはイヤだと感じている方

上記に記載したのは家族全員がドコモでフレッツ光のまま利用している方の特徴です。もちろん上記に該当しない方もいますが、それぞれドコモ光にしたほうが良いと思う理由を記載していきます。

大して安くならないと考えている方

これはある意味で正解である意味で間違いです。ケースバイケースになりますが、家族全員でドコモを利用していてシェアパックを組んでいる場合は、ドコモを個人で利用している方よりも大きな額の携帯電話料金割引が適用されるので、かなりの確率で今よりも安くなります。

また、NTT東日本のエリアでフレッツ光を利用している方はインターネット自体もドコモ光のほうが安くなります。NTT西日本でフレッツ光を利用して月額割引等のキャンペーンを適用されている方はあまりインターネット自体の料金は変わらずに、単純にドコモ携帯の料金割引の分が安くなります。

携帯電話料金の割引+インターネット自体で安くなる料金で考えると、毎月バカにならない金額の差が出てきます。

当サイトのアシスタント
携帯電話料金も割引されてインターネット自体も安くなるんだったら毎月かなりの金額がお得になりそうですね。

手続きが面倒だと感じている方

これはその通りです。私はプライベートだと極めて面倒くさがりなタイプなので、どんな小さな手続きですら非常に面倒くさく感じます(笑)。

ただ、一般的に光回線を申込む場合と違って、フレッツ光を利用している方の場合は「回線工事」が必要ありませんので、その分の手続きやかかる時間は軽減されます。面倒でも一度ドコモ光を開通させておけば後は自動で毎月割引が適用されるので、少し時間を割いてでも手続きを行うことをお勧めします。

当サイトのアシスタント
たしかに光回線を切り替えるのって面倒くさそう。携帯電話の会社を変えるほうがまだ簡単そうなイメージあります。

また工事するのはイヤだと感じている方

フレッツ光から他の光回線に切り替える場合、光回線の工事が必要だと考えている方も多くいらっしゃいますが、これも半分正解で半分が誤りです。フレッツ光からauひかりやNURO光、各電力会社の光回線に切り替える場合は工事が必須です。

ただし、それ以外の光回線であるドコモ光やソフトバンク光等にフレッツ光から切り替える場合は工事が必要ありません。また、光電話ルーター等の宅内機器もそのまま利用できますので機器の変更もありません。

また、工事が必要ないので切り替えにかかる費用も数千円程度でかなり安く済みます。

イメージでいうと、特に工事も機器の変更もなく、契約だけをフレッツ光から他社光に移行するような感じです。

当サイトのアシスタント
工事も必要なくて機械もそのままということは申込みだけすれば何もしなくてもいいってことですか?
当サイトの管理人
簡単に言うとその通りです。ただ、プロバイダを今利用しているプロバイダから変える場合には、前のプロバイダの解約の手続きが必要です。それとその場合はインターネットの設定がもう一度必要になります。

家族全員がドコモでドコモ光にした場合の割引額

ドコモ光の携帯電話料金割引は、個人で利用した場合と家族で利用した場合で変わってきます。家族で複数台のドコモ携帯を利用している場合のほうが割引額は大きいです。

下記に家族で利用した場合の金額を記載します。

割引額

【新プランを利用の場合】
ドコモ光 新プランで利用の場合の割引額
(ギガホ・ギガライト)
下記は1台あたりの割引額です。ファミリー割引グループを組んでいる場合は、下記の割引が全台に入ります。(ギガホで3台利用なら毎月3,000円)
利用プラン月あたりの割引額
ギガホ1,000円
ギガライト
<ステップ4:~7GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ3:~5GB>
1,000円
ギガライト
<ステップ2:~3GB>
500円
ギガライト
<ステップ1:~1GB>
-

【旧プランを利用の場合】

ドコモ光 旧プラン・家族で利用の場合の割引額
(カケホーダイ&パケあえる)
家族でシェアパックを利用している場合は主回線から割引になります。
利用プラン月あたりの割引額
ウルトラシェアパック1003,500円
ウルトラシェアパック502,900円
ウルトラシェアパック302,500円
ベーシックシェアパック~30GB1,800円
ベーシックシェアパック~15GB1,800円
ベーシックシェアパック~10GB1,200円
ベーシックシェアパック~5GB800円

家族全員で4・5人が全員ドコモの携帯電話を利用している場合、新プランなら、平均で1台あたり1,000円×台数分の割引が入ります。

旧プランでもシェアパック30あたりを契約していることが多いと思いますが、シェアパック30の場合は毎月主回線から2,500円の割引が入ります。それ以上大きなシェアパックを利用している場合はもっと高額の割引になります。

なお、フレッツ光にはこういった携帯電話料金の割引等は一切ありません。

当サイトのアシスタント
えぇぇぇこんなに安くなるんですね!平均して毎月3,000円だとした場合、1年間で3万6千円!10年使ったら36万円も安くなりますね!
【ドコモ光(代理店ネットナビ)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント




  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記は代理店独自特典】……

  • さらに代理店限定で15,000円キャッシュバック!

携帯電話料金に比べて光回線そのものも安くなる場合もある

フレッツ光からドコモ光に変えた場合、上記のように携帯電話料金の割引が毎月発生します。加えて光回線そのものもフレッツ光より安くなる場合が多いです。

NTT東日本エリアでフレッツ光を利用している場合

この場合は戸建て・マンションに限らず、ほとんどのケースで光回線そのものが安くなります。
仮にドコモ光の最大1Gbpsという速度に合わせて、フレッツ光でギガスマートタイプ(最大1Gbps)を利用している場合の料金表を下記にのせます。

月額料金ドコモ光
(プロバイダ込み)
フレッツ光
(プロバイダ別)
戸建て5,200円5,000円+ISP料金
マンション4,000円プランミニ=4,250円+ISP料金
プラン1=3,650円+ISP料金
プラン2=3,250円+ISP料金
備考・ドコモ光はタイプAで2年契約を結んだ場合の料金です。
・フレッツ光はギガスマートタイプでにねん割(割引)を入れた場合の料金です。

ここで注意なのはフレッツ光には別途プロバイダ料金(ISP料金)が発生するということです。その額はプロバイダによって違いますが、平均月に1,000円程発生する場合が多いです。一方のドコモ光はその料金の中にプロバイダ料金が既に組み込まれています。

フレッツ光にプロバイダ料金を加えるとドコモ光より安くなる場合はほとんどありません。一部の激安プロバイダ(月500円)を利用してあまり変わらない場合があるぐらいです。

NTT東日本エリアでフレッツ光を利用している方がドコモ光に変えた場合、“ドコモ携帯電話の割引料金+光回線の差額分”が今までよりも安くなります。恐らく家族全員でドコモを利用している方は毎月3,000円以上安くなる場合がほとんどになると思います。

当サイトのアシスタント
引越しした友達から、同じフレッツ光なのにNTT西日本は安くてNTT東日本は高いというのは聞いたことあります~。同じNTTなのに…

NTT西日本エリアでフレッツ光を利用している場合

NTT東日本エリアと比べるとNTT西日本では以前からフレッツ光をかなり安い料金で提供しています。参考に下記にドコモ光と比べた場合の一覧表を載せておきます。

月額料金ドコモ光
(プロバイダ込み)
フレッツ光
(プロバイダ別)
戸建て5,200円3,810円+ISP料金
マンション4,000円プランミニ=3,730円+ISP料金
プラン1=2,930円+ISP料金
プラン2=2,430円+ISP料金
備考・ドコモ光はタイプAで2年契約を結んだ場合の料金です。
・フレッツ光隼でWeb光もっと2割を適用した場合の料金です。

一部の方にのみ数年間だけ適用される月数百円程度の料金割引キャンペーンしか残っていないNTT東日本とは違って、西日本の方は何らかの大きな月額割引キャンペーンを適用されている方が多いと思います。上記はWeb光もっと2割を適用した場合の料金です。
※キャンペーンを適用されてない場合はもっと高い月額料金になります。

プロバイダ料金が1,000円だとして、フレッツ光にそれを足してもプロバイダ料金込みのドコモ光のほうが少し高くなる場合が多いと思います。

ただし、家族全員でドコモをご利用の場合、光回線そのものが少し高くなってもそれ以上の額の携帯電話割引が適用されますので、“ドコモの携帯電話料金割引額ー光回線の高くなった分の料金”で計算すると月2,000円程度安くなることが多いです。

当サイトのアシスタント
NTT東日本より安いNTT西日本でも携帯電話料金の割引を入れると安くなるんですね!

フレッツ光からドコモ光へは“転用”の手続きで、工事なし・機器の変更なしで簡単に移行できる

先ほど簡単にご説明しましたが、一般的に光回線を切り替えるとなると、【現在の光回線の撤去⇒新しい光回線の新設】というイメージを持たれる場合が多いと思いますが、フレッツ光からドコモ光へは“転用”という手続きで、光回線はそのままで工事なし・ご利用機器の変更もなしでそのまま移行できます。

工事が必要ありませんので工事料金も発生しません。切り替える手続きにかかる費用は契約事務手数料の3,000円のみです。

利用環境が変わらずに移行できるので、申し込んだらあとは切り替わるのを待つだけで今まで通り光回線を利用することができますので、家族全員ドコモでフレッツ光のままという方は早めに切り替えることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
工事も必要なくて機械もそのままで切替費用もたった3,000円!一回3,000円はかかりますけど、それで毎月携帯電話料金も合わせて3,000円近くも安くなるなら切り替えたほうが絶対お得ですね!

お勧めのドコモ光のプロバイダー・キャンペーン

ドコモ光にするならプロバイダーはGMOがお勧めです。

【ドコモ光(ISP:GMO)】
WEBキャンペーン・お勧めポイント



  • 新規申込みでdポイント20,000ポイントプレゼント!
  • ドコモ光加入と同時に携帯電話もドコモに乗り換えでdポイント10,260ポイントプレゼント
  • ……【下記はGMO独自特典】……

  • さらにGMO限定で15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターレンタルが永年無料!
  • セキュリティソフトも1年無料!
  • ネットの出張設定サポートも無料!
  • dカードGOLD 申込みでGMOポイント5千円分プレゼント!(現金交換可能)

ドコモ光ではプロバイダーによってタイプAとタイプBで料金が異なりますが、GMOは安いほうのタイプAのプロバイダー。

料金も安く、さらに無線も無料で利用できる上に速度保証までしている為、かなり人気のプロバイダーです。

ドコモ光のプロバイダーの中でも『速度』という面で言えば、間違いなくナンバー1のプロバイダー。

他のプロバイダーを選ぶよりも上記の申込み窓口から申込んだほうがキャッシュバックも増額されますのでご参考まで。

一番人気のある光回線5つを詳しく解説!
当サイトのアシスタント
下記のページで一番人気のある光回線5つに関して詳しく解説しています!新規・乗換え検討中の方はご参考まで!